プロトモデルを確認してから2年、ようやくリリースされる事になりました。
従来のPYシリーズとはグループ的に違うものとなるのかまだ不明ですが、名前に「アスリート」と付く以上はPYシリーズの括りでは無いのかもしれません(^_^;)

Athlete55LL_mebarutune (2)-2

それはともかく、まずはこの「アスリート 55LL メバルチューン」の詳細をご案内したいと思います。
基本的にはスローシンキングのシンペンである事。
サイズは55mm、ウェイトは4g、フックサイズは#12を装着しており、ラインアイの位置やバランスも控え目なS字アクションを発生させて一定レンジをキープし易い設計を持たせております。
フォール姿勢も水平を維持させる為にセンター下部に重心が来る様、タングステンウェイトを採用。

飛距離も出るうえホントに使い易く、プラッキングの楽しさを十二分に味わえるルアーだと思っております。

Athlete55LL_mebarutune (2)-1

(ボディ側面はややフラットな形状をしております。)

カラーバリエーションは以下の通りです(^-^)

Athlete55LL_mebarutune (2)-3Athlete55LL_mebarutune (2)-4
Athlete55LL_mebarutune (2)-5Athlete55LL_mebarutune (2)-6
Athlete55LL_mebarutune (2)-7Athlete55LL_mebarutune (3)-8
Athlete55LL_mebarutune (3)-9Athlete55LL_mebarutune (3)-10

個人的にはクリアオレンジ系が欲しかったところですが、それはまた次の提案でと考えております。

今シーズンのメバルはこれを使って遊びたいところですが、シーバスに良く持って行かれたので山陰のヒラセイゴや波打ち際のソゲと遊ぶ際にも良いかと期待しております(^-^)