2017年03月

保育原理 Point4 保育指針第1章(2)、第6章

保育原理 Point4 保育指針第1章(2)、第6章を見ました。


 


発行所の書籍案内の目次に、全Pointが紹介されています。


 書きながら覚える 保育士[まるわかり]合格ノート:書籍案内|技術評論社


 


前回と同じく内容を理解して、印象に残す感じで覚えています。


 






誰々の著書は何々、だとはっきりこれを暗記と分かりやすいですが、文全体の理解が必要なので、文の一部を切り取って暗記してもすぐ忘れてしまうし、どこで出てくる言葉が分からなくなります。


 


なので、言葉は難しくなくても、問題に答えられるようにするのには難しさを感じます。


 


思い出すときは、全部出てこなくても一文字でもいいのですぐに諦めないようにしています。


 


同じ問題でも、前はすぐに思い出しても、時間がたって忘れてまだ定着していなかった、とその次思い出すときのきっかけの1つになりますしね。


 


指針長いなーと思いながら、繰り返し読むのを増やして書くのもやって進めています。


 


   にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ


保育原理 Point3

保育原理のPoint3 保育指針第1章(1)を見ました。


 


発行所の書籍案内の目次に、全Pointが紹介されています。


 書きながら覚える 保育士[まるわかり]合格ノート:書籍案内|技術評論社


 


Point2よりは内容がかたくないので、読んでふーんて思える感じでした。難しい漢字も無いので、書くんですが、ふーんで印象に残していきます。


 


Point1、7、8は、違うPointに同じ人物が出てきて合わせて覚えたり、似たようなキーワードが出てくるかたまりを一緒に覚えたりしています。


 


同じ言葉が出てきたら、前にあのかたまりでも出てきたとか、これはこういうのだけどあれはああいうのだった、と関連付けて思い出しています。


 


法令・指針はまだ少ししか見ていませんが、関連付けるよりは、そうなのねと納得、理解しながら進めてみます。


 


覚えられなくても次に進めていって、Point6まで見て全体的に何となく頭に入れて、また戻って重要なところを覚えます。


 


   にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ


保育原理 Point2

保育原理のPoint2 保育に関する法令・指針に進みました。


 


発行所の書籍案内の目次に、全Pointが紹介されています。


 書きながら覚える 保育士[まるわかり]合格ノート:書籍案内|技術評論社


 


誰々がどうした→ふーん、ではないので淡々としていますが、ごちゃごちゃしていないので、難しく考えずに特に強調されているところを書いています。


 


すぐにやった書いて覚えるページは、できたのはまた半分以下でした。


 


Point1、7、8の復習も続けています。ひとかたまりずつ思い出しながら書いていますが、例えばそのかたまりて思い出すのが4つあって、思い出す順番は毎回同じで、最後の一つは思い出せない、という感じです。あと間違えるのも毎回同じです。


 


Point1はほとんど覚えました。


 


引き続き、復習を繰り返しながら次に進みます。


 



 


にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

教育原理 Point8

教育原理のPoint8 教育の実践に進みました。


 


発行所の書籍案内の目次に、全Pointが紹介されています。


 書きながら覚える 保育士[まるわかり]合格ノート:書籍案内|技術評論社


 


 


前半は書かないとな、と思ったんですが、後半は読むのが中心であまり書かなくても大丈夫そうです。


 


少し書けばもうやらなくていいというのではなく、繰り返す復習含めた全体で思いました。


 


要点暗記をやった後にすぐやる書いて覚えるページは、今回も書けたのは半分以下です。


 


またPoint1、7、8の復習をして、書いて覚えるページをやります。


 


保育原理と教育原理の残りは指針と規定なので、次はPoint2に戻ります。


 



 



にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

教育原理 Point7

次に進む前に、まずはPoint1の書いて覚えるページをやりました。


 


思い出したのは半分以下で、前回時間を空けずにやった時より、もう少し忘れています。


 



なので、Point1全体をまた見直して、次に進みました。


 


Point2 保育に関する法令・指針を覚えていたんですが、ふとその先をペラペラ見たら、Point7 教育の思想がPoint1と関連しているところがあるので、そちらを先に見ることにしました。


 


発行所の書籍案内の目次に、全Pointが紹介されています。


 書きながら覚える 保育士[まるわかり]合格ノート:書籍案内|技術評論社


 


Point7からは教育原理になります。順番通りに見るのを基本としますが、勉強が止まるよりは、少しとばしても進められること、続けられることを優先します。


 


あと読むときは、ノンフィクション作品を読む感じでやっています。


 


覚えなきゃいけないことがたくさんあると思うよりは、そうなんだーこうなってるんだーふーん、という学んで知識を増やす感覚の方が取り組みやすいです。



 




にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

プライバシーポリシー・免責事項
当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。
 

当ブログに掲載されている内容について、管理人個人の主観的な内容が含まれております。よって正確性や適切性などの保証は致しかねます。また可能な限り正しい情報を提供するよう努めておりますが、当ブログの掲載内容やリンク先などにより、いかなる損失や損害などの被害が発生しても一切の責任を負いかねます。正確性や適切性などに問題がある場合は、告知無しに掲載内容を変更・削除致します。当ブログは無断転用をご遠慮頂いております。
ギャラリー