函館記念2018・1


競馬の場合一概に内が有利とは限らないというのはなんとなく皆さんご存知かと思いますが、万が一能力が拮抗しているメンツであれば、なるべく距離を走らないほうが馬にとっては楽だと思うのです。
まぁレーンがあるわけではないので好きな所通るし、馬場が荒れていれば外回しますけどね。
他にも理由があって最短距離で走らないことがありますけど、目安にはなります。

そんな前走恵まれたのに好走できなかった、マイネルハニー・ナスノセイカンは怪しいよと出ました。
2頭とも重の巴賞で好走できなかった馬ですね。
このレースに限って言うと好走しないほうが、函館記念では良い成績の場合が多いので、買ってもいいかな?と思うのですが、重馬場だったのが気にかかりますね。








音出ません。趣味でやっています。今回は新要素と5年ずつ傾向だしをきちんとやっているバージョンです。