血統の教科書・馬体は語るが出てただでさえ大豊作なのに、今年はどうしたことか、3冊目の名作競馬本が発売中!

この本は、レースの見方が詳しく説明されているので、今年の競馬本で血統・馬体・レースに関してかなり深く考察できるようになりますね。

馬の能力や癖が一番わかるのは何と言ってもレースですから、レースの見方がわかれば、馬の特徴をつかむことが出来ますから、馬券予想にかなり役立ちますね。

オススメ2作に比べると馬券に反映されるのが、速そうなのですぐに実践投入できそうです!
某ネット大手で★1食らっていますが、見当違いのコメントで、この方の予想で大損したのか?
私怨でもなきゃあそこまでしないと思うので、有名な人にありがちなアンチかね?
きちんと読んでいないことが、本を持っている人にはわかるので、気にしないで購入をお勧めします。
ただ、疑り深い人は★1読んだうえで、本屋で読んでみても良いでしょう。
そして文章が上手な人は、いかに嘘かをレビューしていただきたいですね。
ここまで良い情報が書いてあるのに惨いね・・・。


競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル (競馬王 馬券攻略本シリーズ)


勝ち馬がわかる血統の教科書

馬体は語る (競馬道OnLine 選書シリーズ)