57796の競馬ブログ

データを中心に血統や馬の戦績(コース成績や馬場成績等)にも注目した競馬予想ブログです。

2016年07月

こんばんは。さっそく振り返ります。
ある程度流れるかと思っていたが流れず上手く競馬した馬が上位に。
勝ったマコトブリジャールも3着ダンツキャンサーも4角では最内を通っていました。
シャルールがマコトブリジャール等を見ながら直線へという形になると考えたのですが
見事に逆の展開になってしまいました。勝ったマコトブリジャールは好スタートから逃げるかと
思いましたが外からきた馬に行かせて内を追走して抜け出してくるという理想の形に。

◎シャルール
〇マイネグレヴィル
▲リラヴァティ
△1ロッテンマイヤー
△2ナムラアン
△3マコトブリジャール
×ウインプリメーラ
×メイショウスザンナ
 
結果的にみれば△3→◎→無という結果も馬単でこの組み合わせはなくはずれました。
データで取り上げた重賞実績、牝馬3冠レース出走歴があったマコトブリジャールを
軽視しすぎた結果でデータを活かしきれなかったですね。来週は気をつけたいと思います。
このレースからは2頭
2番人気8着ウインプリメーラ
マイル3-4-6-7に比べると1800m2-0-0-5でやや劣るかと。
京都が5-1-2-2でベストで他場だとやはり落ちる。

6番人気6着ナムラアン
全5勝は京都1800mで3勝、阪神1800mで1勝、中京2000mで1勝と
外回りでは4-2-2-4で新馬戦3着は内回りだが
0-0-1-3と出走回数は少ないがいいとは言えず。
コース変わりで巻き返しも。

 
 土曜日レースから
札幌11R
3番人気5着ミエノワンダー
1800mでは0-0-1-7と良績なく4-3-1-6の2000mで。

小倉3R
3番人気4着クールマギー
崩れたのは稍重、重馬場とダート戦。小倉芝1200m良馬場なら2.2.4着という馬。
馬体重の変動が大きくどのくらいが理想かなんともいえないが
とりあえず良馬場なら大崩れはしないかと

小倉10R
3番人気8着カゼルタ
1着か4着以下という戦績だが1800mでは0-0-0-5。
全3勝は2000m。追走苦労してたので次走なんともいえないが
直線じりじりと詰めてはきていたし3着とは0.3差。

小倉11R
 3番人気13着パワーポケット
この馬は稍重~不良では3-1-0-0と馬券外してなく
うまい可能性がある。雨降って馬場が稍重~不良なら見直しも。

9番人気14着トップボンバー
勝ち鞍は函館福島小倉1700m。
近走は不良馬場での好走が目立ち良馬場では全くだめで。
逃げれそうなメンバーで馬場が重不良なら。

新潟10R
1番人気2着サトノキングダム
半年明けの競馬。
レースは出走12頭中10頭が上がり32秒台という上がり勝負になり
それを行き脚つかず後方からの競馬で大外から追い込んでの2着。
次走も人気はすると思うけど軸としての信頼はできそう。

4番人気6着サトノアッシュ
急坂3-2-1-3で平坦0-2-2-4という馬で
平坦コースでは劣る。

明日は7月31日日曜日のレースから何頭かピックアップします。

こんばんは。土曜日は暑かったですね。部屋の温度計は32℃になっていました。
日曜日も暑いのでしょうか。暑いのは苦手です。

それではクイーンSの予想です。

開幕週ではあるけど差しもこれる馬場だと思います。 
前目できまったのは6Rの未勝利くらいでしょうか。
11Rは10頭立てでも上位の4角通過順は②⑤⑥でした。
日曜日は昼から雨の予報もありますが量はそこまで降らないようなので
悪くても稍重くらいでやれそうです。重になるようならまた考えなければなりませんが。

◎シャルール
前走は1600mGIで度外視でいいと思います。札幌は新馬で6馬身差勝ちと
1500m2000mで2着と合ってるのではないでしょうか。
内回りと小回りは1.3.3.2.2.2.2着と堅実です。先行する馬を見ながら競馬できると思うので。

〇マイネグレヴィル
巴賞は中団より後ろからの競馬した馬の独占でスタートから先行していった中では再先着。
逃げたときに強い競馬をする馬でいけたら逃げてほしいです。
ノットフォーマルが主張していくなら番手から粘りこみで。

▲リラヴァティ
前走で初重賞勝ちでしたがそれまでにも重賞で4回馬券なっていた馬。
先行してしぶといのが持ち味でそれはこの中でも上位のはず。
パールSで勝ってはいるものの平坦は1-0-0-5で急坂コース4-1-3-6と
急坂のほうが成績いい馬でそのぶん3番手に。

△1ロッテンマイヤー
ミッドサマーフェアがオークス13着から3着にきてはいるが
近年前走オークスから勝負になっているのはオークスでも好走できた馬で。
もう少し長く見れば03年勝ち馬オースミハルカは10着からでこの2頭くらい。
逃げなければだめという馬ではないと思うし主張していきそうな馬も
いるし好位3番手くらいから競馬できればと思う。
 
△2ナムラアン
好走と凡走が交互でなんともいえないところがあるが
全5勝は京都1800m3勝、阪神1800m1勝中京2000mで1勝と
外回りでは4-2-2-4で前走、5走前凡走は内回りで新馬戦3着は内回りだが
0-0-1-2と出走回数は少ないがいいとは言えず。京都での好走が目立ち
平坦コースに変わるのはプラスだが札幌芝1800mはプラスではないだろう。
 
△3マコトブリジャール
1800mでという馬で今回も先行粘りこみで。
 
×ウインプリメーラ
マイル3-4-6-7に比べると1800m2-0-0-4でやや劣るかと。
京都5-1-2-2でベストだと思うし他場はやはり劣る。
レース間隔空くのもあまりよくはなく使ってからのイメージがある。

×メイショウスザンナ
 昨年の勝ち馬。昨年は8枠で勝ったがこの馬の激走が多いのは内枠のとき。

馬単
11→2.6.7.8.10.12.13
10.13→11
13→2.6.7.8.10.12
8→10.11.13
 単勝10

11絡みを厚く、単勝10を複数、8番からの馬単と6番絡みは押さえ程度で。

 

こんばんは。チェッキーノが回避ということで残念ではありますが。
3着外すことはないんじゃないかなーと思っていたので。

重賞実績(着順)重賞3着以内。
15年②①③
14年外③②
13年函館開催
12年①外①
11年②①①
10年①②外
09年外②初
08年①①外
07年②①①
06年②①①
05年①①②
04年①初①
03年①①①
02年外①①
01年②外②
00年②①①

3歳重賞(着順)
15年②②③
14年外③②
13年函館開催
12年①無①
11年無①①
10年①②外
09年無外無
08年外①外
07年②①無
06年②②①
05年①無無
04年①無③
03年①①①
02年無①①
01年②外②
00年②①海

牝馬3冠出走歴(着順不問)秋華賞でてた馬。
15年桜オ秋ー桜秋ーなし
14年オ秋ー秋ー秋
13年函館開催
12年桜オ秋ーなしーオ秋
11年なしー桜オ秋ー桜オ秋
10年桜オー秋ーなし
09年なしーオ秋ーなし
08年なしー桜オ秋ーなし
07年桜オ秋ー桜ーなし
06年桜秋ー桜オ秋ー秋
05年秋ーなしーなし
04年桜オ秋ーなしー桜オ
03年桜オー秋ー桜オ秋
02年なしーなしーなし
01年秋ーなしー桜オ
00年桜オー桜ーなし

残ったのは④⑨⑩⑫⑬

3歳馬で重賞連対実績なかった馬で絡んだのはダイヤモンドビコーだけ。
ロッテンマイヤーは3着でやや傾向からはずれるでしょうか。 

レッドリヴェールとノットフォーマルは近況みるときびしそうなので⑩⑫⑬はいれようかなと考えてます。 

土曜日に総合的に考えてまた更新しようと思います。 

↑このページのトップヘ