投資アクション
弊社予想を上方修正、目標巻数を10巻(従来5巻)に引き上げる。

投資判断理由

レーティング「Buy」を再強調する。エクイティストーリーであるラブコメの宿痾に挑戦する意欲作との評価に変更はない。主人公がメインヒロインとくっつく際に犠牲となるサブヒロインたちの涙、展開に行き詰った際の安易な新キャラの投入、お約束による不自然な展開等々、ラブコメの宿痾は枚挙に暇がない。そこで今、主人公が誰とくっついても良くて、誰とくっついても不思議ではないラブコメが待ち望まれている。本作品は「ニセコイ」の反省を踏まえた作品展開ができる確度が高いと弊社は推察している。

カタリストとリスク
人気上昇のカタリストは単行本の売上高成長力が顕在化し、同作品がラブコメ関連作品の成長銘柄との認知度が更に高まることと考える。

リスク要因は
(1)同じ展開やお約束の繰り返しによるマンネリ化 
(2)困ったときの新ヒロイン投入による主人公のハーレム構築
(3)アンケート不調による打ち切り

バリュエーション
現状の作品の展開の進捗から、目標巻数は10巻とする。アニメ化した場合はさらに刊行巻数が切り上がろう。

感想:ジャンプ新連載 筒井大志「ぼくたちは勉強ができない」・山田詠美「僕は勉強ができない」

ぼくたちは勉強ができない 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2017-06-07)
売り上げランキング: 1,316
ぼくたちは勉強ができない 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2017-08-04)
売り上げランキング: 767

コメントする

名前
URL
 
  絵文字