爆発力のある馬券予想

実力がありながらレース展開に恵まれず着順と人気を落とした穴馬を狙います。

2019年04月14日

Sランク指定の皐月賞の結果





日曜日の結果

中山11レース
皐月賞

12サートゥルナーリア
これまで3戦全勝で、ノーステッキでの圧勝となっておりまだまだ底を見せていない1頭。
2走前の萩Sは内から馬が来た時に追えばまた伸びており、普通の競馬では起こりえないようなパフォーマンスを見せています。
直線に入った段階ですぐに加速できているように平坦の京都でもギアチェンジを引き出せているため、この性能の高さは化け物級と言えます。
世代でも屈指の加速性能の持ち主で、操縦性が高い上に後半でもしっかりと反応して速い脚を使ってくるのは皐月賞では大きな武器となり舞う。
トップスピードの質に関してはこれまでノーステッキのためにどこまで高いかは良い意味で未知数ですが、そこに到達するのが異常に速く、世代屈指のギアチェンジ面、持続力、底を見せていない未知の魅力のトップスピード面と、高いレベルでの3要素を備えている1頭と言えます。

7ヴェロックス
前走の若葉Sは前半スローでしっかりと脚を残しながら、後半早めにスピードに乗せて長く脚を使ってという競馬で圧勝。
この馬はこういう競馬が合っている印象が強く、タイプ的にはステイヤー型のイメージがあり、とにかくエンジンがかかってしまえば最後まで渋太く伸びてきます。
パフォーマンスを最大限に引き出すためには素材面を前面に出すべきで、多少強引でも外からねじ伏せに行く形が合っているタイプと言えます。
これまでの競馬ではまだ底を見せていない魅力がある1頭と言えます。

4ダノンキングリー
前走の共同通信杯ではアドマイヤマーズがスローのマイペース逃げを敢行するも、究極の切れ味勝負で差し切ってきた同馬。
瞬間的な切れ味は10秒台には入っていませんが、それでもレベルの高い新馬戦(2,3,4着馬は既に勝ち上がり)で高いレベルのものを見せラスト2ハロンは11.2-11.0の加速ラップでてきた1頭。
そして2走前のひいらぎ賞では別パターンの競馬で、スピードを高いレベルで要求された中で、外から脚を使って終始ロスがありながらも最後まで伸びて差し切ったように単純な素材面でも高いパフォーマンスを示しました。
ひいらぎ賞を見る限りはマイラー色が強い印象がありますが、新馬戦からゆったりと流れに乗ってトップスピードに乗せる形でも結果を出しており、新馬戦のレベルを考えても侮れない1頭と言えます。

1アドマイヤマーズ
トップスピードの質が高くて動き出しも悪くないため、スローで直線ヨーイドンなら崩れにくい1頭。
トップスピード持続力も前半のスピードも高い馬で、現時点では完成度の高さで世代トップクラスの存在となっています。
これまでのレース内容を見てもここでは明らかに能力上位で、ここも上位争い必至の1頭ですが、スローペースの瞬発力勝負を制した新馬戦以外のレースはほぼ展開に恵まれており、この馬のスピードの持続力が存分に活かせる競馬になっていました。
ここ数戦の中で最も展開向かない瞬発力勝負になったデイリー杯2歳Sは、牝馬の伏兵相手に大接戦に持ち込まれており、前回もスローペースからの瞬発力勝負でダノンキングリーに差し切られました。
今回はスローの展開を嫌うハズで、桜花賞で圧倒的なパフォーマンスを見せたグランアレグリアを撃破した朝日杯のような早目にスパートを仕掛ける競馬で一気にパフォーマンスを上げて来そうな1頭です。
デムーロ騎手は過去10年の皐月賞で6回騎乗して1,1,2,5,5,5着と掲示板を外しておらず、信頼度の高い1頭と言えます。



結果は3頭横並びの接戦となりましたが、12サートゥルナリア1着固定の3連単指示で43.9倍的中となりました。


有料情報 お申込み方法

2018年G11レース結果

24戦10勝 的中率42%
340万円獲得 回収率227%


フェブラリーS 33万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-02-18.html

NHKマイル 12万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-05-06.html

宝塚記念 73万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-06-24.html

スプリンターズS 52万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-09-30.html

秋華賞 46万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-10-14.html

菊花賞 61万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-10-21.html

ジャパンカップ 14万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-11-26.html


阪神JF 6万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-12-10.html

朝日杯FS 18万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-12-17.html

ホープフルS 25万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-12-28.html

2017の秋のG1レースは11戦8勝

ホープフルSは14万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/21136169.html


朝日杯FSは29万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-17.html

阪神JFは46万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-10.html

エリザベス女王杯は64万2400円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/20072419.html

天皇賞・秋は14万3500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19739055.html

菊花賞は13万馬券的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19570320.html

秋華賞は22万6500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-16.html

スプリンターズSは318倍的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-01.html


有料情報 お申込み方法


人気ブログランキングへ

毎週全レースのリプレイを見直し、次走注目馬を炙り出しています。
レースリプレイを見直すことで、競馬新聞には載っていない特別な次走注目馬をピックアップします。
特別な次走注目馬出走レースは、大きく勝負できるレースとなります。




皐月賞の覆面トラックマン情報




今週の4月13、14日週は皐月賞週となります。


今年の皐月賞は5~10万円購入指示のSランク指定レースとなります。

今週はSランク指定の皐月賞、穴のCランクレース、Aランクレース、推奨レースの提供週となります。



今週出走予定の穴のCランク情報馬
・・・・・・m戦から・・・・・・・・m戦に距離を延ばした・・・・は距離が長く折り合い重視のレース運びとなり、結果的に持ち味が生きずに・・・・・・着に大敗。
・・・・走前の・・・・・戦では・・・・・・・・・を除外になった1戦で厳しい展開で甘くなっての・・・・・着。
・・・・・・走前には現級で・・・・・・の実績もあり、・・・・走前の・・・・・・・・・・戦では・・・・・・・・・・・・・・・すると、直線入り口で後続との差を広げてから・・・・・・・・・・・・・・・・・の競馬で・・・・・・・・上り・・・・・・・という圧巻のパフォーマンスを見せました。
今回は舞台替わりで見直せる1頭といえ、・・・・・の大敗からも大きな妙味が見込める1頭です。




日曜日

中山11レース
皐月賞

4ダノンキングリー
前走の共同通信杯ではアドマイヤマーズがスローのマイペース逃げを敢行するも、究極の切れ味勝負で差し切ってきた同馬。
瞬間的な切れ味は10秒台には入っていませんが、それでもレベルの高い新馬戦(2,3,4着馬は既に勝ち上がり)で高いレベルのものを見せラスト2ハロンは11.2-11.0の加速ラップでてきた1頭。
そして2走前のひいらぎ賞では別パターンの競馬で、スピードを高いレベルで要求された中で、外から脚を使って終始ロスがありながらも最後まで伸びて差し切ったように単純な素材面でも高いパフォーマンスを示しました。
ひいらぎ賞を見る限りはマイラー色が強い印象がありますが、新馬戦からゆったりと流れに乗ってトップスピードに乗せる形でも結果を出しており、新馬戦のレベルを考えても侮れない1頭と言えます。

1アドマイヤマーズ
トップスピードの質が高くて動き出しも悪くないため、スローで直線ヨーイドンなら崩れにくい1頭。
トップスピード持続力も前半のスピードも高い馬で、現時点では完成度の高さで世代トップクラスの存在となっています。
これまでのレース内容を見てもここでは明らかに能力上位で、ここも上位争い必至の1頭ですが、スローペースの瞬発力勝負を制した新馬戦以外のレースはほぼ展開に恵まれており、この馬のスピードの持続力が存分に活かせる競馬になっていました。
ここ数戦の中で最も展開向かない瞬発力勝負になったデイリー杯2歳Sは、牝馬の伏兵相手に大接戦に持ち込まれており、前回もスローペースからの瞬発力勝負でダノンキングリーに差し切られました。
今回はスローの展開を嫌うハズで、桜花賞で圧倒的なパフォーマンスを見せたグランアレグリアを撃破した朝日杯のような早目にスパートを仕掛ける競馬で一気にパフォーマンスを上げて来そうな1頭です。
デムーロ騎手は過去10年の皐月賞で6回騎乗して1,1,2,5,5,5着と掲示板を外しておらず、信頼度の高い1頭と言えます。


この先は会員様情報で公開させていただきます。


有料情報 お申込み方法

2018年G11レース結果

24戦10勝 的中率42%
340万円獲得 回収率227%


フェブラリーS 33万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-02-18.html

NHKマイル 12万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-05-06.html

宝塚記念 73万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-06-24.html

スプリンターズS 52万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-09-30.html

秋華賞 46万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-10-14.html

菊花賞 61万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-10-21.html

ジャパンカップ 14万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-11-26.html


阪神JF 6万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-12-10.html

朝日杯FS 18万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-12-17.html

ホープフルS 25万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2018-12-28.html

2017の秋のG1レースは11戦8勝

ホープフルSは14万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/21136169.html


朝日杯FSは29万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-17.html

阪神JFは46万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-12-10.html

エリザベス女王杯は64万2400円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/20072419.html

天皇賞・秋は14万3500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19739055.html

菊花賞は13万馬券的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/19570320.html

秋華賞は22万6500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-16.html

スプリンターズSは318倍的中
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2017-10-01.html


有料情報 お申込み方法


人気ブログランキングへ

毎週全レースのリプレイを見直し、次走注目馬を炙り出しています。
レースリプレイを見直すことで、競馬新聞には載っていない特別な次走注目馬をピックアップします。
特別な次走注目馬出走レースは、大きく勝負できるレースとなります。




QRコード
QRコード
記事検索