某所の推定人気順(あてになりません)
人気馬は厳し目に(来ても配当安い)けど買わないと3連系は取れないので、
買うしかない場合は買います。

人気薄は良いところを探すスタンスで文章を書いています。
ですが当然馬券になる確率は低い、けど来ると配当が跳ねるので、
ある程度は目をつぶって買っておくスタイルです。

要は人気馬けなしても怒らないでねという事です。
そもそも嫌いな馬は1頭もいないです。
なぜなら馬は走りたくて走りたい馬が少ないから。

なんなら得意なコースを走りたいのによくわからないけど別のコースで走っている馬もいます。
そういった馬に文句を言っても仕方ないし、そもそも馬に文句を言っても意味がない。
馬券的に厳しい馬には仕方なしに買わない理由を書くだけです。

人気馬なんてほっといても人気になるし、もうけも少ないので時間の無駄。
余程のことがない限り買っておけばよい。60%前後来るわけだし。
でも全部1番人気買って60%前後なので、運の悪い人は60%切る場合もあります。
先週は、土曜日の重賞は両方当てましたがガミです。
(お金が帰ってくればよし、欲しいのは少額で大金)

買い目を広げるのは、万が一に備えています。
そんな買い方なので、予想の方は軸だけ、
参考にしてもらえると良いかなと思います。
(丸ノリ危険です。)

後は、勝ち馬や3着以内馬は今のところ確実に来るとわかる人はいないと思うので、
どっちつかずになりがちなコメントですが、馬の気持ちが結果に大きく左右されるので仕方なし。

推定人気順(あてになりません)
1ファンタジスト3.4
2クリノガウディー4.2
3ロジャーバローズ4.6
4ヒシイグアス5.2
5シークレットラン6.9
6ディキシーナイト13.8
7タガノディアマンテ20.4

近5年まとめ
馬体重460㎏以下は3着2回だけで、
460㎏~479㎏が馬券になりやすく、
3-1-2-20/26と26頭中3頭が1着になっています。
後2頭は500㎏以上でした。
3Fの上りの早い馬より、
ある程度前につける競馬ができる馬を狙いたい。
血統はディープ・ステイゴールドが優勢。
母系はナスルーラ系・中山といえばファルブラヴも好走中。
ディープと相性が良いフレンチデピュティ・ストームキャットは
ここでは、2着が多い。
ノーザンファームが2勝2着2回で着外12回
近年1~6人気で1~3着までとなっているので、
人気薄のノーザンFの馬は消しでもよい、
比較的固いレース傾向
前走1600m以下を走っていた馬は、
馬券になっていないので軽視でよい。
馬番は11より内がだけが馬券になっていて、
特に最内が2勝となっています。

2018
12.4 - 11.3 - 11.9 - 12.2 - 11.8 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 11.8
35.6-36.4
1着8-8-7-6(34.1)
2着2-2-2-2(34.7)
3着4-4-4-3(35.0)

2017
12.6 - 11.7 - 12.1 - 12.2 - 11.7 - 11.8 - 12.1 - 11.8 - 12.4
36.4-36.3
1着8-8-8-6(35.5)
2着9-9-8-6(35.7)
3着7-7-7-2(35.9)

2016
12.7 - 11.5 - 11.8 - 12.3 - 12.0 - 11.6 - 12.0 - 11.6 - 12.6
36.0-36.2
1着4-4-5-5(35.7)
2着1-1-1-1(36.2)
3着10-10-10-10(35.0)

2015(後半34.5というのは参考にならない)
12.7 - 11.6 - 12.4 - 13.1 - 12.8 - 12.0 - 11.8 - 11.2 - 11.5
36.7-34.5
1着2-2-2-1(34.4)
2着7-8-8-7(33.6)
3着5-6-5-4(34.0)

2014
12.4 - 11.4 - 12.0 - 12.4 - 12.1 - 12.1 - 12.1 - 11.7 - 12.2
35.8-36.0
1着9-9-5-3(35.3)
2着6-7-8-7(35.1)
3着9-11-10-5(35.0)

2018


2017


2016


2015


2014




【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」


1ファンタジスト3.4
前走は14番からのレースで、
距離損があった分負けた感じ。
とはいえ、デビューから短距離で連勝。
坂路で51秒-11秒7はすごいけど、
短距離馬じゃなかろうか?
権利取りするかもしれないので、
押さえたい所ですが、単はどうでしょうね。

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

2クリノガウディー4.2
スピードレースは、苦手のようです。
ただ馬力が必要な場所で良さが出る血統。
中山は良いでしょう。
後はどれだけ成長しているか、
もともと大きい馬ですが、
前走増えたとはいえ2走前の分と比べると、
成長0というのはね。
東スポ組がイマイチなので、
東スポ組で大したことのない馬でしたが、
あのペースでは仕方なし。
ある程度着順取りに来るでしょう。
ダービーはダメそうですが、
中山は良いでしょう。








3ロジャーバローズ4.6
ディープインパクト産駒ですが、
少し傾向とずれています。
平坦コースだけの実績ですが、
先行できるし500㎏馬体重もあります、
1着になる傾向通りなので、
押さえ以上の評価をしたい馬です。

買い物をすると現金が戻ってくる♪【monoka】


4ヒシイグアス5.2
先行できるハーツクライ産駒。
デビューもムーア騎手で、
次走はルメール騎手。
3走目はミナリク騎手で勝って、
ここもミナリク騎手。
馬体重も500㎏近くあり、
先行も出来ます。
少し後ろでも間に合いそうですから、
この馬も軸にしたいです。










5シークレットラン6.9
前走は3走目のレコード決着の
ダメージがあったとすれば、
しかたなし。
ほかにも+12㎏で出走というのが、
良くなかったのかも?
デビューから36㎏増えていますからね。
調教過程を見ると、坂路(美浦だけど)
2回やっていますし、
絞れているなら、この馬も悪くない。
母系はダイナカール(エアグルーヴ・ドゥラメンテ)
などが近親にいる日本の良血。
馬力は間違いなくありそう。
3着以内はありそうですが、
内田騎手というのが少し不安。

高純度馬油の美容オイル【KUMAMOTO】


血統を知れば競馬はもっと面白くなる!

競馬月刊誌『サラブレ』にて連載された好評企画がついに書籍化! 馬券で好配当を得るためにも、一口出資やPOGで勝つためにも、そもそもシンプルに競馬観戦を楽しむ上でも、非常に重要なファクターである「血統」。そんな血統の基礎を、一から学ぼうという貴方のためにベストな内容。また、入門者のみならず、随所に織り込まれた資料・コラムは中級者やマニアの方々にも満足していただけるはず。サラブレッドの血統に興味がある、すべての競馬ファンにオススメしたい一冊です!

●平出 貴昭:ひらいで・たかあき。1973年生まれ。競馬通信社、netkeiba.comを経て現在はサラブレッド血統センターに在籍。著書に『日本の牝系』、『覚えておきたい日本の牝系100』。『週刊競馬ブック』でコラム「血統見聞録」を連載中。Twitterアカウント「@tpchiraide」、ブログ「競馬“血統”人生」(https://ameblo.jp/tpc-hiraide/)も随時更新している。



ようやく増刷されたのか、買いやすくなりました!競馬本で良書は多くありませんが、この本は分かりやすくてすばらしい!しかも、この本に適合する穴馬が人気となる事態が、発生しています!ですので、乗り遅れるともったいないかもしれません。とりあえず著者のメシ馬さんのツイッターで、推奨される馬を見てみればすごさがわかります。



6ディキシーナイト13.8
1400mから来た馬、
傾向からも押せません。
ただ6人気以内であるならば、
馬券に入れておかないと、
いけませんね。
1800mというのもネック。
馬場が重くなっても、紐で良い。
中山2000mで勝っているのに、
なぜ前走1400mなんでしょう?

人気ブログランキングへもよろしくお願いします。







アイドル・アニメ・競馬テレカがなんと!100000種類満載

7タガノディアマンテ20.4
オルフェ産駒ですから、
去年と大雑把にくくると、
エポカと同じオルフェ×MP系(苦しい)
前走は差してきて驚きましたが、
中山はあれはできない、
この馬は本来先行して良い馬。
面白そうです。


他の競馬情報はこちらから探しましょう!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



【競馬】非根幹距離の中山芝1800mで狙える血統を伝授する! 亀谷敬正の動画番組「血統の教室」








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット