競馬

人気ブログランキングへ


今週の6月17,18日は土曜日、日曜日に各2鞍づつのレース提供となります。
17日土曜日は5万円勝負のAランク指定レースの提供となります。
18日日曜日は強力な『次走注目馬』出走レースの提供となります。



土曜日

阪神10レース

2
ファインニードル

2走前の鞍馬Sが評価できる内容で、33.7-33.6と平均ペースに持ち込む逃げで0.3差4着に踏ん張っているように高速馬場でもパフォーマンスを落としませんでした。
今の阪神は7秒台目安となるため、この馬はそれを楽にクリアできているは大きな材料と言えます。
また、この馬はフラットに入って後半の良さを引き出すことで結果を出しており、多少緩める程度なら問題ありません。
ここは57.5kgですが、このメンバー構成なら包まれて逃げ馬が下がって進路が無い限り大きくは崩れない1頭と言えます。





日曜日出走の「強力次走注目馬」

・・・・・の・・・・・は軽くイレ込んでいましたが、道中は軽く促して中団につけ、向正面半ばで他馬が動いた時にモタついてしまい後退。
3角から仕掛けて差を詰めてきましたが、今度は内を突こうとして勝負所でゴチャついてしまい下がるロスがありました。
直線では大外に出してから猛追しましたが、僅かに届かずの・・・・・着となり、もったいないレースとなりました。
・・・・・・・・・のように・・・・・・れたり、・・・・・・・・と嫌がる面があるだけに、・・・・・・・・・・・から進められれ勝ち負け濃厚の1頭と言えます。


会員様情報で全文を公開させていただきます。




6月10,11日週は3鞍提供で2鞍的中となりました。

土曜日の結果(1戦1勝)
東京1レース

7ジュブリーユ
休み明け2戦は2,3着となっており、その着差はアタマ差2着、クビ・クビ差の3着とあと一歩のところまできている同馬。
この馬は行き過ぎると甘くなる面があり、3走前は早仕掛けとなり2着。
前走は他馬の出方を窺いながら好位の内をキープして直線は内目からジワジワと脚を伸ばしての3着。
最後はワンパンチが利かない競馬が続いていますが、この中間は中1週でも時計を詰めてきています。
使い続けるとイライラするタイプのうまだけに、3戦目の今回までが勝負となる1頭だけにここで取りこぼすと今後は狙い辛い1頭と言えます。
中間の稽古内容からも、ここで攻め強化をしてきており買うなら今回までの1頭です。

会員様には馬単での勝負指示となりましたが、結果は7ジュブリーユの押し切り勝ちで馬単46.4倍的中となりました。

232













日曜日の結果
東京1レース

9メイショウアテン
ここ2戦は2着と3着となっていますが、前走は陣営気が望んでいた外目の枠に入れず2枠からの競馬となりましたが、この馬は他馬を気にする面があるため、内目の枠に入ると外に出すまでにロスが生じてしまいます。
このレースは1000m通過59.6という2017年の東京ダート1400mの未勝利で最も速いペースで推移
した一戦で、1、2着馬は差し脚質の馬になっており、被せられながらも伸びて3着を確保したこの馬は未勝利では断然の能力と言えます。
2走前も4コーナーでかなり外に振れるロスがありながら突っ込んできての2着だけに、今までよりも外目の枠に入れた今回は勝ち負けの1頭となります。

会員様には馬単指示で7.8倍的中となりました。





有料情報 お申込み方法



次走注目馬の馬名は↓ランキング説明文で公開中。
人気ブログランキングへ

毎週全レースのリプレイを見直し、次走注目馬を炙り出しています。
レースリプレイを見直すことで、競馬新聞には載っていない特別な次走注目馬をピックアップします。
特別な次走注目馬出走レースは、大きく勝負できるレースとなります。




有料情報 お申込み方法


2016年春のG1レース結果
10戦6勝(179万2240円獲得回収率814%)