2009年05月26日

ミッキーとミッキーユチョン

世界で最も著作権保護に厳しいと言われているディズニー。中でもミッキーマウスの肖像に関しては、たとえそれがシルエットであっても訴えられるそうです。

以前、B'zの「IT'S SHOWTIME!!」のジャケットの稲葉さんのTシャツにもモザイクがかかってました(これは意図的っぽいですが)
090526_03



また、うちの近所の駅前にある花時計が去年、「子」年ということでネズミの模様にしたのですが、週刊現代に「”パクリ魔”中国もどん引き!?」と記事にされ、あっという間に撤去されていました。

(パクリ魔にどん引きされてしまった花時計。うん、これはアカンわ)
090526_04




そんな中、先日オープンしたユチョンのふたつのお店、化粧品店とアイス店なのですが・・・






090526_01












うーーーーーーん・・・・














090526_02
















うーーーーーーん・・・














韓国国民の知的財産権に対する認識ってどんなものなんでしょうね。ねぇ、ジェジュンさん?



090526_05
「ちってきしょうゆうけんのにんしきデスカ?」









090526_06
そんなんあるわけないじゃないですかぁ!





・・・やっぱりそうですか











いや、これは冗談です

ディズニーが著作権侵害に厳しいと言っても、それはアメリカや日本、ヨーロッパに限ったことらしいですしね。つまり、経済的損失が発生したとディズニーが判断しなければ、見て見ぬフリをしているということです。去年、中国がキャラクターのパクリ疑惑で大騒ぎされた一件は、中国が経済的に成長した証しとも取れるということです。つまり韓国は・・・(省略)


なんか、今日は妙に真面目くさった記事になってしまいましたね別に「ユチョン、ふざけてんじゃねぇぞ」って言ってるわけではないんです。むしろユチョンは著作権を侵害される側なんだから、そこらへんはキチっとしていて欲しいというか・・・。





なんとかならないですかね・・・












あ、良いこと思いついた!!!







090526_07








(そういう私こそ、ブログに写真を貼り付けて肖像権を侵害しているワケですが・・・。まぁ、こんなことで経済的損失が出るとは思えないけど。経済的利益が出るとはもっと思えないけど)



kei100x100 at 14:40│Comments(0)TrackBack(0) 東方神起 | ユチョン

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字