爆発力のある馬券予想

実力がありながらレース展開に恵まれず着順と人気を落とした穴馬を狙います。

マイルCS情報





有料情報 お申込み方法





日曜日
京都11レース

15アエロリット
引っ張る馬がいれば安田記念と同様にそれを目標にすればいいだけで、そうなれば昨年のエアスピネルのような楽な一戦となります。
この2頭を比較した場合、エアスピネルよりもアエロリットの方がトップスピードの持続力は高く、その点でもムーア騎手としては強気に仕掛けていきやすいはずです。
トップスピードの質はそれほどでもありませんでしたが、前走時でそのトップスピードの質を高めてきており、動き出しは速く、ギアチェンジも持っている馬なので今の時計の掛かる京都なら出負けでもしない限りは大きく崩れる心配がない1頭です。

8モズアスコット
2走前の安田記念 完璧に嵌った一戦となりましたが、3角手前までは中団中目で窮屈になって下げ、結果として3~4角で淀みなく進んでいたのでここで最内を取れたのはかなり大きかったように思えます。
直線ではスワーヴリチャードの後ろという絶好のポジションを確保し、L2辺りからスワーヴリチャードが外にヨレ始めたため、そのスペースを突いて勢いを全く落とすことなく末脚に繋げて最大限に出し切っての勝利となりました。ここまできれいに嵌った中でもアエロリットとはクビ差だけだった事を考えると、アエロリットは時計の掛かる京都替わりでパフォーマンスを高めてくる可能性が高く、今回は逆転される可能性が高いように思えます。




土曜日の結果

今週提供のSランクレース情報内容(平日段階での公開内容)
今週提供のSランクレスは3頭の情報馬が1つのレースに出走となる激レアレースとなります。

1頭目の出走馬
・・・・走前の・・・・・・・・・極端なスローで流れて12.●-11.●-11.●-11.●-11.●-11.●という後半の5Fが11秒台でラスト1000mが5●秒台に入ってくる競馬でL2が11.●秒で最速ラップですが、L5の段階でも11.●で少しラップに波が生じる特異な展開となりながらも・・・・・・・・・踏ん張れていました。
このレースでは5Fで分散する形でやれた点が良い材料と言え、・・・・走前の・・・・・・・では・・・・・・で・・・・・・差の・・・・・・となり、3着馬には●馬身の差。
・・・・・・・・・の・・・走前は休み明けで3角地点の外から来られる厳しい展開で早めのペースアップで・・・着となりましたが、・・・は・・・・・・・での・・・・・・となり、大きくパフォーマンスを上げて来そうな1戦でしたが結果は・・・着。
前走は内枠を引いた・・・・・・・・・・に先手を取られてしまい、主導権を握れずに・・・・からの競馬となってしまい本来のレースができませんでした。
担当する・・・・・・助手は「普段から調教で・・・・・・・・・・したりと、機嫌で左右されるタイプ。自分でペースを作って気分良く運べればこのクラスでも勝てる力はあります」との事。
瞬発力勝負では分が悪いタイプですが、今回は・・・・・・・・・・・・・・・メンバー構成だけに巻き返し必死の1頭と言えます。

2頭目の出走馬
前走でコンマ・・・・秒差・・・・・・着に退けた・・・・・・・・・・が次走で・・・・・・・・・・・・・相手に番手追走から・・・・・・・差で勝利しており、・・・・・・・・を物差しにすればこの馬もここでは最上位の存在と言えます。
ただ、この馬はスタートが遅く、・・・・・・・・も出遅れて後方からの競馬となりましたが勝負どころで良い手応えを見せると追われてからもしっかりと伸びての・・・・・・・・。
・・・・・走前は・・・・・・・の稍重馬場を嫌がって走って・・・・着で、・・・・・走前の・・・・・・・・・・では・・・・頭の多頭数のレースで前を捌けずに脚を余しての・・・着。
この馬の・・・・・・・・・・・・ので成績は(0.1.1.1.4)となっていますが、・・・・・・の・・・・・コースでは2,3,4着に好走できており、今回はその条件下での1戦となります。
・・・・・・・・・・・・・を勝った時も・・・・・・の・・・・・コースだっただけに、ここは好走条件の1頭となります。

3頭目の出走馬
・・・・・・戦となった・・・・・・・は後方からの競馬となり、行きたがるのをなだめながら追走して直線まで内で我慢させていましたが前が混雑して外からも他馬にブロックされてしまい十分なスペースがなくもったいない競馬で・・・着となりました。
早めに抜け出すとフワつく面があるため、勝ち味に遅いタイプとなりますが、・・・走前・・・・・での・・・・・・・・・・は後方からの競馬となり、向正面で捲って行って馬郡にとりついたまま大外に出し、後半1000mが・・・・・・・秒という競馬で外を回して捉える強い競馬をしており、力は・・・・・・・・・・・でも十分通用します。


上記レースは以下のように会員様情報で公開させていただきました。


土曜日の結果
京都10レース(Sランクレース)

2グローブシアター
2走前の六社Sは極端なスローで流れて12.7-11.4-11.9-11.4-11.2-11.7という後半の5Fが11秒台でラスト1000mが57秒台に入ってくる競馬でL2が11.2秒で最速ラップですが、L5の段階でも11.4で少しラップに波が生じる特異な展開となりながらも逃げて踏ん張れていました。
このレースでは5Fで分散する形でやれた点が良い材料と言え、4走前の白川特別では不良馬場で3馬身差の圧勝となり、3着馬には5馬身の差。
昇級戦の2走前は休み明けで3角地点の外から来られる厳しい展開で早めのペースアップで4着となりましたが、前回は叩き2戦目での道悪馬場となり、大きくパフォーマンスを上げて来そうな1戦でしたが結果は4着。
前走は内枠を引いたマイネルカレッツァに先手を取られてしまい、主導権を握れずに4番手からの競馬取ってしまい本来のレースができませんでした。
担当する滝川助手は「普段から調教で反抗したりと、機嫌で左右されるタイプ。自分でペースを作って気分良く運べればこのクラスでも勝てる力はあります」との事。
瞬発力勝負では分が悪いタイプですが、今回はハナを切れるメンバー構成だけに巻き返し必死の1頭と言えます。

8アクート
前走でコンマ1秒差5着に退けたアドマイヤカイエンが次走でグローブシアター相手に番手追走から1馬身差で勝利しており、アドマイヤカイエンを物差しにすればこの馬もここでは最上位の存在と言えます。
ただ、この馬はスタートが遅く、前走も出遅れて後方からの競馬となりましたが勝負どころで良い手応えを見せると追われてからもしっかりと伸びての3着。
2走前は函館の稍重馬場を嫌がって走って7着で、3走前の京都では16頭の多頭数のレースで前を捌けずに脚を余しての8着。
この馬の準オープンクラスので成績は(0.1.1.1.4)となっていますが、小頭数の京都コースでは2,3,4着に好走できており、今回はその条件下での1戦となります。
500万下、1000万下を勝った時も小頭数の平坦コースだっただけに、ここは好走条件の1頭となります。

4アルメリアブルーム
昇級戦となった前走は後方からの競馬となり、行きたがるのをなだめながら追走して直線まで内で我慢させていましたが前が混雑して外からも他馬にブロックされてしまい十分なスペースがなくもったいない競馬で6着となりました。
早めに抜け出すとフワつく面があるため、勝ち味に遅いタイプとなりますが、2走前の小倉での1000万下勝ちは後方からの競馬となり、向正面で捲って行って馬郡にとりついたまま大外に出し、後半1000mが57.5秒という競馬で外を回して捉える強い競馬をしており、力は1600万下でも十分通用します。

ブログで告知していた3頭のワンツースリー決着となり、馬単9.1倍的中で45万5000円の払い戻しとなりました。


gaa








日曜日情報の登録受け付け中です
↓日曜日はAランクレレース、Cランクレースの提供となります。


有料情報 お申込み方法



2017の秋のG1レースは11戦8勝

ホープフルSは14万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/21136169.html


朝日杯FSは29万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-17.html

阪神JFは46万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-10.html

エリザベス女王杯は64万2400円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/20072419.html

天皇賞・秋は14万3500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19739055.html

菊花賞は13万馬券的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19570320.html

秋華賞は22万6500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-16.html

スプリンターズSは318倍的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-01.html


有料情報 お申込み方法


人気ブログランキングへ

毎週全レースのリプレイを見直し、次走注目馬を炙り出しています。
レースリプレイを見直すことで、競馬新聞には載っていない特別な次走注目馬をピックアップします。
特別な次走注目馬出走レースは、大きく勝負できるレースとなります。






ブログ告知のSランクレースは45万5000円獲得となりました





有料情報 お申込み方法



今週の日曜日のマイルチャンピオンシップは3~5万円勝負のAランクレースとなります。
今週は他にも5~10万円勝負のSランク指定レースとCランクレース、推奨レースの提供となります


↓一昨年のマイルチャンピオンシップは33万9000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2016-11-21.html


土曜日の結果

今週提供のSランクレース情報内容(平日段階での公開内容)
今週提供のSランクレスは3頭の情報馬が1つのレースに出走となる激レアレースとなります。

1頭目の出走馬
・・・・走前の・・・・・・・・・極端なスローで流れて12.●-11.●-11.●-11.●-11.●-11.●という後半の5Fが11秒台でラスト1000mが5●秒台に入ってくる競馬でL2が11.●秒で最速ラップですが、L5の段階でも11.●で少しラップに波が生じる特異な展開となりながらも・・・・・・・・・踏ん張れていました。
このレースでは5Fで分散する形でやれた点が良い材料と言え、・・・・走前の・・・・・・・では・・・・・・で・・・・・・差の・・・・・・となり、3着馬には●馬身の差。
・・・・・・・・・の・・・走前は休み明けで3角地点の外から来られる厳しい展開で早めのペースアップで・・・着となりましたが、・・・は・・・・・・・での・・・・・・となり、大きくパフォーマンスを上げて来そうな1戦でしたが結果は・・・着。
前走は内枠を引いた・・・・・・・・・・に先手を取られてしまい、主導権を握れずに・・・・からの競馬となってしまい本来のレースができませんでした。
担当する・・・・・・助手は「普段から調教で・・・・・・・・・・したりと、機嫌で左右されるタイプ。自分でペースを作って気分良く運べればこのクラスでも勝てる力はあります」との事。
瞬発力勝負では分が悪いタイプですが、今回は・・・・・・・・・・・・・・・メンバー構成だけに巻き返し必死の1頭と言えます。

2頭目の出走馬
前走でコンマ・・・・秒差・・・・・・着に退けた・・・・・・・・・・が次走で・・・・・・・・・・・・・相手に番手追走から・・・・・・・差で勝利しており、・・・・・・・・を物差しにすればこの馬もここでは最上位の存在と言えます。
ただ、この馬はスタートが遅く、・・・・・・・・も出遅れて後方からの競馬となりましたが勝負どころで良い手応えを見せると追われてからもしっかりと伸びての・・・・・・・・。
・・・・・走前は・・・・・・・の稍重馬場を嫌がって走って・・・・着で、・・・・・走前の・・・・・・・・・・では・・・・頭の多頭数のレースで前を捌けずに脚を余しての・・・着。
この馬の・・・・・・・・・・・・ので成績は(0.1.1.1.4)となっていますが、・・・・・・の・・・・・コースでは2,3,4着に好走できており、今回はその条件下での1戦となります。
・・・・・・・・・・・・・を勝った時も・・・・・・の・・・・・コースだっただけに、ここは好走条件の1頭となります。

3頭目の出走馬
・・・・・・戦となった・・・・・・・は後方からの競馬となり、行きたがるのをなだめながら追走して直線まで内で我慢させていましたが前が混雑して外からも他馬にブロックされてしまい十分なスペースがなくもったいない競馬で・・・着となりました。
早めに抜け出すとフワつく面があるため、勝ち味に遅いタイプとなりますが、・・・走前・・・・・での・・・・・・・・・・は後方からの競馬となり、向正面で捲って行って馬郡にとりついたまま大外に出し、後半1000mが・・・・・・・秒という競馬で外を回して捉える強い競馬をしており、力は・・・・・・・・・・・でも十分通用します。


上記レースは以下のように会員様情報で公開させていただきました。


土曜日の結果
京都10レース(Sランクレース)

2グローブシアター
2走前の六社Sは極端なスローで流れて12.7-11.4-11.9-11.4-11.2-11.7という後半の5Fが11秒台でラスト1000mが57秒台に入ってくる競馬でL2が11.2秒で最速ラップですが、L5の段階でも11.4で少しラップに波が生じる特異な展開となりながらも逃げて踏ん張れていました。
このレースでは5Fで分散する形でやれた点が良い材料と言え、4走前の白川特別では不良馬場で3馬身差の圧勝となり、3着馬には5馬身の差。
昇級戦の2走前は休み明けで3角地点の外から来られる厳しい展開で早めのペースアップで4着となりましたが、前回は叩き2戦目での道悪馬場となり、大きくパフォーマンスを上げて来そうな1戦でしたが結果は4着。
前走は内枠を引いたマイネルカレッツァに先手を取られてしまい、主導権を握れずに4番手からの競馬取ってしまい本来のレースができませんでした。
担当する滝川助手は「普段から調教で反抗したりと、機嫌で左右されるタイプ。自分でペースを作って気分良く運べればこのクラスでも勝てる力はあります」との事。
瞬発力勝負では分が悪いタイプですが、今回はハナを切れるメンバー構成だけに巻き返し必死の1頭と言えます。

8アクート
前走でコンマ1秒差5着に退けたアドマイヤカイエンが次走でグローブシアター相手に番手追走から1馬身差で勝利しており、アドマイヤカイエンを物差しにすればこの馬もここでは最上位の存在と言えます。
ただ、この馬はスタートが遅く、前走も出遅れて後方からの競馬となりましたが勝負どころで良い手応えを見せると追われてからもしっかりと伸びての3着。
2走前は函館の稍重馬場を嫌がって走って7着で、3走前の京都では16頭の多頭数のレースで前を捌けずに脚を余しての8着。
この馬の準オープンクラスので成績は(0.1.1.1.4)となっていますが、小頭数の京都コースでは2,3,4着に好走できており、今回はその条件下での1戦となります。
500万下、1000万下を勝った時も小頭数の平坦コースだっただけに、ここは好走条件の1頭となります。

4アルメリアブルーム
昇級戦となった前走は後方からの競馬となり、行きたがるのをなだめながら追走して直線まで内で我慢させていましたが前が混雑して外からも他馬にブロックされてしまい十分なスペースがなくもったいない競馬で6着となりました。
早めに抜け出すとフワつく面があるため、勝ち味に遅いタイプとなりますが、2走前の小倉での1000万下勝ちは後方からの競馬となり、向正面で捲って行って馬郡にとりついたまま大外に出し、後半1000mが57.5秒という競馬で外を回して捉える強い競馬をしており、力は1600万下でも十分通用します。

ブログで告知していた3頭のワンツースリー決着となり、馬単9.1倍的中で45万5000円の払い戻しとなりました。


gaa








日曜日情報の登録受け付け中です
↓日曜日はAランクレレース、Cランクレースの提供となります。


有料情報 お申込み方法



2017の秋のG1レースは11戦8勝

ホープフルSは14万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/21136169.html


朝日杯FSは29万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-17.html

阪神JFは46万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-10.html

エリザベス女王杯は64万2400円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/20072419.html

天皇賞・秋は14万3500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19739055.html

菊花賞は13万馬券的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19570320.html

秋華賞は22万6500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-16.html

スプリンターズSは318倍的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-01.html


有料情報 お申込み方法


人気ブログランキングへ

毎週全レースのリプレイを見直し、次走注目馬を炙り出しています。
レースリプレイを見直すことで、競馬新聞には載っていない特別な次走注目馬をピックアップします。
特別な次走注目馬出走レースは、大きく勝負できるレースとなります。






マイルチャンピオンシップ週は頭の情報馬が1つのレースに出走となる激レアレース提供週となります





有料情報 お申込み方法



今週のマイルチャンピオンシップは3~5万円勝負のAランクレースとなります。
今週は他にも5~10万円勝負のSランク指定レースとCランクレース、推奨レースの提供となります


↓一昨年のマイルチャンピオンシップは33万9000円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2016-11-21.html


今週提供のSランクレース情報内容
今週提供のSランクレスは3頭の情報馬が1つのレースに出走となる激レアレースとなります。

1頭目の出走馬
・・・・走前の・・・・・・・・・極端なスローで流れて12.●-11.●-11.●-11.●-11.●-11.●という後半の5Fが11秒台でラスト1000mが5●秒台に入ってくる競馬でL2が11.●秒で最速ラップですが、L5の段階でも11.●で少しラップに波が生じる特異な展開となりながらも・・・・・・・・・踏ん張れていました。
このレースでは5Fで分散する形でやれた点が良い材料と言え、・・・・走前の・・・・・・・では・・・・・・で・・・・・・差の・・・・・・となり、3着馬には●馬身の差。
・・・・・・・・・の・・・走前は休み明けで3角地点の外から来られる厳しい展開で早めのペースアップで・・・着となりましたが、・・・は・・・・・・・での・・・・・・となり、大きくパフォーマンスを上げて来そうな1戦でしたが結果は・・・着。
前走は内枠を引いた・・・・・・・・・・に先手を取られてしまい、主導権を握れずに・・・・からの競馬となってしまい本来のレースができませんでした。
担当する・・・・・・助手は「普段から調教で・・・・・・・・・・したりと、機嫌で左右されるタイプ。自分でペースを作って気分良く運べればこのクラスでも勝てる力はあります」との事。
瞬発力勝負では分が悪いタイプですが、今回は・・・・・・・・・・・・・・・メンバー構成だけに巻き返し必死の1頭と言えます。

2頭目の出走馬
前走でコンマ・・・・秒差・・・・・・着に退けた・・・・・・・・・・が次走で・・・・・・・・・・・・・相手に番手追走から・・・・・・・差で勝利しており、・・・・・・・・を物差しにすればこの馬もここでは最上位の存在と言えます。
ただ、この馬はスタートが遅く、・・・・・・・・も出遅れて後方からの競馬となりましたが勝負どころで良い手応えを見せると追われてからもしっかりと伸びての・・・・・・・・。
・・・・・走前は・・・・・・・の稍重馬場を嫌がって走って・・・・着で、・・・・・走前の・・・・・・・・・・では・・・・頭の多頭数のレースで前を捌けずに脚を余しての・・・着。
この馬の・・・・・・・・・・・・ので成績は(0.1.1.1.4)となっていますが、・・・・・・の・・・・・コースでは2,3,4着に好走できており、今回はその条件下での1戦となります。
・・・・・・・・・・・・・を勝った時も・・・・・・の・・・・・コースだっただけに、ここは好走条件の1頭となります。

3頭目の出走馬
・・・・・・戦となった・・・・・・・は後方からの競馬となり、行きたがるのをなだめながら追走して直線まで内で我慢させていましたが前が混雑して外からも他馬にブロックされてしまい十分なスペースがなくもったいない競馬で・・・着となりました。
早めに抜け出すとフワつく面があるため、勝ち味に遅いタイプとなりますが、・・・走前・・・・・での・・・・・・・・・・は後方からの競馬となり、向正面で捲って行って馬郡にとりついたまま大外に出し、後半1000mが・・・・・・・秒という競馬で外を回して捉える強い競馬をしており、力は・・・・・・・・・・・でも十分通用します。


上記レースは会員様情報で公開させていただきます。




先週の会員様情報結果
日曜日の結果

京都9レース

4コスモカレンドゥラ
2走前の未勝利勝ちが良い内容で、加速時の脚がこの馬の武器と言えます。
前走のアイビーSは超スローから上がり33.1を使ってクロノジェネシスの2着、ペースには恵まれましたが得意とは言えない瞬発力勝負でこれだけ走れた点は評価できます。
血統的にも持久力タイプの小回り向きの馬で、未勝利勝ちの内容を見ても荒れ馬場は問題ありません。
ここはスローペース濃厚のメンバー構成で、この相手で1戦限定騎乗のモレイラ騎手ならまず逃げる可能性が高く、スロー寄りのモレイラの逃げがハマればキレる馬も見当たらないだけにここは勝ち負け濃厚の1頭と言えます。

5リオンリオン
素質が相当高くて決め手が問われないレースなら重賞級の1頭。
前走を見てもこの馬はエンジンの掛かりがかなり遅く、決め手勝負では分が悪くなります。また、ソラを使う面もあるだけに控える形のレースをする必要があり、ここも控える競馬で差し届かずの2~3着候補となります。
今回は内回りコースも距離延長も向きそうで、スローペースが濃厚のここは好走可能の1頭と言えます。


会員様情報で3番人気の◎4コスモカレンドゥラが1着となり、5リオンリオンが3着で65.4倍的中となり13万800円の払い戻しとなりました。




土曜日の結果
福島9レース

14マッジョネラ
前々走のダートは7着となりましたが、4走前に現級を逃げ切り勝ちしている馬で、2走前は1000m戦の最内枠から行き切れない形で砂を被り続けての不完全燃焼の内容となりました。
降級クラスならば逃げの手に持ち込めさえすれば一発あって良い馬で、
前走は初芝での9着凡走でしたが、それでも逃げの手を奪えるほどの行き脚を見せた点と、逃げずに番手からの競馬を選択したせいで直線では舌を出して真面目に走っていませんでした。
今回はダート戻りで、前々走から距離延長の1150mとなり、砂を被って良くないタイプという事もありますが今開催は外目の枠からの逃げ、番手の馬が好走しており、この枠も大きなプラスとなりそうです。


結果は9番人気の14マッジョネラが1着となり、単勝 17.7倍、3連単18万馬券的中となりました。

177000



216



有料情報 お申込み方法



2017の秋のG1レースは11戦8勝

ホープフルSは14万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/21136169.html


朝日杯FSは29万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-17.html

阪神JFは46万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-10.html

エリザベス女王杯は64万2400円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/20072419.html

天皇賞・秋は14万3500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19739055.html

菊花賞は13万馬券的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19570320.html

秋華賞は22万6500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-16.html

スプリンターズSは318倍的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-01.html


有料情報 お申込み方法


人気ブログランキングへ

毎週全レースのリプレイを見直し、次走注目馬を炙り出しています。
レースリプレイを見直すことで、競馬新聞には載っていない特別な次走注目馬をピックアップします。
特別な次走注目馬出走レースは、大きく勝負できるレースとなります。






QRコード
QRコード
記事検索