2007年01月13日

1月13日 1開催7日間

昨日のブログ更新を完璧にすっぽかしてしまった。

毎日1回の更新を大前提にしていたのに、出来なくて申し訳ない。

今日重賞がなくて助かった。

京成杯(G 中山 芝2000m)

先週の3歳限定シンザン記念とは違って、こちらはどの馬にもチャンスがありそうだ。

芝2戦目のH屮團汽離妊ぅ薀砲本命。

デビュー戦で芝を使い凡走に終わっているが、この時は俗に言う「馬っ気」を出していたという。

立ち直った2戦目は能力の違いを見せつけ、前走も好タイムで勝ち素質は十分。

距離も血統からマイルよりはいいはずで、兄が果たせなかったクラシック制覇の試金石となる。

日経新春杯(G 京都 芝2400m)

こちらもG兇粒笋砲漏幣緜戦の馬が多く、実績て圧倒している馬がいても荒れそうな匂いがする。

“屮ースミグラスワンの後方一気に期待。

左回り新潟で初重賞制覇をしているが、右回り京都で7戦して複勝率10割というのも見逃せない。

凡走続きで迎えた2走前も3着と形を作った。

京都芝2400mでも勝ち鞍があり前走だけでの軽視は禁物。

2007年通算収支 +820円

2007年通算4戦
単勝1勝(.250)
複勝2勝(.500)

総合収支 -720円

総合通算31戦
単勝4勝(.129)
複勝11勝(.355)

競馬新聞を見て分かったが、明日日曜日の競馬は1回5日目となる。

いつもは1・3・5・7日目が土曜日で2・4・6・8日目が日曜日になるので、特に不利益があるわけではないが何かおかしな気分になる。

10月の開催は今月行わない1日分の開催を加算して行われるので9日間開催となり、天皇賞(秋)は4回東京9日目と珍しい開催となる。

同時に4・9と不吉な数字が並び、府中の杜に住む魔物が牙を剥き大波乱に終わりそうな気がしている。


kei_ba_ystars at 20:27│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔