函館スプリントSの回顧です。

函館スプリントS傾向
函館スプリントS展望
函館スプリントS予想

予想文から。

傾向まとめ
芝1400m勝ち
GI出走歴
重賞実績
非SS系
父or母父Mr.Prospector系

傾向からよさそうなのは
⑫セイウンコウセイ
⑧ジューヌエコール
⑩シュウジ

⑧→④⑩⑫
⑫→③④⑥⑧
⑩→④⑥⑧⑫
馬単

⑧ー③⑥⑦
⑦ー⑫
⑦ー⑩
馬連

ーーーーーーーーーーーーーーーー
馬連③ー⑧的中でした。

傾向等振り返ります。

芝1400m勝ちがある馬が06年から札幌開催含め11年連続で連対。
1着ジューヌエコール
2着キングハート
3着エポワス

過去20年GI出走歴がある馬が毎年連対しています。
1着ジューヌエコール


過去20年重賞好走歴がある馬が連対。
重賞勝ち馬が馬券に絡まなかったのは00年97年の2年。
1着ジューヌエコール


過去12年で非SS系が連対しなかったのは昨年の1度だけ。
1着ジューヌエコール(クロフネ)
3着エポワス(ファルブラヴ)

父or母父Mr.Prospector系が近5年は連対馬を出しています。
2着キングハート(母父マイネルラヴ)



1着ジューヌエコール
傾向該当。
前半33秒2のHペースでも行きたがってるようにも見えたが
問題なくスッと押し上げていき直線は一気に交わして快勝。
初の1200mもうまく向いたと思います。ただ今回は軽量50キロ。
次走以降は条件次第だと思うし今回のペースでもかかり気味になったのを
考えると距離延長したときは不安も。

2着キングハート
中団追走。勝ち馬の後ろから差してきて2着。
時計速い決着になったのもよかったかも。平坦コースで良績多い馬。

3着エポワス
時計速くなったが対応。スムーズさ欠かなければ重賞でも。

4着セイウンコウセイ
2番手追走もHペースに。展開考えれば粘ったとは思うし
1回使った次走のほうがよくなりそうな感じもあり。

5着イッテツ
OP重賞で芝1200mは2走目。
洋芝実績はありで北海道シーズンの間にどこかで。

7着ノボバカラ
ゲート失敗で後方。直線だけの競馬に。
2走連続でゲート失敗したのは気になり。

10着シュウジ
ハナ奪うも前半32秒2ではさすがに。



競馬ランキング