競馬


お申し込み方法


土曜日情報の結果

阪神5レース(コロガシ1鞍目)

13アドマイヤアゼリ

新馬戦はトモが弱かったためにゲートを出ず、追われてからも弾けるような面も見られずに2着となった1頭。
道中は行きたがるのをガッチリ抑えて追走し、勝負所から徐々に前い取りついて行って直線では3番手に上がり最後まで渋太く伸びていました。
トモの弱さは見られましたがフォームが良くフットワークも良いだけに、休ませて坂路で入念に追われた今回はトモに筋肉も付いており勝ち負け濃厚の1頭と言えます。


結果はアドマイヤアゼリが1着となり、グレンマナクスが後続を3馬身半突き離しての2着。
会員様情報でワイド1点での2倍的中となりました。

20








日曜日の結果
中山2レース(コロガシ2鞍目)

4ブランメジェール
ダート初戦の2走前は休み明けで10キロ増でしたが、半馬身差の2着となり、後続には4馬身以上の差をつけた同馬。
返し馬では少しうるさい面を見せていましたがパドックでは落ち着いており、フックラとした仕上がりを見せていました。
道中は2番手追走から直線で逃げ馬を交わしましたが、外から勝ち馬に交わされてしまい見せ場十分の内容でした。
ダート2戦目の前走は中山コースとなりましたが、最後は勝ち馬の末脚に屈してアタマ差の2着。
このレースも後続には4馬身以上の差をつけており、中山コースも問題ありません。
今回はメンバーに恵まれ、そこまで強烈な末脚を持っている馬も見当たらないため、ここは順当に押し切れそうです。


結果はブランメジェールが1着となり、会員様情報で単勝 1点で2.1倍的中となりました。

42








月曜日の結果
中京2レース(コロガシ3鞍目)

3フォーチュンキセキ
前走のケンシュナウザーの未勝利はタイムが優秀で、ここではスピードの絶対値が違います。
前走は3番手からの競馬となり4角で砂を被って置かれてしまいましたが、3着以下には3馬身の差をつける2着となりました。

ちぎって3着に負かしたアユツリオヤジは次走で未勝利を勝ち上がっており、ハイレベルな1戦でした。
ここはスンナリ先手を取れる組み合わせだけに、自分の時計だけ走れればアッサリ勝てそうな1頭です。


結果はフォーチュンキセキが後続を突き離しての逃げ切りで単勝 1.4倍的中となりました。
52f









今週は高松宮記念週となります。
今年の高松宮記念週は10万円スタートのコロガシ勝負週となります。

↓昨年の高松宮記念は5万円スタートのコロガシ週となり42万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2016-03-27.html

昨年の高松宮記念は5万円スタートのコロガシ結果

土曜日のコロガシ結果

阪神1レース(コロガシ1鞍目)

13トップノート
元々今回の和田騎手で勝負予定だった馬ですが、休み明けの前走は本調子にはほど遠い状態での出走で2着に好走してしまいました。
内枠からロスなく運べましたが、勝ち馬に終始マークされる展開で厳しい展開だった事を考えると大きく評価でき、前走の惨敗で今回配当が付く事を願っていましたが人気確実の1頭となりました。
休養前は勝負所で仕掛けられてもスッと反応できていませんでしたが、モタれる面も見せていました。
レースを使うごとにモタれる面も解消されており、本来の勝負であった叩き2戦目の今回は主戦の和田騎手に戻って勝ち負けの1頭と言えます。

単勝1点的中となりました。

5

















中京11レース結果
高松宮記念(コロガシ2鞍目)

エイシンブルズアイ
この馬は前走までは傾向的に見てもある程度のペースまでで収まってほしいタイプのように思えましたが、前走はハイペースの流れで1着。
この馬は緩い流れを前々で進めながら、器用さを活かして直線序盤で勝負を決めたいタイプで、1200mで結果を出していると言っても京都1200mで超スローが前提でのものでした。

前走は中山芝外1200m戦で良馬場、ペースバランスも32.7-34.8と2秒以上で超ハイペース。
ラップ推移的にも10.8 - 11.3 - 11.4 - 12.1と淀みなく進む消耗戦となっていてスピードがかなりのレベルで要求された1戦となりました。
その中で追走もポジション取りで厳しく結果的に中団からの競馬となり、道中もかなり流れている中で中団後方気味の外からおっつけおっつけの格好となっていました。
3コーナーでもまだ中目で、4コーナーで徐々に外に誘導しながらも終始手が動いて直線。
中団から序盤の段階ではまだジリジリでしたが、L1までその脚を維持して一頭違う脚で突き抜けての完勝となりました。
前走でポテンシャル面を見せてきたこととスピードの幅を高いレベルで見せてきたというのはかなり大きな収穫だったと言えます。
これまでのレース内容化からは、この条件でこの展開では脚を使わされて終わってしまうイメージがありましたが、これがむしろ噛み合っていないと説明がつかないというL1のバテ差しとなりました。
スノードラゴンや秋にパフォーマンスを落としていたハクサンムーンが相手という見方もありますが、時計的にも時期の割にそこまで高速馬場というほどでもない中で7秒半ばなら評価するしかありません。

タイプ的に中京1200のような少し息が入る可能性が高いコースに本来は対応できるタイプだけに、レースの幅が広がり大崩の可能性が低くなった1頭と言えます。


会員様には1,2,5番人気の3頭の馬連ボックス指示となりました。
今年の高松宮記念は配当が割れていたため、1-2人気の組み合わせでも8.9倍となり、3点買いの合成オッズは4.4倍という美味しい配当となりました。



46




















この39週間で99戦52勝で累計1026万6660円獲得!

↓宝塚記念週61万円獲得

http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4647538.html

↓52万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4650671.html

↓20万1000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4663393.html

↓57万6000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4678904.html

↓スプリンターズS週89万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/4691431.html


お申し込み方法

2014年の秋のG1週のコロガシ成績

宝塚記念不的中

朝日杯FS週 33万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-12-21.html

阪神JF不的中

チャンピオンズカップ週 54万7000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-12-07.html

ジャパンカップ不的中

マイルCS週(3鞍コロガシ週) 57万1200円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-11-24.html

エリザベス女王杯週 97万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-11-16.html

天皇賞秋週 62万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-11-02.html

菊花賞不的中

秋華賞週 63万9500円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-10-20.html

スプリンターズS週 36万8000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/2014-10-06.html

お申し込み方法

(24時間取り引き可能のコンビニエンスストア決済もご利用いただけます)



2011年のコロガシ成績
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/3221727.html

2012年のコロガシ成績
http://blog.livedoor.jp/keiba121/archives/cat_133636.html