c40d8a36.gif オープンソース広告配信システム「Openads 2.0」最新版がリリースまじかのようだ。
 Openads 2.0とは,説明によれば,「フリーの広告配信システム「Openads」は、もともと「phpAdsNew」「phpPgAds」「Max Media Manager」という3つの開発プロジェクトがひとつになって生まれたシステム。GPLライセンスで公開され、無料で利用できる高機能なアドサーバーとして、世界的に注目を集めている。現在は、インストールが簡単な普及版の「Openads 2.0」と、開発者向けに公開されている「Openads 2.3 development release」の2つのバージョンが配布されている。」と説明されている優れもののようだ。
 また解説によれば,「バナー配信については、キーワード、IPアドレス、ドメイン、曜日、時刻、言語、ブラウザなど幅広いパラメータを自由に組み合わせて設定することができる。現在のところ、中国語(gb2312)、オランダ語、英語、フランス語、ヘブライ語、イタリア語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語(cp1251、koi8r)、スペイン語に対応しているが、残念ながら日本語には未対応のようだ。」と書かれているが,時間の問題で日本語も可能と思われる。
 動作環境は,「Openadsの対応OSはLinux、BSD、MacOS X、Windowsで、ApacheやMicrosoft IISといったウェブサーバーの上で動作する。利用時には、PHPおよびデータベースとしてMySQLかPostgreSQLをインストールする必要がある。」と広範囲に動作する為,WindowsベースのXAMMPで活用するのも簡単で一般向けかもしれない。


Openads公式ページ
http://www.openads.org/
https://developer.openads.org/
http://blog.openads.org/?p=17
元ねたURL
http://markezine.jp/a/article/aid/1147.aspx
http://phpspot.org/blog/archives/2007/05/openads.html
http://www.moongift.jp/2007/05/openads/