爆発力のある馬券予想

実力がありながらレース展開に恵まれず着順と人気を落とした穴馬を狙います。

2018年10月21日

穴のCランク菊花賞は予告通り3点で的中(61万6000円の払い戻し)となりました。





有料情報 お申込み方法


日曜日の結果

京都11レース
菊花賞

7ユーキャンスマイル
前走の阿賀野川特別(1着)は新潟2200m戦でも後半のロングスパートで底を見せておらず、向正面から速い流れになってそこから後半4Fで11秒台。速いラップを要求されませんでしたがスローのロングスパート戦でL1まで11.5秒と落とさず入って後半のポテンシャル面を要求されました。
この馬の場合は3~4角での動きの鈍さをどうフォローするかがポイントで、向正面の時点で押し上げて3~4角ではそのスピードを維持して直線に入る競馬が理想ですで、母父ダンスインザダークで全兄ノガロという点を見ても3000mなら問題なさそうで、まだ底を見せていない点は非常に怖い存在と言えます。
また、鞍上の武豊騎手も不気味な存在と言え、秋華賞はカンタービレ3着(3番人気)、スプリンターズSはラインスピリット3着(13番人気)と連続で馬券圏内に来ており、何よりも京都の外回りでの複勝率はこの3年で40%となっており、京都の重賞芝の外回り戦では複勝率55%まで跳ね上がり、単勝 回収率104、複勝回収率108円と、穴馬でも馬券券圏内に持ってきています。

フィエールマン
鞍上のルメール騎手が不気味で、秋華賞はアーモンドアイ1着、安田記念はモズアスコット1着、オークスはアーモンドアイ1着、桜花賞はアーモンドアイ1着と今年はG14勝ちで安田記念のモズアスコットは9番人気での勝利となっています。
富士S1着、秋華賞1着、府中牝馬S1着、毎日王冠2着、サウジアラビアRC1着と、近5走の重賞は4勝2着1回のパーフェクト騎乗となっており、大一番での信頼度ナンバーワンの騎手と言えます。
同馬はデビュー前から素質に太鼓判を押されていた馬で、追い切りでも、新馬を快勝したレッドイリーゼを後ろから追いかけていって、きっちり先着し、昨年のGI阪神ジュベナイルフィリーズで3着に入ったマウレアとも併せて、互角以上の走りを見せていました。
これまでのレースでは全て石橋騎手が騎乗して3連勝となりましたが、もともとルメール騎手騎乗でクラシックを目指すプランが当初からあり、デビュー戦の東京1800mは新馬ラッシュの権利取りのために除外覚悟で1週前に投票したのが抽選を突破してしまい、石橋騎手とのコンビで新馬戦を迎える事になりました。
本来なら除外で権利を取ってルメール騎手とのコンビで新馬戦を迎える予定が狂ってしまい、2戦目の山吹賞もルメール騎手との都合がつかずに春の3戦は石橋騎手が騎乗する事になりました。
今回は石橋騎手が骨折するよりも前からルメール騎手への騎乗が決まっており、ラジオNIKKEI賞ではラスト2Fが11.6-11.6のハイラップを4角最後方から追い上げて半馬身届きませんでしたが自身は10秒台のラップを刻む計算と言えます。
当時の勝ち馬メイショウトウコンが神戸新聞杯でワグネリアンとコンマ1秒差。
ラジオNIKKEI賞では「アテにしていた馬が3~4角で動かなかったのが誤算」と石橋騎手が話しており決して力負けではありません。
ルメール騎手への鞍上強化+広い京都コース替わりで今回は能力をフルに発揮できそうな1頭と言えます。


会員様には予告の穴馬7ユーキャンスマイルからのワイド3点指示となり、10番人気のユーキャンスマイルが3着となり、1,2着にフィエールマン、エタリオウが入ってワイド46.1倍、15.5倍的中で61万6000円の払い戻しとなりました。


asc








有料情報 お申込み方法



2017の秋のG1レースは11戦8勝

ホープフルSは14万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/21136169.html


朝日杯FSは29万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-17.html

阪神JFは46万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-10.html

エリザベス女王杯は64万2400円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/20072419.html

天皇賞・秋は14万3500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19739055.html

菊花賞は13万馬券的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19570320.html

秋華賞は22万6500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-16.html

スプリンターズSは318倍的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-01.html


有料情報 お申込み方法


人気ブログランキングへ

毎週全レースのリプレイを見直し、次走注目馬を炙り出しています。
レースリプレイを見直すことで、競馬新聞には載っていない特別な次走注目馬をピックアップします。
特別な次走注目馬出走レースは、大きく勝負できるレースとなります。







菊花賞情報





有料情報 お申込み方法




京都11レース
秋華賞

7ユーキャンスマイル
前走の阿賀野川特別(1着)は新潟2200m戦でも後半のロングスパートで底を見せておらず、向正面から速い流れになってそこから後半4Fで11秒台。速いラップを要求されませんでしたがスローのロングスパート戦でL1まで11.5秒と落とさず入って後半のポテンシャル面を要求されました。
この馬の場合は3~4角での動きの鈍さをどうフォローするかがポイントで、向正面の時点で押し上げて3~4角ではそのスピードを維持して直線に入る競馬が理想ですで、母父ダンスインザダークで全兄ノガロという点を見ても3000mなら問題なさそうで、まだ底を見せていない点は非常に怖い存在と言えます。
また、鞍上の武豊騎手も不気味な存在と言え、秋華賞はカンタービレ3着(3番人気)、スプリンターズSはラインスピリット3着(13番人気)と連続で馬券圏内に来ており、何よりも京都の外回りでの複勝率はこの3年で40%となっており、京都の重賞芝の外回り戦では複勝率55%まで跳ね上がり、単勝 回収率104、複勝回収率108円と、穴馬でも馬券圏内に持ってきています。




有料情報 お申込み方法



2017の秋のG1レースは11戦8勝

ホープフルSは14万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/21136169.html


朝日杯FSは29万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-17.html

阪神JFは46万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-10.html

エリザベス女王杯は64万2400円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/20072419.html

天皇賞・秋は14万3500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19739055.html

菊花賞は13万馬券的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19570320.html

秋華賞は22万6500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-16.html

スプリンターズSは318倍的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-01.html


有料情報 お申込み方法


人気ブログランキングへ

毎週全レースのリプレイを見直し、次走注目馬を炙り出しています。
レースリプレイを見直すことで、競馬新聞には載っていない特別な次走注目馬をピックアップします。
特別な次走注目馬出走レースは、大きく勝負できるレースとなります。







QRコード
QRコード
記事検索