サッカーショップ加茂 日本代表ユニフォーム GK用

2005年08月27日

伝説のゴールキーパー その3 「ホルヘ・カンポス」

さて今回は「伝説のゴールキーパー」シリーズの3回目となりました、記事にして欲しいというお便りもたくさんいただきました。ホルヘ・カンポスです。世界的に高身長化が進む中、160cm代の身長で強豪メキシコ代表に君臨し続けた彼は、プレー以外にも色々と楽しませてくれました。その辺も色々と見てみたいと思います。

 

カンポス-タイトル名  前: ホルヘ・カンポス <Jorge Campos>

身  長: 168cm

出身地: メキシコ アカプルコ

生年月日: 1966年10月15日

初代表: 1991年11月20日

 

カンポスといえばまず言われるのが背の低さと派手なユニフォーム。確かに身長は低いですが、抜群の反射神経とジャンプ力でメキシコのゴールを守り続けました。1994年アメリカワールドカップ、1998年のフランスワールドカップにはメキシコの正ゴールキーパーとして出場。2002年日韓ワールドカップでは正キーパーの座はルイス・ペレスに譲りましたが、第3キーパーとして登録されていましたね。

 

所属クラブはメキシコとアメリカの間を何度も渡り歩きました。デビューはUNAMプーマス(メキシコ・メキシコシティー)、それからアタランテ(メキシコ)、ロサンゼルス・ギャラクシー(アメリカ)、シカゴ・ファイヤー(アメリカ)、ブエブラ(メキシコ)。ユーモアがあり明るい性格で、メキシコはもちろん世界的にも非常に人気の高い選手でした。

 

そしてあの「熱帯魚」ともいわれた派手なユニフォーム。全て自分でデザインしたんだそうですね。体にフィットしたウェアが好まれる中、だぶだぶでそで口も開いた七部そで。彼のユニフォームは今でも大人気です。そんな彼の写真をいくつか集めてみようと調べてみると出るわ出るわ、いったい何種類のウェアを持っているんでしょう。その中の一部をアップしてみました。それにしてもやっぱり派手ですね〜。

 

カンポス-ウェア2カンポス-ウェア3カンポス-ウェア4カンポス-ウェア5

カンポス-ウェア7

カンポス-ウェア9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カンポス-ウェア8

カンポス-ウェア10

カンポス-ウェア13

カンポス-ウェア11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カンポス-ウェア6後年にはルール規制によってこれらの派手なウェアは使えなくなりましたが、1998年フランスワールドカップでは青いキーパーウェアのほかにフィールダー用の半袖のセカンドユニフォームをそのまま使っていたりしました(写真が小さくてすいません)。この辺も彼らしいアイデアですよね。でもこれってひょっとしたらフォワードで試合に出るために用意していたのかもしれませんよね。

 

それから有名なのがやたら大きなグローブ。カンポスの体が小さいから大きく見えるというわけではなく、本当にかなり大きいものなんだそうです。いったいどういう構造になっているのでしょうか・・・。

 

そして肝心のプレーですね。身長が低い分ジャンプ力があるのはもちろんですが、カンポスはジャンプ(ダイビング)してからの空中でのバランスが非常によかったですね。そのこともあって滞空時間がとても長く、とっさのプレーでも体勢を崩すことなくきっちりと飛んで正確にボールをとらえることができていました。また反射神経も非常に良く至近距離からのシュートにもよく反応していました。

 

クロスボールに対しては、あまり自分からボールを奪いに行くというタイプではなく、どちらかといえばディフェンダーにまかせることが多かったように思います。それだけ指示も的確にして、味方の選手をうまく使ってゴールを守っていたのでしょう(実際に指示を聞いたわけではありませんが、なにしろスペイン語ですし(^^;)

 

ペナルティーエリアの外まで出てのプレーが多いという事もよく言われますね。当初はコロンビアのイギータやパラグアイのチラベルトの様に敵フォワードに勝負を挑んでというのではなく、あくまでディフェンダーからこぼれてきたボールをクリアするというスタイルだったと思います。取り立てて「前に出る」というのを売りにしていた訳ではありませんが、後年になりだんだんとそういった「見せる」プレーが増えてきたように思います。

 

一旦は代表落ちしていたのですがメキシコ代表の不振が続き、2002年日韓ワールドカップの北中米予選の時に代表に復帰しました。ですがそれらの試合では前へ積極的に出るものの、前線に取り残されてしまうというシーンが見られるようになったりして敗戦が続き、結局代表の正キーパーの座を完全にペレスに奪われることになってしまいました。

 

カンポス-ウェア12カンポス-ウェア1とはいえ彼は本当に話題に事欠かない選手で、他にも色々な話題を振りまいてくれました。たとえば彼はフォワードで試合にでることもしばしばあって、UNAMプーマス時代になんと年間14ゴールあげたこともあるそうです。左の写真は貴重な(?)フォワードでプレーしているもので、なんと背番号は「9」! キーパーウェアにも9番をつけていますね。9番といえばエースストライカーがつけることが多い番号。フォワードの選手は文句言わなかったんでしょうか。

 

 

それからLAギャラクシー時代には1日2試合こなしたこともあるとか。アメリカで行われた国際試合に出場し、その試合が終わってすぐに移動してLAギャラクシーの試合に出場。後半途中からはフォワードでプレーしたそうです。それらの試合の間隔は1時間もなかったとか。ゴールキーパーとはいえダブルヘッダーとはすごいですよね。ちなみに彼の夢は同時に2つのリーグでプレーすることだったそうです。さすがにそれは叶うことはありませんでしたが。

 

あと2002年日韓ワールドカップでの登録情報では身長は175cmになっていました。たいていこういう記録には2〜3cmサバを読む選手が多いそうですが、7cmはちょっとサバよみすぎですよね。まあ確かにどちらが真実かはわかりませんが。

 

本当に様々な話題を振りまいてくれたカンポス。メキシコはもちろん世界中でもいまだに非常に根強い人気を誇っています。

現在は引退して自分が設立したサッカースクールを経営しています。その名も「ホルヘ・カンポスサッカースクール」、(そのまんまですね)。(http://www.webcomputercenter.net/ezcatalog/campossoccerschool/) 最初の動画が何だかかわいくて妙に気に入ってしまいました。ただしこのページは全てスペイン語ですのでご注意を。

 

これからもこんな選手はなかなか出てこないでしょうね。これからも色んな話題を振りまいてほしいものです。

 

 

《編集後記》

ホルヘ・カンポス(Jorge campos)という同姓同名の選手がパラグアイにいますね。2002年日韓ワールドカップにもパラグアイ代表のミッドフィルダーとして来ていました。ホルヘ・カンポスで調べるとこちらの選手の情報もたくさん出てきて手間取りました。ウェアもほんとにたくさんありましたね〜。なんだか妙に手間のかかった記事調べでした(^^;

 

■お知らせ■

もうお気づきだと思いますが、ライブドアブログのシステム変更があって前回からなぜかこのブログページが黒基調になってしまっています。以前はジャパンブルーにちなんで青基調にしていたのですが。色々試しているのですが元に戻すことができません。なのでこの機会に思い切ってこのページを「改装」してしまおうかとたくらんでいます。といっても記事内容が変わるわけではありませんので、今後とも変わらずご愛顧の程よろしくお願いしますね。



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by シェリー   2005年08月27日 14:13
懐かしいです。カンポス。私も背が低くカンポスが活躍しだしたときはとても憧れました。丁度中学生の時期でコスチュームもよく真似していたのを覚えています。たしかカンポスは垂直飛びが1mを超えるとかで・・・
個人的な思いですが、攻撃的なGKは何かと素行(イギータ等)が問題になる事が多いように思うのですが、カンポスは人間的にもすばらしい人で背の小さいGKの私に多いなる勇気を与えてくれた一人です。
また懐かしいGKを題材にして頂けると嬉しく思います。
2. Posted by 紫援   2005年08月27日 14:36
うらやんさま、こんにちは。
カンポスは自分にとっても懐かしいGKです。やはり身長の低い自分にとっては大きな希望の星のような選手でした。一時期Jリーグ入りがうわさされた時期がありましたね。そんなカンポスの印象が強烈に残ったのは94年大会の対ブルガリア戦でしょうか。PK戦で止めたのにも関わらず、味方がPKストップされまくったときのあの悲壮な顔は忘れることが出来ません。

カンポスといえばあの「極楽鳥」のようなユニフォーム!自分もカンポスのプレーを目指したいと、UMBROのカンポスモデル(ピンク色)らしきユニを買って社会人をプレーしていました。あと、本文中の写真にも掲載されていましたが、チームの集合写真のときは必ず後列真ん中で両側の選手と肩を組んでましたね。ボールの上に乗って記念撮影はカンポスの意地が見えて、妙に微笑ましかった記憶があります。
3. Posted by シジマール   2005年08月27日 17:08
>うらやん様
お疲れ様です。
とうとうやっていただけましたね、カンポス(笑)
あの派手なユニフォーム大好きです。うらやん様もこれだけの画像を良く
集められたなぁとほとほと感心してしまいました。普段からカンポスのユニを着る事が多いのですが、「どこのユニフォームですか?」と聞かれる事も多々あり、コミュニケーションの上で良いきっかけになっています。しかし画像みてると、欲しくなってきますね・・・(^^;) 次は誰を紹介していただけるのでしょうか?非常に楽しみです。ではまた!
4. Posted by うらやん   2005年08月28日 11:47
>シェリー様
こんにちは。垂直飛び1mですか、すごいですね。確かに人間的にも素晴らしいそうですね。メキシコ国内はもとよりアメリカでもとても人気があるようですよ。彼のやっているサッカースクールでも「試合に勝っても負けた相手への敬意を忘れてはならない」ということをしっかり教えているそうです。また来日してセミナーなどを開いて欲しいですね。
コメントありがとうございました。
5. Posted by うらやん   2005年08月28日 11:53
>紫援様
こんにちは。確かにカンポス自身は当時のJリーグへの参加はかなり望んでいたようですね。でも当時の状況ではなかなか外国選手のGKの加が難しく、交渉が難航していたところにMLS(アメリカサッカーリーグ)からオファーがあって、LAギャラクシーへの加入を決めたようです。
94年大会のあのPKなつかしいですね。体を大きく左右に揺すってフェイントをかけて。とても印象に残っています(厳密には当時のルールでは反則かな(^^))。
そうそうボールに乗って写真を撮っているのも聞いたことがあります。本当におちゃめというか楽しい選手でしたね。
コメントありがとうございました。
6. Posted by うらやん   2005年08月28日 12:00
>シジマール様
こんにちは。はい、とうとうやってしまいました、カンポス(笑)
写真集めは確かに大変でしたが、実は彼の「普通の」エピソード集めが大変でした。身長の低さやハデハデのユニフォーム、フォワードのプレーなど一風変わったエピソードは色々見つかったんですが・・・。
あのユニフォームがコミュニケーションの一部になってるなんて楽しいですね。今でも人気が高いあのウェア、オークション用に探してみようかな。
身長が低いということでは本当に世界中のたくさんのGKに影響を与えているんですね。本当に彼のようなGKはもう現れないかもしれませんよね。
コメントありがとうございました。
7. Posted by woods   2005年08月28日 22:29
マチに待ってた カンポス ありがとうです
俺も9番つけて キーパーできるように
がんばりますわ!
165センチの 俺に勇気と希望を
あたえてくれたのは カンポスです。
たぶん。。。。。。
8. Posted by うーる   2005年08月29日 15:49
こんにちは。
カンポスのプレーは見たことないのですが
いまだにカンポスはあーだった、こーだったというのを
聞きますので、やっぱり人気のある選手だったというのがうかがえます
僕の身長は160センチぐらい。168センチでプロになり、代表になった
このカンポスはやっぱり僕に希望を与えてくれます。
これからもこういう選手が出てきてほしいものですね
では、失礼しました


9. Posted by 紫援   2005年08月29日 21:17
うらやんさま>
MLS入りの経緯は初耳でした。Jリーグでプレーした外国籍GKは確かに少ないですね。清水のシジマールにC大阪のジルマール,浦和のミロ,磐田のヴァンズワムって所が記憶にありますが・・。
カンポスのフェイントはよく引っかかりますよね。判ってても掛かるというのはやっぱりテクニックなんでしょうね。
10. Posted by うらやん   2005年08月29日 22:45
>woods様
こんばんは。喜んでいただけて嬉しいです。9番とか11番とかつけたキーパーってかっこいいですよね。ぜひ目指してください、応援してます!
コメントありがとうございました。
11. Posted by うらやん   2005年08月29日 22:56
>うーる様
こんばんは。そうですね、今の若い世代の人達はカンポスをあまり知らないかもしれませんね。身長のことだけでなく話題の豊富な選手でしたから、今でも語り草になっているんですね。
身長が低くても低いなりの守り方を獲得していってください。バスケットでNBAに挑戦中の田臥選手なんかはもっと身長差ありますよね。自らのスタイルをぜひ確立してくださいね。
ちなみに2002年日韓ワールドカップでメキシコゴールを守っていたペレスも171cmと小柄なキーパーでしたよね。
コメントありがとうございました。
12. Posted by うらやん   2005年08月29日 23:02
>紫援様
再びこんばんは。そうですね、Jリーグでプレーした外国人キーパーはそれで全部だと思います。Jリーグ以前を入れると、ディド・ハーフナーがいますね。
カンポスのPKについては反射神経がいいのはもちろんですが、実はあの派手なユニフォームのおかげもあったりするかもしれませんよね。
たびたびのコメントありがとうございました。
13. Posted by エルナンデス   2005年09月27日 19:34
初めまして!ここでカンポス選手の事を取り上げていらっしゃるのを見て
思わず感動のあまり書き込みをさせていただきました!
僕も本当にカンポス選手を尊敬していて、彼のユニフォームや彼が出ているビデオ等を今でも集め続けています。
2002年のW杯の時期には、九州からメキシコ代表のキャンプ地であった福井県まで行き、実際に握手までしてきました。練習終了後にカンポス選手のユニフォーム(真ん中から白黒に分かれているユニ)をバタバタと振っていたら、それに気付いて嬉しそうに「このユニフォームはどこで手に入れたんだい?」という感じで近づいてきてくれてサインをもらったのを思い出します笑。
そんなカンポス選手の事を取り上げていただいて嬉しかったです!
ありがとうございました!
14. Posted by うらやん   2005年09月28日 23:19
>エルナンデス様
こんばんは。初めまして、コメントありがとうございます。
本当にカンポスは人気がありますよね。このブログの読者の方たちにも熱烈なファンはたくさんいらっしゃいますよ。
でも実際に会って話をされたってのはすごいですね、うらやましいです!
また時々のぞきに来てくださいね。
15. Posted by カンポスファン   2006年06月13日 22:04
カンポスの動画を見れるとこ知りませんか?
16. Posted by うらやん   2006年06月17日 15:41
>カンポスファン様
こんにちは。カンポスはやはり今でもかなり人気がありますね。動画は今の所残念ながら知らないんですが、一度探してみたいと思います。見つけたらこのブログ上でお知らせしますね。

コメントありがとうございました。
17. Posted by yuuki_ono_99   2008年04月30日 15:56
はじめまして。
「サッカー各国代表ユニフォーム」というサイトを主宰しております。
リンクを貼らせていただきました。
http://football-uniform.seesaa.net/article/93897914.html

今後もよろしくお願い致します。
18. Posted by エロ清楚な奥様   2011年10月17日 03:09
3 h@u5)h86, jj.ex-navi.biz, エロ清楚な奥様, http://jj.ex-navi.biz/shiroto/66.html
19. Posted by ('仄')パイパイ   2014年08月08日 11:31
('仄')パイパイ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Lanking
Recent Comments
Recent TrackBacks