ブログネタ
アメリカ中南部生活 に参加中!

料理上手なお友達のブログを参考にして作った1品が
予想以上に好評だったので、
忘れないうちに&
料理であまり褒められることがないので書いとこう

換気が充分でないアメリカの家用
油で揚げないヒレカツ

フライパンに油を引かずに
パン粉を色づくまで(お好みの色まで)炒める。
(この手順は省いてもOK)
いつもの手順でカツを揚げる準備をする。
(お肉に塩、コショウをし、小麦粉→卵→炒ったパン粉)
天板にオーブンシートを引き、を並べる。
スプレー式の油をまんべんなくふりかけ、
200〜220℃で10分ほど焼く
(中味の厚さ、大きさによるので調整してください)

オーブンなので裏も焼けるんだけど、
私は5分くらいで様子を見がてら、
取り出して裏返し、再度オイルスプレーをかけて焼きます。
(お薦めのブタ肉はHPのAmerica−常備品で紹介しています)

これで、1階のみならず2階の部屋の隅々までも到達する
(料理をする前にすべての部屋のドアを閉めますが)
揚げ物の匂いがなくなります。
うちでは、油ギッシュに慣れてるので、
もちろん物足りないと賛否両論。
そのおなかと体重を考えて欲しいものです。


そして、天ぷらは出来ないものかと探してみると発見。

揚げないのに天ぷら

こちらは卵白(1個)を角が立つまで泡立てるという手間がかかるけど、
それに卵黄(1個)、片栗粉(20g)、天ぷら粉(10g)を混ぜ、
材料に薄くつけて、220℃のオーブンで10分。

こちらは私のやり方に問題があったようで、
天ぷらとは言えないピカタのようなものになってしまいました。
しかも分厚く切ったサツマイモや玉ねぎは生っぽい。
一度レンジでチンしとけば良かった・・・
と、そうそう うまくはいきませんでした。
料理好きというよりは実験好きな方、
試してみてくださいませ。

今日のメニューはあくまでも
家の換気が充分でない家に住む人
カロリーを気にする方のためにということで、
どちらもあの手間と後片付けをして出来上がったものとは
別物としてお考え下さいね〜