【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」


東京スポーツ杯2歳S2019能力順

3.5ラインベック
3ゼンノジャスタ
3オーロラフラッシュ
2シャインガーネット
2コントレイル
2リグージェ
2ショコラブリアン
2アルジャンナ
2ジェラペッシュ
1マイネルデステリョ
圏外ソウルトレイン

戦歴が少ないのでまだまだ重賞常連になるか、
この重賞が最初で最後の馬もいます。

ここも将来性を見るにはレース動画が良いです。
成長する馬もいますから絶対ではないですけど、
他の馬より厳しい流れで競馬している馬や加速が際立っている馬を見つけるのに便利です。
できれば関係者のレース後コメントも見ておくと次走以降で役立つこともあります。
(先週の2歳重賞でウインの馬はそれで買えました)






喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

ラインベック
2番の馬です。

1:36.5(36.9-35.7)
12.8 - 11.9 - 12.2 - 11.8 - 12.1 - 11.6 - 11.6 - 12.5





ゼンノジャスタ
1:21.6(34.9-35.1)
12.3 - 11.2 - 11.4 - 11.6 - 11.6 - 11.8 - 11.7
動画ありませんでした。





オーロラフラッシュ
2番の馬です。

1:36.0 (36.2-34.8)
12.5 - 11.6 - 12.1 - 12.5 - 12.5 - 11.6 - 11.1 - 12.1



シャインガーネット
7番の馬です。

1:35.6(35.1-35.2)
12.8 - 11.0 - 11.3 - 12.5 - 12.8 - 12.2 - 11.3 - 11.7

物語は、主人公・西村明希子が東京の会社を辞めて、
競走馬を生産する実家の牧場に戻ってきたところから始まる。
自身が思い描いて来た事とのギャップに疲れた明希子は、
「今の自分に何ができるのか…」という思いを胸に、馬産に携わることとなるのだが…。

馬とお金と人情と…夢と現実の間で大奮闘!
競馬が持つ特有の“ドラマ性"も描かれる一方で、
地方競馬の馬主資格を持つ原作者が、自らの経験を元に、
これまでの競馬マンガでは描かれなかった「馬主の「リアルな金銭のやり取り」を描き出すことも本作の特徴。
「地方競馬なら意外とお金持ちじゃなくても馬主になれちゃう――」。
馬券以外の競馬の楽しみ方を見いだすことも。
単に物語を楽しんでもらうだけにとどまらず、馬主を目指す方へ指南書としての役割も担う一冊!
これを読めばアナタも「サラリーマン馬主」を目指す気になっちゃうかも!?



コントレイル
1:48.9(36.5-33.7)
13.1 - 11.6 - 11.8 - 13.2 - 13.1 - 12.4 - 11.6 - 10.7 - 11.4

PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングへもよろしくお願いします。

リグージェ
6番の馬です。

1:50.0 (36.3-35.5)
12.9 - 11.5 - 11.9 - 12.8 - 12.8 - 12.6 - 12.1 - 11.6 - 11.8

地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票


ショコラブリアン
8番3着の馬です。

1:48.1(36.3-34.0)
13.2 - 11.6 - 11.5 - 12.5 - 12.5 - 12.8 - 11.7 - 11.1 - 11.2
相手はワーケアでしたからレースぶりは見ておきたい。




アルジャンナ

2:04.4 (39.0-34.0)
13.1 - 12.4 - 13.5 - 13.3 - 12.9 - 12.7 - 12.5 - 11.5 - 11.1 - 11.4
最後3ハロンがすごいですね。
人気するわー多分。
川田騎手・池江厩舎・1億8000万円馬。
これは・・・。
もちろん走らないこともありますけど、何とかならないようなら自己条件でしょうし・・・。
それなりの仕上げで来るでしょう。






トラックバイアスの判定こそが穴馬券的中への近道
・JRA発表の馬場発表だけでは、本当のトラックバイアスはわからない。
同じ日のレースでもクラスやレース展開によって馬場判定は変わる!?
馬場虎太郎流の5段階評価の基準とは?
・2019年日本ダービー12番人気1着のロジャーバローズを本命にできた理由
・札幌、函館、新潟、福島、中山、東京、中京、京都、阪神、小倉
JRA全10場の馬場状態の傾向
・2017年菊花賞、2018年京阪杯など、
ふた桁人気を本命にして大金を手にした予想のメソッドとは?

台風で到着が遅れましたが発売しています。
これまた馬場の仕組みを詳しく知りたい人には良いですね。






馬券で勝つために必要な統計学のテクニックを紹介!!

競馬で勝つためには、過去のデータを紐解くことが基本となります。しかし、同じデータを使っていたとしても、人によって馬券収支に大きな差が出てしまうのはなぜでしょうか? それはデータの活用方法に問題があるのです。

データを正しく活用するためには、正しい「統計学」の知識が必要です。統計学の基本を知らずにデータを分析すると、再現性の乏しい数字を信じてしまったり、自分に都合の良い解釈をしてしまったりと、間違った方向に進んでしまいます。

逆に、統計学には「重視しすぎても勝ちから遠ざかる」という矛盾があります。統計学の学者が必ずしも競馬で勝てるわけではないというのが何よりの証拠です。

では、統計学をどのように活用すれば勝つことができるのでしょうか 本書は統計学を馬券に活かすためのノウハウ、著者がオッズ馬券を選んだ理由、オッズによる荒れるレースの見分け方などを解説する一冊となっています。

巻末には「投資競馬の神」「馬券裁判男」として知られる卍氏のインタビューを掲載。




ジェラペッシュ
2番の馬です。

1:33.9(35.1-33.5)
12.3 - 10.8 - 12.0 - 12.1 - 12.0 - 11.2 - 10.8 - 11.5
前走4着ですが、相手はサリオスでした。
人気ないと嬉しい!これは人気次第で買えますね。

マイネルデステリョ
1:59.8(35.4-36.3)
12.8 - 11.4 - 11.2 - 11.6 - 11.9 - 12.2 - 12.4 - 12.1 - 11.9 - 12.3
出遅れたのでその辺がどうか?

ソウルトレイン
1番5着の馬です。

2:04.2(37.6-35.1)
12.8 - 12.0 - 12.8 - 12.8 - 12.8 - 12.8 - 12.3 - 12.0 - 11.3 - 11.8
稍重と距離が合わなかった感じですね。
見直せるかな?そういう印象。

他の競馬情報はこちらから探しましょう!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村












コメントする

名前
 
  絵文字