プロキオンS 2018

500kg以上の馬と近年ではメンバー最軽量馬が連続できています。
同体重の馬もいるので少し困りますが、予想のとっかかりに使えそうですね。

前走500kg以上あった馬(重い順)
ブライトライン・ドライヴナイト・サクセスエナジー・ブラゾンドゥリス・マテラスカイ・ダノングッド・インカンテーション・ウインムート

最小馬
キングズガード

さらに重賞実績のある馬(近年)
ブライトライン・サクセスエナジー(地方だけどダ1400を2連勝)・インカンテーション(G1・3着)
キングズガード去年1着・16年3着

この辺りの馬は軸に良いかもしれません。