江崎グリコの化粧品

江崎グリコが「gg」ブランドで化粧品を販売するそうです。

キャラメルで有名な江崎グリコですが、そのノウハウでグリコーゲンに酵素を作用させて更に細かくして保湿成分を作り、さらにヒアルロン酸と植物成分を加えた化粧水とクリームを作りました。

グリコーゲンは多糖類ですが酵素の作用で細かくすると数nmの大きさになるそうです。

糖は保湿効果がありますから、化粧品に使用することは考えられますよね!

砂糖の含むカステラと含まない食パンでは食パンのほうがすぐにカラカラになりますから糖の効果は実感できますよね!

はじめは通販限定で販売するそうですが、使用感とかどうなのでしょうか?

製菓会社はお菓子だけでなく医療や化粧品会社に進出するケースが多いですよね!

明治製菓はイソジンとか抗生物質を製造しています。

江崎グリコは化粧品の分野に進出していきたいようです。

いずれエイジングケアとか美白とかラインナップを揃えていくつもりかもしれませんね!




美白コンシーラー

目の下のくまやニキビ、シミ、肌のくすみを隠してくれるコンシーラーは便利なアイテム。
はじめは軽く使っていても肌の調子が悪いとついつい熱く塗ったりカバー力のあるコンシーラーを使ってしまったりするものです。

ただ、毛穴がふさがってニキビが悪化したり、シミやくすみの根本的なスキンケア対策になっていないのが気になる人も多いですね。

そんな中最近美白効果もあるという美白コンシーラーというものが出てきました。

UVカットだけでなくビタミンCやビタミンE 、植物エキス、漢方エキスなどが含まれたコンシーラーが出てきました。

また、BBクリームでも美白効果をうたっているものもあります。

美白コンシーラー出人気なのは草花木果の美白コンシーラーでユキノシタエキス、ヒキオコシ葉、茎エキスとビタミンEが含まれています。
よくのびてニキビ跡とかバッチリ消えるそうですが、しつこい目の下のくままではカバーできにくいようです。

エクスボーテ 薬用美白コンシーラーUVはスティック型のコンシーラーで扱いやすくビタミンC、ビタミンE、植物性スクワランが入っています。

エスティーローダー サイバーホワイトEXホワイトニングコンシーラーは同じくスティック型で紫外線防止と美白効果ができます。



エバンジェリスト BBクリームにはプラセンタとEGFが配合され、ちょっと美白に本気度があります。





ニキビが気になるのならDHC 薬用 アクネケア コンシーラーがいいかもしれませんね。



美白ではありませんが紫外線もきっちり対策され、薬用成分を含んでいます。
低刺激なのでニキビが気になる人や敏感肌の人にはいいかも
 

その他参考サイトもどうぞ
顔のむくみ
ジェルクレンジング比較
効果アリの美白コスメ

ハイドロキノン トレチノン

ハイドロキノンとトレチノンの組み合わせは美白にいいと言われています。

トレチノインで肌のターンオーバーのを早めて、ハイドロキノンの還元作用でくすみやシミに目立たなくサせる作用があります。

トレチノインはビタミンA誘導体で抗酸化作用があり、皮膚のターンオーバー促進作用があってしわやシミを改善するクリームなどに含まれています。
トレチノインは脂溶性ビタミンの一種なので皮膚から吸収されやすくなっています。



同じく抗酸化作用のあるビタミンCは水溶性ビタミンなので皮膚からの吸収はほとんど期待できませんでしたが、親油性のビタミンC 誘導体の登場で肌に浸透しやすくなったため、美容液などにさかんに用いられるようになりました。



ハイドロキノンは強力な還元作用を持ち、漂白作用があります。
薬局や皮膚科でハイドロキノン入りのクリームを手に入れることができます。

美白効果はハイドロキノンとトレチノインを併用することでより高まると言われています。

使い方はまず洗顔して化粧水をつけたあとトレチノインを使用しその後ハイドロキノンを使用するといいです。

トレチノインは脂溶性なので乳液やクリームなどの油分を含む化粧品ををつけたあとに使用すると皮膚へ浸透しにくくなるからです。

またハイドロキノンを使用したあとに紫外線を浴びると逆にシミが出来てしまうことがありますので、夜に使用するか外出時はUVカットのファンデーションなどを使用するといいですね。

トレチノインは皮膚科で処方してもらわないといけないので、もし自分で使いたかったらビタミンAであるレチノールを使ってみるといいかもしれませんね。

三省製薬株式会社 DERMED


その他サイトも参考に
ボディーケアで美白
リフトアップ マッサージ
エイジングケアの化粧品


カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
複数のFX会社を利用したい方