江崎グリコが「gg」ブランドで化粧品を販売するそうです。

キャラメルで有名な江崎グリコですが、そのノウハウでグリコーゲンに酵素を作用させて更に細かくして保湿成分を作り、さらにヒアルロン酸と植物成分を加えた化粧水とクリームを作りました。

グリコーゲンは多糖類ですが酵素の作用で細かくすると数nmの大きさになるそうです。

糖は保湿効果がありますから、化粧品に使用することは考えられますよね!

砂糖の含むカステラと含まない食パンでは食パンのほうがすぐにカラカラになりますから糖の効果は実感できますよね!

はじめは通販限定で販売するそうですが、使用感とかどうなのでしょうか?

製菓会社はお菓子だけでなく医療や化粧品会社に進出するケースが多いですよね!

明治製菓はイソジンとか抗生物質を製造しています。

江崎グリコは化粧品の分野に進出していきたいようです。

いずれエイジングケアとか美白とかラインナップを揃えていくつもりかもしれませんね!