Ninomyの私邸

ある証券マンが読んだ本のレビューや書いたエッセイを保管するWeb上の私邸

絶好調のニトリHD決算説明会に行ってきました。

アナリストの見習いとして、企業の決算説明会に参加する機会が多くなりました。特に営業マン時代にお世話になった会社では、さる3/28にニトリHDの決算説明会に行ってきました。昨年の急な円高局面では抵抗力があり、とても役に立つ銘柄でした。というのも、ニトリは製造物流小売業を標榜しており、海外で生産した家具や日用品を輸入しているため、むしろ円安がデメリットだからです。

ニトリの株価は現在でも、米利上げ後の出尽くしや北朝鮮情勢の緊迫化、米国の通商政策への不透明感で円高進行と株価の下落が進む中、値持ち良く高値圏で推移しております。備忘用メモを作ってたのがもったいないので、日頃ニトリをご利用されている方や、そうでない方にも、そして投資にご関心のある方にシェアしたく思います。
jp


白井社長コメントでは、足元の業績と来期の見通しはいずれも2桁増収増益で絶好調です。今回の決算で、30期連続増収増益達成となります。
17/2決算実績と18/2予想(単位:百万円)
nitori


新規出店は順調です。合計471店舗←前年比+51店舗増 (国内計45店舗増、国内の店舗数は428店舗。海外の出店は台湾・中国で各3店舗を出店し、台湾27店舗、米国5店舗、中国11店舗と合わせて海外43店舗に)。買い上げ客数は7007万人(前年6050万人)にも及びました。17/2期の儲けの方はというと、営業CF 779億円(+206億円)、フリーキャッシュフロー 359億円(+144億円)、 現金660億円(+293億円)と手元のお金もリッチになっています。

既存店前年比では、売上高105.5% 客数105.5% 単価100.0% (家具105.5%、ホームファッション101.1%)となっている模様。家具の割合が下がり、ホームファッションの割合が増えた。このことにより、製品ミックスの変化による単価の変化が起こったが、客数増が寄与した。売上構成比の変化は、家具38.9%←40.2%(前年)、ホームファッション60.8%←59.7%、その他0.3%←0.1%となった。

Nクール、Nウォーム、Nスリープが好調、さらに多彩な色・サイズ・デザインから組み合わせを選べる「NITORI STUDIO」のベッドフレームやソファが好調でした。

粗利益高(+14.3%)、粗利益率+1.0%(平均決済レート108円12銭から6円42銭円安により-2%、商品入替など原価対策で+3%)もしっかりです。

また経営の効率性を表す指標も改善が更に進んでいます。
ROE16.6%←14.7%(前年)
損益分岐点比率65%←65.6%
売場販売効率98.1万円←93.8万人 都心寄与による
労働生産性1900万円←1843万円 人員+111%だが

トピックスを列挙していきます。
・季節性の高いトレンド重視のコーディネートがSNS上の反響で新顧客呼び込でいます。
・高機能商品 Nウォーム、Nクールは値上げせず品質向上、品種拡大を今後も継続する予定です。
・「NITORI STUDIO」の生地、デザインを増やす他、、さらに圧倒的低価格の壁面収納ポルテを投入します。
・Nスリープはラグジュアリータイプ、ハードタイプもラインナップに追加します。
・16/9より投入の低価格ブランドの「DAY VALUE」はカラーコーディネートをお手頃価格で楽しめます。カーテンなどが好評ですが、今後は食器や家電にも拡大を図ります。
・16/7よりニトリネットの商品を店舗で受取も可能にします、
・デジタルカタログにより、小型店舗品揃えを補完します。
・16/4/20オープンの関西旗艦店舗であるニトリモール枚方(ひらかた)は好調です。モールタイプの店舗は3つ目、18000坪、駐車台数1800台、56テナント入居を誇ります。
・法人事業も展開しており、映画館、医療機関、ホテル、オフィスにも納品(特に医療機関、ホテルに注力)しています。

都心部出店については、オープン間もない新宿タカシマヤタイムズスクエア店がすでに都内でも1、2を争う売上と好調な出だしです。付随して、高島屋の来店数は10〜15%増えており、レストランも満員だそうです。。車持ってない方、特に20〜30才台のお客様の来店が非常に多いとのことです。また、アトレ中目黒店は、アトレ初の出店、女性チームが店舗開発、おしゃれが売り。

小商圏にも取り組んでおり、イオン名寄(なよろ)店(北海道)、西友長浜楽市店(滋賀)などを出店。来店頻度増を図っています。日用品中心のデコホームの出店も順調です。51店舗←39店(前年)。社員については、14年連続ベアを実施、ホワイト500に選ばれました。


18/2期の主要施策は以下のとおりです。
・大規模な既存店改装(郊外店舗)を行います。都心店のノウハウを導入。80億円を投じて、約1割の60店舗を改装します。
・プライスブランド「DAY VALUE」、クオリティブランド「&STYLE」の育成
・3/15 3店同時オープン
東武池袋店 1023坪 現在の都心最大の旗艦店舗
マロニエゲート銀座店 903坪 旧プランタン銀座を2倍に増床
アトレ目黒店 659坪 JR駅ビルアトレ初の店舗
・渋谷大規模店 シダックスの旗艦カラオケ店だった『渋谷シダックスビレッジクラブ』の跡地を改修。地上9階建て、1800坪、6月オープンを企図しています。
・シャープの旧本社ビル(大阪市阿倍野区)の解体工事もスタート
・18/12期は61店舗新規出店で計532店舗体制へ
・為替前提は104円/ドルを想定して会社予想計画を策定します。

質疑応答では次のようなコメントがなされました。
・「2022年 中経1000店舗目標は変わらないか?」
変更なし。国内デコホーム更に加速。 現在11店舗の中国を今期10店舗新規出店、来期20店、来来期30店と増やしたい。

・「中国事業概況はどうでしょうか?」
既存店の伸び130%(前年比)と堅調。価格設定はユニクロなどは日本の1.6〜1.7倍の売価だが、ニトリは日本と同じ売価で展開している。理由は日用品だから。現状の粗利は45%だが、いずれ日本と同様の水準にしたいとのこと。物流については、中国は元々ニトリの産地であるから問題なく機能している。

・「30期連続の増収増益となりましたが?」
仁鳥会長談:
「感無量だ。為替や景気のこともあるので増収増益は難しいので当初は考えていなかった。増収増益はもとは単なる社内目標だった。次は40期を目指したい。」

・「この30年で消費者の購買行動はどう変わりましたか?」
仁鳥会長談:
 食べることが第一という時代から豊かになり着飾っていくニーズにシフト。「1に安さ、2に安さ、3に安さ、4に品質、5にコーディネートと言ってきたが、今はちょっと違う」
「どの価格帯でもお、ねだん以上は大前提。2極化でモノがほしい人もいるが、おしゃれなものが欲しいという人も一方では増えている。安さや品質は他社もまねしやすいが、コーディネートはまねしにくい。急成長に人材は不可欠、スカウトは50人/年、今年の新卒は520人。研修費は上場企業の平均の4倍以上、米国研修を今年は1200人に。社員教育のお金には糸目をつけない。」

・「為替どうですか?」
仁鳥会長談:
「がっちりマンデーの年初経営者予想で3年連続で近い数値だった。
17年末日経平均16000円〜17000円予想、夏から米国の政権運営難しくなる、秋冬はドル安円高へ。レンジは95〜105円くらい。年後半のタイミングで為替予約したい。現状と同じく103〜4円くらいが良い。景気サイクルは5年周期が多い中、米国はもう8年目。来年以降日米中欧は下降線へ。オリンピック後は、建物の値段は3割下がる。不景気でも増収増益できるよう今年と来年はしっかり備えて、不景気は投資のチャンスにしたい。」

・「アパレルやるんですか?」
検討しているだけ、取材に答えたのが独り歩きと釘を刺した。発表するときはしますとのこと。ホームファッションというフォーマットは現行はOK。ただし、国内店舗500店、ホームファッション500店で一度飽和するだろう、新事業やM&Aは考えていないが、繊維など応用きく分野は検討。

・「為替を円高に見ているにしては粗利上昇少ないのでは?」
分解して総合的に考えてのこの会社計画。 物流など経費増見込んでいるが、パッケージを小さくするなどして経費率を下げるなどの施策を実行中であり、今後も続けるとのこと。

・「都心部ニトリ」と「都市部ニトリ」ってどう違うの?
都心部:東京と大阪のいわゆる都心
都市部:首都圏、大阪、名古屋、政令指定都市
都心部ニトリの収益性は平均値は地方店と変わらない、ただし売り場効率の関係で店ごとの凸凹はある
デコホームの経常利益率はニトリよりも4〜5%ほど低い模様
いずれは、ニトリとデコホームが同じモールに出店できるよう両立させていきたい。

・新商品のお勧めどうですか
武田商品開発部長談:
「フラミンゴ柄など春のコーディネート商品を多数ご用意。Nスリープのマットレスはポケットコイルの硬さ、数を調整し、少し硬めがお好きな方には特に好評を頂いている。Nクールは色、アイテム増、さらにひんやり感を改善しています。」とのこと。

以上、連々と備忘メモを整理してみました。懇親会では、似鳥会長に名刺交換と握手する機会をいただき、貴重な経験になりました。足元は不透明な環境下で円高株安になっていますが、4月現在、日本の内需企業は堅調な決算を発表した後、全体に逆行して高値圏で推移する銘柄が少なくありません。ニトリの他にもサイゼリヤ、良品計画、しまむら、セリアなどが好調です。

日本のマクロ経済統計を分析してみると明るい面は少ないですが、一方で厳しい外部環境と世界一厳しい目線の日本の消費者を相手に健闘している企業はたくさんあるのです。ニトリはそんな企業の一例です。

ニトリ 成功の5原則
ニトリ 成功の5原則
posted with amazlet at 17.03.28
似鳥昭雄
朝日新聞出版
売り上げランキング: 58,162
運は創るもの ―私の履歴書
似鳥 昭雄
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 23,042
ニトリで見つけたBESTアイテム&インテリア (扶桑社ムック)

扶桑社 (2017-02-21)
売り上げランキング: 134,708

※ご紹介した銘柄はあくまで決算内容のメモであり、筆者が購入を推奨する銘柄というわけではありません。投資は自己責任であり、本ブログの個別銘柄情報を根拠とした売買で読者様が損失を被った場合、その責任は読者様に帰属します。そうした損失に関して一切の責任を負いかねますことをどうかご了解の上、本ブログを利用していただければと思います。

要約:「外資系コンサルの知的生産術」 光文社新書、 山口 周

私事だが、証券会社のリテール営業を4年9ヶ月務め、投資情報を扱う部署にストラテジスト見習いとして社内公募制度で配属されたはずが、その株への情熱を買われて(?)、あるいは人事異動があった都合で、アナリストへ転身することとなった。知的生産という仕事の難しさ、タフさをちょうど思い知っているところだ。毎週投資主体の動向や、業種別PER・週間の場況に加えて、2月からはウィークリーレポートを1P担当している。先輩アナリストの指導のもと、毎週締切を抱えているということで、なかなか大変杏な知的ハードワークだ。

そこで、この本を読んでみることにした。著者は「思考の技術」とは、「行動の技術」であると言う。知的生産性というのは「思考の技術」そのものよりも、「情報をどう集めるか」とか「集めた情報をどう処理するか」といった「行動の技術」、いわゆる「心得」によってこそ大きく左右される。では、何をやるべきなのか? その答えは「知的生産の戦略策定」だ。どのような知的生産物を生み出せば、この局面で勝てるのか?という点についての見通しをつける。ここが、知的生産全体の成否を分ける前半での大事な勘所となる。

この考え方の背景は、まず、私たちが行う知的生産には基本的に経済的な対価が支払われている点にある。全てのホワイトカラーワーカーにいえることだが、、私たちは知的生産物という商品を生産して誰かに売っている。つまり、広義のマーケティング活動をやっていると考えることができる。

マーケティングにおいてもっとも重要なポイントは差別化である。自分の知的生産物を、どうやって他の知的生産物と差別化するか。この点を、まず考えなくてはならない。さらに加えるなら、一般に差別化というと「競合との差別化」が意識されがちだが、知的生産においては「顧客がすでに持っている知識との差別化」が一番大きな問題になる。 ここでいう顧客とは「知的生産物」の受け取り手という意味だ。したがって一般的な意味での「顧客」である取引先に加え、知的生産物の発注者である上司や他部署の人も含まれると想定される。また、知的生産の戦略を検討するときに方向性を整理するには、横軸に「広さ」を、縦軸に「深さ」を取って、相手側の問題意識の枠組みを整理した上で取り組む必要がある。

作業工程は期日が設定されて初めて設計することができる。「なる早で」などという指示を出されても作業工程の組み立てはできないが、現実にはこういう指示を出す管理職やリーダーが少なくない。これは端的にいえば「仕切り」の問題だ。顧客側はいつまでに、どれくらいの品質の知的生産物が、どの程度のコストで出てくると期待しているのか、その期待値と現実とのあいだにあるギャップをどうすり合わせていくのか、という問題である。よく「あいつは仕切りがいい」とか「あいつは仕切りが悪い」という言い方をするが、仕切りというのは要するに期待値コントロールのことである。だからプロジェクト開始の段階で、顧客のスピード、品質、量に関する期待値を制約条件の中で満たせない、と感じたら、そのままプロジェクトをスタートさせず、まずは顧客と制約条件の調整について話し合っておくのが良い。

では何を相談するか?相談をするときは、納期・クオリティ・コストの三つについて、妥協できる要素が何かをはっきりさせる。具体的には、アウトプットクオリティは落とせるのか? 期日を後送りにできないか? 別プロジェクトの予算あるいは人手をこっちに回せないか? という三つの論点について相談する。知的生産における失敗は、知的成果物の品質で決まるのではなく、知的生産における成功・失敗はあくまでも「顧客の期待値と実際の成果物とのギャップ」によって決まる。つまり、知的生産におけるトラブルというのは一にも二にも、期待値と成果物とのギャップが大きいために発生している。プロというのは常に、求められている水準をギリギリ最低限の労力でクリアする人たちなのだ。置かれている状況、作業を依頼する人の力量、扱うテーマの難易度に応じて適切なミニマムラインの設定を行うのが、管理職の大事な仕事だということを忘れてはならない。

情報のプロセッシングとは、一言でいえば、「集めた情報を分けたり、組み合わせたりして、示唆や洞察を引き出す」ことだ。  ここで重要になるのが「文脈に沿っている」点だ。。集められた情報から示唆や意味合いを引き出すというのは、乱暴にいえば無限にできることだが、知的生産のプロセッシングにおいて重要なのは、「その局面において重要な意味合いや示唆だけを引き出す」ということだ。もっと簡単に言うと「じゃあ、どうすればいいの?」という答えにつながるような示唆や洞察を引き出す、ということになる。

知的生産に従事する立場にある人であれば、「常に行動を提案する」という意識が重要だ。「行動を提案する」というのはつまり「ではどうするべきか?」という問いに対して解答を出す、ということだ。 そもそも、ビジネスの世界に限らず、わたしたちが知的成果として世に訴えられる情報は基本的に三種類だけ。すなわち、その三つとは「事実」「洞察」「行動」だ。かつて世の中に生み出された知的考察の全てが、これらの三つどれかに分類される。

最後の最後、では、いま、ここにいるわたしは、これから何をすればいいのか? どう生きるべきなのか? という問いに答えを出すことがもっとも重大であって、それになんらかの答えを出せないようであれば、そんな「知的生産の技術」は無価値とさえ言えよう。なんらかの形で知的生産に従事する際には、常に、最後は「では、どうすればいいのか?」という問いに対して答えを出すのだ、という気概を失わないようにすることが肝心だ。

だから、まずは仮説を作り、ポジションを取って意見を言う必要がある。知的生産の初期段階において、たとえ情報が不足しているように感じられたとしても、現時点でのベストフォートとして明確なポジションを取る―つまり、仮説をたてるのだ。 もちろん、このポジションはその時点での「仮の答え」ということでしかありません。現時点での「仮の答え」でしかないものに対して、明確なポジションを取るというのは奇異に聞こえるかも知れないが、では逆に考えると、その「仮の答え」は、いつまで待てば「最終的な答え」になるのだろうか ?いうまでもなく、いつまで経ってもそんなタイミングは来ないのだ。経営はアートであって自然科学ではない。ビジネスの世界には不変の法則などというものは存在しないし、プレイヤーや顧客の状況は川の流れのように常に変化していて流動的である。そのような流動性の中にあって「最終的解答」などというものを探し求めるのは無茶を通り越している。ポジションというのは常に、その時点でのベストエフォートにならざるを得ないのだ。

もちろん、どんなにビジネスセンスに優れた人であっても、さまざまな情報が集まってくる過程で、当初設定したポジション=仮説にほころびは出る。しかし、これは仮説の進化にそのままつながるから肯定的に評価するべきことなのだ。つまりポジションを一度取った上で、新しい情報がそれを反証するのであれば即座にそのポジションを捨てる、という柔軟さ、腰の軽さが必要だということだ。

加えて、、ビジネスにまつわる定説の多くは「誤り」であるか、少なくとも「ケースバイケース」であると思っていた方がいいだろう。ビジネスにおける定説、とわざわざ断ったのは、自然科学と社会科学では定説のたしかさがまったく異なるかだ。自然科学の場合、論理的に証明された定説はそれなりに強靭だが、社会科学の場合、定説は社会構造やテクノロジーによって規定されるという側面があるため、かなり脆弱なのだ。

考えると悩むは異なる。そもそも考えるってどういうことか、どういう状態を考えると言っていいのか?ものを考えるというのは、瞬間である。たとえば一時間考えるなんてできない。集めた情報から示唆や洞察を生み出し、最終的に行動に関する計画を生み出すことであり、つまり「考える」というのは、集めた情報から、示唆や洞察をメッセージとして生み出す、ということだ。したがって、一時間以上にわたって、他者に伝えたい「メッセージ」が出てこないとき、それはすでに「考えている」のではなく「悩んでいる」状況に陥っている可能性が高いと思っていいだろう。長く考えるよりも、短く何度も考える方が突破口を見つけやすいのだ。

アウトプットについては、What、Why、Howの三つの要素を備えているかを意識するとよい。ここでは、Whatは「やるべきこと」、Whyは「その理由」、Howは「具体的なやり方」を意味する。この中のどれが欠けたとしても、知的生産物は不完全なものとなる。

質問というものについて、どのように対処するか?「質問に答えてはいけない」とアドバイスすると驚かれるかも知れないが、筆者はよく若手にそうアドバイスしている。  理由は単純で、顧客が質問をするとき、それが本当の意味で質問であることは滅多にないからだ。相手が質問をしているとき、それは質問という名を借りた反対意見や懸念の表明であるケースがほとんどである。質問をもらった場合、それが本当に「わからない言葉の意味を確認する」といった純粋な質問でない限り、ほぼ間違いなくそれは質問という名を借りた反論なのだと考えて、その反論をくみとれるような質問を逆にこちら側から返すように心がけるのがよい。

洞察力とはつまり、「目に見えない現象の背後で何が起きているのか?」「この後、どのようなことが起こり得るのか?」という二つの問いに対して答えを出す力ということだ。ひるがえって考えてみれば、さまざまな分野における人間の能力について「個人差のバラツキ」を考察してみると、身体的な能力にはそれほど大きな差がないことに気付く。 例えば2014年10月現在、百メートル走の世界記録は9・72秒となっている。一方で、日本の高校生の平均は14秒前後ですから、その差はせいぜい1・5倍程度でしかなく、大した違いはない。これは他の競技も同様で、例えばマラソンの世界記録は2時間強だが、倍の4時間というタイムはアマチュアランナーとしては標準的なタイムであり、高飛びの2メートル45センチという高さも、半分であれば多くの人が跳べるだろう。要するに身体能力というのは世界トップクラスのアスリートと常人とのあいだでも、せいぜい1・5〜2・0倍程度の差しかない。 一方で、アイデアを生み出す力は前述した通り、ストックの厚みによって簡単に百倍、千倍という開きがついてしまう。肉体的な能力が、どんなに鍛えたとしてもせいぜい一般人の二倍程度の能力までしか高められないのに対して、創造性というのは鍛えれば常人の百倍、千倍といった開きがつく可能性があるのだ。

本を読む際のアンダーラインについては、アンダーラインの箇所がどんなに多かったとしても、イケスに放り込むのは九つまでにするのがよい。なぜかというと、あまりに多いと、アンダーラインを書き写すという作業そのものに嫌気がさしてしまうからだ。また、アンダーラインの際には以下の3点が重要だ。1:後で参照することになりそうな興味深い「事実」(特に固有名詞と年号) 2:共感する、あるいは納得できない「洞察」 3:有効だと思える、あるいは思えない「行動」  ここでポイントになるのが、自分がよいと思った情報、共感したり納得できたりする情報だけでなく、共感できない情報、反感を覚える情報にもアンダーラインを引いておく。 共感できない、反感を感じるということは、その情報が自分の価値観や思考を映し出す反射鏡になる点で重要だからだ。。

時間軸に乗ったインプットと空間軸に乗ったインプットの組み合わせこそがギリシア悲劇の本質だと指摘したのがニーチェだったということは覚えておいていいかも知れない。時間軸を代表する芸術形式は音楽や戯曲であり、空間軸を代表する芸術形式は絵画や彫刻です。ニーチェは、前者を情動や混沌=ディオニュソス的なもの、後者を理性や秩序=アポロ的なものとして対立させ、この両者の融合こそがギリシア悲劇の本質だと指摘したわけだが、感情に訴える表現(=動画や音声)と理性に訴える表現(=新聞や雑誌、ウェブ上のテキスト)の最適な組み合わせが重要だという指摘は、知的生産にたずさわるのであれば知っておいて損はない。また、また、自分の社会的立場と論理をごっちゃにしない、というのも知的生産に従事している人間にとって一つの職業倫理といえよう。

春から高校生になる君へ 5冊の読書案内

お小遣いで買えるよう文庫・新書のみから選びました。中学を卒業して高校を進学するとなると将来を意識したり、今やっていることってなんだろう、意味あんのかな〜とか思う時期ですよね。そこで今回は勉強の意義や人生の処世術など含蓄に飛んだ5冊を紹介します。

悪魔の勉強術 年収一千万稼ぐ大人になるために (文春文庫)佐藤 優

同志社大学神学部の後輩へ向けての20時間におよぶ集中講義を完全収録。学生たちに問いかけるスタイルななので読みやすいでしょう。本書の概要は、以下の通り。
「やや刺激的かつ俗物的にいえば、年収1000万円を稼げる大人になるための知力を身につけるための授業です。したがってこの講義では、そうしたことを念頭に置きながら、就活、資格試験や外国語の勉強の仕方など、社会の実践の場で役立つ。そして稼げる知識と教養のあり方を、一緒に考えながら進めて生きたいと思います。」

外交官、作家として豊富な体験を持つ佐藤優氏の語り口はそれだけでも面白いですが、高校生の君たちにとって直接的に役立つのは、数学や国語、歴史、英語を学ぶ意義が示されている点でしょう。なんでこんなことやらなきゃいけないのかなぁと思える勉強が、どういう理由で役に立つのか、なぜ今やっておくと良いのかが学べるので、勉強するモチベーションになる1冊です。

知の進化論 百科全書・グーグル・人工知能 (朝日新書)
野口悠紀雄
今高校生の君たちは、生まれたときからケータイ電話があって、スマートフォンをきっと使いこなしていることと思います。本書は知と情報の人類史をコンパクトに整理した1冊です。いかに今の時代が、便利でいろんなことが当たり前のことのようにできるようになったのか、その歴史を知るだけでも意義深いことです。加えて、何これから本格的なAI・人工知能の時代を迎えるわけですが、私達自身の脳の使い方について思いを巡らせてみることも将来に向けて有用なことでしょう。

知的幸福の技術―自由な人生のための40の物語 (幻冬舎文庫)橘 玲 (著)
日経新聞に連載されたエッセイの書籍化『雨の降る日曜は幸福について考えよう』の文庫版です。この資本主義の世の中で私たちが生きていく上で、経済の視点からものを考えることは欠かせません。それなりに難しいことも書いてるかもしれませんが、1章あたりはとても短いエッセイなので読解の良い練習にもなるでしょう。また、知識がつくので、小論文を書く時のネタにもなってくれる点もメリットです。

ラッセル幸福論 (岩波文庫)
B. ラッセル (著), 安藤 貞雄 (翻訳)
近況報告もかねて、これからの"幸福"について考える-モンテーニュ・ラッセル・デュマを手掛かりに-」や「今をときめく声優・茅野愛衣さんに学ぶプロフェッショナルの心構え」でも引用したように、幸福という抽象的な概念について示唆に富む名言がたくさん書かれている名著。人生において、悩みの大部分は本書を読むだけで6割位は解決できると思います。

とりわけ私のお気に入りのラッセルの言葉は以下の2つです。
「幸福の秘訣は、こういうことだ。あなたの興味をできるかぎり幅広くせよ。そして、あなたの興味を惹く人や物に対する反応を敵意あるものではなく、できるかぎり友好的なものにせよ。」
「人間、関心を寄せるものが多ければ多いほど、ますます幸福になるチャンスが多くなり、また、ますます運命に左右されることが少なくなる。かりに、一つを失っても、もう一つに頼ることができるからである。」

さて、ラッセルの「幸福論」は知的な文章の代表例として上位大学の入試問題にも出題されることもあります。英文標準問題精講に抜粋が収められており、英語の文章解釈の力を骨太にしたい方はぜひこちらも読み解いて実力をつけると良いでしょう。


若きウェルテルの悩み (新潮文庫)
ゲーテ (著), 高橋 義孝 (翻訳)
小説といえば、高校生のみなさんにとってライトノベルは親しみやすくて楽しい小説でしょう。私のラノベ遍歴と珠玉の13選―中学生になったらラノベを読むべしで書いたように優れた作品は大いに読むべきですが、食事と同じようにバランスよく食べるのが、読書の楽しみをより増してくれるものと思います。世界史・日本史に出てくるような文学作品は敷居が高いように見えますが、案外実際に読んでみると面白いものです。

本書はゲーテの実体験と伝聞で聴いた友人の自殺、その二つが結合して紡ぎだされた物語です。発刊当時からヨーロッパ中で大ベストセラーとなった名作で、「もし生涯に『ウェルテル』が自分のために書かれたと感じるような時期がないなら、その人は不幸だ」とさえゲーテさん本人が太鼓判を押すほどです。

先述の佐藤優氏が言うように、極端な状況や人物が描かれているという点で小説は漫画と同じです。「社会の縮図」「人間と人間の関係の縮図」として類比的に読むことで、社会や人間理解の幅と奥行きを広げることができます。また、人間は個人で経験できることは限りがありますが、小説は「代理経験」としても読める効用があります。

優れた文学は人生を豊かにしてくれる一方で、「初恋とゲーテ」でも書きましたように初恋は人生の貴重な瞬間です。必ずしも報われるものでもありませんが、サッカレーが「愛してその人を得ることは最上である・・・ 愛してその人を失うことはその次によい。」というように、素敵な恋愛をすると人生が豊かに、楽しくなります。
悪魔の勉強術 年収一千万稼ぐ大人になるために (文春文庫)
佐藤 優
文藝春秋 (2017-03-10)
売り上げランキング: 1,633

知の進化論 百科全書・グーグル・人工知能 (朝日新書)
野口悠紀雄
朝日新聞出版
売り上げランキング: 23,683


ラッセル幸福論 (岩波文庫)
B. ラッセル
岩波書店
売り上げランキング: 7,509

若きウェルテルの悩み (新潮文庫)
ゲーテ
新潮社
売り上げランキング: 20,582

春から中学生になる君へ 5冊のブックガイド

学生の皆さんはまもなく春休みでしょうか。一言では言い表せませんが、本を読む習慣は人生において様々な形で直接的、または間接的に役立ちます。また、読書は娯楽としてもとても優秀です。だから、ぜひ中学生になったら楽しく本を読んでほしく思います。

選んだ本は、中学生のお小遣いでも買えるよう文庫本を中心としました。お父さん、お母さんにおねだりしても問題ない本でもありますし、もちろん(むしろこの記事を読んでくださっているであろう)お父さん、お母さんの方がお読みになっても(そうでない方も)面白い本を選んだつもりです。それでは、紹介していきたいと思います。

悪魔のいる天国 (新潮文庫)星 新一 (著)
読書の習慣を身につけるために、まずは短い小話から読んでみよう。ショートショート36編のうち面白い作品が幾つかはきっと見つかるはずです。面白い物語との出会いは読書の原動力になりえます。本書は、ふとした気まぐれや思いつきによって人間を残酷な運命へ突きおとす“悪魔”の存在を、卓抜なアイデアと透明な文体を駆使して描き出す作品です。星 新一 の数多くの本の中でもとりわけおススメです。

とらドラ!1 (電撃文庫) 竹宮 ゆゆこ(著)
私のラノベ遍歴と珠玉の13選―中学生になったらラノベを読むべし」でも取り上げましたが、いわゆるライトノベル作品の中で真っ先に手にとってもらいたい作品です。このライトノベルはファンタジー的な世界観ではなく、現実的な世界を舞台としています。爽快、豪快、痛快な青春恋愛小説で、男女の心の機微に触れる名作です。

また、小学生の頃は漢字を書き取り練習で覚えたと思いますが、これからは本を読む過程の中で自然と漢字を覚えてしまうのがとても楽です。電撃文庫などライトノベルでは、難しい漢字にはふりがなが振ってあります。楽しく読書をしながら、さくっと漢字を覚えてしまいましょう。興味をもった語句は、スマホでちゃちゃっと調べておくといいですね。

紳士協定: 私のイギリス物語 (新潮文庫)佐藤 優
元外交官で博覧強記の作家・佐藤優氏が、新米外交官の時イギリス留学で出会った、利発な12歳のグレン少年との心のふれあいを描いたノンフィクション小説。この本はイギリスのホームステイ先でのグレン少年との会話で進むことが多いのでとても読みやすいです。また、イギリスの文化や食べ物、習俗についてもたくさん面白く書かれているので、視野が広がリます。作者が当時ロシア語研修生としてイギリス陸軍語学学校で学んでいる時代の話なので、中学生から学ぶ英語についても気合が入ることでしょう。同僚の武藤くんとの様々な会話も、作者のその後の人生を考えるとしんみりしてきます。人生も考えることができる教養小説です。

ローマから日本が見える (集英社文庫)塩野七生
作者はイタリア在住で、大著「ローマ人の物語」シリーズやヴェネツィアを暑かった「海の都の物語」シリーズで有名です。本書は必ずしも学術的に正しい研究成果が収められているわけではありませんが、教科書で教わる歴史とはまた違った歴史の面白さを教えてくれる本です。

数字は武器になる―数の「超」活用法― 新潮社野口 悠紀雄 (著)
「週刊新潮」に2013年6月6日号〜2014年6月19日号に連載された「世界は数字でできている!」をまとめた本です。この本レベルのビジネスエッセイ・コラムを読みこなせるようになれれば、国語の論説文は中学レベルでは怖いものなしでしょう。この世の中には、何となく正しいと皆が思っていることが、数字やデータで見ると実際には違うということはたくさんあります。政治、経済、歴史、社会、雑学……様々な話題を数字という観点から考える習慣はきっと人生の役に立ちます。日本企業は理系数学(技術)だけに強くて、それに方向づけを与える文系数学(ビジネス)に弱いと言われていますから、学校で勉強する数学に加えて、数字を使った論理的な考え方と事例を本書を通して学ぶことで、数学だけを勉強している他の人に差をつけてしまいましょう。作者の野口教授の他の著作では「「超」勉強法「超」英語法「超」文章法 もオススメしたいところです。

悪魔のいる天国 (新潮文庫)
星 新一
新潮社
売り上げランキング: 52,330

とらドラ!1 (電撃文庫)
とらドラ!1 (電撃文庫)
posted with amazlet at 17.03.22
竹宮 ゆゆこ
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 236,528

紳士協定: 私のイギリス物語 (新潮文庫)
佐藤 優
新潮社 (2014-10-28)
売り上げランキング: 168,096

ローマから日本が見える (集英社文庫)
塩野 七生
集英社
売り上げランキング: 273,604

数字は武器になる―数の「超」活用法―
新潮社 (2015-08-07)
売り上げランキング: 80,984
今日の名言
記事検索
Twitter
本が好き! 書評集
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS登録orブックマーク!
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ