57796の競馬ブログ

データを中心に血統や馬の戦績(コース成績や馬場成績等)にも注目した競馬予想ブログです。

2017年01月

きさらぎ賞の傾向です。

父SS系
16年①②③
15年①②③
14年①
13年①
12年①②③
11年①③
10年①②③
09年①
08年①
07年ー
06年①
05年③


05年07年以外の10年は連対しています。

母父or母母父Northern Dancer系
16年①②
15年①②③
14年①
13年①③
12年①②
11年①②③
10年①③
09年ー
08年①②
07年②
06年②
05年①②③


09年は絡めずでしたが9勝2着8回3着5回と
好走多く10年から7連勝中。

京都芝連対実績
16年①初①
15年初②①
14年①初初
13年①①①
12年②①ー
11年①①②
10年①①①
09年①①初
08年初初①
07年初初①
06年①ー初
05年①①初
04年初①①
03年①①②
02年①初初
01年①初①
00年①②②
99年ー①①
98年②①①
97年初初①
96年初初①


96年から16年まで京都芝で連対歴がなく馬券に絡んだのは
12年3着ベールドインパクト
06年2着メイショウサムソン
99年1着ナリタトップロード

1800m勝利実績
16年未①①
15年①①未
14年①①未
13年未①2
12年①未①
11年①①未
10年①未①
09年①①①
08年23①
07年①①3
06年2①2
05年①未未
04年①未未
03年3①①
02年未未ー
01年未未ー
00年2ー未
99年未未未
98年未未2
97年未①未
96年未未未


96年から16年で1800mで4着以下という馬が
勝った例はなく2着まで。

キャリア
1戦0-0-0-9
2戦4-2-1-15
3戦4-4-4-11
4戦2-2-5-16
5戦1-1-2-6
6戦1-1-0-9
7戦0-1-0-8
8戦0-1-0-7
9戦0-0-0-2
10戦0-0-0-3
14戦0-0-0-1
15戦0-0-0-1

2戦と3戦の馬が4勝ずつ。3着内でみれば4戦の馬もいい。


競馬 ブログランキングへ

根岸Sの回顧です。

予想文から。
傾向まとめ
・前走1着馬(2着も可)
・1600m連対実績
・乗り替わり
・関東騎手騎乗関西馬

ダート1400mになった01年から東京開催15年で
前走成績1着の馬が12年連対。前走連対馬まで広げれば
連対しなかったのは04年の1年だけ。
前走1着馬①②④⑮
前走2着馬⑤⑬

1600mで連対したことがある馬が12勝2着7回3着11回。
1600m以上で馬券に絡んだことがなく勝ったのは
11年1着セイクリムズン1頭だけ。
1600m連対実績②⑤⑥⑦⑧⑨⑫⑬⑮⑯
1600m3着歴③⑪
1700m以上好走④⑭

1400mになった01年から16年まで継続騎乗馬の独占は
08年04年の2年。近年は乗り替わりの馬が連対。
乗り替わり③⑥⑩⑫⑬⑭⑯

関東騎手騎乗関西馬が01年10年以外の13年で連対。
関東騎手騎乗関西馬④⑤⑥⑩⑪⑫

前走連対馬の6頭とも該当しないところがあるが良さそうなのは
⑤ベストウォーリアと④ニシケンモノノフ
どちらも継続騎乗だが他は該当しています。

以下
⑥グレープブランデー
⑫ブライトライン
⑬エイシンバッケン
②ラストダンサー
⑮ベストマッチョ
⑪タールタン
⑭キングズガード
⑯ノボバカラ
③カフジテイク


④ー③⑤⑬⑭⑮⑯
⑤ー③⑬⑭⑮⑯
⑭ー③⑬⑮⑯
馬連

④⑤⑭→⑪
馬単

④⑤⑭ー⑦⑫
ワイド


馬連③ー⑤的中でした。


ダート1400mになった01年から東京開催15年で
前走成績1着の馬が12年連対。前走連対馬まで
広げれば連対しなかったのは04年の1年だけ。
2着ベストウォーリア(前走2着)
3着エイシンバッケン(前走2着)

1600mで連対したことがある馬が12勝2着7回3着11回。
1600m以上で馬券に絡んだことがなく勝ったのは
11年1着セイクリムズン1頭だけ。
1着カフジテイク(1600m3着)
2着ベストウォーリア(1600m1着)
3着エイシンバッケン(1600m1着)

1400mになった01年から16年まで
継続騎乗馬の独占は08年04年の2年。
近年は乗り替わりの馬が連対。
1着カフジテイク(津村→福永)
3着エイシンバッケン(藤岡康→岩田)

関東騎手騎乗関西馬が01年10年以外の13年で連対。
2着ベストウォーリア


1着カフジテイク
いつも通り後方から。それほど置かれなかったのもよかった。
直線大外から追い込み抜け出したベストウォーリアを差し切り。
フェブラリーSがやや空き巣気味になりそうでチャンスがあっても。

2着ベストウォーリア
前を見ながらの競馬。しぶとく抜け出してくるが大外から差されてしまい。
58キロでこの内容なら悪くない。まだまだやれるところを見せた。
昨年一昨年と間隔空けてのフェブラリーS参戦だったが今年は
1回使えたし上積みあれば。

3着エイシンバッケン
4角では最後方。前が塞がって苦しかったがなんとか
馬群を捌いて差してきての3着。

4着キングズガード
中団後ろを追走。3着争いに加わったがハナ差4着。
やはり左回りではやや足りないか。

5着ニシケンモノノフ
好位追走からしぶとく脚使って3着争いハナクビ差。

6着モンドクラッセ
他の主張しそうな馬が出遅れて競り合うことなくハナへ。
直線もよく粘っていたが惜しかった。3着とは0.2差。

7着ブライトライン
条件次第でまだやれそう。斤量は背負うがOPなら。

8着ラストダンサー
内から最後きてはいたが。全6勝の稍重~不良で一考。

15着コーリンベリー
出遅れ。

16着ノボバカラ
出遅れ。


競馬 ブログランキングへ

シルクロードSの回顧です。

予想文から。
傾向まとめ
・父or母父Mr.Prospector系
・重賞連対実績
・乗り替わり

父Mr.Prospector系①⑦⑧⑨⑪⑬
母父Mr.Prospector系なし

冬開催になった00年から16年まで重賞で
連対したことがある馬が09年以外連対。
重賞連対実績②③⑤⑦⑨⑩⑫⑬

継続騎乗馬の独占は05年の1度だけ。
他16年は乗り替わりの馬が1頭は馬券に
絡んでおり2桁人気の激走も多い。
乗り替わり②③⑤⑥⑧⑨⑩⑫⑬

傾向から良さそうなのは
⑨セカンドテーブル

以下
②テイエムタイホー
③アースソニック
⑤ソルヴェイグ
⑦ダンスディレクター
⑩ネロ
⑫ブランボヌール
⑬カオスモス

ロードカナロア引退後の3歳以上芝1200m重賞での
1番人気成績は3-10-2-14
1番人気で勝ったのはストレイトガールとビッグアーサー(2勝)の2頭。

⑨ー①⑦⑩⑪⑫
⑤ー①⑦⑨⑪⑫
⑫ー①⑦⑩⑪
馬連

⑤⇔⑩
馬単



的中ならず。

父Mr.prospector系
1着アルデバラン2
2着アドマイヤムーン
3着トワイニング
今年は独占でした。12年~17年と1頭は連対。

重賞で連対したことがある馬が09年以外連対。
1着ダンスディレクター(シルクロードSなど)
3着セカンドテーブル(京王杯2歳S)

継続騎乗馬の独占は05年の1度だけ。他16年は乗り替わりの馬が
1頭は馬券に絡んでおり2桁人気の激走も多い。
3着セカンドテーブル(7番人気)

ロードカナロア引退後14年~の1200m3歳以上重賞での1番人気馬の成績。
14年シルクロードS レディオブオペラ  2着
14年オーシャンS  ハクサンムーン  13着
14年高松宮記念   ストレイトガール  3着
14年函館SS    ストレイトガール 11着
14年CBC賞    ベルカント     5着
14年北九州記念   エピセアローム   7着
14年キーンランドC レッドオーヴァル  2着
14年セントウルS  ハクサンムーン   2着
14年スプリンターズSハクサンムーン  13着
14年京阪杯     レッドオーヴァル  9着
15年シルクロードS エイシンブルズアイ 9着
15年オーシャンS  ハクサンムーン   2着
15年高松宮記念   ストレイトガール 13着
15年函館SS    コパノリチャード 14着
15年CBC賞    ダンスディレクター 2着
15年北九州記念   ビッグアーサー   2着
15年キーンランドC ティーハーフ    3着
15年セントウルS  ウリウリ      2着
15年スプリンターズSストレイトガール  1着
15年京阪杯     ビッグアーサー   2着
16年シルクロードS ビッグアーサー   5着
16年オーシャンS  アルビアーノ    5着
16年高松宮記念   ビッグアーサー   1着
16年函館SS    オメガヴェンデッタ 6着
16年CBC賞    エイシンブルズアイ 9着
16年北九州記念   ベルカント     2着
16年キーンランドC シュウジ      2着
16年セントウルS  ビッグアーサー   1着
16年スプリンターズSビッグアーサー  12着
16年京阪杯     メラグラーナ   14着
17年シルクロードS ネロ       11着
1番人気馬の成績は3-10-2-15
1番人気で勝ったのはストレイトガールとビッグアーサー(2勝)の2頭だけ。


1着ダンスディレクター
中団後ろで折り合い専念。直線外に出してから
上がり最速を使い差し切り。2走復調気配は見せていたし
京都ベストではあるが次走も順調に行けば有力候補の1頭かと。

2着セイウンコウセイ
3番手から抜け出し一旦先頭に立つも勝ち馬に差され。
思ったよりやれそう。

3着セカンドテーブル
前2頭の後ろをとって直線最内も狙うが前には届かず。
1200m良馬場で3番手以内だと1.3.1.3.3.2.3着と崩れていない馬。

4着ヒルノデイバロー
最後方から追い込んできての4着。次走やれるかとなると微妙。

5着ラインスピリット
好スタートから出して行くもポジション下げていき中団の内。
もったいなかった感じもあり。

6着ソルヴェイグ
まさか逃げるとは思わず。好スタートから仕方なく行ったようにも
見えたがネロにびったり併走され抜け出そうとしたところで一杯に。
次走以降見直しも。


競馬 ブログランキングへ

根岸Sの予想です。

傾向まとめ
・前走1着馬(2着も可)
・1600m連対実績
・乗り替わり
・関東騎手騎乗関西馬

ダート1400mになった01年から東京開催15年で
前走成績1着の馬が12年連対。前走連対馬まで
広げれば連対しなかったのは04年の1年だけ。
前走1着馬①②④⑮
前走2着馬⑤⑬

1600mで連対したことがある馬が12勝2着7回3着11回。
1600m以上で馬券に絡んだことがなく勝ったのは
11年1着セイクリムズン1頭だけ。
1600m連対実績②⑤⑥⑦⑧⑨⑫⑬⑮⑯
1600m3着歴③⑪
1700m以上好走④⑭

1400mになった01年から16年まで継続騎乗馬の独占は
08年04年の2年。近年は乗り替わりの馬が連対。
乗り替わり③⑥⑩⑫⑬⑭⑯

関東騎手騎乗関西馬が01年10年以外の13年で連対。
関東騎手騎乗関西馬④⑤⑥⑩⑪⑫

前走連対馬の6頭とも該当しないところがあるが良さそうなのは
⑤ベストウォーリアと④ニシケンモノノフ
どちらも継続騎乗だが他は該当しています。

以下
⑥グレープブランデー
⑫ブライトライン
⑬エイシンバッケン
②ラストダンサー
⑮ベストマッチョ
⑪タールタン
⑭キングズガード
⑯ノボバカラ
③カフジテイク


④ー③⑤⑬⑭⑮⑯
⑤ー③⑬⑭⑮⑯
⑭ー③⑬⑮⑯

馬連

④⑤⑭→⑪
馬単

④⑤⑭ー⑦⑫
ワイド

まずは継続騎乗だが他の傾向には該当している4番5番。
牝系にはこのレースで好走馬が多い⑭キングズガード。
後方から向けば③カフジテイク。
もまれる不安は少なく1400mオール3連対⑯ノボバカラ。
厳しそうだが無理矢理近3走は距離で度外視して
関東騎手騎乗関西馬⑫ブライトライン。
前走GIで崩れたが度外視できる⑦モンドクラッセ。
昨年2着馬で条件好転⑪タールタン。
乗り替わりの⑬エイシンバッケン。
重賞挑戦でどこまで⑮ベストマッチョ。


競馬 ブログランキングへ

シルクロードSの予想です。

傾向まとめ
・父or母父Mr.Prospector系
・重賞連対実績
・乗り替わり

父Mr.Prospector系①⑦⑧⑨⑪⑬
母父Mr.Prospector系なし

冬開催になった00年から16年まで重賞で
連対したことがある馬が09年以外連対。
重賞連対実績②③⑤⑦⑨⑩⑫⑬

継続騎乗馬の独占は05年の1度だけ。
他16年は乗り替わりの馬が1頭は馬券に
絡んでおり2桁人気の激走も多い。
乗り替わり②③⑤⑥⑧⑨⑩⑫⑬


傾向から良さそうなのは
⑨セカンドテーブル

以下
②テイエムタイホー
③アースソニック
⑤ソルヴェイグ
⑦ダンスディレクター
⑩ネロ
⑫ブランボヌール
⑬カオスモス

ロードカナロア引退後の3歳以上芝1200m重賞の傾向も考えると
現状1番人気のネロの1着の可能性は低いかもしれない。
1番人気がソルヴェイグと入れ替わる可能性もあり。
ロードカナロア引退後1番人気成績は3-10-2-14
1番人気で勝ったのはストレイトガールとビッグアーサー(2勝)の2頭。

⑨ー①⑦⑩⑪⑫

⑤ー①⑦⑨⑪⑫
⑫ー①⑦⑩⑪

馬連

⑤⇔⑩
馬単

まずは傾向から1番良さそうで良馬場で
先行できれば堅実な⑨セカンドテーブル。
次に乗り替わりで重賞実績がある⑤番と⑫番。
内枠を引いた①ラインスピリット。
昨年勝ち馬で復調気配を見せている⑦ダンスディレクター。
良馬場の京都でどうかも大崩れは少ない⑩ネロ。
先行有利なら⑪セイウンコウセイ。
馬単の⑤⇔⑩2点は押さえで。


競馬 ブログランキングへ

土曜日の芝傾向です。

中京芝
父SS系
①②③、③、①②、①②③
母父or母母父Northern Dancer系
②③、②③、①②、①

京都芝
母父or母母父Northern Dancer系
①③、①②、①③、①②

東京芝
非SS系
②③、①②③、①②③、①②③、①②③
母父SS、SS系
②、①②③、②、①②、③
母父or母母父Northern Dancer系
②③、①、①③、②、①
Bold Ruler系
①、②、ー、②、ー


中京芝は父SS系と母父or母母父Northern Dancer系が好走。
京都芝は母父or母母父Northern Dancer系が4連勝。
東京芝は非SS系の馬が3着内15頭中14頭と目立ちました。
母父SS、SS系、母父or母母父Northern Dancer系、Bold Ruler系
の馬が好走していました。


競馬 ブログランキングへ

根岸Sの展望です。最後に東京ダート1400mの枠成績も。

①ブルミラコロ 秋山56
ここまで12戦で着外は1回だけでそれも4着と堅実な馬。
相手強化でどこまで。1枠でどうか。

②ラストダンサー 田辺56
勝ち鞍全6勝はダート稍重~不良馬場で良馬場だとどうか。
半兄ワイルドワンダーは08年勝ち馬。1枠でどうか。

③カフジテイク 福永56
乗り替わりでどうかだろう。大外からどこまで差してこれるかの
馬で馬群をついたときにどうか。

④ニシケンモノノフ 横山典57
左回りの成績はやや足りない成績だが全くやれていない
わけではないので対応はできるはず。

⑤ベストウォーリア 戸崎58
今回のメンバーなら58キロでも上の存在かと。
大幅な馬体増がなければ。

⑥グレイスフルリープ 蛯名57
前走は追い込み決着。1回使ってどこまで変われるか。

⑦モンドクラッセ 丸山56
東京1600でというタイプには見えず。

⑧ラブバレット 山本56
たりる感じはなく。

⑨コーリンベリー 松山56
56キロは前走と変わらないが東京で残せるかとなると怪しい。
行ければ行きそうではあるが。

⑩グレープブランデー 柴田善58
昨年3着馬。使ってよくなる馬で叩き3走目。

⑪タールタン 北村宏56
昨年2着馬。前走は中団後ろから追い込むも
逃げ、先団の馬が残り。ベスト条件でどこまで。

⑫ブライトライン 石川56
前走は距離も長かったし積極的な競馬。
プロキオンSくらいやれれば見せ場があっても。

⑬エイシンバッケン 岩田56
中団より後方になりそうで差し追い込みに向けば。
左回りも問題なく。ダートで崩れたのは1度だけ。

⑭キングズガード 藤岡佑56
左回りではややパンチ不足の戦績でどうか。
1400mになるのは良いだろう。
牝系には
15年2着ワイドバッハ
13年3着セイクリムズン           
11年1着セイクリムズン
07年3着ニホンピロサート      
01年2着サンフォードシチー
と好走馬多く。

⑮ベストマッチョ ルメール55
5戦4勝。相手強化でどこまで。

⑯ノボバカラ 柴田大57
もまれなければやれそう。今回は乗り替わりでどうか。
この枠ならもまれる可能性は低いしやれても。
積極的に行き過ぎたときは不安。


15年16年の東京ダート1400mの枠成績。
2015年
1枠16-7-9-153
2枠13-8-8-158
3枠9-12-16-151
4枠10-11-15-152
5枠13-13-14-150
6枠13-10-12-155
7枠10-14-9-156
8枠10-20-12-148


2016年
1枠6-12-10-151
2枠9-9-15-153
3枠14-16-10-149
4枠12-13-8-157
5枠9-10-11-160
6枠10-14-11-155
7枠17-16-13-143
8枠18-7-15-147


2016年の1枠3着内28頭の4角位置
1着①①②②②⑭
2着①①⑦⑯⑦①⑨④③⑫④④
3着③④③⑦③④③⑫⑦②


クラス関係なしに東京ダート1400m全レースの成績です。
2015年は1枠の勝利数が多かったが連対数でみれば
やはり外枠のほうがいい成績。
2016年は1枠で勝った馬は6頭しかおらず
4角先頭か2番手という馬が5勝。中団~後方にいた馬は
3着までみても8頭。1枠で中団~後方になりそうな馬は
評価をさげてもいいかもしれない。


競馬 ブログランキングへ

シルクロードSの展望です。

①ラインスピリット 森56
前走はいつもより後ろから差してきての3着。京都は走るし悪くは
なさそうだが。牝系には16年勝ち馬ダンスディレクター。

②テイエムタイホー 池添56
近走の状況ではきびしそう。

③アースソニック 古川56
2走前京阪杯は道悪で時計求められなかったのがよかった。
前走は出負けして後方。良馬場だと厳しそう。
牝系には11年勝ち馬ジョーカプチーノ、00年3着タイキダイヤ。

④ヒルノデイバロー 四位54
後方からでよほど展開向かないときびしい。

⑤ソルヴェイグ Mデムーロ54
キーンランドCで函館SSは軽量と先行が合っての好走と思ったが
スプリンターズSでも4番手から内でせまいところもあったが
しぶとく3着好走。スプリンターズS以来4ヶ月明け。
おじに09年2着ソルジャーズソング。

⑥ブラヴィッシモ フォーリー55
近走は評価できるレースはなく。

⑦ダンスディレクター 武豊57.5
昨年勝ち馬。2走前スワンSから復調気配をみせており
やれてもいいかも。

⑧ダイシンサンダー 幸55
距離延長したり短縮したりとどこがベストなのか
よくわからないが1200mという感じはしない。

⑨セカンドテーブル 水口56
1200mで崩れたときは後方になった小倉2歳S、稍重だった
昨年シルクロードS、出遅れた昨年のキーンランドCと
重馬場の京阪杯で1200m良馬場で3番手以内だと
1.3.1.3.3.2着と崩れていない馬。良馬場なら先行力が活きそう。

⑩ネロ 浜中57.5
前走は積極的に逃げて突き放しての勝利。
稍重以下で4-0-0-2と合っていた感じはあり。
良馬場になってどうか。牝系には12年勝ち馬ロードカナロア。

⑪セイウンコウセイ 松田55
前走は2番手から抜け出し。流れに乗れれば。
牝系には11年勝ち馬ジョーカプチーノ、00年3着タイキダイヤ。

⑫ブランボヌール 和田54
キーンランドCは函館2歳S以来の1200mで巻き返し。
春GIでもそれなりにはやれていた馬。スプリンターズSは
出負けするも中団。直線は満足に追えないところもあり
11着と着順は大きいが差は0.4差。休み明け自体は
問題なさそうで馬体重の維持次第。乗り替わりでどうか。

⑬カオスモス 武幸54
きびしそう。


競馬 ブログランキングへ

根岸Sの傾向です。

前走1着馬
16年②
15年ー
14年②
13年②
12年②
11年①②
10年①②③
09年①②③
08年②③
07年②
06年①②③
05年①
04年ー
03年中山開催
02年ー
01年①

ダート1400mになった01年から東京開催15年で
前走成績1着の馬が12年連対しています。
前走1着馬が馬券に絡まなかったのは3年。
15年1着エアハリファ(前走2着)
04年3着ノボトゥルー(前走2着)
02年1着サウスヴィグラス(前走2着)

前走連対馬まで広げれば連対しなかったのは04年の1年だけ。
前走好走馬を評価。

1600m勝利実績(芝ダート問わず)
16年〇ー〇
15年〇〇〇
14年〇〇ー
13年未ーー
12年ー未〇
11年ー〇〇
10年〇未〇
09年〇未ー
08年〇未ー
07年〇〇ー
06年ーー〇
05年〇未〇
04年ーー〇
03年中山開催
02年ー〇ー
01年〇〇〇


1600m勝利実績がなかった馬は
16年2着タールタン
14年3着シルクフォーチュン
13年2着ガンジス
13年3着セイクリムズン
12年1着シルクフォーチュン
11年1着セイクリムズン
09年3着セントラルコースト
08年3着アドマイヤスバル
07年3着ニホンピロサート
06年1着リミットレスビッド
06年2着タイキエニグマ
04年1着シャドウスケイプ
04年2着ヒューマ
02年1着サウスヴィグラス
02年3着ワシントンカラー


1600m未経験だったのは
13年1着メイショウマシュウ
12年2着トウショウカズン
10年2着サマーウインド
09年2着ヒシカツリーダー
08年2着タイセイアトム
05年2着ハードクリスタル


1600m勝ちはないが2.3着歴があった馬と
1600m3着以内実績なしの馬と1600m未出走で
1700m以上で勝利歴があった馬を加えると

→1600m1着
→1600m2着
→1600m3着
→1700m以上1着
×→1600m以上着外
→1600m以上未出走

16年〇▲〇
15年〇〇〇
14年〇〇△
13年□△×
12年□×〇
11年×〇〇
10年〇ー〇
09年〇□×
08年〇ー□
07年〇〇▲
06年△□〇
05年〇□〇
04年△×〇
03年中山開催
02年△〇△
01年〇〇〇


1600m以上で馬券に絡んだことがなく勝ったのは
11年1着セイクリムズン1頭だけ。
1600mで連対したことがある馬が12勝2着7回3着11回と好走。

乗り替わり
16年〇〇〇 
15年継〇継
14年〇〇〇
13年〇〇継
12年継〇継
11年継〇継
10年継〇継
09年継継〇
08年継継継
07年〇〇継
06年〇〇〇
05年継〇継
04年継継継
03年中山開催
02年継〇継
01年〇継継


関西ー関東 関西ー関西 関西ー外人
関西ー関東 関西ー関西 関西ー関東
関西ー外人 関西ー関東 関西ー関東
関西ー関西 関西ー関東 関西ー関西
関西ー関西 関西ー関東 関西ー関西
関西ー関西 関西ー関東 関西ー関東
関西ー関西 関西ー関西 関東ー関東
関西ー関西 関西ー関東 関西ー関東
関東ー関西 関西ー関東 関西ー関東
関西ー関東 関西ー関西 関西ー関東
関西ー関東 関東ー関東 関東ー関東
関西ー関西 関西ー関東 関西ー関西
関西ー関東 関西ー関東 関西ー関西
関東ー関東 関西ー関東 関東ー関東
関西ー関西 関西ー外人 関西ー関西

1400mになった01年から16年まで
継続騎乗馬の独占は08年04年の2年。
近年は乗り替わりの馬が連対。

関東騎手騎乗関西馬
16年①
15年①③
14年②③
13年②
12年②
11年②③
10年ー
09年②③
08年②③
07年①③
06年①
05年②
04年①②
03年中山開催
02年②
01年ー


関東騎手騎乗関西馬が01年10年以外の
13年で連対しています。

傾向まとめ
・前走1着馬(2着も可)
・1600m連対実績
・乗り替わり
・関東騎手騎乗関西馬



競馬 ブログランキングへ

シルクロードSの傾向です。

父Mr.Prospector系
16年①③
15年①②
14年ー
13年ー
12年①
11年ー
10年ー
09年①
08年ー
07年ー
06年②③
05年ー

母父Mr.Prospector系
16年ー
15年ー
14年②③
13年①②③
12年ー
11年ー
10年ー
09年ー
08年②③
07年ー
06年②③
05年ー

特別目立っているというわけではないですが
12年~16年と1頭は連対しています。

重賞連対馬
16年②初ー
15年①②①
14年②初ー
13年①①ー
12年①ーー
11年①①ー
10年①ー①
09年ーーー
08年②②①
07年初①①
06年①ーー
05年①①ー
04年ー①①
03年ー②①
02年ー①初
01年①①初
00年②②①

冬開催になった00年から16年まで重賞で
連対したことがある馬が09年以外連対しています。

乗り替わり
16年継継〇
15年継〇〇
14年〇継〇
13年継〇〇
12年継継〇
11年〇〇継
10年〇継〇
09年〇〇〇
08年継〇〇
07年〇継継
06年継〇〇
05年継継継
04年〇〇〇
03年継〇〇
02年〇継継
01年継〇〇
00年〇〇〇

継続騎乗馬の独占は05年の1度だけ。他16年は乗り替わりの馬が
1頭は馬券に絡んでおり2桁人気の激走も多い。
人気薄の乗り替わりの馬を狙うのもありか。
16年11番人気3着ワキノブレイブ
15年12番人気3着セイコーライコウ
14年13番人気3着リトルゲルダ
13年11番人気3着メイショウデイム
12年16番人気3着ケンブリッジエル
11年14番人気2着アーバニティ
10年 6番人気3着シンボリグラン
09年 7番人気1着アーバンストリート
09年 6番人気2着ソルジャーズソング
08年11番人気2着コパノフウジン
07年 7番人気1着エムオーウイナー
06年 7番人気2着マイネルアルビオン
04年 9番人気2着サーガノヴェル
04年 6番人気3着サニングデール
02年14番人気1着ゲイリーフラッシュ
00年 6番人気2着トロットスター

傾向まとめ
・父or母父Mr.Prospector系
・重賞連対実績
・乗り替わり

ロードカナロア引退後14年~の芝1200m3歳以上重賞での1番人気馬
14年シルクロードS   レディオブオペラ  2着
14年オーシャンS    ハクサンムーン  13着
14年高松宮記念    ストレイトガール   3着
14年函館SS      ストレイトガール  11着
14年CBC賞      ベルカント       5着
14年北九州記念    エピセアローム   7着
14年キーンランドC   レッドオーヴァル  2着
14年セントウルS    ハクサンムーン   2着
14年スプリンターズS  ハクサンムーン  13着
14年京阪杯       レッドオーヴァル  9着
15年シルクロードS  エイシンブルズアイ 9着
15年オーシャンS   ハクサンムーン   2着
15年高松宮記念   ストレイトガール  13着
15年函館SS     コパノリチャード  14着
15年CBC賞     ダンスディレクター 2着
15年北九州記念   ビッグアーサー   2着
15年キーンランドC ティーハーフ     3着
15年セントウルS  ウリウリ       2着
15年スプリンターズSストレイトガール  1着
15年京阪杯     ビッグアーサー   2着
16年シルクロードS ビッグアーサー   5着
16年オーシャンS  アルビアーノ    5着
16年高松宮記念   ビッグアーサー   1着
16年函館SS    オメガヴェンデッタ 6着
16年CBC賞    エイシンブルズアイ 9着
16年北九州記念   ベルカント     2着
16年キーンランドC シュウジ      2着
16年セントウルS  ビッグアーサー   1着
16年スプリンターズSビッグアーサー  12着
16年京阪杯     メラグラーナ   14着

1番人気馬の成績は3-10-2-14
1番人気で勝ったのはストレイトガールとビッグアーサー(2勝)の2頭だけ。


競馬 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ