11話「ボクはハイハイちゃん!…?」

パパはヒーロー-011-121122

あっちまで行きたいんだい!という願望

ボクが生まれてから早9ヶ月が経ちました。
今では掴まり立ちができるようになりましたが、つい一ヶ月ほど前はまだハイハイもできませんでした。 子どもの成長は早いですね!当時は前に進むつもりが手足をピンピンに伸ばしては前に転がっていました。

大人になると当たり前のように歩いて走って好きな所へ行けてしまうので意識していませんでしたが、赤ちゃんは生まれたばかりの時は「あっちまで行きたい!」 なんて事すら考えた事がないんだ!と最近気がつきました。

自分なりにその願望を叶えるためにやれる事をやってみる姿は勇気づけられますね。

10話「ボクはこわがりちゃん!」

パパはヒーロー-010-121010
つい先日、実際に風船で遊んでいた時の事です。 
風船の恐怖はボククマを楳図かずお風に変えてしまうほどの威力があるようです…。

好奇心が旺盛な赤ちゃん。びっくりもし易いので気をつけてあげないといけませんね。

9話「パパはメンタリスト!」

パパはヒーロー-009-120902


6ヶ月になったボククマは段々感情と表情が豊かになってきました。

眼が合うとニッコリしてくれて、キュンとしてしまう事も多々。

だけど、それだけでは親子のコミュニケーションとは言えません。

もっとお互いが通じ合うように挑戦してみましょう。



 

子どもの心の動きに合わせましょう

1:気づく

パパはヒーロー-009-120902-01
子どもが声を出すなどアクションを起こしたら「えっ!!」という感じで多少オーバーリアクション気味に気づいてあげましょう。

2:興味を持ってのぞき込む
 

パパはヒーロー-009-120902-02

そうすると子どももこちらに反応してくるはずです。「なぁになぁに?」という感じで眼を合わせて顔をのぞき込みましょう。


3:同調して笑う
パパはヒーロー-009-120902-03 

そこで少しでも笑顔が読み取れたら、すかさずこちらも笑います。「んふふー(^_^)」


4:そのまま一緒にテンションを上げてキャッキャする
パパはヒーロー-009-120902-04
上手くいくと子どもは満面の笑みを見せてくれます。同調して「ぃやっふー!」っと歓喜の表情と動きをしましょう。


すぐにまたテンションが落ち着くので再度同じ事をループしてみましょう。いつまでも子どもは楽しんでくれるし、自分も楽しくて一石二鳥!心が通じ合った気持ちになれるので一石三鳥か!w
 

赤ちゃんってなかなかリアクションが大人のように簡単に読み取れるものではありません。ですが、大人からちゃーんと読み取ってあげるように歩み寄れば、キチンと赤ちゃんも返してくれます。


少しでもニコニコなコミュニケーションを増やして、楽しい子育てライフを過ごしましょう!


記事検索
最新コメント
タグクラウド
  • ライブドアブログ