◆使用方法 

バケモンMy軸クリエイターの使用方法をいくつかの事例で説明していきます!

☆前走から騎手が乗り替わったケースの回収率は?

バケモンMy軸クリエイターでは、前走と今走の条件を指定して分析することができます。
では、それを活かして「騎手が乗り替わった場合」を見ていきましょう。
例として、福永祐一騎手で分析しましょうか。

A▼▼▼クリックすると拡大します▼▼▼
bmc_0031

A・・・前走条件を含んだ分析をする際は、バケモンMy軸クリエイターを起動して、赤丸内の「前走条件を設定する」にチェックを入れます。

B▼▼▼クリックすると拡大します▼▼▼
bmc_0032

B・・・福永騎手に乗り替わったということはつまり、前走は福永騎手以外の騎手だったということですよね。「騎手」で福永騎手を選択し、右にある「選択した騎手以外」にチェックを入れます。これで前走が福永騎手ではなかったという設定ができました。

C▼▼▼クリックすると拡大します▼▼▼
bmc_0033

C・・・続いては今走条件の設定です。「前走条件を設定する」のところにある「今走」にチェックを入れ、「騎手」で福永騎手を選択します。このとき、「選択した騎手以外」にはチェックは要りませんよ!これで、今走は福永騎手が乗っているという設定ができました!

条件設定は以上なので、「分析実行」を押します。

D▼▼▼クリックすると拡大します▼▼▼
bmc_0034


D・・・乗り替わりを決めるのは誰かを考えると・・・調教師ですよね。"集計キー1"で「厩舎」を選択して、分析実行します。ここでは、件数が多いほうが『意図的な乗り替わり』と考えられるので、「総数」を2回クリックして降順に並び替えて多いもの順に見てみましょう。
2015年~2016年3月のデータでは、藤原英、矢作、野中厩舎が素晴らしいですね。まさに勝負をかけて福永騎手を起用しているのでしょう。

 

前走条件の指定についてご理解いただけたでしょうか。
騎手以外でも、
「前走1番人気だったけど4着以下だった馬が、今回も1番人気なら?」
「前走卍指数1位だった馬は今回?」 
 といったことが調べられるんです!!