CBC賞は前が止まらない上に1分7秒の決着ではね。
持ち時計を持っている馬が上位に来たので、終わってみればでしたね。

ラジオNIKKEI賞は戸崎騎手が穴馬を連れてきました。
一応怪しい馬で推奨しましたからここだけかな?
良かったのは。
マンハッタンカフェ産駒は右回りは別物なのか?
非根幹距離ならいけちゃうのかねぇ、まだ産駒がいるし2歳もいるから覚えておかないと、セレクトセールまで後1週間とちょっと、どういった結果になるのでしょうか?楽しみです。

動画の方は少し改良したいので、今日はお休みです。
申し訳ございません。