此度、ブルーカレントの91/TZ Long Castを届けてもらった。
これはメバルロッドでは無くアジングロッドである。
見ての通り9.1ftのロングレングスによる飛距離が売りだが、トルザイトリングを採用している事とチューブラーのブランクスによる綺麗なしなりが更にガイドの数を減らす方向に功を成し、ロッドの重心を手元にもってくるように出来ている。
つまり、9.1ftのロッドであるにもかかわらず片手で扱える程バランス良く仕上がっているという事だ。
10gのジグなどルビアス2506番のスプールに巻いたラインがフルキャストすると殆ど無くなるという長距離砲には、未開拓のエリア攻略の期待がかかる。
それも細いPE ラインを使用すればするほど効果も出る事は言うまでもなく、そういうラインを繊細かつ大胆に使うとなると気遣いも要る。
こういう釣りをする時にはもったいぶらずにPEコートを使用し、ライントラブルや滑りを良くすることが絶対必要になるだろう。
実際に普段からこのボナンザのPEコートを使用しているが、結構安いPEラインでもかなり長持ちさせる事が出来るので重宝している。
もうそろそろ替えようと思っているが手元には2年以上使っている1500円程のPEラインも有る。
それを考えるとかなり効果はあると思う。
D7K_2423

また、良くあるライントラブルでちょっとしたコブが出来た時などPEコートを多めにスプレーしてゆっくり引っ張ると解けたりするので、こういう使い方としても非常に便利だ。
PEラインを1シーズンで買い替えるくらいならPEコートで長持ちさせるという考えもセコいかもしれないが馬鹿にならないのではないだろうか‥。
DSC02651

良く言えばエコということなのだから。
何より滑りが良くなり圧倒的に飛ぶのは凄く気持ちが良い。