これからの時期、車を運転する機会が多い人には雪や氷に対しての対策が必要となる。
そこでこんなものを紹介してみたい。
タイヤグリップ1111

スプレー式タイヤチェーンと呼ばれる物で、去年までは「タイヤグリップ」という名前で売られていたもの。
今年は「スノーグリップ」に名前が変わって、容量も600mlに増量になっている。
ここ数年冬になると良く売れている物である。
説明するまでもなく路面凍結時にスタッドレスタイヤやチェーンを常備していない時などにスプレーするとアイスバーンでもグリップ力を得る事が出来るスタック時の緊急回避ツールだ。
濡れたタイヤの上からでもスプレーすれば粘着性の成分が被膜を作り、水の膜の下の氷や雪に触れた部分がグリップ力を稼ぐという物。
この商品はノルウェーが発祥で、知る人ぞ知る便利なアイテムである。
通常では街中で雪が降っても積もるまで行かない‥めったに積もらない‥そんな生活行動範囲の方やアウトドアやレジャーで冬に山越えをする機会が何回かある‥そんな人にはお勧めだと思う。
もちろんスタッドレスタイヤに添付しても効果はある。
ただ、ボディにつかないようにだけは注意が必要だ。
‥付着したら取るのが面倒だから‥(笑)
実際に雪道で試してみると思ったより効果が有ったので、充分期待は出来る代物だ。
YouTubeの動画でもその効果は確認できる。
自分もノーマルタイヤ(営業車)でスリップして登れない坂に対し、これを使う事によって登れたという検証結果を得ているので‥これだけでも充分説得力はあるはずだ。
もちろん過剰な期待は事故やトラブルにつながるので常識レベルでの使用と判断をして欲しいと思う。

効果が長く持続する物ではないので、困った時だけ使用するという物になる事は理解して欲しい。
当然だがこれを使っているからと言ってチェーン規制の高速道路の通行は出来ないという事も‥。
あくまでもスタック時の緊急回避用‥という事だ。

気になる方はこちらのブログか「TREASURE WORLD」まで(笑)