2017年06月12日

うれCY選手権

ee297429.jpg
3d9c35ea.jpg
241a8b90.jpg
f73c24d0.jpg
d88fa078.jpg
本日は、お休みを頂きまして、決定戦を観戦。


いつもJrユースやユースを応援している方が、本日、参加できなかったと云う事で、私なりに書いてみました(笑)


日本クラブユース選手権
U-18 関東大会
(11代表決定戦)
vs SC相模原
3-1
2年連続全国大会出場決定!

栃木SCユースメンバー
GK16中島健人(3年)
DF15中三川海斗(1年)
DF4金田智明(3年)
DF5川野秀悟(3年)
DF6川原丸暉(2年)
MF11本庄竜太(3年)
MF14神野淳(2年)
MF7山本廉(3年)
MF17柳陸斗(2年)
FW9坂本昂優(2年)
FW10早乙女達海(3年)

後半40
交代 10→20



お互い崖っぷちの闘い。
勝てば二年連続全国大会!

前半
立ち上がり、相手の背後を上手く使いながら、序盤ペースを栃木がやや握る。
15.11.10.9のサイドからの攻撃に、決定機が何度か、あるものの決め切れない状態。
相模原の掻き出す、クリアボールを4.5が跳ね返し攻勢を保とうとする栃木だが、セカンドボールを拾い続ける相模原に徐々に流れが変わっていく。
前半20分
自陣ペナルティー付近にてファウル?ファー?ル?なのを献上。
相模原10のキックは、壁の頭を越えニア側のゴールネットを直接揺らし失点。
リードを許したまま一進一退攻防にて、前半は終了。

後半
開始早々に、同点に追いつきたい栃木は前からハイプレス。そして、かき出す相模原、セカンドを拾う栃木。
後半10分
ハーフライン付近にて、相模原のファウル、FKをもらい。9のロングキックから、10の強烈なシュートで、ねじこみ同点。
前日、絶対点取ると気迫を込めたゴールだった。

その後も、追加点を奪いたく、激しく奪いにいく栃木。
後半20分
中盤の攻防から、右サイドを駆け上がる15にボールが渡り、強引にサイドをえぐり突破しセンタリング
落ち着いて10がゴールし逆転。

その後も、栃木の攻勢が続くが、相模原の時折みせる、素早いカウンター。栃木の不本意な?ファウルにてのFK。CKにてのセットプレーで、相模原は流れを、変えようと試みるが、16を中心に15.4.5.6の守備陣が、懸命にボールを掻き出す。

後半30分
ヒートアップする両者。
私もヒートアップ(笑)
座っていられず、俺も入れてと、選手達に混じり応援(笑)。
声だしに跳び!
鼓舞!

残り5分
わからん。誰だかわからん。誰だかわからんなー。
興奮してわからん
9にての決定的なゴール

叫ぶ、飛ぶ、盛り上がる。

はい終了………。
わけわからんままおわた


とにかく、2年連続おめでとう!



最後に
じゅんろうオレ!
の応援の言葉!

3年目の集大成の大舞台
全国で、浜島栃木旋風を巻き起こせ!


p,s
審判最高!!(笑)

と言いたい所だが、この激戦のジャッジは、もの凄いプレッシャーがあったと思います。観なくちゃわからんプレッシャー。プレーは選手、審判は審判員にで
みんなで、リスペクトしましょー!










keepon0057 at 07:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月05日

甘さ

俺も、負け
君も、負け
あなたも、負け

甘くねえか?
自分に
勝負事に

試合じゃねえから

し合だから。

真剣なら、終わってる。


やるしかねえから。
闘うのみ

全員で、そしてわらうべ


keepon0057 at 08:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月28日

もどかCY選手権

日本クラブユース選手権(U-18)関東大会
横浜Fマリノス
1-6

?敗
負けは負け

60分までは、0で抑え
残り30で…6失点

0だ。
栃木のゴールを守れ
0しかない。
栃木に捧げろ(笑)

いつでも、チャレンジャー

次節、大宮アルディージャとの戦い

keep on fighting

全国へ向け闘え

応援してくれる仲間の思いも一緒に、闘え


keepon0057 at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
モブログ
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

栃木の天気