教育原理

教育原理の復習

教育原理の復習をしました。

こちらも前回から1週間ほど経っています。一気にではなく少しずつやりました。全体的に覚えていなかったですね。

見直しをしましたが、Point7の教育の思想は見て書いたらだいたい自然に覚えてきました。

Point8の教育の実践とPoint9の教育に関する規定も、まだ覚えていないけど後何度か繰り返したら覚えると思います。

Point10の幼稚園に関する規定は、見直しをしても覚えられる気があまりしません。

見直しをしている途中は、Point9のあたりでも覚られるのかなとも思いました。

保育原理の事例問題や保育指針、教育原理の苦手と思ったところを見ても、子ども側に立てていないのか、と合格された方のサイトの勉強法の記事を見て思いました。

勉強は社会的擁護に進んでいます。内容を理解するのと、子ども側に立って考えるのを意識して見ていきます。


にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村



教育原理と過去問題集

教育原理を見終わりました。

こちらもふせんだらけです。

特に重要なところを中心に見て書いて、書いて覚えるページを解いています。

問題は、特にの次に重要なところも出てきます。

そこは答えられないことが多いので、出てきたところをまず覚えています。

言葉だけ覚えないように気をつけます。

教育原理については、point7の教育の思想は保育原理の保育の歴史でも出てきたところもあって覚えやすかったです。

他は、内容が確認できていなくて似たような言葉を書いて間違えたりします。


何度も繰り返すと、急に言葉が出てくるようになるので繰り返します。


ちなみに書くのはジェットストリームの3色ので0.5を使っています。青は以前ほかで潰してしまって、黒を使い切って今は赤です。その前は同じくジェットストリームの単色0.7です。黒を1本使い切りました。青は以前ほかで潰しました。

筆圧が強いのをなかなか改善できないので、書きやすいペンは嬉しいです。



教育原理の過去問はまだです。

全国保育士養成協議会のサイトでも問題はみれますが、

U-CANの保育士過去&予想問題集を準備しました。

本屋さんへ行って、いくつかあったのを見て選びました。

過去問を優先しますが、模擬が2回分ついていて、これなら全部やれそうだと思いました。模擬は誰と誰がどうしてその対応は~の事例問題もあります。

他の本は、過去問題だけか、予想問題だけだったので、やりきれそうな分だけにしました。

過去問題だけなら、成美堂出版の1回で受かる!保育士過去問題集 ’17年版は前年度の後期も掲載されているのでいいと思います。保育士試験完全予想模試 ’17年版も2回分なのでやりきれそうです。


テキストも選ぶとき量が少ないのを優先しました。なので、上下に別れているものや、量が多そうなのはあまり中身をみませんでした。

過去問題集を選んだ時に、そういえばテキスト他のあまり見なかったと思ってみてみました。

自分には今使っているテキストでよかったです。

見やすくて分かりやすいです。テキストの大きさもいいです。問題の量も良さそうです。


勉強する場所は自宅のみです。スタバでアメリカンチェリーパイフラペチーノのか飲みながらもいいですね。

でもマナーもありますし、カフェの飲食代より勉強の疲れや腰痛対策にお金を使いたいのが個人的な考えです。

教育原理 Point8

教育原理のPoint8 教育の実践に進みました。


 


発行所の書籍案内の目次に、全Pointが紹介されています。


 書きながら覚える 保育士[まるわかり]合格ノート:書籍案内|技術評論社


 


 


前半は書かないとな、と思ったんですが、後半は読むのが中心であまり書かなくても大丈夫そうです。


 


少し書けばもうやらなくていいというのではなく、繰り返す復習含めた全体で思いました。


 


要点暗記をやった後にすぐやる書いて覚えるページは、今回も書けたのは半分以下です。


 


またPoint1、7、8の復習をして、書いて覚えるページをやります。


 


保育原理と教育原理の残りは指針と規定なので、次はPoint2に戻ります。


 



 



にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

教育原理 Point7

次に進む前に、まずはPoint1の書いて覚えるページをやりました。


 


思い出したのは半分以下で、前回時間を空けずにやった時より、もう少し忘れています。


 



なので、Point1全体をまた見直して、次に進みました。


 


Point2 保育に関する法令・指針を覚えていたんですが、ふとその先をペラペラ見たら、Point7 教育の思想がPoint1と関連しているところがあるので、そちらを先に見ることにしました。


 


発行所の書籍案内の目次に、全Pointが紹介されています。


 書きながら覚える 保育士[まるわかり]合格ノート:書籍案内|技術評論社


 


Point7からは教育原理になります。順番通りに見るのを基本としますが、勉強が止まるよりは、少しとばしても進められること、続けられることを優先します。


 


あと読むときは、ノンフィクション作品を読む感じでやっています。


 


覚えなきゃいけないことがたくさんあると思うよりは、そうなんだーこうなってるんだーふーん、という学んで知識を増やす感覚の方が取り組みやすいです。



 




にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

プライバシーポリシー・免責事項
当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。
 

当ブログに掲載されている内容について、管理人個人の主観的な内容が含まれております。よって正確性や適切性などの保証は致しかねます。また可能な限り正しい情報を提供するよう努めておりますが、当ブログの掲載内容やリンク先などにより、いかなる損失や損害などの被害が発生しても一切の責任を負いかねます。正確性や適切性などに問題がある場合は、告知無しに掲載内容を変更・削除致します。当ブログは無断転用をご遠慮頂いております。
ギャラリー