2019年02月06日

1つ1つ。

2019年、あけましておめでとうございます。

平成が最後の年となる本年。。

当社は51年目を迎えます。


これからも、、、


良いこと。

悪いこと。

うれしいこと。

悲しいこと。

つらいこと。

笑えること。


いろいろな場面や試練があることでしょう。


1つ1つの積み重ねを大切に。


未来を創るのは私たちです。



無事故 新記録更新中!!!!

1つ1つ、1日1日の積み重ね。

それが続けば永久に無事故です。


自分自身の幸せのために。

仲間(みんな)の笑顔を大切に。

KYを大切に! K=危険 Y=予知



kei_sugawara at 16:35|PermalinkComments(0)

2018年12月27日

51歩

2018年の終わり。

平成最後の年末年始。

当社の業務も12月28日(金)まで。

年始は健康診断からはじまり新年会&安全祈願です。

現場は基本的には1月7日(月)からとなります。


本年は設立50周年という節目の年でした。

良いことのほうが多くあったと感じています。

新たに51年目を迎えるにあたり、

大きな志をたてる。

強い覚悟を持つ。


目指すは「狭隘地の攻略」

狭隘地への挑戦!!です。

これからの中長期での施工目標の1丁目1番地とします。

目標達成に向けて、皆で挑戦を楽しんでいきたいと思います。


本年も多くの皆様に支えられながら歩みを続けてきました。

ご縁を大切に。

未来へ向けて。


良いお年をお迎えください。


kei_sugawara at 15:12|PermalinkComments(0)

2018年12月11日

成功への「3」

「3」という数字。

皆様はどんな感覚をもちますか?



3人いれば、なんだってできる!!


1人だと、悩んでも相談できません。

2人だと、相談はできますが、ケンカになれば仲裁者がいません。

3人だと、相談もしやすい。意見で対立しても第三の意見があります。



何かの目標に立ち向かうときに、何人ではじめるか。

多すぎてもダメ。

少なすぎてもダメ。


私は、「3」がベストだと感じています。


3人の持つ個性や、感覚、性格を1つの方向に向けると・・・

1人より、成功の確率が高くなる。

そして、結果や影響は何倍、何十倍にもなります。

複数になれば、大切なのは共感。

共感無くして成功なしです。


これから何かを立ち上げる時、挑戦をしていこうという時、

必ず「3」を心掛けていきましょう。

私は、成功する可能性が高い数字だと昔から思っています。

だから、「3」は大好きです。



当社の強みは3つの営業種目で自社施工。

「山留工事」「既存杭引抜工事」「地中障害撤去工事」



当社の会長は「健三」です。

健三・・・、やはり「3」です。

そして、誕生日は昭和13年3月3日です。

とても、「3」にご縁がある感じです。


特に仕事ではいろんな場面、様々な切り口で「3」が大切です。

張り切って活用してください。



残り20日で今年も終わりです。

2018年、平成最後の年です。

皆様、本年の最後まで無事故でいきましょう!!

「3」を忘れずに。「3」を大切に。。

kei_sugawara at 19:11|PermalinkComments(0)

2018年11月24日

50年の「感謝」と、明日への「想い」を込めて

昭和43年4月18日。

東京都杉並区で当社は法人として産声をあげました。


それから、50年。

多くのご縁を頂いた皆様のお陰で、設立50周年を迎えることができました。


11月3日に、株式会社 丸建興業設立50周年記念祝賀会を開催。

社員共々お祝いをすることができました。


エンタでは荻野目洋子さんがサプライズで登場。

バブルを彷彿する4曲で大いに盛り上がり。。。

TA5_4309


また、なつこさんという歌手の方にも登場していただき

社員の感動をテーマに泣かせる演出。。。


本当に楽しく、ご参加していただいた皆様と最後まで

盛り上がることができたと感じています。



今の丸建興業を代表する立場として、

今まで働いていた社員全員に感謝。

何人になるのかな。。。


すべてのお客様に感謝。

何現場を施工させていただいたのかな。。。


取引していただいた全ての皆様に感謝。

何社ぐらいあるのかな。。。


祝賀会でいただきました大きな拍手は次への期待だと受け止め

次の50年を考え、100年企業を目指していきます。

未来に向けて・・・



ご縁を頂きました関係するすべての皆様に。

50年間の感謝を込めて!!

ありがとうございます!これからも、ご支援とご協力を宜しくお願い致します!


株式会社 丸建興業
代表取締役 菅原敬介



kei_sugawara at 17:14|PermalinkComments(0)

2018年04月13日

風の便り

桜も散り、春本番。

この季節は風も強くなります。

花粉も盛りだくさんのようです。

風は、花粉と共に様々なものを運んできます。


初々しい顔。

今年の4月1日に3名が新たに入社してきました。

歓迎会では、若手スタッフと共にボーリーング大会。

若者らしく、元気に活躍してくれることを期待しています。


新しい顔を見ると改めて身が引き締まる思いです。


本日も張り切ってまいりましょう!

ご安全に。




kei_sugawara at 14:15|PermalinkComments(0)

2018年02月08日

猛威を振ろう。

インフルが猛威を振るっているようです。

寒波が猛威を振るっているようです。


人間も猛威を振るいながら明るく元気に生きましょう。


止まないインフルはありません。

止まない寒波もありません。


死なない人間もいません。。


だからこそ、今を生きてることに感謝しましょう。

明るく元気に、猛威を振るって生きましょう。

猛威とは、「すさまじい威力・勢い」。。


皆様、安全に猛威を振るって感謝される仕事をお願いします。




kei_sugawara at 17:27|PermalinkComments(0)

2017年12月25日

最後まで確実に。

あと数日、現場は続きます。

最後まで、安全意識を高く持ちましょう。

最後まで、確実な施工を心がけましょう。

お客様に満足していただき、感謝される仕事をしましょう。


1年分の感謝を込めて「Merry Christmas」

本年、ありがとうございました。


ハッピーで笑顔溢れる年末年始を迎えられますこと。

多くの幸せが訪れますことを祈ってます。

2018年もよろしくお願いします。



菅原敬介

kei_sugawara at 10:50|PermalinkComments(0)

2017年11月10日

1+1=3

算数ではありません。

仕事の仕方です。

1+1=3 その意味は「和をもって尊しとなす」。


「和」の意味するところは「仲良し」ではない。

仕事の上での「協調」「協力」です。

人間関係のいざこざ。好き嫌い。相性・・・

どこの会社でも、必ずあるものです。


仕事が出来る人は、仲間の活用が上手。

1人では限界があります。

1+1=3以上

そんな仕事が出来る人がプロ中のプロ。

高給取りの仲間入りです。


さぁ、高給取りになる答えは見つけました。

あなたは、どうしますか?


事故は未然に防ぐようにお願いします。

無事故記録更新を目指して張り切って頑張りましょう!!

kei_sugawara at 17:02|PermalinkComments(0)

2017年07月21日

自分らしくしよう。

自分らしく、生きる。

あなたは、どんな生き方をしたいですか?



周囲から、評価ばかり気にしている。

それで、自分らしい生き方はできますか?



周囲から、良く思われたい。

それが、自分らしい生き方ですか?



周囲から、仲間外れにされたくない。

そんな事で、自分らしい生き方を捨てますか?



自分らしく、生きることで共感してくれる人が出来ます。

その仲間を大切しましょう。

人は孤独では生きれません。

仕事も人生も、本当の仲間、親友がいて大きく成功するものです。

臆することなく、前に進みましょう。

良い未来が、すぐそこにあります。



kei_sugawara at 19:16|PermalinkComments(0)

2017年06月28日

1分の気分転換法

忙しいとき。


気が張っているとき。


余裕がないとき。


焦っているとき。



気分転換は必要です。

このような言葉を紹介します。

声を出して読んでみよう!



「うまく使えば、時間はいつも十分にある。」

〜 ゲーテ 〜



「あなたが転んでしまったことに関心はない。

そこから立ち上がることに関心があるのだ。」

〜 エイブラハム・リンカーン 〜



「ABC運動、よーいはじめ。」

〜 菅原敬介 〜



ABC運動、なんですか?


A=あたりまえのことを

B=馬鹿みたい

C=ちゃんとやる


明日も、明後日も、張り切ってまいりましょう!!

ご安全に。




kei_sugawara at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月21日

考え方。

できないと思ったら。

(たぶん)、できない。



できると思ったら。

(いつか)、できる。



とりあえず、やってみよう!!

kei_sugawara at 10:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月20日

良い時ほど原点回帰。

「御社の仕事は何ですか?」

そんな問いかけに、どう答えますか。


上手な説明をお願いします。

今、もしくは未来の営業になります。


当社は、忙しい環境が続いております。

良いことですが「人」不足です。

「人」不足で悩むことは成長には良いことかもしれません。

前向きに考えましょう。

愚痴をこぼしても、ただちに人不足は解消されませんので。


前にも言いました。


会社の限界が、あなた(私たち)の限界です。

あなた(私たち)の限界が、会社の限界です。


限界とは、あきらめること。


あなた(私たち)が成長するには、挑戦心が必要です。

あなた(私たち)が成長するには、今の限界を超えることが必要です。

あなた(私たち)が成長するには、周囲を巻き込むことが必要です。


時には、1人が2人前、3人前の仕事をしなければならない。

それは、想像以上に「体力」を消耗します。

安全に直結することは、可能な限り工夫して、協力して、

人不足の一時的な解消をしなければならない。



忙しい時。

原点を忘れることがあります。


私達の仕事の原点とは。

すべてのお客様に「満足」していただき「感謝」される会社であろう。


目の前の仕事が忙しいとき程、将来を見る・感じることが重要です。

良い仕事環境は永久には続きません。

良い時があるからこそ、必ず悪い時が来ます。

私達の原点を再認識し、お客様と接しましょう。

良き人間関係の構築こそ、原点です。


今を大切にする。

3年後、5年後を大切にする。


原点を胸に、仕事をしていくことは近未来への営業です。

「ありがとう」という言葉をもらえるような仕事をお願いします。

今と未来の為に。


kei_sugawara at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月29日

50点でもいいんですよ。

当たり前のことを、当たり前にする。

基本です。

すごく難しいのですが。。。


先ずは、少し具体的に・・・・


【頼まれたことは必ずやりきるっ!】


えっ、「頼まれたらやる」というのは、当たり前のことでしょう?

そう言う人は多いはずです。


私が感じること。


督促や確認をしないと頼まれた仕事を先送りする。

まったく手を付けない。


そんな人が想像以上に多い。


「すみません。まだやってません。」

「他の仕事が忙しくて、忘れていました。」

「誰々が、出してくれなくて」


そのような性格の方々が必ず口にする言葉です。


一方では、、「あれ、どうなった?」と。。。

こちらから確認しなくとも、必ずやってくる人がいます。

その人の仕事が、必ずしも完璧というわけではないことも。

にもかかわらず、工夫しながら期日までにやってくれる。

そんな人には、また仕事を依頼したいと思うものです。

そうやって、信頼は自らが作り上げるものです。



仕事を任される機会はチャンスです。

そのチャンスを潰さぬようするには・・・


「何があってもやりきるんだっ!!」


強い意志をもって、実際にやりきる人は大きな信頼を勝ち取ります。

そして、周囲からも信頼され、頼りにされます。


完璧な仕事ではなく、50点の仕事。

それでも「やりきる」ことが信頼への近道であり、成功者です。


期日までに50点でもいいんです。

やらないよりは。。。

出さないよりは。。。

そこから、最終的に100点になりますので。


最後に。

「やる」とはどういうことか?

「完璧じゃなくていいから、やる」

ということです。

本日も、ご安全に!


kei_sugawara at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月24日

今日を磨けば、明日が輝くよ。

「腕を磨きたけりゃ、道具を磨け。」


この言葉を聞いてどう感じますか?


仕事に向き合うときに必要なもの。

意識です。

道具です。

ちなみに・・・機械も道具です。


道具なしで、良い仕事が出来ますか?


出来る方。

やりかたを教えてください。


出来ない方。

道具を磨きましょう。


今日、磨かなければ・・・、明日の仕事はどうするの。



kei_sugawara at 15:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月24日

ジョーカーですか?いいえ、ジョークです。

久しぶりです。

アメリカが騒がしいですね。

トランプさん。

すごく面白い人だと思いますが心配すぎます。

頑固で、短期で、攻撃的。

損得勘定の価値観。

でも、、矛盾するけど簡単でわかりやすい言葉。

シンプルなフレーズ。

このままなら、確実に「チェンジ」するでしょう。


70歳を過ぎたおじいちゃん。

性格はなかなか変えられません。

20年前で価値観がSTOPしてる感じもします。

トランプという名前なのに、ポーカーフェイスもできない。

むしろ・・・大統領というより、王様。

トランプ王の誕生ですかね。


彼の存在は、ジョーカーでしょうか。

それとも、ハートの3でしょうか。

いいえ、クローバーのキングですね。

王様ですから。


「再び偉大なアメリカにする。」

彼のいう「偉大」とは、他国や他者から「尊敬」されるものではなく

弱者や他国・他者から様々な利益を吸い上げるような「強く」ということ。


国を会社に置き換えて考えてみたとき。

同業他社を蹴落としてでも、自分の会社だけ利益を上げればよい。

取引先や下請会社は、徹底的に叩きまくりコストダウンを図る。

そんな考え方でしょうか。

当然、ビジネスですから利益への厳しさは必要です。

ただ、トランプさん最後はどうなるの?どうなりたいの?


大きな成長や発展には、他社や他人との協力や切磋琢磨が必要。

それが持続的な成長への唯一無二のものだと思います。


不安定な世界のはじまりかもしれません。

貿易戦争、経済戦争のはじまりかも。

会社ではなく、世界No,1のアメリカですから。

ひょっとしたら、常識から逸脱し、明るい経済発展のはじまりかもしれません。

国家とは、国民あっての国家です。

国は、単独では成長できません。

その他の国と支えあい、切磋琢磨し、共に繫栄してきました。


アメリカン・ファーストという意味。

言い換えれば、自分達(アメリカ)がよければ、それでいい。

それが世界のリーダーの考え方であるならば、残念すぎです。

リーダーではなく、王様でしたね。


トランプ王の前に世界はひれ伏すのでしょうか。

いいえ。ひれ伏しません。


私は、「スペードのA」になりたいですね。

深い意味はありませんが。

ただ、外野でごちゃごちゃ評論しても、屁のツッパリにもなりませんね。

やること、やりましょ。

それは、仕事です。


新しい機械で、今までの限界を変える現場、全力施工中!

新たな市場を創り出す。

本日も張り切って頑張りましょう!!



kei_sugawara at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月07日

おとぎ話

浦島太郎。

誰もが知っているお話です。


子供達にいじめられている亀を助けて、竜宮城に招待され、

楽しく過ごし、お土産もらい最後に約束を守らずに箱を開けたら老人で終了。

この物語を考えた人は、非常に厳しい方ですかね。

いきなりの老人はつらい・・・


諸説ありますが、竜宮城で過ごした数日は、現代社会では

実は数十年だったとか。。


ただ、一般的には老人になり終了。

良いことをして、老人にさせられるのは、玉手箱を開けた罰でしょうか?

子供達は、意味をきちんと理解できるのでしょうか?

おとぎ話として、子供の頃感じたのはなんだったか。

●弱い者いじめはしない。

●動物虐待はしない。

●良いことをすると、ご褒美があるかも。

●何日も外泊はしない。

●調子に乗らない。

●約束は守る。

そんな感じでしょうか?


子供の頃に記憶している昔話やおとぎ話。

たまに読み返したり、思い出したりすると、子供の頃とは

違った感覚になります。

成長したからでしょうか?

大人になり、常識にとらわれたからでしょうか?

たまにの息抜きに、皆様もどうぞ読んでみてください。


浦島太郎。

おじいちゃんになってそれからどうなったんだ?
 

kei_sugawara at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月01日

脳ある言葉を利用しよう。

人を気持ちよく動かす。

人を大きく育てる。

常に考えなければならないことです。


言葉とは、感情があるがゆえに

時として「誤解」を生み。

時として「やる気」を失わせる。

しかし、上手く伝えるには感情のある言葉が必要。

文字だけでは意図することは伝わらない。

そして、何よりも言葉使いや伝え方が重要になる。


人を気持ちよく動かす為には、人を大きく育てる為には、

先ずは「上手な言葉」が必要。

それ以外に、必要な物は?

機会を創ること、信頼して任せることも必要。

褒めることも必要。


次の言葉を紹介します。



やってみせ、言って聞かせて、させてみて、

ほめてやらねば、人は動かじ。


話し合い、耳を傾け、承認し、

任せてやらねば、人は育たず。


やっている、姿を感謝で見守って、

信頼せねば、人は実らず。



ご存知の方も多いでしょう。

山本五十六さんの名言です。



失敗することもあるでしょう。

間違いをすることもあるでしょう。

しかし、それが人間味でもあるはず。

それぞれの立場で、大きく成長するためにも

この言葉の意味を考えてみてください。



先日、パーキングメーターで10分ほど時間超過し

見事なまでに駐車禁止の反則シールを貼られました。

かなり文句を言いました。結果は変わりません。。

駐車取り締まり屋さん。

言葉使いをちゃんとしてください。

私もですが・・・・

言葉の大切さを改めて実感している今日この頃。


6月です。暑いです。。。

熱中症には十分な水分補給が必要です。

お客様から「ありがとう」と言われる仕事をお願いします。

それでは、本日も張り切ってご安全に。

kei_sugawara at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月16日

熊本の地震。

発生から約1ヶ月が経過しました。

テレビやネット、ニュース、SNSなどで情報は流れてきます。


九州新幹線が早い段階で全線復旧したのは驚きました。

Jリーグでもロアッソ熊本がリーグ戦への復帰となりました。

暗いニュースや多い中で、明るい兆しがでてきているのも事実。

被災された方が 1日も早く元気に元の生活に戻れることを願っております。


今回の震災では、私にできることは「寄付」くらいでした。。

熊本だけではなく、九州全域で観光客が激減していると耳にします。 

時間が取れたら九州旅行に行きたいと思います。


それぞれの環境の中で、何かしらの激甚災害があった時には

被災地へ心を寄せてあげて欲しいと思います。


人は人によって、生かされている。


自分自身が何かしらの災害に巻き込まれたときに

必ず手を差し伸べてくれる人がいる。


東日本大震災もそうだったように、震災直後よりも

少し時間が経過したときが重要なタイミング。


これからの熊本復興、被災者支援に何かしらの行動を

してあげれる人でいましょう。

ちっぽけなことでも、少しでもいいから。

現状で出来ることをする。

人とはそういうものではないでしょうか。


人は人によって、生かされている。


実感しましょう。



kei_sugawara at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月26日

SAKURA

だんだんと暖かくなりました。

東京では、先日「桜」の開花宣言もありました。

花見の時期です。。

4月上旬には満開でしょう。

飲みすぎには注意してください。


本日、初々しい新卒の新入社員が、期待と不安を抱きながら

九州から2名来社しました。

4月1日から入社となりますが、若者らしく「元気」に「明るく」

一生懸命仕事に向き合って頂きたいと期待をしております。


ぜひ、自分自身が汗水たらして一生懸命働いた初めての給料で、

ご両親に今迄の感謝を込めたプレゼントを贈っていただきたいと思います。

社会人として、はじめての親孝行のはじまりです。


皆様も、改めてご両親へ感謝を込めたプレゼントを贈るのはどうですか?

なにせ、春ですから。

入学や、入社、新年度のはじまる時期。

そして、桜の散るころは故郷を思い出す方も多いと思います。


桜の散るころ、両親への感謝を込めたプレゼント。

来週からも、ご安全に。。



kei_sugawara at 15:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月17日

プレゼント

3つの名言をプレゼント。



空想は知識より重要である。

知識には限界がある。

想像力は世界を包み込む。

 
- アインシュタイン -


何かを学ぶためには、

自分で体験する以上に

いい方法はない。

 

- アインシュタイン -



国があなたのために

何をしてくれるのかを

問うのではなく、

あなたが国のために

何を成すことができるのかを

問うて欲しい。

 

- ジョン・F・ケネディ -



kei_sugawara at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月06日

強みを活かし、新たな強みを創る

2月8日。

大阪に行きます。

2月9日。

名古屋に行きます。


2年以上を費やした地中障害物撤去の新たな機械と道具のアイデア。

ようやくカタチになります。

道具の一部はまだまだ時間を費やしそうですが。。。


都心部の狭い敷地での地中障害物撤去を目的に様々なアイデアや工夫から、

ようやく生まれました。


世界に1つしかない機械。

これから新たな領域で仕事をします。

そして、増やしていきながら新たな市場をつくりたいと思います。

足元を固め、仲間を増やし、多くの経験を積みながら先に進みます。


これから、当社が挑戦するのは「狭い場所」です。

今までの当社の強みを活かし、新たな強みを創る。

どこの会社にも施工できない、狭い場所での地中障害物撤去。

皆で頑張りましょう。



kei_sugawara at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月12日

青天の霹靂

マイナス思考からでは、何のアイデアも生まれない。

しかし、人は常にプラス思考でいられる人は少ない。

どのようにしたら可能になるのか。


悩んでいる時は、プラス思考のはじまり。

壁にあたった時、壁を破るような正攻法だけではなく

穴掘って壁を潜り抜ける。

ハシゴを持ってきて乗り越える。

そんな工夫が求められるのではないでしょうか。

できる工夫を考え、可能になるアイデアを出すことが成功へのはじまり。


あきらめなければ、終わらない。

あきらめると・・・終了。。。


挑戦しましょう。

たとえ上手くいかなくとも、次なる工夫を。

あきらめずに、続けるからこそ成功があるはず。

そして、成功の隣には必ず予期しないことが起きる。

そんな経験を知識にするからこそ成長する。

そんな、青天の霹靂ともいえる出来事に巡り合うために何をしますか?

TOPランナーで走り続けたいものですね。


未来を見据えて仕事しよっ。


kei_sugawara at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月22日

挑戦状★

『仕事』で重要なのは「正論」より「配慮」である。

『安全』で重要なのは「対策」より「意識」である。


安全第一の仕事とは、、「配慮」と「意識」。。


周囲への配慮できてますか?

安全意識は誰よりも高いですか?


配慮とは、いろいろです。


お客様への接し方。

部下や後輩を褒めること。叱ること。


ここで、1つ提案です。

3分間、仲間を褒めてください。

3分間、徹底的に仲間の良いところを見つけて指摘してください。

ダメ出しや、叱ること、教えることではなく。。。

良いところだけを指摘する。


3分間、嘘や偽りではなく、相手の良いところを指摘して褒めちぎる。

なかなか、難しいと思います。

近いうちに、挑戦してみてください。


社内のレクリエーションが近いです。

今回はボーリング大会です。

スタッフの多くの参加をお待ちしてます。

賞品をかけて「褒めちぎり大会」やりましょうかね。。


うちは、ボーリング屋ではありません。。。

明日も、ご安全に。


kei_sugawara at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月16日

よき判断力をつけましょう。

曖昧なことは、曖昧に考えましょう。

曖昧な情報だけでは、完璧は不可能です。

いくら考えても、時間をかけても曖昧な答えしか出せません。


ないものは、ないし。

わからないことは、わからないのだから。


曖昧な情報だけで、時間をかけて完璧を目指すことは

ただの自己満足です。


新しい情報が来たとき、すべて壊れます。



雨です。。。

東京はそろそろ寒いです。

皆様、ご自愛ください。


kei_sugawara at 11:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月08日

「褒める」+「褒められる」=○○○



ファン付き作業服。。。(写真はネットから拝借)

腰の部分にファンが付いた「空調服」。

服の中に空気を取り込み、汗を気化させて体を冷やすそうです。

\(◎o◎)/!?

長袖・・・。


冷水を使用して、内側から冷却するのもあるようです。

冷水がお湯にならないのか心配です。

いろんな疑問があるでしょう。

アイデアは凄いですね。

新たな取り組みとして頑張っていただきたいと思います。



「褒める」+「褒められる」=〇〇〇

〇〇〇には何がはいるのでしょうか?


最近・・・よく褒められることがあります。

天狗にならぬように。。。

子どもでも、大人でも。

褒められるのは、誰でもうれしいものですよね。


褒める、褒められる。

相手、自分。

どちらの側でも、人は気持ちよく感じる。

自分が褒められたのはいつですか?

相手に褒めたのはいつですか?


お互いが褒められるところをみつけましょう。

成長への大きな1歩になるはずです。

〇〇〇とは?

その答えを大事にしてください。


連日、猛暑です。

太陽が頑張りすぎです。


それでは、本日も張り切ってまいりましょう!!

と、言いたいところですが。

この期間は、あまり張り切りすぎずに適度な休憩を。


熱闘甲子園。

今日を頑張れ高校球児!!


kei_sugawara at 15:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月22日

夏に求められるもの。

暑い日が続いています。(@_@;)

今年は暑い夏になりそうです。。


体調管理を万全に。

現場での水分補給、適度の休憩は自分自身の体と相談してください。

夏に求められるのは、自分自身の体調管理です。

よろしくお願いします。


台風、ゲリラ豪雨、雷・・・。

天気予報も、特に夏は重要です。

気象庁の皆様、頼りにしております。

よろしくお願いします。


それでは、本日も張り切ってまいりましょう!!



kei_sugawara at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月15日

あたりまえ。

とある外国の方に・・・

「富士山」の風景が美しいのはなぜですか?

そんな質問をされました。


「ん〜」  少し困りました・・。


美しいから美しい。

視覚でそう感じるから。。。

そのような答えをしましたが、万国共通だと思います。


仕事でも、プライベートでも。

YESはYESだし、NOはNO。


そんなことがありますよね。


理由は・・・・・

良いものは良い。

ダメなものはダメ。

それが理由ではないでしょうか。


「あたりまえ」のことを「あたりまえに」

改めて、そんな気持ちになりました。

皆さんも、「あたりまえ」のことをあたりまえやる。

ぜひお願いします。


先日、人間ドックでした。

いたって健康という結果でした。

これも生きていくうえで、「あたりまえ」ですね。


自分に感謝です。

お医者さんにも感謝です。

人への「感謝」。。。それも、あたりまえですね。


お客さんから「ありがとう」と感謝される、あたりまえの仕事を

明日もお願いします。



kei_sugawara at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月20日

改善とは、ミスからはじまる工夫です。

仕事をするにあたって。。

何度も同じミスや失敗をしていませんか?

なぜ人はミスをするのでしょうか?


大事なのは、同じミスを繰り返さないこと。

そして、同じミスをさせないこと。


ミスとは事故であり、損失です。


経済的損失に最後はつながります。

直接的なコストUP。

間接的な手間という時間の浪費。

などなど。。。


何も考えず、何も工夫せず、何も努力せず、

ただただ、目の前の「作業」をこなしていることは「仕事」ではありません。

「仕事」をしているふりです。

そして、同じミスや失敗を繰り返すべくして、繰り返すわけです。

あたりまえです。


同じミスをしないために何をしますか?


例えば、チェックリスト。

例えば、手順の見直し変更。

例えば、・・・・・・・・。


ひょっとしたら、その仕事は「ムダ」かもしれません。

疑ってかかり、検証することも重要です。


その「作業」が「仕事」であれば、、、

「利益を稼ぐ」「利益をサポートする」「利益を向上させる」

利益というものに直接的、間接的に必ず最終的にはかかわるものです。


信用や信頼を積み重ねるのも利益です。


同じミス。

繰り返さぬようにしましょう。。

今から改善をお願いします。

改善とは、ミスからはじまる工夫です。。



kei_sugawara at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月18日

近道

2015年2月末。

当社の決算でした。

大切なのは「売上」ではありません。

大切なのは「利益率」です。

各現場単位で請負契約金額には当然ながら差があります。

その現場を利益金額で見るのではなく、利益率で見る。

それが公平です。。。


その積み重ねで1年を締めくくる。

粗利。
営業利益。
経常利益。
税引前利益。
純利益。

当社は、建設機械を定期的に購入します。

仕事をする為の、いわゆる設備投資であり減価償却をとります。

複数年の決算期を公平に見ていく為には、上述した各利益の単純比較

では不公平です。


『営業利益+減価償却費』で見ることが公平です。

そう実践していた今日この頃。


本日、とある方から『経常利益+減価償却費』を重要視していると、、、

そんなご意見を頂きました。

なるほど!

これからは、両方で見ていきたいと思います。


皆さん、利益あげてますか!?


会社の目的は「利益」をあげることです。

現場では危険と隣り合わせです。

「安全」無くして「利益」はありません。

内勤職でも、事務職であっても「利益」をあげるのが仕事です。

いま取り組んでいるその仕事。

利益はどうですか??

目指す「利益」への近道こそ「利益率」の向上。

本年も、更なる利益率向上を目指して、皆と共に挑戦をしていきます。

 

kei_sugawara at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月22日

ONLY ONE

世の中に「ONLY ONE」の機械を作る。

今、取り組みだした仕事です。 


地中障害物撤去という分野。

今、世の中にある機械では困難な仕事。

新たな分野ではなく、同じ土俵の仕事の中で、かゆいところに手が届くような機械。

知識と経験から湧くアイデアで、某メーカーと一緒に考えたいと思います。
 

地中障害撤去の仕事は、まだまだこれから。

将来のビジョン、空気を感じながら、当社としての強みを活かしていきます。

 
皆様、暑いですが熱中症注意しましょう。。。 

kei_sugawara at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)