爆発力のある馬券予想

実力がありながらレース展開に恵まれず着順と人気を落とした穴馬を狙います。

今週は穴のcランクレースの菊花賞、5~10万円勝負のSランクレースの提供週となります。





有料情報 お申込み方法



今週は穴のcランクレースの菊花賞、5~10万円勝負のSランクレースの提供週となります。


今週のSランク情報馬(会員様専用情報馬)
・・・・・・の・・・・・・・・・・勝ちは・・・・・・で力の要る馬場だったこともあり、走破時計も・・・・・・・・・・・・・・と時計が掛かっていました。
・・・・・・・・・・・・・から内に入れてロスなく立ち回り、直線では馬場のいいところを選んで・・・・・・・・・・・・・の後ろを選択できたため、前のスペースも心配する事なく進める事が出来ていました。
この・・・・・・・・・・・・・はこれ以上ない競馬と言え、その中で後半のポテンシャル面を引き出しての勝利となり、・・・・・・・・・・・・の・・・・馬場での・・・・・・・・・・・・・・・・とは求められる適性が異なり、・・・・・の・・・・・・・・・・では・・・・・・着に崩れました。
2走前の・・・・・・・・・・では後半特化の流れに中団で進めながら末脚を引き出してきたことを考えても・・・・・・・・・・・・は若干忙しい印象があります。
前半から流れる・・・・・・・・・・・・・は適性的には合っていませんが、それでも直線で前が詰まって追い出しを待たされるロスがあっただけに、まともならもっと上位に来れていた内容でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・の適性の異なる・・・・・・・・・・・で上位に好走できるのは至難の業で、過去・・・・・・・で・・・・・・・・・・・・したのは・・・・・・の・・・・・・・・・・・・のみとなっており、その・・・・・・・・・・・・・に肉薄する能力を備えている1頭といえ、現時点での・・・・・・・・・・・・では現役最強と言えます。



有料情報 お申込み方法

先週の会員様情報結果

日曜日の結果

京都11レース

秋華賞(Sランクレース)

11アーモンドアイ
ゲートが不安定ですが、前走のオークスである程度克服して機動力を見せてきた点は大きな材料と言えます。
ただ、多少後ろからになったとしても秋華賞は過去10年で9回が4角5番低下の馬が優勝しており、連対馬で見ても4角4番手以内の馬は3頭のみで、前半からペースが上がりやすい秋華賞では先行する馬には厳しいコースと言えます。
今回はリリーノーブルが不在で、右回りのラッキーライラックは手強い相手ですがラッキーライラックは予定していたローズSを使えなかった誤算があります。
能力面で不安視する材料が無く、相手も弱化する今回は人気でも逆らえない1頭と言えます。
ライバル不在のここは1強のレースと言え、相手探しの1戦となります。

結果は1着11アーモンドアイ、2着13ミッキーチャーム、3着2カンタービレで3連単56倍的中となりました。

asda






土曜日の結果

東京11レース

府中牝馬ステークス(Aランクレース)

10リスグラシュー
昨年は逃げ馬不在でクロコスミアがスローに落とし込んで逃げ切りましたが、府中牝馬Sは基本に逃げ馬には厳しいレースで、過去10年で逃げ馬が馬券になったのは2回のみで、今年はカワキタエンカ、クロコスミア、ソウルスターリングと逃げ先行型が揃っただけに前の馬には厳しい競馬となりそうです。
このレース自体、上がり2ハロンの瞬発力比べの傾向があり、上がり1-3位の複勝率が41.7%となっています。
リスグラシューは上がりの速い勝負に強いタイプの馬で、近走でも上がり33秒台より速いラップが踏めなかったのは、雨の影響が大きかった秋華賞(2着)と、超ハイペースで上がりのかかった安田記念(8着)のです。
今回はペースがある程度は流れる想定で、この馬自身上がり33秒台の脚を使える可能性が大きいだけに、ここは圏内濃厚の信頼できる1頭と言えます。

4ディアドラ
ドバイ帰りだった前走のクイーンSはコーナーからひとマクリでまとめて差し切る強い内容で3馬身差の圧勝。
この馬は国内全キャリア17戦のうち、上がり3位以内をマークできなかったのが2回のみで、ほとんどのレースで上がり3位以内をマークしてきた実績があり、特に牝馬限定戦では上がり33秒台をマークすることが多く、今回も上位争いに食い込めるラインの1頭と言えます。

2フロンテアクイーン
昨年秋から5戦連続2着とひと押しが利かない競馬が続いていますが、この馬はデビューから2勝しか挙げておらず、重賞2着が5回もあり、その収得賞金でオープンクラスに在籍している馬です。
ディアドラ、リスグラシュー相手に上がり1位で差し切るような競馬は望めませんが、上がり5位前後で33秒台の脚を使うというパターンが多い馬で今回は展開的にも内からジリジリ伸びて圏外に入れそうな1頭と言えます。



結果は1着4ディアドラ、2着10リスグラシュー、3着2フロンティアクイーンで3連単42.9倍的中となりました。


ffas









有料情報 お申込み方法



2017の秋のG1レースは11戦8勝

ホープフルSは14万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/21136169.html


朝日杯FSは29万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-17.html

阪神JFは46万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-10.html

エリザベス女王杯は64万2400円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/20072419.html

天皇賞・秋は14万3500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19739055.html

菊花賞は13万馬券的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19570320.html

秋華賞は22万6500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-16.html

スプリンターズSは318倍的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-01.html


有料情報 お申込み方法


人気ブログランキングへ

毎週全レースのリプレイを見直し、次走注目馬を炙り出しています。
レースリプレイを見直すことで、競馬新聞には載っていない特別な次走注目馬をピックアップします。
特別な次走注目馬出走レースは、大きく勝負できるレースとなります。






Sランク指定の秋華賞は56倍的中で46万4800円の払い戻しとなりました。





有料情報 お申込み方法




日曜日の結果

京都11レース

秋華賞(Sランクレース)

11アーモンドアイ
ゲートが不安定ですが、前走のオークスである程度克服して機動力を見せてきた点は大きな材料と言えます。
ただ、多少後ろからになったとしても秋華賞は過去10年で9回が4角5番低下の馬が優勝しており、連対馬で見ても4角4番手以内の馬は3頭のみで、前半からペースが上がりやすい秋華賞では先行する馬には厳しいコースと言えます。
今回はリリーノーブルが不在で、右回りのラッキーライラックは手強い相手ですがラッキーライラックは予定していたローズSを使えなかった誤算があります。
能力面で不安視する材料が無く、相手も弱化する今回は人気でも逆らえない1頭と言えます。
ライバル不在のここは1強のレースと言え、相手探しの1戦となります。

結果は1着11アーモンドアイ、2着13ミッキーチャーム、3着2カンタービレで3連単56倍的中となりました。

asda






土曜日の結果

東京11レース

府中牝馬ステークス(Aランクレース)

10リスグラシュー
昨年は逃げ馬不在でクロコスミアがスローに落とし込んで逃げ切りましたが、府中牝馬Sは基本に逃げ馬には厳しいレースで、過去10年で逃げ馬が馬券になったのは2回のみで、今年はカワキタエンカ、クロコスミア、ソウルスターリングと逃げ先行型が揃っただけに前の馬には厳しい競馬となりそうです。
このレース自体、上がり2ハロンの瞬発力比べの傾向があり、上がり1-3位の複勝率が41.7%となっています。
リスグラシューは上がりの速い勝負に強いタイプの馬で、近走でも上がり33秒台より速いラップが踏めなかったのは、雨の影響が大きかった秋華賞(2着)と、超ハイペースで上がりのかかった安田記念(8着)のです。
今回はペースがある程度は流れる想定で、この馬自身上がり33秒台の脚を使える可能性が大きいだけに、ここは圏内濃厚の信頼できる1頭と言えます。

4ディアドラ
ドバイ帰りだった前走のクイーンSはコーナーからひとマクリでまとめて差し切る強い内容で3馬身差の圧勝。
この馬は国内全キャリア17戦のうち、上がり3位以内をマークできなかったのが2回のみで、ほとんどのレースで上がり3位以内をマークしてきた実績があり、特に牝馬限定戦では上がり33秒台をマークすることが多く、今回も上位争いに食い込めるラインの1頭と言えます。

2フロンテアクイーン
昨年秋から5戦連続2着とひと押しが利かない競馬が続いていますが、この馬はデビューから2勝しか挙げておらず、重賞2着が5回もあり、その収得賞金でオープンクラスに在籍している馬です。
ディアドラ、リスグラシュー相手に上がり1位で差し切るような競馬は望めませんが、上がり5位前後で33秒台の脚を使うというパターンが多い馬で今回は展開的にも内からジリジリ伸びて圏外に入れそうな1頭と言えます。



結果は1着4ディアドラ、2着10リスグラシュー、3着2フロンティアクイーンで3連単42.9倍的中となりました。


ffas









有料情報 お申込み方法



2017の秋のG1レースは11戦8勝

ホープフルSは14万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/21136169.html


朝日杯FSは29万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-17.html

阪神JFは46万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-10.html

エリザベス女王杯は64万2400円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/20072419.html

天皇賞・秋は14万3500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19739055.html

菊花賞は13万馬券的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19570320.html

秋華賞は22万6500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-16.html

スプリンターズSは318倍的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-01.html


有料情報 お申込み方法


人気ブログランキングへ

毎週全レースのリプレイを見直し、次走注目馬を炙り出しています。
レースリプレイを見直すことで、競馬新聞には載っていない特別な次走注目馬をピックアップします。
特別な次走注目馬出走レースは、大きく勝負できるレースとなります。





10月14日





有料情報 お申込み方法




日曜日

京都11レース

秋華賞

11アーモンドアイ
ゲートが不安定ですが、前走のオークスである程度克服して機動力を見せてきた点は大きな材料と言えます。
ただ、多少後ろからになったとしても秋華賞は過去10年で9回が4角5番低下の馬が優勝しており、連対馬で見ても4角4番手以内の馬は3頭のみで、前半からペースが上がりやすい秋華賞では先行する馬には厳しいコースと言えます。
今回はリリーノーブルが不在で、右回りのラッキーライラックは手強い相手ですがラッキーライラックは予定していたローズSを使えなかった誤算があります。
能力面で不安視する材料が無く、相手も弱化する今回は人気でも逆らえない1頭と言えます。
ライバル不在のここは1強のレースと言え、相手探しの1戦となります。



土曜日の結果

東京11レース

府中牝馬ステークス(Aランクレース)

10リスグラシュー
昨年は逃げ馬不在でクロコスミアがスローに落とし込んで逃げ切りましたが、府中牝馬Sは基本に逃げ馬には厳しいレースで、過去10年で逃げ馬が馬券になったのは2回のみで、今年はカワキタエンカ、クロコスミア、ソウルスターリングと逃げ先行型が揃っただけに前の馬には厳しい競馬となりそうです。
このレース自体、上がり2ハロンの瞬発力比べの傾向があり、上がり1-3位の複勝率が41.7%となっています。
リスグラシューは上がりの速い勝負に強いタイプの馬で、近走でも上がり33秒台より速いラップが踏めなかったのは、雨の影響が大きかった秋華賞(2着)と、超ハイペースで上がりのかかった安田記念(8着)のです。
今回はペースがある程度は流れる想定で、この馬自身上がり33秒台の脚を使える可能性が大きいだけに、ここは圏内濃厚の信頼できる1頭と言えます。

4ディアドラ
ドバイ帰りだった前走のクイーンSはコーナーからひとマクリでまとめて差し切る強い内容で3馬身差の圧勝。
この馬は国内全キャリア17戦のうち、上がり3位以内をマークできなかったのが2回のみで、ほとんどのレースで上がり3位以内をマークしてきた実績があり、特に牝馬限定戦では上がり33秒台をマークすることが多く、今回も上位争いに食い込めるラインの1頭と言えます。

2フロンテアクイーン
昨年秋から5戦連続2着とひと押しが利かない競馬が続いていますが、この馬はデビューから2勝しか挙げておらず、重賞2着が5回もあり、その収得賞金でオープンクラスに在籍している馬です。
ディアドラ、リスグラシュー相手に上がり1位で差し切るような競馬は望めませんが、上がり5位前後で33秒台の脚を使うというパターンが多い馬で今回は展開的にも内からジリジリ伸びて圏外に入れそうな1頭と言えます。



結果は1着4ディアドラ、2着10リスグラシュー、3着2フロンティアクイーンで3連単42.9倍的中となりました。


ffas







昨年の秋華賞の情報内容と結果


今週は2年連続的中の秋華賞週となります。
今週の秋華賞は5~10万円勝負指定のSランクレースとなります。




昨年の秋華賞の情報内容と結果

http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-16.html



秋華賞

ファンディーナ
3戦目までに衝撃的なパフォーマンスを見せ続けましたが、ファンディーナが強さを示したのはスローペースの瞬発力勝負のみで、抜群のスタートを切って前々で競馬ができる強みはありますが、それでもスローの流れを前につけて急加速で振り切る内容ばかりでした。
4戦目の皐月賞では初めて経験する多頭数で揉まれこむレース、初めて経験するハイペースでの持続力勝負に対応できずに7着となりました。
跳びが大きく揉まれると脆く、その上で瞬発力勝負が身上だけに理想は外枠からのスローペースの競馬での加速力勝負となります。
前走のローズSもハイペースの持久力勝負で7着に崩れており、デビューから3戦で倒した相手はブルークランズ、タガノアスワド、シーズララバイなどで、一番出世している馬で500万勝ちのタガノアスワド。
シーズララバイは紫苑Sを惨敗したようにフラワーカップはメンバーレベルが非常に低い1戦でした。
3着馬がドロウアカード、4着馬がエバープリンセスというのを見ても500万レベル程度のレースだったと言えます。
皐月賞と同じ激流ハイラップの消耗戦になる傾向がある秋華賞でこの馬を買うのはリスクしかなく、内枠が断然有利な秋華賞で内枠では揉まれる不安を抱えているこの馬にとってはここは買い時ではありません。
適性的にはスローで流れるエリザベス女王杯向きの馬と言えます。


会員様情報では危険な人気馬ファンディーナ(2番人気13着)を切り捨て、オークス上位組からタフな馬場実績があり、加速しながらトップスピードを持続させられる14ディアドラ、京都内回り2000mで分散させながらの競馬が合っている7リスグラシューを上位にとり、馬連3点指示で15.1倍的中となりました。

↓会員様からの的中報告

4









2016年の秋華賞は会員様へ予告通りの3点以内での買い目指示となり、馬連3点で35.5倍的中となりました。

http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2016-10-16.html




今週出走の会員様専用情報馬

・・・・・・の・・・・・・・勝ちは優秀なパフォーマンスでしたが、瞬発力が足りないタイプで・・・・・・・・・・・条件では直線の長いコースで常にキレ負けをしていた1頭。
久々の・・・・・・・・・コースに戻った・・・・走前の・・・・・・・・・は・・・・着に好走しましたが、・・・・・・・・・・のレースラップは以下の通り。

12.1 - 10.● - 11.● - 12.● - 11.8 - 11.8 - 12.● - 11.8 - 11.● - 12.● (34.1-35.6)
道中は全て12秒●以下のラップとなっており、全く緩みのないハイペース戦となりました。
前半1000m=58.●は今年の・・・・・・・・mで最速の通過時計となっており、これだけ厳しいラップを・・・・・・・から競馬しながら逃げ馬を自ら潰しに行っての・・・・着は相当強い競馬と言えます。
その・・・・・・は格上の・・・・・・・・・・・条件に挑戦してコンマ1秒差の・・・・着。
前走は・・・・・ある・・・・・・コースでもひとクラス上の競馬で・・・・馬身差の・・・・・・。
今回は・・・・・となりますが、この・・・・・・・では既に目途を立てており、淀みないペースで進めて瞬発力勝負を避けられるようになった今なら・・・・・・・・・・・・好走可能の1頭と言えます。



有料情報 お申込み方法



2017の秋のG1レースは11戦8勝

ホープフルSは14万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/21136169.html


朝日杯FSは29万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-17.html

阪神JFは46万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-10.html

エリザベス女王杯は64万2400円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/20072419.html

天皇賞・秋は14万3500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19739055.html

菊花賞は13万馬券的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19570320.html

秋華賞は22万6500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-16.html

スプリンターズSは318倍的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-01.html


有料情報 お申込み方法


人気ブログランキングへ

毎週全レースのリプレイを見直し、次走注目馬を炙り出しています。
レースリプレイを見直すことで、競馬新聞には載っていない特別な次走注目馬をピックアップします。
特別な次走注目馬出走レースは、大きく勝負できるレースとなります。





QRコード
QRコード
記事検索