『卍データダイレクト』の<メイン画面>です。
   ▼▼▼クリックすると拡大します▼▼▼
MNZV100_001
画面項目説明
①・・・『卍データダイレクト』を終了します。
②・・・バージョン&ユーザー情報画面を表示します。
③・・・ヘルプ(外部サイト)を表示します。
④・・・開催日データ選択リストです。
   出力したい開催日データのチェックボックスをオンにして選択します。
    過去データは複数選択できません。必要な開始年を選択して下さい。
    過去データと今週データは同時選択にできません。
    過去データの最新は通常、木曜日に更新されます。
    今週データは開催日前日の18時頃に使用可能になります。
   例)2015/10/3(土)、4(日)の卍指数は10/7(水)の24時頃までは
    『今週データ』として出力可能です。
    その後、『今週データ』としては出力が不可能になり、10/8(木)に
    『過去データ』が更新されると『2015年01月~先週』として出力可能に
    なります。
  【!】2010年以降の全てのデータを『TARGET frontier JV』に保存したい場合の
    運用方法は一度、『2010年01月~先週』のデータを出力し、以降は
    毎週、『今週データ』を出力すれば『過去データ』を出力する必要はありません。
⑤・・・フォルダアイコンをクリックして『TARGET frontier JV』(ターゲット)の
   インストールされているフォルダーを指定します。
⑥・・・<卍指数 TFJV 出力>ボタンです。クリックすると
   『TARGET frontier JV』(ターゲット)に選択したデータを出力します。
⑦・・・データの取得/出力情報を表示します。


<バージョン&ユーザー情報画面>です。
   ▼▼▼クリックすると拡大します▼▼▼
MNZV100_002
画面項目説明
①・・・インストールしたフォルダを表示します。
②・・・バージョンを表示します。
③・・・ダウンロード時に登録した「メールアドレス」と「パスワード」を表示します。
④・・・試用(トライアル)期間の時に残りの試用(トライアル)期間を表示します。

『TARGET frontier JV(ターゲット)』で外部指数として『卍データダイレクト』の
 データを読込むには<環境設定>で<外部指数の設定>をしておく必要があります。