ほんとはみんな知りたいんだ

まるで漫画みたいな僕たちの生活リリースツアー。
前半終了いたしました。

今日から後半。

とても充実しています。
前半関西編では初日から沢山いろいろあった。


初日心斎橋BRONZE。出てるバンドがとても良かったのだけど、なんだかみんな真面目で。
リハーサル終わりでどのバンドも音源を渡してくれて
挨拶にきて。
札幌はそういうのめっきりなくなったなぁって感じてた。

そんなバンドがいっぱいいる
心斎橋の街だからなのか。
この2年閉店したライブハウス。ほぼないらしい。


打ち上げで20代のバンドの子たちが
こんな話してた。


「緊急事態宣言も、時短営業も終わって
補助金とかもなくなっていき。ライブハウスはこれからが本当の頑張る時だ、悪いイメージついたのしばらくは消えないから、盛り上げるためにも考えて動いて行かなきゃ」


そんなような話してた。


凄いなと単純に思ったよ。
それって、ライブハウスの人間。裏方が考えることで。演者考えないからね。


たぶん一日のイベント、演者、裏方みんなで
良い日作る意識が高いんだと思う。

札幌、いくつそういうところあるんだろう。

次の日の

枚方sweet music ReMEMBERS の出演者
糸原くんもそうだった。お店のこととても大切にしてた。



野田 MagaYura
四日市 ドレミファといろは

高槻t-true


も全部そうだ。
お店、演者の関係しっかりできてる。

だからそのお店のお客様とも関係作られてた。


出会った出演者みんな良いライブだったなぁ
5日間つまらないライブ一つも見てない。


僕は久しぶりのツアー。3日目で体力力尽きて
喉もぼろぼろなったけど。
だんだんとツアーと言うもの思い出してきて
取り戻してきました。


関西の皆様お世話になりました


今日から名古屋編。



11月16日(火)
「奥山漂流歌劇団×曲がるツーマンライブ
-針を落とす-」
@名古屋新栄HUNNY-BUNNY
19:30/20:00
3000円+order

出演
奥山漂流歌劇団
曲がる(trio)

※奥山京。ひとり編成になります。


11月17日(水)
@名古屋市港区BASEみなと
18:00/18:45
2400円(別途D代600円要)

出演
奥山漂流歌劇団
詩野
かつら

※奥山漂流歌劇団は20:15〜出演
奥山京。ひとり編成になります。


11月18日(木)
@名古屋鑪ら場
18:00/18:30
2000円(D別)

出演
奥山漂流歌劇団
ぞうつかいになった。
タナ・カミオ

※奥山漂流歌劇団は19:10〜出演
奥山京。ひとり編成になります。
IMG_9716
IMG_9728
IMG_9734
IMG_9757
IMG_9771

昨夜MVを初めて公開しました。


10/13発売のアルバム
「まるで漫画みたいな生活」から

「ほんとはみんな知りたいんだ」
のミュージックビデオ。

https://m.youtube.com/watch?v=XWID_Mik5kk&list=RDMMXWID_Mik5kk&index=1


友達のあずまに出演してもらって
僕が撮影して、編集してのミュージックビデオ。


YouTubeに公開して10分か、20分くらいで
即低評価1ついたの笑いました。

大阪のレーベルチームと「奥山が嫌われたのか」
「楽曲が嫌われたのか」「あずまが嫌われたのか」
と、とても笑った。


そう言えば何ヶ月か前に、友達たちと
「YouTubeあまりアップしてないんだけど、アップしたやつ全部ひとつも低評価ついてないんだよねー。
なんかそれも身内しか見てない気してなんだかなぁと
思うよね」って話してた。


良いも、悪いも反応してくれるの。
とても楽しいです。
個々の自由。個々の感受性。




さて本日からツアー始まります。
約2週間、大阪から東京まで11本。

そのあと札幌で少し日空いてワンマンライブ。


昨年2週間ほど行く予定だったツアーは
コロナ禍の始まりのため、相次ぐイベント中止、残されたライブも2本ほど、状況、対策もわからなさすぎる時だったため泣く泣く全て中止にした。


そこから去年から今年の夏までは
道外遠征に行っても一本だけライブやって帰ってきた

なるべく地元でしっかりしようって精神強くやってた




ようやく少し長めのツアー。旅というものができた。



昨年中止になって行けなかったお店にも全て行ける。
必ず昨年の悔しさどうしても乗り越えたかったので
本当に嬉しいです。


道外でて、ライブやらせてもらえる嬉しさ。
地元から送り出してもらえる環境。
感謝いっぱいです。

なんだかすでに泣きそうになっています。



沢山吸収して、沢山放出できたらなと思ってます。


しばらくLOGいませんが、長津さんひとり大変だと思うので皆様気にかけていただけたら嬉しいです。

あと奥山家のことも。気にかけていただけたら嬉しいです。




関西、名古屋、関東の皆様。
どこかでお待ちしています


本日はレーベルイベント


11月10日(水)
@大阪・心斎橋BRONZE
 「NOSIDE」
 - 奥山漂流歌劇団「まるで漫画みたいな僕たちの生活」リリースツアー -
18:00/18:30
2000円
 
出演 
奥山漂流歌劇団
あかり(Chimothy→)
イネムリだるま
RAINCOVER
ブラック・シャイボーイズ
 
奥山漂流歌劇団は21:15〜出演
奥山京ひとり編成になります

IMG_9689

IMG_9334
IMG_9337





CDが発売して1週間たちました。

店頭に挨拶まわりなどしたり、みんなが宣伝してくれたり、コメントくれたり。買ってくれたり。


とても嬉しいです。



書き残してた。CDを作る流れになった話。


coof records


今回coof recordsというレーベルからCDを発売している。


クーフレコーズ


クーフは直訳すると、あほって意味。


大阪のライブハウスの男。岩田翔太のレーベル。

彼は20代の時のレーベルを立ち上げた。


中村佳穂、FINLANDSHump Back など

今結構メディアにでてるバンドも参加している

V.A NOSIDEと言うオムニバスアルバムを一人で作り、流通させたり、凄い行動力をするやつだ。


このオムニバスアルバム。3枚目まであるけど。

toi toi toi、アサトアキラ、ThreeQuestions、僕の家族のような友達も参加している。


東京、大阪の友達たちからずっと言われてた


「岩田翔太会ったことないの?もう会ってると思ってた」


「大阪に京に似たやつがいるよ」


そんなこと言われたからずっと気になっていた。

彼も同じようなことをいろんな人に言われてたみたい。


ようやく彼と会えたのは2016年の春

たまたま僕がツアーで東京いて。

彼もたまたま当時coof recordsに所属していた

万理音ってアーティストの付き添いで東京にきていた。


みんなバラバラの場所から来てたのだけど。

東京の友達の家に全員泊まっていたから


一つの場所に何日も一緒に過ごすと仲も深まる。


なんなら万理音が家の鍵をなくして

みんな家に入れなくなる事件もあった。


(この話は長いので興味あればこちらを読んでください。https://ameblo.jp/warmnoiseinc/entry-12143630134.html)



これ以降、大阪に行く時は彼を頼ってイベント組んでもらい。

逆に彼がcoof records関係で札幌来る時は

僕がイベント組んでた。


大阪でも札幌でもたまたま東京でも。

一緒にいる期間は、だいたい一緒の行動をとり。だいたい一緒の場所で寝泊まりしてた。


たくさんの人に出逢わせてくれた。


とても気があったんだろう。

本当によく一緒にいたし、連絡をとってた。



出会って2年たつか、経たない頃

彼に


「新しいCDを作って、coof recordsから発売して、流通したいんだけど、協力してもらえないかな? 他のメンバーそれぞれ別でバンドやってたりもするから、coofに所属するっての話は難しいだろうけど。CDだして、みんなでツアー行って、広めたいんだよね、coofから出したい理由はこんな面白いことやってる人いるよってcoofの名前広めたくてさ」


って相談した。


「ちょっと考えさせてください。」


と彼は言って。何ヶ月かたったあと。

2人で飲んでる時


CDの話ですが、やりましょう。

coof records新しい所属アーティストとして

発売しましょう」



2018年の頭の話。


正直嬉しかった。


とりあえずいろいろややこしい問題もあるから

奥山京、1人所属と言う形でやろうとなり。

当時のメンバーにも話をして。


さぁCD作成のためレコーディングを開始。


しかし。レコーディングが終わるころ

当時のメンバーみんな抜けて。

いろいろ全て白紙になる。


そこから奥山漂流歌劇団再スタート。

ひとりでも、何人でも奥山漂流歌劇団って名乗るようになった。


メンバー抜けた時

「本当にいろいろごめん」

って彼に伝えたら


「またここからやってきましょう。

京が新しい体制整ったらCDやりましょう。」


って言ってくれた。


新しいスタート。初めのライブの日もいてくれたし。相変わらずツアー組んでくれたり。

HPやグッズを作ってくれたり。フライヤー、ポスターなど製作も全部やってくれたり。

沢山感謝しきれないことあった。


V.A NOSIDE 2のオムニバスにも参加させて

もらえた。



ようやく。ようやくCDが発売できました。

coof recordsからCD発売。


レーベル所属してるから、凄いとか。流通したから凄いとかまったくなくて。ただ面白い仲間とこんなことやってるよってだけです。

みんなが頑張っただけだと。


小さなチームは楽しい。僕にとって最高な人達です。

今、coof recordsは、ThreeQuestionsDr.FOOL、奥山漂流歌劇団の3組で実質漂流歌劇団しか動いてないけど。またみんなでいい1日作れることも願ってます。



本当はこんな裏方の話とか、ドラマチックっぽい話なんて公表することないんだけど。


「まるで漫画みたいな僕たちの生活」

と言うアルバムなので。


たまには紹介したくなりました。



あらためてアルバム発売して

みんなが宣伝してくれたり、コメントくれたり。買ってくれたり。ありがとうございます。


ポスター貼らせてくれてる。ライブハウス、

なじみのお店。ありがとうございます。

(まだまだ回れてないお店もありますが)



CD作る理由。最初は広めたい。みんなでツアー行きたいが大半の理由ですが。


作ってくうちに。みんなの演奏。エンジニアの高田さんと過ごした日々。いろんな理由で発売延びたりで。


単純にいい作品作りたいが強くなりました。

いい作品できた。


CD聴いて。ライブハウスに足を運んでもらえたなと思います。


ここからアルバムツアー始まります。

最終日は12/5 札幌サウンドクルーで

ワンマンライブ。


最終日以外はだいたい1人の予定。

最終日はバンドでのライブ。


ツアー終了まで、CD宣伝やMVなど

まだまだCDについてのこと発信しますが。

お付き合いください。




発売日タワーレコードに行って展開されてる

光景みて。


アルバム発売にあたり社長が考えた言葉

【札幌地下の小さなライブハウスから】

って大きくポップに書いてたの


なんか良かったなぁ。


FullSizeRender


FullSizeRender

まるで漫画みたいな僕たちの生活レコ発ツアー

11月
10日 大阪心斎橋BRONZE
11日 大阪枚方sweet music ReMEMBERS
12日 大阪野田MagaYura
13日 三重四日市ドレミファといろは
14日 大阪高槻T-true
16日 名古屋 HUNNY-BUNNY
17日 名古屋築地口 BASEみなと
18日 名古屋 鑪ら場
19日 東京 西永福JAM
20日 東京 西荻窪FRIDA
21日 東京 大久保 ひかりのうま

12月5日 札幌サウンドクルー
ツアーファイナル。ワンマンライブ。



IMG_8944
IMG_9334
IMG_9337
IMG_9462
IMG_9463
IMG_9459
IMG_9473

このページのトップヘ