社会的養護の復習をしました

社会的養護が見終わってから1週間以上過ぎたので、復習をしました。

今までは復習しても全然覚えていないと思うばかりでしたが、今回は意外と覚えていました。

以前よりはというくらいで、覚えていない方が多いです。

ただ見直していても、これ見たなとか、頭に入る感じがあったり、繰り返せば覚えてられそうだなと思いました。



使っていた黒のペンが無くなって、また違う黒のボールペンを使っています。

児童家庭福祉Point15・16

児童家庭福祉のPoint15 児童家庭福祉の歴史と、Point16 児童家庭福祉の展開を見ました。

児童家庭福祉はページ数が他より多いので少しずつ見ています。

この2つは何度か見て覚えられそうです。

この次からも、最初はどうかなと思っていたんですが、何度も読めば大丈夫そうな気がしてきました。


ネットのニュースとかで勉強した言葉が目に入ると嬉しいですね。勉強しているから出ていると気づきやすいですよね。

保育士試験に限らず、なかなか覚えられなくても、知らなかった事を知るのはやっぱり楽しいです。


日本一楽しい漢字ドリルとかも、楽しく勉強するのいいですね。自分は漢字苦手で、ブログで文を書くときも漢字(も)だめなあと思います。

成美堂出版の漢検2級の本を少ーーーし見ているんですが(覚えてはいない)、読み書きより四字熟語の方が好きでそちらを見ています。

どんな勉強の仕方でも合格すればいいので、自分は楽しく、無駄に勉強関連の物を用意することなく、出来れば短い時間で達成させたいです。

社会的養護を見終わりました

社会的養護を見ました。

Point11の社会的養護の基本と、Point14の里親制度はこれまで通りのやり方で見ました。

Point11は何度見ても決まった違う言葉で解答するのがあって、やっと正しく覚えたのがありました。Point14は意外と覚えているなと思いながら書いて覚えるページをやりました。

Point12の児童福祉施設設備運営基準と、Point13の社会的養護の現状は、暗記のページは簡単に見て、書いて覚えるページをやりながら覚えていきました。


社会的養護は他に比べてページ数が少ないです。ですが勉強を始めた頃の新鮮さが無くなってきて、集中力も前に比べてよく切れました。1週間後に復習しますが、ほとんど覚えていない気がします。

次の児童家庭福祉はページ数が多いですが、最初の方は覚えやすそうです。


使っているペンですが、ジェットストリームの赤を使い切ったので、水性のペンの黒を使っています。


にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村




プライバシーポリシー・免責事項
当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。
 

当ブログに掲載されている内容について、管理人個人の主観的な内容が含まれております。よって正確性や適切性などの保証は致しかねます。また可能な限り正しい情報を提供するよう努めておりますが、当ブログの掲載内容やリンク先などにより、いかなる損失や損害などの被害が発生しても一切の責任を負いかねます。正確性や適切性などに問題がある場合は、告知無しに掲載内容を変更・削除致します。当ブログは無断転用をご遠慮頂いております。
ギャラリー