2005年06月01日

菱刈町 湯之尾温泉 町営公衆浴場

05・5・4 入湯料:150円 泉質:炭酸水素塩泉 飲用許可無し
来て見たものの、ちょっと遠かった。
 湯之尾温泉 内部湯之尾温泉 外観

気をつけないと通り過ぎるところだった。 

平成10年ごろ建て替えられたらしい。

 

外観を見て、入るか入らざるかためらう。とにかく施設の人に聞いてみる。そしたら、この人の親切な事この上ない。じゃあ、と入湯させたいただく。

 ↓画期的なかかり湯    ↓通好みの加水方法

湯之尾温泉 外観 かかりゆ湯之尾温泉 蛇口

ごらんの通り浴槽は大きなのが一つだけ。ここの工夫は浴槽と別に細長い用水路風の所にもお湯がかけ流されている。
このお湯を、かかり湯と体を洗うときの使う。とても合理的な方法である。

お湯は熱い。
実はこの辺が昔からの温泉街だった。しかし数キロはなれたところにあの有名な菱刈金山ができ、ここの泉源を断ち切ってしまったらしい。地盤沈下も始まり、今はこの共同湯を残し、温泉街は離れたところに移転してるそうだ。
聞いて見なければ分からない。

変な話だが、今ここで使ってるお湯は、その菱刈鉱山の中から湧出してるお湯を引き込み、使用してるとの事。
そのお湯が、源泉で64度、おそらく此処まで数キロ引き込んでいても、ここのタンクでも50度ぐらい有ると言う。
熱いはず。

普通では入れない、先客の人に相談する。そこで教えてもらったのが、なぜか横向く蛇口に備え付けの木片を差込、浴槽に勢い良く水を流し込む。”爽快”
おいてあるホースを使用したら、この爽快感は無い。

加水は”どうも・・”とか言っても入れなければ元も子もない・・・

施設の中は清潔に保たれている。
とても親切な施設の方としばし話し込み、勧められるままに次の温泉に向かう。本日の予定全て変更。


kei55youichi at 14:28│Comments(1)TrackBack(0) 鹿児島県 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by is   2005年06月08日 11:57
こんにちは。

いい温泉がたくさんですね〜
当方、熊本市在住です。

コチラの加水方法、びっくりです。
でも楽しいですね・・^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔