前回の騎乗位の記事などを読まれると,私がまるで,相当数の女性と次々に関係を持っているように誤解されちゃうかも(・・?って思えてきたので…

そして,そういう男だとすると,その前にある記事を引用して書いた《思いやりがあって、「体の相性がよさそうな」男性の見分け方》の2パターンある男の
「多くの女性と、とりあえず関係したい」のタイプの男と勘違いされて,日頃から私が書いてる男には2種類いるの内容とも矛盾するように勘違いされかねないと
危惧を感じて,少し,つまらないと思いますが,説明させて頂こうかと…
(勿論,私は「数は気にしないが、女性が喜ぶ姿を見たい」のタイプです!)

正直に言って,私もかなり歳を取っていますし,妻とは最初からセックスレスという悲惨な状況もあり(*_*;
自然な欲望を押し殺し続けて,精神的にも肉体的にも病んでしまうことを避けるために
女性とのお付き合いを始めてから,もう20年近くになるので
肌を合わせた女性が少なくないのは事実です。(でも,10人以上,20人未満かな(・・?)
そして,そういう意味では経験は確かに普通の人よりは多いのかな(・・?とは思います。
ま,だからこそ,これまでのように体験を書けるのも事実ですが…。

でも…

私は,女性が満たされることで,自分も満たされた気持ちになれるので
逆に言えば女性が満たされないと自分自身も満たされないので
決して「多くの女性と関係する」ことを望んで来た訳ではないのです。


それに,もう何度も書いていますが,決して外見的には魅力的な男ではないですし
(ここ2・3年で頭の方が淋しくなってきて(*_*;ますます,外見的にはマイナス要因が増加中ですし(ーー;))
夜這いがあったような大昔のように,性的に凄~く,おおらかな時代なら
まず肌を合わせて,体の相性を確かめてからお付き合いすることもあったかもですが
今の世の中では,なかなかそういう考えを持った女性も少ないでしょうしね。

私としては基本的には一人の女性と出来るだけ長くお付き合いしたいと考えているので
2年3年とお付き合いしていたことも少なくありません。
お互いの状況が許さなくてほんの数回お逢いしただけとか
女性自身が最初から一夜の関係を望まれていたことも皆無ではないですが
最初から最後まで,いわゆるセフレといえる関係(彼氏は居るけど,彼氏では満足できなくてってことでしたが…)だったことは
私がこれまでお付き合いした女性の中で,唯一20代だった女性一人だけです。

お互いの状況が許せば,いつまでもお付き合いを続けられるのが理想なんでしょうけど…
ま,お互いの家庭の事情や,心境の変化や,健康の問題など…
様々な事情で出会いと別れを繰り返してきたのは事実ですが
同時に複数の女性とお付き合いすることは苦手なので
誰ともお付き合いしていない期間も割りとあったような気がします。
別れてすぐに次の女性を探す気にはやはりなりませんし…
探したとしても,当然すぐに見つかる訳でもないですしね