誰もがビックリしたと思います。

札幌市北区で起きていた連続爆破事件の犯人が51歳の女性だったとは。
てっきりこの事件の犯人は、若い男性だと思っていましたが・・・。

それも旦那と娘(不確定)がいる、ごくごく普通のオバサンだったとは
今でも自供がないだけに、信じられない(冤罪か?)面もあります。

ZoxmGYK1
とりあえず犯人として逮捕された「那須川早苗」容疑者の名前を見てみると
  7 12  3    6  8
 那須川 早苗で天格は22画、人格は9画、地格は14画、外格は27画、
総格は36画と凶数と半吉数で占められています。
また愛情運は29画で社会運は28画で斜同格にはなっていませんが、人格9画と
外格27画は横同格で9画の大凶数には「犯罪に巻き込まれるか犯罪を起こす」
という犯罪数ですから、憎しみの感情や恨みの想いが突出すると手に負えない
面があります。
まったく周りの状況が見えずに突き進むことから、地格14画も連動して犯行に
及んだとしても不思議ではありません。

51歳というと九占式姓名判断では、Class3に入ったがClass2とClass3の狭間に
置かれている時期ですが、多分Class2の家庭内の不満や不幸ごとが鬱積して
犯行に及んだと思われます。
多分、罪を認めても「自分は正当なことをしたと思い込んでいるでしょう」から
起訴をされたなら、弁護士は精神鑑定を求めるでしょう。
真犯人であれば、自殺をする前に何とか確保したのは、警察のお手柄とも言えます。