競馬

人気ブログランキングへ

7月15日(土)はAランク指定レース(3~5万円勝負)となりした。

土曜日情報結果

函館7レース(Aランクレース)

3エムオーグリッタ
ダートのスタミナ条件ならそれなりに上を目指せる馬で、この長丁場の条件は絶好といえます。
前走は休み明けの昇級初戦で5着となりましたが、この1戦は走破時計が速すぎてレベルが高かったレースでした。
この馬の走破時計2:11:07でも500万は楽々と勝てるレベルのもので、この馬自身、勝負どころもついて回れて最後までバテずに走って時計を詰めていました。
休養を挟んだことで、以前に比べてトモの感じも大分良くなっており、叩き2戦目の今回は上積みも見込めます。
今回の小回りの長距離条件は合いそうなタイプで、ここは先行馬不在のレース。
スッと捲れるような器用なタイプも見当たらず、楽に先行策取れればここは力の違いで勝てそうです。

人気のバガットケーブは血統的にダートは合っていますが、広いコース向きのタイプと言えます。
出脚が悪い大型馬だけに、小回りコースでの内目の枠では窮屈な競馬になる可能性が高く、今回は危険な人気馬となります。


会員様にはAランクレースとして単勝 3.8倍的中となり、11万4000円の払い戻しとなりました。(危険な人気馬の2番人気バガットブーケは約3馬身差の3着となりました)

34gg










土曜日
中京11レース

8ストーンウェア
前走の多摩Sは超スローのトップスピード持続特化としては強いメンバーが揃っていた中での4着。
レース内容は超スローで流れて12.2 - 11.8 - 10.6 - 10.8 - 11.6と10秒台を2F刻むL3最速戦で壮絶なトップスピード持続特化戦となっていました。
馬場の良い所を選んで前から進めてL2の地点までは頑張っており、相手がメートルダール、ハクサンルドルフ、キロハナといったトップスピード特化戦タイプの強敵相手にやれたなら悪くありません。
この馬は坂の上りでしっかりと加速ができるタイプで、中京や東京でパフォーマンスを上げているのはそこの適性があるからと言えます。
今回は前を取るのは確実なメンバー構成で、3~4角で逃げ馬が外を回す時に合わせても外過ぎない位置を通せそうです。
仕掛けを待ちながら坂の上りでスッと抜け出せれば好勝負可能の1頭です。

7ストロングタイタン
この馬のベストはスローのロングスパート戦で、修学院Sでは後ろでゆったり入って11.8 - 12.0 - 11.6 - 11.6 - 12.3 - 12.3と後半のロングスパートでポテンシャルを活かして外から押し上げきっちりと勝ち切りました。
玄海特別を勝った時も62.3-57.9と超々スローからの12.8 - 12.1 - 11.6 - 11.6 - 11.6 - 11.5 - 11.6とロングスパート戦で、2列目外から突き抜ける競馬でした。
坂スタートの中京ならそこまで序盤からペースが上がる可能性も低く、自分で仕掛けていく形に持ち込めるかどうかがポイントとなります。
上がり勝負でも最低限はやれますが、瞬時には動けるタイプでは無いため、今の高速馬場だと不安はあります。
ただ、前目で立ち回れれば圏内の信頼度は高い1頭です。

5スモークフリー
トップスピードの質、持続力ともに高いレベルで持っており、2段階加速的にも前走ジューンSで対応してきました。
今の中京では後ろ過ぎると馬場の良いところを選べないので難しくなりますが、ポテンシャル面もそこそこ持っており、トップスピード持続も高いレベルに持っていて2段階加速でもやれる馬だけに、押さえておく必要があります。

6アースライズ
エンジンの掛かりは少し遅いタイプなので中京2000でL2最速戦でとなると置かれるリスクはあります。
ある程度いい位置を取って3~4角で外から動く意識を持ってくれれば上位可能ですが、人気するタイプだけに、切って妙味を追います。

会員様には馬連指示で19.2倍的中となり、14万4000円の払い戻しとなりました。(危険な人気馬の3番人気アースライズは約2馬身差の4着となりました)


gdfefg














7月16日(日)はSランク指定レース(5~10万円勝負)の提供となりました。

日曜日の強力な1頭

前走は行った行った行ったの展開となり、・・・・・・・・・・でスムーズに運びながら・・・・・・・に1馬身ほど差をつけられての・・・・・着となった同馬。
前捌きからも・・・・・・・・・・・の方が合っており、揉まれず自分のリズムで行ければ力を出せるタイプとなります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・は・・・・・・・・相手の・・・・・・・・・戦を圧勝した舞台で、当時は抜け出してからフワフワと遊ぶ面を見せていただけに余裕のある圧勝内容でした。
前走の出脚の良さなら今回もスンナリと行けるはずで・・・・・・・・・・・・を使ったことで出が良くなる今回は・・・・・・・・・・・不安点も軽減され、アッサリ勝ち上がれそうな1頭です。





日曜日の結果
中京7レース
Sランクレース

1ブルーミン(日曜日の強力な1頭)
前走は行った行った行ったの展開となり、3番手でスムーズに運びながら前2頭に1馬身ほど差をつけられての3着となった同馬。
前捌きからもダートの方が合っており、揉まれず自分のリズムで行ければ力を出せるタイプとなります。
中京1400メートルは既走馬相手のデビュー戦を圧勝した舞台で、当時は抜け出してからフワフワと遊ぶ面を見せていただけに余裕のある圧勝内容でした。
前走の出脚の良さなら今回もスンナリと行けるはずで1200mを使ったことで出が良くなる今回は砂を被る不安点も軽減され、アッサリ勝ち上がれそうな1頭です。

2ミッキーグッドネス
1000万下のダート戦で連続2着しており、今回は降級戦となります。
兄にダノンレジェンド、ダノングッドとダート巧者がいる血統で条件替わりで安定感が出てきました。
トビが綺麗なタイプだけに、理想は締まったダートですが、今回は初めてダートで内枠に入り、初めて砂を被った時の不安はあります。

12ボクノナオミ
今回は休み明けの1戦となりますが、この馬は鉄砲巧者で新馬戦1着で休み明けは4,1,5,2着となっています。
転厩後の休み明け初戦は栗東坂路(良)で56.9-39.8-25.5-12.4の時計を出して2着となっており、
今回は栗東坂路(良)で53.7-39.3-25.8-12.5の時計をマークしており、前回の休養明けよりも良い状態での出走となります。

15チカリータ
前走は強行軍での中1週が堪えて10着となりましたが、今回は間隔を開けて立て直されての出走となる同馬。
この馬は(1.8.0.3)と2着が多く、最後は手前を替えずに走っているために決め手のある馬に負けています。
しかし、負かした3着馬のタガノグロリオーサはその後に連勝し、4着馬ハシカミの次走で勝ち上がりレベルの高い相手に堅実に走れています。
今回は巻き返しに期待が持てる1頭と言えます。


単勝1.7倍のミッキーグッドネスを退け、予告の6番人気の強力な1頭ブルーミンが1着となり12.5倍的中となりました。

s10










次回の7月22、23日はAラン勝負レース、Sランク勝負レースの提供週となりす。


有料情報 お申込み方法

2017年の春のG1レース成績

高松宮記念 不的中

大阪杯 的中 35万8650円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-04-03.html

桜花賞 不的中

皐月賞 的中 52万2600円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-04-16.html

天皇賞・春 不的中 

NHKマイルC 不的中

ヴィクトリアマイル 不的中 

オークス 不的中 

ダービー 的中 39万1710円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-05-28.html

安田記念 不的中

宝塚記念 不的中




11戦3勝127万2960円獲得

G1期間の情報料金+G1レースの購入資金総額=89万円
G1レース払い戻し金額=127万2960円

純利益38万2960円となりました。




有料情報 お申込み方法



次走注目馬の馬名は↓ランキング説明文で公開中。
人気ブログランキングへ

毎週全レースのリプレイを見直し、次走注目馬を炙り出しています。
レースリプレイを見直すことで、競馬新聞には載っていない特別な次走注目馬をピックアップします。
特別な次走注目馬出走レースは、大きく勝負できるレースとなります。




有料情報 お申込み方法


2016年春のG1レース結果
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/cat_194101.html
10戦6勝(179万2240円獲得 回収率814%)


2017年春のG1レース結果
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/16794818.html
10戦3勝(127万2960円獲得 回収率254%)