某所の推定人気順(あてになりません)
人気馬は厳し目に(来ても配当安い)けど買わないと3連系は取れないので、
買うしかない場合は買います。

人気薄は良いところを探すスタンスで文章を書いています。
ですが当然馬券になる確率は低い、けど来ると配当が跳ねるので、
ある程度は目をつぶって買っておくスタイルです。

要は人気馬けなしても怒らないでねという事です。
そもそも嫌いな馬は1頭もいないです。
なぜなら馬は走りたくて走りたい馬が少ないから。

なんなら得意なコースを走りたいのによくわからないけど別のコースで走っている馬もいます。
そういった馬に文句を言っても仕方ないし、そもそも馬に文句を言っても意味がない。
馬券的に厳しい馬には仕方なしに買わない理由を書くだけです。

人気馬なんてほっといても人気になるし、もうけも少ないので時間の無駄。
余程のことがない限り買っておけばよい。60%前後来るわけだし。
でも全部1番人気買って60%前後なので、運の悪い人は60%切る場合もあります。
先週は、土曜日の重賞は両方当てましたがガミです。
(お金が帰ってくればよし、欲しいのは少額で大金)

買い目を広げるのは、万が一に備えています。
そんな買い方なので、予想の方は軸だけ、
参考にしてもらえると良いかなと思います。
(丸ノリ危険です。)

後は、勝ち馬や3着以内馬は今のところ確実に来るとわかる人はいないと思うので、
どっちつかずになりがちなコメントですが、馬の気持ちが結果に大きく左右されるので仕方なし。

推定人気順(あてになりません)
7アレスバローズ23.1
8ダイメイプリンセス41.1
9デアレガーロ48.9
10ラブカンプー68.3
11ティーハーフ79.7
12ダイメイフジ85.5
13セイウンコウセイ91.1

近5年まとめ
480㎏以上の馬・前走重賞2人気の馬か、
前走2着以内の馬。
短距離は格より調子が大事。
というのが傾向にも出ています。
例外は2頭だけという重賞なのですが、
今年もそうなのか?
今年は一応全頭短評します。

2018
1:08.5
12.0 - 10.3 - 11.0 - 11.4 - 11.5 - 12.3
33.3-35.2
1着6-6(34.5)
2着8-6(34.6)
3着6-6(34.7)

2017
1:08.7
12.3 - 10.3 - 11.2 - 11.4 - 11.3 - 12.2
33.8-34.9
1着4-4(34.5)
2着13-12 (33.9)
3着8-6(34.6)

2016
1:06.7
11.7 - 10.1 - 10.9 - 10.8 - 11.1 - 12.1
32.7-34.0
1着4-4(33.4)
2着3-3(33.8)
3着8-10(33.4)

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

2015
1:08.5
11.9 - 10.7 - 11.4 - 11.6 - 11.3 - 11.6
34.0-34.5
1着2-3(34.3)
2着2-2(34.5)
3着4-4(34.2)

2014
1:12.2
12.1 - 10.7 - 11.7 - 11.9 - 12.6 - 13.2
34.5-37.7
1着2-2(37.2)
2着13-13(36.1)
3着7-8(37.0)

ラップ傾向
近年は天候にかかわらず、
33秒前半のラップとなっていて、
ここが得意な馬を狙うのが良いでしょう。
今週も木の天候が良くないようです。
その辺も考えておかないといけません。
(昨日より改善しました)

中京競馬場天気

2018


2017


2016


2015


2014













7アレスバローズ23.1
持ち時計が1分6秒6(小倉)で、
1着になっている馬。
前走は久々で57.5㎏背負い京都0.4差の5着。
今回も川田騎手が鞍上。
中京コースでは、1400・1200mで
3着以内率100%です。
今回10番手以内で、走ることができれば、
前半32秒台のレース経験がありますし、
中京で経験しています。
馬場が多少渋っていても、
問題なく、傾向でこの人気なのでしょう。
時期的に冬より、ポカポカした季節が良い馬。
買ってもこれだけつくなら良いのでは?



【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」




喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ




8ダイメイプリンセス41.1
父キングヘイローが19日に亡くなりました。
昔から競馬では、
亡くなった父の産駒が走るという、
まぁそりゃ走だろうと思います。
前走は-14㎏でそもそもなんで使ったのか?
デムーロ騎手も勝ち目がないとあからさまに、
手を抜くので、上がり目はあるでしょう。
ただ中京が得意とは言えず、
夏が良い馬。
あまりそそりませんが、
32秒台経験馬で、馬券になっています。
二けた着順から3・4着になっている馬です。
デムーロ騎手も継続で前走セットで以来なら、
1発警戒しないといけません。








買い物をすると現金が戻ってくる♪【monoka】


9デアレガーロ48.9
前走は+32㎏で1着という離れ業。
2戦目がベストだった馬が、
1戦目で勝ち上がりました。
春・夏より冬の方がましな馬。
微妙な季節ですが、
調子が良い馬で、1200mなら
掛かる心配もないですし、
前走が本当の実力だとすれば、
面白いです。
連勝が少ししかないですが、
マンハッタンカフェ産駒は、
急に覚醒するのでこの馬も、
押さえておきたい。










10ラブカンプー68.3
去年の夏は大活躍でした。
その疲れが出たのか、
背腰にダメージがあったそうで、
治ってはいるそうですが、
メンタルが重症?
自分で競馬をやめています。
去年も重賞で二けた着順が2回続いて、
OPで2着となりました。
暖かければ良いのかもしれません。
当日の気温次第で走る可能性があります。
ただ、去年は1.4秒負けで、今年は2戦連続で、
2秒以上負けています。
過度の期待は、できない。



血統を知れば競馬はもっと面白くなる!

競馬月刊誌『サラブレ』にて連載された好評企画がついに書籍化! 馬券で好配当を得るためにも、一口出資やPOGで勝つためにも、そもそもシンプルに競馬観戦を楽しむ上でも、非常に重要なファクターである「血統」。そんな血統の基礎を、一から学ぼうという貴方のためにベストな内容。また、入門者のみならず、随所に織り込まれた資料・コラムは中級者やマニアの方々にも満足していただけるはず。サラブレッドの血統に興味がある、すべての競馬ファンにオススメしたい一冊です!

●平出 貴昭:ひらいで・たかあき。1973年生まれ。競馬通信社、netkeiba.comを経て現在はサラブレッド血統センターに在籍。著書に『日本の牝系』、『覚えておきたい日本の牝系100』。『週刊競馬ブック』でコラム「血統見聞録」を連載中。Twitterアカウント「@tpchiraide」、ブログ「競馬“血統”人生」(https://ameblo.jp/tpc-hiraide/)も随時更新している。



11ティーハーフ79.7
京都で買えばよい馬です。
京都2戦で3着2回ですが、
差し有利にはならないことが、
多い中京厳しい。


1ハロン(約200m)ごとの走破タイム(ラップ)からレース展開(ハイ・ミドル・スローペース)を割り出し、出走馬がその流れにどう対応していたかで能力・適性をつかみ、次走の馬券につなげる――これがラップ馬券術。日本の競馬紙で初めてラップ予想を取り入れた大家で、現在は「西の仕掛人のニックネームで東スポ・大スポで活躍する上田琢巳が、王道のラップ馬券術の極意を公開します。さらに、本邦初、これからの馬券に直結する現役OP馬365頭のラップ適性も掲載。春のクラシック・重賞戦線攻略に必携の書です。


人気ブログランキングへもよろしくお願いします。





12ダイメイフジ85.5
近年は、中山でしか走らない馬。
32秒台の中山で前走3着。
とても買えないのですが、
モズスーパーフレアに勝ったことが、
あるのでね。
100円複勝買ってもいいな。
使い方に癖がありすぎて、
そこが怖い。

アイドル・アニメ・競馬テレカがなんと!100000種類満載





13セイウンコウセイ91.1
この馬はこのレース制覇していますから、
良いのですが走りが前・後脚をしっかり
つけて走る走法で、その分だけスピードが
遅くなるので、馬場が悪い方が良さが出ます。
高速馬場ならノーチャンスです。


他の競馬情報はこちらから探しましょう!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村










コメントする

名前
 
  絵文字