お休みの日を利用して、事務所HP内の古物営業関連の記事を追加しました。




古物営業ってのは、簡単に言うと中古品の売買のことで、これを行うには一定の場合に公安委員会の許可を得なければなりません。
警察署を経由して申請するのですが、郵送申請はできないし、添付書類も結構必要だったりで一般の方にとっては面倒くさいであろう手続きなんですよね。

行政書士はこの手続きの代理人になることができます。
慶行政書士事務所でも申請手続きの代行を行なっていますので、お困りでしたらご連絡ください。