渓の水中生活

自衛隊体育学校水泳班 小泉コーチのブログ

self defense of force,swim coach blog

オーストラリア、ゴールドコーストでは雨に負けず熱戦が繰り広げられています。

昨日の800mリレーは日本人の新しい可能性を感じました。

原田選手は、100m自由形は残念な結果でしたが、今日は100mバタフライに出場します。

みなさま応援よろしくお願い致します。
パンパシイグアナ
写真は原田選手がゴールドコーストで仲良くなった友達です。
 

2014年日本代表が決定しました。


自衛隊体育学校からは2014仁川アジア大会に全体で10名前後が参加します。 

競泳からは、今年は原田蘭丸だけになってしまいましたが、チームを国を背負って頑張りますので応援よろしくお願いします。



競泳ジャパンブログです。
http://tobiuojapan.org/archives/7771559.html 
 

IMGP0245
IMGP0241
「LOVE SAVE JAPAN」

構想開始から2年、いよいよ現実になりました。

東日本大震災後から自衛隊として、自衛官として私たち体育学校が、スイムチームが何が出来るか何を発信できるか私たちは考えてきました。

他にはない、唯一の自衛官アスリートとして、水泳を任務にしている私たちに出来ること。水泳を通じて想いを、元気を皆さんにお届けすることではないかと思っています。

今回 昨年から本格的なプロジェクトとしてアリーナ様と共同でジャージのコンセプト作りから始めました。

テーマは「LOVE SAVE JAPAN」

平和・復興・防衛の3本の柱として平和だからこそ大好きな水泳に取り組める、多くの自衛隊の仲間が各地で頑張っているから私たちは水泳で戦える、そんな想いを決勝用ジャージに込めて作成していきました。

また今回はテーマに合わせて書き心 春留氏にご協力いただきました。

以下春留氏のコメントです。
【力強さの中に、愛と優しさがあふれる作風】を心掛けました。また、文字が「右上がり」になっているのは、【日本の復旧・復興が、日本人の心が、右上がりになっていく】ことを意識しました。

多くの方のご支援、ご協力がありここまで辿り着くことが出来たことを感謝します。

防衛省自衛隊体育学校
スイムチーム一同




久しぶりの投稿になってしまいました。

シーズンはどんどん進み、あっという間にあと1つとなりました。今シーズンはいろんなことがあった年になりました。実業団で13連覇を逃しました。


たった32年間の人生ですが、その中でもショックな出来事も起こりました。


国体は埼玉県成年コーチとして、主催県最強 東京チームにディフェンディング チャンピオンとして挑みました。成年チームは日本代表選手が大半です、個人個人点を取る戦いをしてくれました。

また、他県から自衛隊の選手が数多く出場しました。


現在 チームとしては締めくくりの東アジア大会に向けて3名の選手+深川コーチが代表合宿をJISSで行っています!!東アジア大会といえども、アジア強国 中国と戦わなくてはなりません、良い代表チームを作って戦ってほしいと思います!!
1379281122890
























 

IMG_0122IMG_0121IMG_0119IMG_0116





競泳 ジャパンオープン2013が神奈川県相模原市で行われました。

自衛隊からは12名が参加、1名が世界水泳日本代表として出場しました。今大会の最大の目的は東アジア大会の出場権を獲得すること。

結果として、3名が東アジア大会の代表権を獲得しました。1シーズンに日本代表が4名出たのは自衛隊のチームからは史上初です。そして1名のコーチが日本代表として選出されました。

試合は10月に中国で行われます。応援よろしくお願いいたします。

また、日ごろから応援いただいている方はわかったかもしれませんが、今大会は一昔のジャージを使用しました。ミズノ衢佑縫汽檗璽箸い燭世い董△△襯錺奪撻鵑鬚弔韻峠仂譴気擦討發蕕い泙靴拭

それは、自衛隊のOBであり、元オリンピック選手に贈るエールのためでした。現在 その選手は闘病中です。自衛隊の歴史を築いてくれた君にエールを。







 

今日から神奈川県相模原市『グリーンプール』でジャパンオープンが行われています。東アジア大会の選考も兼ねていますので、狙うところはしっかり狙って行きたいと思います。応援よろしくお願いします。

また、今大会は、7月の世界選手権大会の壮行試合にもなっていますので、宮本選手がチームジャパンとして出場します。
http://tobiuojapan.org/archives/2013-05.html?p=5#20130509


画像1

日本選手権が終了しました。

自衛隊体育学校からは宮本陽輔が1500m自由形で世界水泳の日本代表に選出されました。

応援してくださっている皆様、今後も自衛隊体育学校をよろしくお願いいたします。

競泳世界水泳代表 

IMG_5316

高地合宿を終え、はや1週間が経ちました。選手は帰国後体調不良を訴えることもなく、3日間のアダプテーション後、最終調整に突入しています。



今回の合宿は、東海大学、jaked elite team、KING SOFT、そして自衛隊体育学校と豪華な顔ぶれが揃いました。

東海大学水泳部監督 加藤先生のもと、縁あって集まったこの合宿は、私にとっても、選手にとっても、また大学生にとっても凄く刺激的で、水泳だけではなく、人生のプラスになったのだと思います。

また、私自身は水泳にまた携わることが出来、フラッグスタッフの地に10年ぶりに行き、恩師に今度はコーチングについて非常に多くの事を教えてもらいました。教えをさらにプラスに出来るようにこれからも頑張っていきたいと思います。


さあ、明日は最後のレースペースです。しっかり力を蓄えて、爆発に備えてもらいます。

 

IMG_1152IMG_9662


この道は、進むしかない。





現在 アメリカアリゾナ州フラッグスタッフで行っている最終強化合宿は時差ボケもなく、コンディションも落とすことなく進んでいます。

「ONE WAY」 日本語訳では「一方通行、一方的」ですが、「前に進むしかない」という広義な意味合いでは非常にポジティブだと思います。

人生もですが、スポーツの世界もONE WAYが非常によくあてはまると思います。

過去の成功は時に複雑に選手の心を支配しますが、それを乗り越えた時にこそ競技スポーツをやっている、成長できる大きなチャンスなんだと思います。

ボクも選手もアメリカという国でビッグになって帰ります!

蘭丸&侑太フラッグ敬礼


10年前には選手を連れて アメリカ合衆国アリゾナ州フラッグスタッフに来るとは思ってもいなかった!




アメリカの広さ、スケール、車の大きさ、街並みや山、懐かしさもありますが、感動が先行しています。水泳界に戻ってこれて、素晴らしい選手のコーチングが出来ていることに、そして恩師と行動を共にして学ぶことが出来て幸せです。

必ず良い合宿にして帰ります。

現在はまだ、到着して2日です。身体をアダプテートしながら、侑太は初めてなので、余裕をもって進んでいきたいと思います!

P1070860




いよいよ日本選手権が近くなってきました。




今年はいろんなチャレンジを行ってきました。選手は自分に足りないもの、さらに伸ばしていきたいもの、自衛官としての教養、強さ、さまざまなものを総合的に身に着けて、競泳という場所でアピールしようとしています。


先日 学校長からのお話でもあったように、「今 戦えるか」を念頭に頑張っていきたいと思います。

今日から残念ながらプールは改修工事に入り、チームはバラバラになりますが、3月下旬にまた会いましょう!もちろん、強くなって。













P1070891小泉グループ、モンスターウィーク完結しました。






月曜日から土曜日まで、毎日朝メインをおこないました。今回は、今 外したくないテクニックと、ただ泳ぐだけというよりも作りながら最終的には気持ちで攻めるというところをどうやって作っていくか考えてのメニューになりました。

実際、持久系ゾーンよりも、無酸素系ゾーンの方が選手はよく追い込めていたし、50mと25mで組み合わせたトレーニングに関しては、気持ちでも持って行けた部分が大きく出たので、狙い通りに最後まで攻めることが出来たと思います。

1年の計と、1週間の計と、1回の計をイメージして作った最終日のメインは、とことん全力を出し終わった後に爽やかな達成感の笑顔を選手から見ることが出来ました。

全力でやって良かったなあと思える瞬間でした。

コーチとしてまだまだ若輩ですが、一生懸命勉強して、経験して選手に安心してトレーニングできるように頑張ります。

また、今日からチームは3日まで解散ですが、この間にピリオダイゼーション、映像、データを見直して新年からまた選手が気持ちよくトレーニング、泳げるように環境と心を整えておきたいと思います。

それから、今日から蘭丸と恭平が東海大学さんに合流して準高地で合宿を行います。ボクの師、そして信頼しているスタッフが帯同しているので、どんな顔をして帰ってくるのか楽しみです。

それではよいお年を。

image




日本選手権に向けていろんな事を試してやってます。

ぶれないように、自分の軸をしっかり保ちながら。

来週は東京スイミングセンターに大会で行きます。数名が参加します。


IMG_6440

先週日曜日に東京 お台場で開催された「第18回日本トライアスロン日本選手権」に応援に行ってきました。



誰の応援かというと、「中西真知子選手」です!

私が大学生の時に縁あって一緒に練習して以来、ずっと応援してます。私が就職し、自衛隊体育学校の選手になってからも焼肉に誘っていただいたりと仲良くさせてもらっています。


水泳もあるので、身近な競技に感じますが、実際のトレーニングや競技は競泳とは比べものにならないくらいタフなものです。競泳は競泳でシビアな面を多々感じますが、トライアスロンはまた別の形で強烈なタフさをうかがうことが出来ます。


エリート男子は徐々に知らない選手が増えてきていました。でもトップの方は10年と変わらず田山選手や山本選手でした。素晴らしいの一言に尽きます。


またいろんな刺激を受けて、コーチング、そして人生の勉強をさせてもらいました。


中西選手、長い間お疲れ様でした、ありがとうございました。また「八起」で。


IMG_0049_1


充電してました。



実業団終わってからレースも国体があったのですが、身体のコンディションも上がらず、メンタルもうまいことあがらず10月に入ってからようやく準備が出来たので、ブログを更新しています。


現在チームは4月に向けて動き出しています。


社会人チームなので、筋肉へのアプローチ、回復等を含めて少しスローな出だしにはなっていますが、気合いを入れすぎると良いことはないので、余裕をもって動き出しています。

1年1年が重要な年になる社会人スイマーですので、コーチも抜けがないように、選手の競技人生の集大成をいい形で終わらせて上げられるように頑張りたいと思います。

このページのトップヘ