2017年01月09日

南小国町 耕きちの湯

入湯料:500円

 少し遅くなりましたが「あけましておめでとうございます」去年は熊本地震で温泉めぐりが完全にストップ。今年は何とか「温泉めぐりが出来ますように」。妻が病の時もストップでしたが、今回つくづく感じました。温泉行けてるときは平穏なんだ。

 今年の初湯は”耕きちの湯”素晴らしく。良かった。

外観浴槽

湯口洗い場


続きを読む

kei55youichi at 17:37|PermalinkComments(0)

2016年12月29日

鹿児島県 吹上温泉 湖畔の宿 みどり荘

入湯料:600円  泉質:単純硫黄温泉

 今年熊本地震以前までのレポは、これでめでたく終了です。今年最後です。まだまだ私でさえ、ふと地震時のことを鮮明に思い出す時が有ります、ましてや子供たちの心のケアは長く必要だと感じます。

 長く温泉ブログをやってますが、毎年年頭には「今年も温泉めぐりが出来ますように」と書きますが、まさに今年は初めて行けなかった年になりました。でも来年もまた「今年は温泉めぐりが出来ますように」と書く予定です。

 今年もお世話になりました。良いお年をお迎え下さい。

 さてさて温泉。

門 湖畔

露天 内湯


続きを読む

kei55youichi at 19:15|PermalinkComments(0)

2016年12月13日

鹿児島県 指宿市 区営鰻温泉

入湯料:200円  泉質:単純硫黄泉

 多分目標としてない所かな?看板見たら行かねば。西郷南洲ゆかりの温泉らしい。。周辺はあちこちから湯気が立ち込めなかなかの温泉風情。小さな集落です。

 先客の方としばしお話「ここのお湯は熱くないとね。今日はぬるい(測定42度)今から何処に行くの?」「長崎鼻です」「あそこな〜んの無いよ」「それで良いのです。九州先っぽの旅ですから」

1 2

3 4
続きを読む

kei55youichi at 19:40|PermalinkComments(0) 鹿児島県 

2016年12月08日

菊池市 蘇傳寺(そでんじ)温泉

入湯料:300円

 熊本地震のあと初めてです。「どがんでした地震は?」「マキストーブの耐熱タイルが落ちたり、色々被害が有ってね」名物のマキストーブの姿は無し。「源泉は?」「おかげで湯温は少し落ちたけど、湯量が増えた」「源泉が大丈夫なのは、なにより」

 いいお湯でした。温泉には良い季節になりました。

1 2


kei55youichi at 19:54|PermalinkComments(0) 熊本市内・周辺(植木町・菊池市・玉名市) 

2016年11月01日

鹿児島県 指宿市 弥次ケ湯温泉

入湯料:300円 泉質:ナトリウムー塩化物温泉

 この日朝が早かった。一番目に訪れたのは温泉熱を利用してた「山川製塩工場跡」。「伏目温泉」こちらは、まだ開いてませんでした。こんな日も有る。それにしても素晴らしい景色を見れました。目が覚めた!。

 次に向かったのは「弥次ケ湯温泉」凄いなぁ。。暫くお話を聞かせていただき、2階の休憩室やら、隅々見せていただきました。そして温泉の由来やらを教えていただきました。ご親切に有難うございました。(レポふるいです)

3-1 3-2

外観 内湯1

内湯2 掲示

続きを読む

kei55youichi at 19:27|PermalinkComments(0) 鹿児島県 

2016年10月27日

鹿児島市 長寿泉

入湯料390円  泉質:塩化物泉

 熊本地震本震の後、避難所へ。犬が居るので軒先にてダンボール敷いて毛布に包まる。職場へ行き被害状況を見る。上階から多量の水漏れ。どの部屋かは不明。慌てて外付けHDDを持ち出す。で、何とか温泉写真は無事でした。(*申し訳有りませんがとても時間が経ったレポです。現状は自分で確かめてください。)

 西南戦争最後の司令部「西郷隆盛洞窟」の直ぐ前。熊本城は西南戦争で謎の消失を遂げ、この熊本地震でも壊滅的な被害を受けてます。最近鹿児島に行く機会が有ったので、西郷さんの墓参り「見守ってください」

洞窟 玄関

内湯 内湯2

シャワー ビーちゃん
続きを読む

kei55youichi at 19:32|PermalinkComments(0) 鹿児島県 

2016年08月15日

熊本地震と温泉。

 (続き)その後。数か月。この時期に温泉ブログかい?と迷いがありました。どういう風に書けば良いのか?私の温泉ブログは熊本基準だし。で。初めに戻ります。その後最寄りの道の駅へ行きました。そこで出会った地獄温泉の方「必ず2年で復活させます。源泉は生きてます」と。道の駅のテラスで源泉を持ち込んで、力強く。そこで触れたのは確かな硫黄臭と湯の花の源泉。

 「ブログで書いて良いですか?」「是非。以前よりもっと良い温泉を必ず作ります」

地獄温泉 南阿蘇





kei55youichi at 01:51|PermalinkComments(0) その他