有料情報 お申込み方法
(paypayアプリ対応)


今週(1月22,23日)はAランクレース(約5万円勝負)3鞍、推奨レースの提供週となります。


土曜日
中京2レース

8トキメキナイト
4走前には不良馬場の速い時計にも対応して3着に好走しましたが、次走は1300mの距離が長くて7着に崩れた同馬。
2走前は距離を1200mに戻し、中間のゲート練習の効果もあって好スタートを切り、ハナを切る競馬で2着に好走し、道中は3頭並走の内で厳しい展開でしたが手応え十分に4角に入り、最後は手前を替えてひと伸びして2着に踏ん張りました。
ここで3、4着に負かしたニシノアナ、トーアスカーレットは次走で勝ち上がっており、ハイレベルメンバー相手に好走できた点は大きな評価が必要です。
前走は好スタートを決めてハナを奪いましたが、セイウンハルカニにピッタリ来られる厳しい展開となり、3ハロン33.9秒のハイペースで最後は力尽きて6着となりました。
「序盤に藤田菜騎手と並走する形になってしまいました。枠が内でしたしハナにいきましたが、そこまでに脚を使って締まった分。溜めるところがなく最後はダラッとしてしまいました。最初がもったいなかったです。もっと早く判断すべきでした。」と横山騎手が反省しており、今回は巻き返し濃厚の1頭と言えます。

この先は会員様情報で公開させていただきます。


有料情報 お申込み方法
(paypayアプリ対応)



昨年の正月競馬はSランクレース的中で36万円獲得



昨年の正月競馬のSランクレース情報内容

1月5日 火曜日
中京1レース

8メイショウキリモン
5戦連続2着となっており、2走前は後続には2馬身半の決定的な差をつけました。
3走前は出負けして後方からの競馬となり、向正面に入って直ぐにジョッキーの手が動いてペースが落ちた3~4角で進出を開始し、4角では逆手前で回っていましたが直線はしっかりと伸びて2着を確保しました。
2走前は発馬を決めて楽に位置を取り、出入りのある展開にも対応するもペースが上がったラスト3ハロン地点で置かれてしまい、直線は盛り返すように伸びて安泰の2着となりました。
前走はスタートで2馬身出遅れる不利がありましたが、1~2角で急激にラップが落ちた地点で挽回して4角では先頭に立ちかける競馬で2着となりました。
いつも何か1頭にやられていますが、スタートが安定してこないだけに、ここも2着つけで妙味を狙える1頭と言えます。

6テイエムマグマ
近走は3,2着と安定して走れている同馬。
「精神的にどっしりしていましたし、外枠だったので自分のリズムで運ぶことができました。正攻法が板についてきて直線でも動きたい時に動くことができました。」との事。
調教でも時計が出るようになって安定感がでており、今の時計が掛かる中山の馬場は合っていそうなイメージがあります。
高倉騎手は過去7年で中山ダート戦は10回以下の騎乗回数となっているため中山コースを嫌われて人気を落としそうな1頭ですが、13年には勝率14%の好成績を上げており、中山コースでも割り引く必要はありません。

3ジャスティンハンター
初戦は良い感じで勝ち馬の外につけ、子供っぽさを見せながらも3着に好走。
この時は道中で好位につけるも馬群で揉まれる形になってしまい、勝負どころは若干動き辛そうにしていました。休み明けの前走は5着となりましたがワンペースで速い脚がないため、直線はラチ沿いを流れ込んで来ただけの格好となりましたが、一度使われた今回は前進可能の1頭と言えます。

会員様情報では8メイショウキリモンの2着固定の3連単指示的中となり、36万4100円獲得となりました。


gfff







水曜日の結果

中山11レース
中山金杯(Sランクレース)

17スカーフェイス
2走前の岸和田S勝ちが構内用で、スローで流れてから後半のポテンシャル戦となっており、4角のL3地点が最速で11.5秒となり、この地点で早めに動いて後方から外に出して差し切りました。
この内容からもポテンシャル戦でパフォーマンスを高めるタイプと言え、2着のダノンレガーロは次走のオリオンSでも2着に好走しました。
前走のチャレンジCは極端なスロー戦となり、12.2 - 12.4 - 11.7 - 11.6 - 10.8 - 11.6という2段階加速戦で最速地点のL2最が10.8秒となっており、後ろからマイペースで行く形になって最後は脚を余す格好で5着となりました。
前走はゲートも良く前半で控え過ぎた感じがあったため、石橋騎手に変わる今回はポジショニングの改善もきたいできます。
今回のメンバー構成なら前半はそこまで流れる可能性は低く、好位を取って仕掛けが強気な石橋騎手ならポテンシャルを引き出したいスカーフェイスとは手が合うように思えます。
3~4角で外から強気に勝負できれば2走前のようなパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。

会員様には7番人気の無料公開情報の◎スカーフェイスからの馬連5点指示で的中となり、126.4倍的中で252万8000円の払い戻しとなりました。

2528000




2021年の下半期のG1レース結果(12月13日現在)

スプリンターズS 不的中

秋華賞 馬連2点指示で22.5倍的中となり115万円の払い戻し

菊花賞 不的中

天皇賞・秋 不的中

エリザベス女王杯 不的中

マイルチャンピオンシップ  情報馬2頭の完全1点指示で37万円の払い戻し

ジャパンカップ 馬単6.7倍的中

チャンピオンズカップ 不的中

阪神JF 不的中

朝日杯FS 10.6倍的中で53万の払い戻し

有料情報 お申込み方法
(paypay対応)

2021年の春のG1レースは11戦8勝(448万円獲得)

6/6 安田記念
1104.2倍的中で110万4200円の払い戻し。

5/30 ダービー
危険な人気馬16サトノレイナス(2番人気5着)を切り捨てて馬連10.1倍的中。40万4000円の払い戻し。

5/23 オークス
馬連3点指示で18.8倍的中となり、37万6000円の払い戻し。

5/9 NHKマイル
211.8倍的中で10万5900円の払い戻し。

4/18 皐月賞
823.2倍的中で131万7120円の払い戻し。

4/10 桜花賞
馬連3点指示で40万2000円の払い戻し。

4/4 大阪杯
1062.1倍的中で53万1050円の払い戻し。

3/28 高松宮記念
97.7倍的中で24万4250円の払い戻し。

有料情報 お申込み方法

2020年の春のG1レースは12戦8勝(250万円超獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/cat_403680.html


2020年の秋G1レース結果(11戦9勝250万円獲得)
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/cat_403681.html



2019年のG1レース結果
24戦11勝 総獲得金額418万7300円
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/cat_392716.html

2018年G11レース結果
24戦10勝 的中率42%
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/cat_382391.html

2017年の秋のG1レース結果
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/cat_348533.html
11戦8勝


有料情報 お申込み方法


毎週全レースのリプレイを見直し、次走注目馬を炙り出しています。
レースリプレイを見直すことで、競馬新聞には載っていない特別な次走注目馬をピックアップします。
特別な次走注目馬出走レースは、大きく勝負できるレースとなります。