【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」


◎アルアイン
先行出来てしんどいペースでも粘れる馬・・・。
この馬じゃないでしょうか?
去年は3着が精一杯に見えますけど、
今回はムーア騎手ですし、思いのほか粘る上に伸びるかも?
インディチャンプが先行して突っ張ったら困りますけど、
すんなり内のラチ沿い取れれば楽しみ。






喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ























物語は、主人公・西村明希子が東京の会社を辞めて、
競走馬を生産する実家の牧場に戻ってきたところから始まる。
自身が思い描いて来た事とのギャップに疲れた明希子は、
「今の自分に何ができるのか…」という思いを胸に、馬産に携わることとなるのだが…。

馬とお金と人情と…夢と現実の間で大奮闘!
競馬が持つ特有の“ドラマ性"も描かれる一方で、
地方競馬の馬主資格を持つ原作者が、自らの経験を元に、
これまでの競馬マンガでは描かれなかった「馬主の「リアルな金銭のやり取り」を描き出すことも本作の特徴。
「地方競馬なら意外とお金持ちじゃなくても馬主になれちゃう――」。
馬券以外の競馬の楽しみ方を見いだすことも。
単に物語を楽しんでもらうだけにとどまらず、馬主を目指す方へ指南書としての役割も担う一冊!
これを読めばアナタも「サラリーマン馬主」を目指す気になっちゃうかも!?



〇ダノンキングリー
人気上位3頭から一番無難な馬を選びます。
もう1頭のダノンは妙なことを書くとシンドイらしいので、
人気のないブログとはいえ書くのは控えます。
ただいつもなら出走してこないダノンが2頭出てくるとなると、
もう1頭のダノンは先行してペースを作る役目かな?
そんな邪推をしてこっちが本線かな?と思います。
古馬に勝った3歳はこの馬とグルーヴィットだけ。
順調に行ければ大物になるかも?
毎年1頭は来るディープ産駒を2頭選ぶのはどうかと思いますが、
内ラチ沿い取れたのはでかい。
鞍上もこのG1・3勝してますし、問題は展開だけ。
頑張れ典さん!!


PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングへもよろしくお願いします。




地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票








大ヒット作『「絶対に負けたくない!」から始める馬券術』、『「絶対に負けたくない!」から紐解く 穴パターン事典』に続く、負けないための馬券指南書 待望の第三弾。

今作は、穴馬探しのプロセスを詳しく解説する事例研究書です。
徹底的に無駄を省くさとり世代予想家が実践する、コスパ重視の予想手順とは?
前作を読んでいない方にも優しい「簡易版穴パターン事典」も収録。




▲ダイアトニック
前走は外枠で辛勝でしたが力が違った感じで、非凡な才能があるかも?
8番より内ならいいなーとスミヨン騎手はコメントしていましたが、
外に先行勢が固まったのでみんな行っちゃえばスムーズに中団を取れるかも?
それか終始死んだふりで、直線に賭けるならやれるかも?
京都外回り実績もあるし、1400mまでの馬だとは思えません。
そこに期待。


あなたの展開読みは間違っている!
競馬予想で、展開読み(展開予想)は欠かせない。ペースや番手(位置取り)を読むことによって、流れが向きそうな馬、展開に恵まれそうな馬が見えてくる。もちろん、その逆もまたしかり。厳しい戦いを強いられそうな馬も、同時に炙り出せる。
しかし残念ながら、世の中の多くの競馬ファンが〝間違った展開読み〟を行なっているのが実情。たいていは、新聞の馬柱の近走欄を見て、通過順に「1」が多く並ぶ馬を「前に行きそう」と予想し、その結果、逃げ・先行タイプが多いとみたら「ハイペースになるだろう」と考えるやり方。ここで双馬が提唱するのは「正しい展開読み」。上がり3ハロンではなく、テンの1ハロンに着目する双馬式だ。
100万馬券、10万馬券の的中実例とともに、これまで誰も言わなかった「テンからの大穴攻略」を紹介しよう。





ジャパンカップ出走予定馬

ウインテンダネス
田辺

エタリオウ
横山典

カレンブーケドール
津村

ジナンボー
ムーア

シュヴァルグラン
スミヨン

スワーヴリチャード
マーフィー

タイセイトレイル
デムーロ

ダイワキャグニー
内田博

ダンビュライト
松若

マカヒキ
武豊

ムイトオブリガード
ルメール

ユーキャンスマイル
岩田康

ルックトゥワイス
デットーリ

レイデオロ
ビュイック

ワグネリアン
川田

騎手見るとJCって感じですが、
全頭日本馬です。

去年のJC見たら、よその国から来る気無くしますよね?
強い海外馬なら、他の国で稼げるわけだし・・・。
香港の前哨戦に使えるのに香港の状況が不安定過ぎてねー。
今年というかもうJCは企画倒れかな?

JCダートを移動させたといわれる馬主さんが無くなりましたね。
それでチャンピオンCという意味不明なG1になったというね。

賞金上げないとJCに来てくれないとJRAは言っていますが、
もうそんなん理由にならないかもね。

とはいえ、馬場を変えるとトップの生産者が困るし、
競争馬レベルもどうなるか分かんないし、悩ましいですね。

他の競馬情報はこちらから探しましょう!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


プロ野球 そこそこ昔ばなし シーズン1

令和のプロ野球はどんなイメージですか?大谷翔平のようなスマートな選手が爽やかに躍動する、そんな感じですよね。でも、ちょっと昔を思い出してください。パンチパーマにセカンドバッグ、極太金ネックレスをぶら下げ、二日酔いでマウンドに立つ。パ・リーグのスタンドには閑古鳥が鳴き、流しそうめんが行われる始末。昭和のプロ野球はまさにカオス。この番組は、そこそこ昔のプロ野球にスポットを当て、往年の名選手達が草野球のテンションで思い出話を繰り広げる同窓会系野球バラエティ。ビール片手に、ゆる〜く観ることを推奨致します。はい。

プロ野球界の格差の話が1回目。
聞いてはいたが・・・。

主演 ナイツ(塙宣之・土屋伸之), 吉田明世









コメントする

名前
 
  絵文字