FC2 ブログランキング


今週の菊花賞は穴のCランクレース指定となります。

日曜日

京都11レース
菊花賞

3コントレイル
圧倒的だったのが東スポ杯で、とにかく強い競馬で時計・ラップ的に古馬の重賞レベルと遜色ありませんでした。
東京スポーツ杯では3着以下を9馬身離しており、これほどまでの圧勝は超高速馬場で見ることはできません。
2着のアルジャンナでも例年なら主役級と言えるパフォーマンスを見せていただけに、ラストまでこれを寄せ付けずに突き放し続けたのは圧巻の内容と言えます。
また、追い出されてからの反応が速い点やL2の坂の登り地点での伸びも良く、皐月賞ではサリオスも強かったですが後半のポテンシャルで違いを作ってきて勝利しており、ホープフルSの時は前半である程度流れに乗って進めたこともありましたが後半の破壊力が地味で、前掛かりの気性面をなだめてコントロールしながら後半に爆発させる方が良いイメージが持てました。
ダービーでは「抜けると遊んでしまうので、追い出しを待ちました」との事で集中し切れない中でも3馬身差の圧勝を決めており、 「遊びながらダービーを勝ってしまいました。底の見えないポテンシャルの高さを感じました」と福永騎手が話しており、ここも確勝級の1頭と言えます。

6ヴェルトライゼンデ
コントレイルはかなり強く、神戸新聞杯は流された中で上がり最速をマークしており、L1で詰めたといってもコントレイルとの差は着差以上でした。
ただ、ポテンシャルを引き出せればいいものを見せており、ホープフルSも含めて前半でそこまで無理せず入れれば後半のポテンシャルは世代上位1頭と言えます。
ダービーでも向正面でのペースアップでポテンシャルで分散されてからのロングスプリントだったので最上位2頭には切れ負けしましたが、最後まで渋太く踏ん張って3着は死守しました。
中盤での分散もありますが、前半がスローで楽に前を取れたというのも大きく、この馬が見せたパフォーマンスはステイヤーのもと言え、血統的にも兄がワールドプレミアと言う点からも長距離的にシフトしてくる可能性が高い1頭と言えます。

この先は会員様情報で公開させていただきます。





土曜日の結果
京都7レース

5マティアス
休み明けの4走前は初の1000m戦でいきなり2着に好走。
「ゲートの中がおとなしくなかったので、スタートのタイミングが合いませんでした。それが全てです」との事で、この時はプラス12キロで太めの馬体での出走となり、出遅れて最後方から進めて3角から外を追い上げて行くと直線でもしっかりと伸びてゴール寸前で2番手に浮上しました。次走も再度1000m戦で後続に3馬身半差をつける2着に好走できており、レース内容が良化した中での好走となりました。
2走前も1000m戦でハナ差の2着となりましたが、ゲート内でうるさくトモを落とすシーンもあり、直線ではしっかりと伸びて勝ち馬に並んだところがゴールで3戦連続で2着となっていますが詰めの甘さが課題と言えます。
1ハロン延長の前走も3着までとなり、安定感はあるものの、2〜3着候補で狙いたい1頭と言えます。

6グーテンモルゲン
「脚はあるけど一瞬なので、使いどころがカギ」と宇田助手が話す馬で、前走はシャドーロール着用+大型馬の叩き2戦目+不良馬場で2着に好走しました。
前走は出遅れながらも無理に挽回せずに内で脚を溜め、直線もラチ沿いに拘った立ち回りで内の狭いところを抜けて勝ち馬に迫ってきました。
頭の高い走りでも終いは確実なタイプと言え、2,5,2,6,6,2着とムラ駆け傾向ですが、前走の内容からも叩き3戦目の今回は安定して走れそうな1頭と言えます。

会員様には5マティアスの2着固定の3連単80.7倍、6グーテンモルゲン1着、5マティアス2着の馬単1点指示10.8倍ダブル的中となりました。



有料情報 お申込み方法


2020年の上半期G1レース結果(11戦9勝250万円獲得)

2月23日 フェブラリーS
単勝 1点指示倍的中で28万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2020-02-23.html

3月29日 高松宮記念 不的中

4月5日 大阪杯
ワイド1点的中で17万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2020-04-05.html

4月12日 桜花賞
馬連・ワイド各1点指示ダブル的中で80万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2020-04-13.html

4月19日 皐月賞
1コントレイル1着付けの3連単指示で263.1倍的中となりました。
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2020-04-20.html

5月3日 天皇賞・春
14フィエールマン1着固定の3連単552倍的中で44万1600円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2020-05-03.html

5月17日 ヴィクトリアマイル
◎12アーモンドアイ1着、▲16ノームコア3着で3連単73.4倍的中となり、40万3700円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2020-05-18.html

5月24日 オークス 不的中

5月31日 ダービ
馬連2.7倍、3連単51.4倍ダブル的中となりました。
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2020-05-31.html

6月7日 安田記念
3連単112.4倍的中となりました。
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2020-06-08.html

6月28日 宝塚記念
クロノジェネシスの単勝 1点的中で41万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/32586816.html




2019年のG1レース結果
24戦11勝 総獲得金額418万7300円

2018年G11レース結果
24戦10勝 的中率42%

2017年の秋のG1レース結果
11戦8勝


有料情報 お申込み方法


2020年のG1レース結果

2月23日 フェブラリーS
単勝 1点指示倍的中で28万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2020-02-23.html

3月29日 高松宮記念 不的中

4月5日 大阪杯
ワイド1点的中で17万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2020-04-05.html

4月12日 桜花賞
馬連・ワイド各1点指示ダブル的中で80万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2020-04-13.html

4月19日 皐月賞
1コントレイル1着付けの3連単指示で263.1倍的中となりました。
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2020-04-20.html

5月3日 天皇賞・春
14フィエールマン1着固定の3連単552倍的中で44万1600円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2020-05-03.html

5月17日 ヴィクトリアマイル
◎12アーモンドアイ1着、▲16ノームコア3着で3連単73.4倍的中となり、40万3700円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2020-05-18.html

5月24日 オークス 不的中

5月31日 ダービ
馬連2.7倍、3連単51.4倍ダブル的中となりました。
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2020-05-31.html

6月7日 安田記念
3連単112.4倍的中となりました。
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/2020-06-08.html

6月28日 宝塚記念
クロノジェネシスの単勝 1点的中で41万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/32586816.html


2019年のG1レース結果
24戦11勝 総獲得金額418万7300円

2018年G11レース結果
24戦10勝 的中率42%

2017年の秋のG1レース結果
11戦8勝

毎週全レースのリプレイを見直し、次走注目馬を炙り出しています。
レースリプレイを見直すことで、競馬新聞には載っていない特別な次走注目馬をピックアップします。
特別な次走注目馬出走レースは、大きく勝負できるレースとなります。