新感覚の競馬新聞・競馬予想 「競馬チェック!」 のブログ

全場メインレースの競馬新聞を只今無料提供中!!WIN5と3連単を攻略するために是非ご活用ください。今1着候補馬と激走印に注目です!



最新記事


【パドック直前情報】阪神1R 1番人気診断

akagi_pic阪神競馬1R 単勝1番人気の8番アルーリングライフ(1.9倍)は良い意味での平行線と云っところ。も相手楽なだけに。また 外差利く馬場状態も好材料。。勝ち負け。



馬場状態 レープロです。

465bfbe0.jpg阪神競馬場の馬場状態は 芝、ダートとも良馬場です。両コースとも外差しも可能な状態です。




【競馬チェック!】 3月20日(土) ~ファルコンS 京介の予想術~

06102611
2回中山7日目
中山9R鎌ヶ谷特別  pdfファイルを開く
中山10R韓国馬事会杯  pdfファイルを開く
中山11RフラワーC・G3pdfファイルを開く
9~11R 合体版pdfファイルを開く
1回阪神7日目
阪神9R須磨特別    pdfファイルを開く
阪神10R伊丹ステークス pdfファイルを開く
阪神11R若葉ステークス pdfファイルを開く
9~11R 合体版pdfファイルを開く
2回中京5日目
中京10R御在所特別   pdfファイルを開く
中京11RファルコンS・G3pdfファイルを開く
中京12R鈴鹿特別    pdfファイルを開く
10~12R 合体版 pdfファイルを開く

2回中山8日目
中山11RスプリングS・G2pdfファイルを開く
1回阪神8日目
阪神11R阪神大賞典・G2pdfファイルを開く


【京介の競馬チェック!的予想術】

ファルコン

◎2.セイウンオウサム
○7.ダッシャーゴーゴー
△1.ビービーエーディン

短距離重賞として一番のパフォーマンスを見せた、ジュエルオブナイルの小倉2歳Sは、もう半年も前の話。
札幌・小倉開催が8~9月で一段落し、再度中京に舞い戻ってくる間に、力関係が変わらないままいるはずがありません。
しかし、他の馬を見渡してみても、マイルで距離・性能限界を示して、仕方なくこの距離に戻ってきた馬ばかり。
マイルや中距離に浮気をせず、この短路線路線に腰をすえて使い続けてきた馬も、履歴をなぞると500万下で一度壁に当たったりしています。
つまり、どの馬も何らかの形で限界を見せた馬しかいないと言うことです。

IDMで1位になるエイシンダックマンの前走の指数は、1分11秒台決着の不良馬場でのもので、今回の参考にはしづらい印象。
IDM2位になるダッシャーゴーゴーも、今回は休み明け。
同3位のエーシンホワイティも、福島2歳Sで4着と完敗した時の内容です。

 総合的に考えると、強いと言われる馬の根拠に乏しい大混戦とみなしていいでしょう。
こういうレースこそ、馬の直近の上積みを重視すべき、すなわちいい馬を作れる『厩舎の実力』を重視して予想すべきです。

 というわけで、赤:久保田厩舎の1.ビービーエーディンと、橙:手塚厩舎のセイウンオウサム&安田隆行厩舎のダッシャーゴーゴーに注目。

自分の理論からは、一番最初に強調するのは上位厩舎の格上げ初戦。セイウンオウサムから入ります。
ファルコン_セイウンオウサム

パドック的にも、腰の支えが良くなった前走のタイミングで、筋力不足のために間延びしていた手足がキチッとバランス取れるようになり、上積みが結構大きいように見えました。
また、松岡騎手は前走この馬で勝ったのが久々の騎乗だったにも拘らず、その1週間後からほぼ付きっ切りでこの馬の調教をずっと付けていたようです。
たかが500万勝ったばかりで、ローテ的にもNHKマイルなどほぼ圏外である短距離馬に対してですよ。
自分の目線では前走の時にようやく少しは確りしたか…と言う程度ですが、厩舎の中ではもっとムードが盛り上がってるのかも。
また、今の中京の馬場はどこを通っても一緒と言う意味での内枠有利。
比較的追い込み馬のキレ味が削がれて、腹袋のある馬力型に有利な馬場状態だけに、体重がある先行差しキャラは大きなアドバンテージのはず。

ダッシャーゴーゴーも、不安定に思える大型馬の休み明けですが、そこは目標に向けて万全に仕上げられる上位厩舎。こういう微妙な場面の時こそ、全権委任すると言う考えで。
ファルコン_ダッシャーゴーゴ

印では扱いを落としましたが、ビービーエーディンも完歩の狭いピッチ走法だけに、今の馬場でこの最短距離を走れる枠ならチャンスはあります。
ファルコン_ビービーエーディ


▼厩舎色分け説明

直近の半年間の勝率と連対率を中心に評価し、特殊な操作をしてランク分けしたものです。

色分けは一番の最高評価から最低評価まで、7種類です。

厩舎レベル勝率や連対率の高い厩舎に関しては評価が高まり、勝率や連対率の低い厩舎に関しては評価を下げるというのが基本的な原理です。

そして、次からが重要なポイント。

勝率の高い厩舎は、高額な賞金を得る機会が増えます。
勝率の低い厩舎は、馬を使い続けても賞金を得る機会が少ないんです。
賞金を得る機会が増えれば増えるほど、顧客(馬主)の満足度も高まると同時に、馬の鍛錬や設備にも豊富に資金を投資でき、厩舎の運営がスムーズになります。
勝率下位の厩舎は、そういったサイクルが滞り、人手をかけられなくなるため、さまざまな悪影響が出てきます。
それらは、厩舎に所属する馬そのものにも出てくるわけです。

1頭の素質馬がいたとして、上位の厩舎にいる場合は、鍛錬が進んで馬自身も強くなり、レベルの高い競馬に対応できるようになる形で成長していきます。
下位の厩舎の馬は、鍛錬が十分でないので、成長が鈍化していく傾向になると同時に、本来の素質に頼るばかりのレースになりがちで、好走の確率も下がります。

1頭の素質馬がレースで大きく凡走した場合も、上位の厩舎はきちんと鍛錬した上で出走させた自負もあるだけに、その馬のレースの敗因を素早く掴み、条件を大幅に変更したり放牧を入れて立て直すなりの手を打つのが早く、下位の厩舎は無難に似た条件を使い続け、しばらく様子見に徹する期間が長くなりがち。

それらが積み重なって行くことで、好走確率の高い厩舎には以下のような傾向が生まれます。

1)新馬初戦でもう動ける体勢にあり、最初から勝ち負けする率が高い
2)大幅な条件変更に馬がすぐ反応する確率が高い
3)格上挑戦でも馬が怯まず好走できる
4)激走の反動が尾を引かず、良い状態を維持しているため、連続好走できる
5)タフネスがしっかりしてるため、極端な馬場悪化でも我慢強い(重馬場に文句を言わない)
6)展開いらずの根幹距離、広いコースで強い
7)そもそも馬に信用があるため、上位騎手とのパイプが太い
8)最強クラスの馬が多数集まるG1で勝ちきれる
※ 今後も項目が増える余地アリ

ある程度力が接近していたり、どういう変わり身をするのか不明な馬が多数いるメンバーにおいて、「強い馬作り」をしているのは「近況好調が続いている厩舎」だと見てアテにする手法ということです。





【データ分析】 明日期待の激走馬 ~3月20日(土)~

 「明日期待の激走馬」とは、競馬チェック!の印欄に"激"が入っているもののうち、奥野が個人的に期待している馬のことです。
 一日に数頭しか出現しませんが、来れば高配間違いなしの人気薄ばかり。3連単のヒモに是非入れてもらいたいとおもいます。

【中山】
 [05]3歳未勝利   
  13番マイネルウーノ
 [09]鎌ヶ谷特別   
  06番ダイショウベリー

【中京】
 [09]4歳上500万下
  01番ツルマルネオ
 [10]御在所特別   
  11番テツキセキ
 [12]鈴鹿特別    
  08番ビーチアイドル

【阪神】
 [03]3歳未勝利   
  13番リリーレインジャー
 [09]須磨特別    
  06番ミリオンウェーブ
 [12]4歳上1000万下
  05番トップジャイアンツ


▼データ中心競馬の奥野がデータから浮上した穴馬を呟きます。
こんな感じ・・・
「中京6Rはコース適性からパープルスターやヤマニンノベリストあたりが狙い目」
<奥野のTwitterアカウント>
http://twitter.com/kenichi_okuno
→→ワンクリックでフォロー←←(既にツイッターに利用登録されている方)

是非、フォローしてください!!
※Twitterを未だ利用登録されていない方は、先にhttp://twitter.com/から利用登録をお済ませ下さい。



【データ分析】 明日の穴馬 ~3月20日(土)~

 当コラムは、奥野がJRDBデータ分析ツールによってはじき出された好走期待馬のうち、人気はあまりないけど3着内なら十分可能性はあると思われる馬の一覧を掲載しております。

【中山】
 [02]3歳未勝利   
  05番ドラゴンソニック
  07番オペラサウンド
 [03]3歳未勝利   
  12番アポカリプス
 [05]3歳未勝利   
  13番マイネルウーノ
  10番ゲットゼアー
 [06]3歳新馬    
  11番プールルメリット
 [09]鎌ヶ谷特別   
  06番ダイショウベリー

【中京】
 [04]3歳未勝利   
  14番ブラックジョーク
 [05]3歳未勝利   
  12番サトノサウザー
  10番スゴイ
 [06]4歳上500万下
  01番クリノソーニャ
 [09]4歳上500万下
  01番ツルマルネオ
 [12]鈴鹿特別    
  13番シャトルタテヤマ

 ※6Rのツルマルネオはダート転向後、大崩れなく堅実な走りをみせているが、距離が若干長かったのかもしれない。100mでも距離が短縮されるのはプラス。

【阪神】
 [03]3歳未勝利   
  13番リリーレインジャー
 [10]伊丹ステークス 
  11番コンティネント
  06番アグネスマクシマム
 [12]4歳上1000万下
  05番トップジャイアンツ

※伊丹Sのコンティネントは、前走の敗戦は度外視。今回は、適性高いコースで、かつ、ウチパク騎手への乗り替わりというもの良い。


▼データ中心競馬の奥野がデータから浮上した穴馬を呟きます。
こんな感じ・・・
「中京6Rはコース適性からパープルスターやヤマニンノベリストあたりが狙い目」
<奥野のTwitterアカウント>
http://twitter.com/kenichi_okuno
→→ワンクリックでフォロー←←(既にツイッターに利用登録されている方)

是非、フォローしてください!!
※Twitterを未だ利用登録されていない方は、先にhttp://twitter.com/から利用登録をお済ませ下さい。



【データ分析】 明日の圏内馬 ~3月20日(土)~

 当コラムは、奥野がJRDBデータ分析ツールによってはじき出された好走期待馬のうち、勝ちきるまでは厳しいが圏内なら可能性は高いと思われる馬の一覧を掲載しております。

【中山】
 [04]障害未勝利   
  04番モエレエキスパート
 [12]4歳上1000万下
  15番エーシンリードオー

【中京】
 [03]3歳未勝利   
  11番コスモサイキック
 [05]3歳未勝利   
  02番マイネルグート
 [06]4歳上500万下
  11番ワイルドアフリカ
  13番アートオブダンサー
  10番メイショウコレット
 [10]御在所特別   
  11番テツキセキ
 [12]鈴鹿特別    
  08番ビーチアイドル

※鈴鹿特別は、今回人気を落としてきそうなビーチアイドルが連軸候補。中京はイマイチだが、牝馬限定ならなんとかなるか。

【阪神】
 [02]3歳未勝利   
  11番ナムラウォーリアー
 [03]3歳未勝利   
  03番ルミエールヴェリテ
 [04]障害未勝利   
  01番カブリオール
 [06]3歳500万下 
  07番アドマイヤテンバ
 [07]4歳上500万下
  08番ハマノエルマー
 [08]4歳上500万下
  11番ウインザマキ
 [09]須磨特別    
  05番マイネルクラッチ
 [11]若葉ステークス 
  07番レッドバリオス

※須磨特別はマイネルクラッチが狙い目。休み明けの昨年秋以降、調子を上げてきており、きっちりと自分の競馬ができるようになってきた。阪神芝1400も合う。


▼データ中心競馬の奥野がデータから浮上した穴馬を呟きます。
こんな感じ・・・
「中京6Rはコース適性からパープルスターやヤマニンノベリストあたりが狙い目」
<奥野のTwitterアカウント>
http://twitter.com/kenichi_okuno
→→ワンクリックでフォロー←←(既にツイッターに利用登録されている方)

是非、フォローしてください!!
※Twitterを未だ利用登録されていない方は、先にhttp://twitter.com/から利用登録をお済ませ下さい。



【データ分析】 明日の堅軸馬 ~3月20日(土)~

【中山】
 [02]3歳未勝利   
  15番チャレンジフラッグ
 [06]3歳新馬    
  14番アイアムノココロ
 [07]3歳500万下 
  05番モエレエンデバー
 [10]韓国馬事会杯  
  04番ブリッツェン
 [11]フラワーC・G3
  09番サンテミリオン
 [12]4歳上1000万下
  09番ケイアイダイオウ
 [12]4歳上1000万下
  08番ミッキーフォルテ

※フラワーCのサンテミリオンは、年明けデビューから2連勝中。東京開催は使わずに、中山のここに照準を合わせてきた感がある。賞金加算勝負がかりなのは間違いない。

【中京】
 [03]3歳未勝利   
  07番ティルス
 [05]3歳未勝利   
  13番タイキエイワン
 [06]4歳上500万下
  01番クリノソーニャ
 [10]御在所特別   
  13番トレジャーハント

※10R御在所特別のトレジャーハントは、昨年12月の4回中京からこれまで、中京ばかりを5戦して掲示板を外していない堅実ぶり。距離に融通が利き、馬場状態も不問。これといった武器はないが、安定度の高さを買いたい。

【阪神】
 [01]3歳未勝利   
  08番アルーリングライフ
 [02]3歳未勝利   
  10番ジョープライド
 [03]3歳未勝利   
  05番ディープハント
 [07]4歳上500万下
  14番タイトルパート
 [11]若葉ステークス 
  06番ヒルノダムール

※今年の若葉Sは、それほどレベルが低いということはないが、ヒルノダムール1頭が抜けている大きく抜けているためそう感じてしまう。10頭立てと少頭数で揉まる可能性も少ないとなれば、ここは確勝級とみてよい。


▼データ中心競馬の奥野がデータから浮上した穴馬を呟きます。
こんな感じ・・・
「中京6Rはコース適性からパープルスターやヤマニンノベリストあたりが狙い目」
<奥野のTwitterアカウント>
http://twitter.com/kenichi_okuno
→→ワンクリックでフォロー←←(既にツイッターに利用登録されている方)

是非、フォローしてください!!
※Twitterを未だ利用登録されていない方は、先にhttp://twitter.com/から利用登録をお済ませ下さい。



【トレセン情報】フラワーC、ファルコンS、スプリングS

含水率3/17(水)
栗東トレーニングセンター 含水率


★フラワーC

オウケンサクラ後■前走 坂路 助手
52.4-38.1-24.9-12.4
■今回 坂路 助手
55.5-39.4-25.5-12.7

【オウケンサクラ】
 前走時に比べると動きに派手さは感じられないが、彼女なりのテンポで登坂。中1週で中山競馬場への輸送も控えているので、強さとしてはこれで十分だろう。ただ、欲を言えば、脚捌きが硬めなのが少し気になった。筋肉には適度な張りがある。

シンメイフジ■前走 坂路 助手
53.3-38.9-25.2-12.1
メイショウテキーラ(2歳・未勝利)
■今回 P 岩田
リファルジェント(5歳・500万)


【シンメイフジ】
 ブリンカーを装着し、内から追走。少し頭の位置が高い走りながらも、鞍上の見せムチに反応して加速を開始した。若干、後肢の蹴りが弱い走り方だが、最後まで気を抜かずに走れていた。体にもほど良い丸みがある。


★ファルコンS

キョウエイアシュラ前■今回 坂路 芹沢
53.1-38.6-25.3-12.7
オセアニアボス(5歳・1600万)


【キョウエイアシュラ】
 チークピース装着。相手は手綱を抑えていたので手応えで見劣ったが、最後までリラックスして真面目に走っていた。腹袋がしっかりして、短距離馬らしい良い馬体になってきた。

ダッシャーゴーゴー前■前走 CW 佐藤哲
■今回 P 和田
トウカイミステリー(4歳・1000万)
【ダッシャーゴーゴー】
 併走馬の外側を後方から追走し、長く良い脚を使った。走る気を前面に押し出し、体を上手に使って走っれるようになったのも良い傾向。体つきもほぼ仕上がっている。



★スプリングS

ローズキングダム後■前走 P 小牧太
ナイスミーチュー(2歳・未勝利)
■今回 P 小牧太
カレンナホホエミ(3歳・オープン)

【ローズキングダム】
 コースの真ん中を1馬身後方から追走。一完歩毎にテンポに乗った走りでクビ差先着した。前肢の捌きは右前がぎこちないが、12月以来の競馬とは思えないほど体は仕上がっている。

サンディエゴシチー■前走 CW 藤岡佑
ニホンピロララバイ(3歳・500万)
■今回 CW 浜中
ヴィーヴァサルーテ(4歳・500万)


【サンディエゴシチー】
 頭の位置が高い走りで後肢のキック力も弱めだが、大きめのフットワークで先着を果たした。脚部のアクシデントが続いてレース間隔が開いたが、その効果でこの中間は全体的に筋肉がつき、体にボリュームが出てきた。輸送で丁度良く仕上がるだろう。

【撮影日】2010年3月17日(水)
写真をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。





【競馬チェック!】 先週の競馬チェック!的 妙味馬

 先週は、荒れ出してきた阪神競馬をほぼ無視して、中山・中京を中心に予想をしてきました。

 阪神競馬は、土曜日こそ微波乱で終わりましたが、日曜は予想通り波乱の連続で、現場の赤木先生もさぞかし苦労されたのではないかと思います。

 逆に、他方の中山・中京に関しては、難しかったとはいえ、狙いが絞れるだけまだ阪神よりはマシでしたね。競馬チェック!的にみても、美味しそうなレースは結構ありました。

 中でも日曜の中山9R「房総特別」が、最も高配を狙いやすいレースだったように思います。

 結果からお話しますと、1着入線したのが確定9番人気のトップオブピーコイ、2着が同8番人気のターニングポイント、3着には5番人気のショウナンダンクが入線し、馬連14730円、3連単408,530円と高配当決着となりました。
房総_結果

 私、実は前日にツイッターで同レースが美味しそうだと軽く呟いてました(レース番号が間違っていますが・汗)。

房総_ツイート

 これを美味しそうなレースと感じたのは、当然「競馬チェック!」の印欄からです。

 まず、1着にきたトップオブピーコイは、激走馬に加えIDMが2番手評価(IDM:57)。激走馬というだけでも狙いたくなるところに、IDMに対抗印が打たれていたわけです。これでそそられないわけがありません(笑い)。

房総_トップオブピーコイ

 さらに、展開予想の上がり3Fは1番手を示し、鞍上の田中勝春騎手のバイオリズムも高調。前走大負けしていただけに、人気を下げていましたが、勝ち負けの可能性は十分にあったわけです。

 そして2着のターニングポイントも同じく激走馬でした。
房総_ターニングポイント

 福永騎手も絶好調を示すA1田正道厩舎のランクもアップしてきていますし、同馬の追切り具合も上昇していました。

 先週の回顧(http://blog.keiba-check.com/archives/50358405.html)でも書きましたが、荒れるときは大抵「激走馬」が絡んできますので、荒れるであろうと判断されたときは、必ず「激走馬」を買い目に入れておくことをオススメします。

 3着のショウナンダンクは、激走馬ではありませんでしたが、「展開予想」で3番手と高く評価されており、鞍上のウチパク騎手も調子を上げてきていましたから、押さえておく必要はありましたね。
房総_ショウナンダンク

 また、このレースをツイッターのほうで呟いたのには、もう1つ理由があります。それは、現在私が独自開発を進めている適性指数(仮称)でも、上位2頭が高いレベルを示していたからなんです。
 以下は指数の一覧表です。「指数」となっている項目が、その「適性指数」となります。
房総_指数一覧

 適性指数については、後日詳しく解説させていただくことにしますが、この適性指数を開発している目的とは、言うまでになく「穴馬を発掘するため」、これに尽きます。

 開発段階でまだまだ荒削りではありますが、とりあえず現状で出力された指数をもとに、先週ツイッター上でつぶやいたところ、なかなかの精度となっていることに自分でも驚いています。
 会心だったのが、日曜中京6Rです。ツイッターでこうつぶやきました。
中京6R_ツイート

 ▼中京6Rの結果
中京6R_結果

 1着に6番人気パープルスターが、2着には3番人気のヤマニンノベリストが入線し、馬連6020円の好配当となりました。ツイッターでフォローしていただいている品川の龍馬さんからは「先週中京6Rでパープルスターに調教内容から目をつけていたのですが、奥野さんの後押しで、3連複とれました。ありがとうございました。 適性指数とのこと来週も宜しくお願いいたします。」と、ご丁寧にメッセージも頂戴しています。ありがたい限りです。

 ちなみに、以下の表が算出された指数の一覧です。
中京6R_指数一覧

 3着のティフィンこそ拾えませんでしたが、4着のポンテディリアルトも高い指数となりきっちりと拾い上げることができます。
 
 さらには中京11R知床特別でも適性指数をもとに以下のようにつぶやきました。
知床_指数一覧

知床_ツイート

 レース結果は以下のとおりです。
知床_結果

 1着のクリールバレットはツイッターで挙げることはできませんでした、指数自体は高く出力されていました。3着のアラマサスクワートは指数上位馬として挙げ、さらに、僅差で4・5着となった人気薄の2頭まできっちりと挙げることができました。

 我ながら結構使える指数に仕上がりつつあるとおもっています。
 この指数に、IDMという能力指数(緻密なスピード指数)と各種情報系指数があれば、たとえば人気薄の馬であっても狙って本命にすることが可能になる、そう見込んでいます。
 もちろん「競馬チェック!」のデータシートにも追加するつもりです。

 まだまだ開発段階ということで、皆様にお使いいただける形で提供することはできませんが、その都度ツイッターのほうで、適性指数から、あるいは競馬チェック!から、狙えそうな穴馬をつぶさに呟きます。

是非、kenichi_okuno をフォローしていただければと思います。

 それでは、また今週もがんまります!


▼データ中心競馬の奥野がデータから浮上した穴馬を呟きます。
こんな感じ・・・
「中京6Rはコース適性からパープルスターやヤマニンノベリストあたりが狙い目」
<奥野のTwitterアカウント>
http://twitter.com/kenichi_okuno
→→ワンクリックでフォロー←←(既にツイッターに利用登録されている方)

是非、フォローしてください!!
※Twitterを未だ利用登録されていない方は、先にhttp://twitter.com/から利用登録をお済ませ下さい。




【パドック直前情報】 京介の回顧 3/14(日)

kyo_pic日曜日 中山(京介)の【パドック直前情報】 &『レース結果回顧』です。


中山1R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の1番ノボシャンパーニュ(1.8倍)は細身だった馬に筋肉のメリハリが出て、春になって大幅に馬体が良化している。この枠でこの低レベルメンバーなら逃げて押し切れるか。。勝ち負け。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
2歳の頃のノボシャンパーニュは、本当にガリガリで見るべき部分がまるでなかった馬だったので、今日の体つきは結構ビックリしました。馬体の成長がそのまま成績に直結したパターンですね。この日は強風下の前残り馬場ではなかったので、この逃げ切りはそこそこ評価できる内容。


中山2R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の7番セイウンツースキー(2.5倍)はこの馬としては平行線。あまり他馬に顕著な良化が感じられず、こちらは得意のパワーダートと条件良くなるのであれば。。勝ち負け。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
うーん、結果論ですが、やはりメンバーの読み一つでしたね。セイウンツースキーが過去に2着した時のラップはかなり平凡なもので、その後強敵を相手にすると素直に競り負けてるだけに、それなりの馬が現れてくれさえすれば評価を素直に落とせるのですが…。機動力のある馬はいないと判断した結果です。しかし、全くの人気薄の馬に自滅覚悟でビッシリ競られるとは想定外。これも1番人気ゆえの不利でもありますが。


中山3R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の11番アルバマキシマ(3.6倍)は前肢の繋ぎの反発力弱く腰も甘い。まだ余裕もある。ただ筋肉の質が良くまとまっていて全身運動できるセンスがある。評価は高い方。。連なら。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
「素質はあるがまだ仕上げが甘い」評価のアルバマキシマ。こういうパターンでぶっ飛ぶことも多い中山競馬場ですが、今回は他にスピードで並べるレベルの馬が少なかったことも高めの評価の要因。レベルの低いメンバーの中で、判断の難しい場面でしたが。


中山4R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の14番トミケンコウテイ(3.2倍)は元々腰つきかなり悪く、レース使っても飛越に進境が見られない。今日も太め。。見送り。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
自分の目線では、勝ち負けした馬は全く拾えなかったのですが、人気上位馬が相当怪しいというのは間違いなかったです。前走一度3着に恵まれただけで、1番人気を背負ってしまうぐらいですから、人気の構図そのものがおかしかったですね。


中山5R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の7番プレタポルテ(3.3倍)は冬場のころ結構仕上げていたため、春になってもふっくらせず体つきギリギリ。何とか持たせてはいるが、上積み期待できない状態。。連なら。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
プレタポルテの判断自体は良かったと思いますが、好ポジションで進められるいい枠ですし、内枠の初出走ケイアイルーラー辺りがあまりアテにしづらいタイプの体をしていて、プレタポルテを外せるほど計算の立つ馬がいるほどではないなと思い、有力所に数えました。しかし、今の馬場の荒れた中山では、馬体減りしている牝馬ではパワーで優位の牡馬に追い勝てないようです。馬体を慎重に見て、ギリギリ我慢はできるか?と読んだのですが、馬場に対するケアはやや甘かったです。その視点があれば、もっと評価を下げられましたね。


中山6R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の10番エアティアーモ(1.8倍)は少しメリハリの甘さ感じる。やはり牡馬に比べるとパワー質の筋肉は今一つ。雨が欲しい。。連なら。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
物凄く絶妙な2着になりましたが、500万をアッサリ勝てるほどのズバ抜けた器ではなくなってきたな、という印象はあります。未勝利を勝った時は本当に条件が良かったのかも知れません。
前回はスピードで威張って終いをなくし、今回は相手に譲って前を残す…。素質が高いと言う評価があっても、今ひとつ根本的に実が入ってないのでしょう。


中山7R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の9番ヤングアットハート(3.0倍)は馬体はあくまで平行線。あまり瞬発力ある方ではなく、目標になりそうな不安も。。連なら。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
今日は勝ち馬に大きく流れが向いただけに、馬体にやや鈍さもあり比較的追い込み寄りの脚質であるヤングアットハートには厳しい展開でした。しかし、道中でもっと捲って動ける方だとは考えていたので、ここまで負けるとは思っていませんでした。前残りの展開を勝つために強引に動くなら、確かにこういった結果もあるのかも知れませんが。


中山8R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の4番カーネリアンシチー(1.2倍)は一応出来ているが結構馬体の細い、トモも甘いタイプなので、他の相手よりも中山の坂とタフな砂の方に負ける可能性はある。鞍上が逃げればまず勝てる。。勝ち負け。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
カーネリアンシチーは、今日の競馬に関しては内にモタレっぱなしで実力の半分も出せてなかったようです。しかし、近走全く同じ条件で内容の良い2着が続いていても、コメントの通り弱点を抱える馬であったのは事実です。逃げても負けるとは思ってませんでしたが…。途中でナカヤマスウェプトの競りが入り、1000m通過が61秒9と前走よりもペースが速くなってしまったのは、敗因の一つでしょう。ただ、そういう無茶を仕掛けに行ける騎手が現れた・予定調和を崩しに行こうとするムードが作られているのは、競馬の健全な姿なんじゃないかとポジティブに捉えています。カーネリアンシチーのように常にスタミナ不安が付きまとう馬は、今後は積極的に評価を下げる方向で行こうと思います。


中山9R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の4番ポールアックス(2.8倍)は姿勢が非常に良い馬で、中間スピードの安定感が高い。気性の分この距離でごまかしているので、本質的に甘さはあるがある程度信用はできる。。連なら。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
最後方からの追い込みがハマるほどで、かなりの先行勢総崩れ展開。中山1200mのラップとしてはそこまで厳しくもなさそうで、ポールアックスは2走前もっとキツイペースの時に2着と好走していますが、馬場の内側がかなり荒れているために実質は厳しい内容になるのでしょう。今日はここまで内枠有利の結果が続いていただけに、むしろ告知していない転圧をしてるもんだと思ってたぐらいです。これは読みきれません…。これは反省しようがないです。


中山10R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の4番デリキットピース(3.8倍)は姿勢は良いが小柄で馬力不足。この相手ではスタミナしか強調点がない。。見送り。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
これだけ馬場が荒れていますし、当日の結果を縦に見てもパワー必須の状況だったことは明らか。430kgがせいぜいのデリキットピースでは厳しすぎです。負けるにしても見所がなさすぎですが。


中山11R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の4番コロンバスサークル(5.3倍)は細身の体型で直飛なので結構体の硬い馬。持続力や坂での決め手がどうかという部分。。見送り。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
コロンパスサークルは、今まで超スローの展開で堅実に脚を使う競馬ばかりが続いていた履歴です。そういった競馬でポンポンと勝ちあがれはしましたが、トモや背中の要所にキチンとした筋肉が足りておらず、重賞の持続力勝負でも大丈夫という体になりきってません。やはりここら辺は、準オープンを甘い馬体で勝ったツケが出てくるといったところなんでしょう。トモの甘さが抜けて、もっと馬力の保証があるような充実ぶりであれば、別に直飛だろうが多少筋肉の硬いタイプであろうが問題なかったと思うのですが。馬体の判断と同時に、前走の勝ち方の照査は、やはり重要と言う話ですね。


中山12R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の12番ベルモントガリバー(2.0倍)は相変わらず仕上げは甘いが、春になった分だけ馬体の重さは抜けて来ている。条件も今回は合う。。連なら。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
今回の推奨内容は良かったですね。ベルモントガリバーは相変わらず仕上げや鍛え方が中途半端ですが、暖かくなった分無駄が抜けていますし、パドックではヒシパーフェクトを中心に推せてます。他に勝つ馬がいる分も含めて、そこそこ安定して走るだろうという判断でした。しかし、レース内容を見るに、3着を外したメイショウパルマの方が、連対2頭よりも格上の実力があるのは間違いのない所でしょう。
京介がツイッター(kyojrdb)にて押さえるべき穴馬をつぶやいています。是非フォローを。。。 ↑ワンクリックでフォローできます




【パドック直前情報】 京介の回顧 3/13(土)

kyo_pic土曜日 中山(京介)の【パドック直前情報】 &『レース結果回顧』です。

中山1R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の4番シンボリルルド(2.4倍)は引き続き馬体順調。今日は想定外に脚抜き良い馬場で、勝たれても仕方ない。。堅軸。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
シンボリルルドは前回の1番人気時に、多少前脚に難がある馬だと触れましたが、今回は週中の雨の影響が残り、さらには強風の影響もあって前がかなり有利になりそう、という読みもありました。少なくともこの馬より速い馬は内枠にはおらず、先手を奪うのは容易いだろうと見ていたのですが…。スタート直後に勢いが付かず、外枠の馬にどんどん前に入られ、おまけに砂を被って全く進まずでした。体つきは1200mでも全く問題のない馬なだけに、不満は大きいです…。今週重賞を制した北村宏騎手ですが、(今開催の中山に関してのみ)中山ダートはまるで乗れてないようです。


中山2R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の4番ライラックパンチ(3.3倍)は低レベルメンバーと強風でタフな場面であれば、トモが強い分パワーの差で強調可能。ベターという選択。。連なら。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
新馬初戦から馬体評価分で人気になっているライラックパンチですが、今回も近走の内容度外視で人気していました。しかし、全くレースの流れに乗れないままチグハグな競馬に。馬体からはもっと走れても良いはずですが、初戦の落馬の後遺症のためか怖がりになっているようです。厩舎も馬具などで対策はしている(前走からリングハミに変更)ので、それなりの手は打っているのですが…。パドックの観点では評価を下げづらいものの、期待値の低い1番人気だったとは言えるでしょう。こちらとしても、正直言って判断の難しいところでした。まともに走ればアッサリの馬体ではあるので…。


中山3R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の5番タツパーシヴ(2.3倍)は基礎はありそうだが冬毛伸びメリハリイマイチ。腰も甘い。。見送り。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
今日はスタートダッシュできないとまともな競馬にならない状況だと分かっていたため、体の仕組みとして動きの鈍さがあるタツパーシヴなら、コメントの通り状態一息でそこまで積極的な競馬は出来ないだろうと見ていました。レースは見ての通り。しかし、今回はいろいろと悪条件が重なりましたが、それでも4着。返し馬での動きはかなりまともでしたし、素質はあります。今後の上積みは大きいはずです。


中山4R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の2番レッドガルーダ(1.8倍)は仕上がりは問題ない。体の硬いタイプで立ち回り生かすためにも内枠好材料。ただ、乾いてくると微妙。。連なら。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
コメントを今回再度見直すと、ちょっと説明不足でしたね。繋がかなり立っていて歩様の窮屈なタイプで、しかもそこまでパンとしている馬でもないので、体を大きく伸ばせず、いい脚がそれほど長続きしない弱点がある馬なのです。内枠は良い材料でしたが、今日はスイスイ逃げる馬に全く追い縋れず先にバテました。目一杯ロスのない競馬が出来てもこの体たらくなので、今後も良馬場で力の要るダートは評価を下げて良さそうです。


中山5R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の2番フェイルノート(1.6倍)は相手が相当落ちている。今日は強風のため向こう正面で極端にラップ落ちるので、瞬発力ある先行馬が内枠だと相当堅そう。。堅軸。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
スタートダッシュの鈍さで完全に圏外の位置へ吹っ飛んだかと思いましたが…。あそこから猛烈に押し上げて直線も再度伸びるほどの脚がある辺り、地力の高さでしょう。道中で13秒台が3度も入る超スローの展開だっただけに、先行していればもっと楽に勝てたかと思いますが、これは逆にかなり強調して良い内容です。上でも、の評価を。


中山6R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の16番ナイトアンジェロ(3.7倍)はセンスあるが未完成品。腰の甘さ目立ちトモが後ろに残る、のったりした歩様。出負けも注意したいほど。。見送り。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
今日は本当に強風が厳しく、逃げ馬と2番手の馬とで全く競馬が違ってしまう馬場状態でした。それだけに、馬体のセンスが良くても、まだ腰のハマっていない仕上がりだったナイトアンジェロは、結構厳しい日だっただろうと思われます。これが大外枠でなければ、多少は逃げられる目もあったかも知れません。1度叩いてすぐ姿勢がシャンとするような(疲労の回復が早く学習能力の高い)馬であれば、今後の注目株になり得る1頭。


中山7R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の6番ダイワナイト(4.5倍)は馬体自体は上で全力出せばアッサリなのだが、トモの送り悪く腰も相当甘くなっている。イマイチ。。見送り。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
ダイワナイトは一度カンナSで2着した時の内容が濃く、あのぐらい走れればオープンでも勝ち負けできる…という過去歴がありますが、あの後馬体が緩んでしまい、当時のパフォーマンスをずっと出せてない、と言う馬です。それで今日もその判断が重要だったのですが、個人的にはそれほどの仕上げでもないのでは…と感じました。レースを終えてこういう結果になり、見間違えたか?と真剣に反省したんですが、レース内容を精算しなおして見ると、他の有力馬がほとんど力を出せてなかった分の差ですね。ウエスタンディオもグローリーステップも3走前の内容だけ走れば当然ここは有力なはずなんですが、本来の力を出せずに終わっただけのよう。ほとんどの馬が450kgを割る小柄な馬だったので、この強風に押されて全く進んで行かなかったようです。そのため、出走馬の中で唯一500kg以上の体格に恵まれたダイワナイトが、相対的にパワー比で有利な形になったという結末だったのでは。よっぽど馬場が読めていれば、あの甘めの仕上げでも拾うことはありますが…。難しい場面だったと思います。


中山8R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の3番メジロフローラ(3.4倍)は馬体は特に変わりない。詰めの甘さは変わらないはず。今日は馬場状態が先行馬にとって断然有利になっている。2走前のように先手を奪えれば。。連なら。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
メジロフローラは仕上がりとして何が特に良くなったわけではないのですが、今日は圧倒的に逃げ馬有利の日で、この内枠。2走前のような形になれば…といった読みですね。馬としての弱点はそのままだったので、何かにやられそうな気配はあったのですが。逃げたハーレムスウィングがそのままラチ沿いに張ってれば、何か外の馬と追い比べになる形になったと思われますが、水口騎手が4角で外に膨れてしまった分、内ラチ沿いの隙間をただ1頭だけ出し抜いて来れる絶好の形になりました。これはさすがに隊列の妙でしょう。


中山9R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の2番クレスコワールド(4.5倍)は前足でも痛いのか歩様が極端に窮屈で体を伸ばせない。直線でしか動けずコーナーで脚を使えないのでは。。見送り。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
「直線でしか動けずコーナーで脚を使えない」と言う察知は正しかったと思うんですが、ムダ脚を使わずに射程圏ポジションを取った前半の捌きと、直線詰まらずに狭い隙を突けた素晴らしい騎乗でした…。内田博幸騎手お見事と言う他ありません。ちょっとでもペースが上がったり、2分を切るような走破時計になれば、総合的な持続力のないクレスコワールドでは厳しかったと思うのですが、今日は強風が影響して超スローになりやすい状況でした。1番人気にするには安定味の全くないタイプだけに、この結果には正直感服しました。


中山10R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の10番ポルカマズルカ(4.0倍)は一応馬体は順調だが、他の馬と力は僅差。強調点があまり見えてこない。人気は買うだけ損。。見送り。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
このレースは最近行われたハンデ戦の中でも、能力差がほぼないと言える拮抗振り。当日の馬場の読みが非常に重要な場面だったと思われます。その中で自分は「スローになりやすい状況ながらも、上の条件になればなるほどまともな瞬発力が必須」だと見ていたので、ティンバーカントリー産駒で好成績もスタミナ寄りの条件に集中するポルカマズルカは、後ろ脚の引き付けもそれほど鋭くないため、坂を勢い良く駆け上がる脚が足りず今日は厳しいと考えてのことです。今回は前半がかなり厳しく、先に仕掛けざるを得ない展開になったのも災いしたでしょう。後から当日のコメントを見直すと、かなり説明不足なものだったように思いますが、100文字弱では到底説明できない内容だけに、ご容赦ください…。


中山11R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の7番アニメイトバイオ(1.5倍)は皮膚薄く無駄のない仕上げで良化顕著。むしろここ本気に見える。トモもパンとしていて弱点改善。。確勝級。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
パドック映像をご覧になられた方なら分かってもらえると思うのですが、腰骨やくびれのラインがクッキリ出て、脾腹の薄さなどにも現れている通り、+14kg増でもアニメイトバイオは全く太くなかったです。昨年秋はトモが大きく流れ、腰も相当甘い馬でしたが、背中に一本芯が入り、いい緊張感も出てきました。個人的には単純に成長が大きかったと判断してます。しかも予想通り前づけもできましたし、レースとしては申し分なかったです。展開のアヤでの後先があるとは言え、これで負けてしまうのは結構不満です…。前半向かい風が強い地点で掛かっていましたし、腹袋も大きくなく飛節も細いタイプなので、先行押し切りが本領ではないとは言え、です。
本番でもっと速いペースになり、その時は控える競馬になるでしょうから、そこで本領を見せてもらいたい所ですが。


中山12R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の16番ランブルジャンヌ(2.6倍)は未だに腰つき一息で肩の出もゴツゴツ。良い状態とは言えない。決め手があるタイプでもないだけに。。見送り。

『レース結果回顧』→レース結果はこちら
ランブルジャンヌもダイワナイトと似たような分類ですね。もっと抜群に良い状態を見せたことがある馬なんですが、当時ほどではない…という判断です。
ここでは隣の馬、さらに内枠の方にも同型が多く、大外枠からでは単純に逃げづらい隊列になるだろうと踏んでの評価下げ。控えて味のある馬では全くありませんし、弱い相手とは言え厳しいレースになるだろうと見ていました。しかしアクセプトアゲンが出遅れて全く壁役にならず、こちらは前走とは違い抜群のスタートが切れました。本当に今日は逃げてしまえば…の日でしたから、この隊列になってしまっては楽勝されても仕方ありません。ランブルジャンヌ単体で良くなってない、しかし相手がかなり落ちている中で、隊列をどう読むかでしたね。

京介がツイッター(kyojrdb)にて押さえるべき穴馬をつぶやいています。是非フォローを。。。 ↑ワンクリックでフォローできます




【パドック直前情報】 赤木の回顧 3/14(日)

akagi_pic日曜日 阪神の【パドック直前情報】 &『レース結果』です。

阪神競馬1R
【パドック直前情報】
単1番人気の15番タガノシビル(3.8倍)は細いくらいの仕上げも 肌艶良く 気合いも乗ってくる。ただ、頼りなさ残るだけに 勝ち切るまでは微妙。連軸なら。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬2R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の10番サンライズモール(2.7倍)は仕上がり 血統、馬体構造的にもダート向き。相手恵まれ。勝ち負けも 初ダートだけに 連軸が正解。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬3R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の7番ディアビリーヴ(3.6倍)はデキ自体は良く見せ、時計の掛かる馬場向くも、 馬体が立派過ぎる感。とりこぼしも。連なら。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬4R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の9番シースピアー(1.2倍)は前走同様、仕上がるも 相変わらず トモ(後脚)の踏み込み緩く 前半 置かれる可能性あり。連軸が正解。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬5R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の2番トゥザグローリー(1.3倍)は大型馬も丁寧仕上げてきた感。ただ 前肢の捌き少し硬く ソエ腫れも少し残り 内枠だけに揉まれる可能性あり 連軸なら。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬6R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の5番エターナルロブロイ(3.7倍)はビッシリ仕上げテンション上がる。基本的には先行馬だけに 後方からの競馬だと届かない場面も。連なら。伏兵注意。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬7R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の10番ファンドリカップ(2.7倍)は仕上がる。詰めの甘さ残るも相手楽になり。ここは勝ち負け。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬8R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の3番アイアムピカイチ(3.5倍)は馬体絞まり 毛艶良く見せ 気合いも 程良くあるが、距離微妙。連なら。伏兵注意。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬9R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の5番トパンガ(2.2倍)は距離微妙も、馬体に張り出て毛艶良化。気配も良く見せ。連軸なら。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬10R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の4番キングスエンブレム(1.6倍)は休み開け。飛節ブレはいつものこと。 好仕上げ。相手恵まれ 勝ち負け。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬11R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の15番ラナンキュラス(3.8倍)は休み開け。馬体立派過ぎる感あるも、これで勝ち負けできなければ 本番、云々は、、、だが。ここは連軸が正解。

『レース結果』→レース結果はこちら




【パドック直前情報】 赤木の回顧 3/13(土)

akagi_pic土曜日 阪神の【パドック直前情報】 &『レース結果』です。

阪神競馬1R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の9番ダイヤモンドムーン(1.2倍)は飛節ブレ少し気になるも 仕上げきっちり。相手恵まれ、ここは勝ち負け。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬2R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の9番アイアンラチェット(2.5倍)はきっちり仕上がり 脚抜きの良い馬場向くが、少しうるさくなり 制御力の緩いEハミに替えてくる。これがどうでるか?掛からなければの注文付き。連なら。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬3R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の8番グリッターウイング(1.1倍)はまだ 重め残り1番人気ほどの仕上げではないが、相手楽になり。勝ち負け。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬4R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の12番タガノサムアップ(2.4倍)は好調キープ。勝ち負け可能も相手手強く。連軸としてなら。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬5R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の1番フーカットザチーズ(2.0倍)は全体的に低レベルの仕上げの中で、押し上げられた感。揉まれなけれの注文付き。連軸としてなら。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬6R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の9番エーシンヴァーゴウ(2.8倍)は休み開けもほぼ仕上がり 走れる態勢も、発汗し少しテンション高め。掛からなければの注文付き。連な ら。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬7R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の3番レッドジール(2.4倍)は馬体、肌艶とも良く見せるが 前走同様、右後脚球節弾く。勝ち負けも。安全策の連軸が正解か。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬8R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の12番テイエムハリアー(4.2倍)は馬体の張りは前走以上に良く見せるも、テンションが上がり 相手揃い、とりこぼしも。連なら。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬9R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の1番ハートビートソング(2.0倍)は飛節ブレ気になるもすっきり仕上がる。相手恵まれ。距離向く。勝ち負け。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬10R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の2番ポルトフィーノ(3.7倍)は休み開け。毛艶一息も 馬体に張りあり、歩様シッカリ。相手恵まれ。勝ち負け。

『レース結果』→レース結果はこちら

阪神競馬11R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の14番ケイアイガーベラ(3.1倍)はビッシリ仕上がり 軽ハンデ魅力も相手揃い。連なら。

『レース結果』→レース結果はこちら



【パドック直前情報】中山12R 1番人気診断

kyo_pic中山競馬12R 単勝1番人気の12番ベルモントガリバー(2.0倍)は相変わらず仕上げは甘いが、春になった分だけ馬体の重さは抜けて来ている。条件も今回は合う。。連なら。



【パドック直前情報】中山11R 1番人気診断

kyo_pic中山競馬11R 単勝1番人気の4番コロンバスサークル(5.3倍)は細身の体型で直飛なので結構体の硬い馬。持続力や坂での決め手がどうかという部分。。見送り。



【パドック直前情報】阪神11R 1番人気診断

akagi_pic阪神競馬11R 単勝1番人気の15番ラナンキュラス(3.8倍)は休み開け。馬体立派過ぎる感あるも、これで勝ち負けできなければ 本番、云々は、、、だが。ここは連軸が正解。



【パドック直前情報】中山10R 1番人気診断

kyo_pic中山競馬10R 単勝1番人気の4番デリキットピース(3.8倍)は姿勢は良いが小柄で馬力不足。この相手ではスタミナしか強調点がない。。見送り。



【パドック直前情報】阪神10R 1番人気診断

akagi_pic阪神競馬10R 単勝1番人気の4番キングスエンブレム(1.6倍)は休み開け。飛節ブレはいつものこと。 好仕上げ。相手恵まれ 勝ち負け。



【パドック直前情報】中山9R 1番人気診断

kyo_pic中山競馬9R 単勝1番人気の4番ポールアックス(2.8倍)は姿勢が非常に良い馬で、中間スピードの安定感が高い。気性の分この距離でごまかしているので、本質的に甘さはあるがある程度信用はできる。。連なら。



【パドック直前情報】阪神9R 1番人気診断

akagi_pic阪神競馬9R 単勝1番人気の5番トパンガ(2.2倍)は距離微妙も、馬体に張り出て毛艶良化。気配も良く見せ。連軸なら。



競馬ビッグデータ(BIG DATA)がオープンしました!
競馬ビッグデータ
競馬で勝つためにシステムがここに築かれる!


競馬チェック!のツイートもチェック!
新聞会員ご入会受付中!!

会員入口
入会お申込み
赤木&京介のガチンコ予想

会員入口
入会お申込み

▼「馬見こそ競馬予想の原点!」

関西のカリスマ赤木一騎と関東馬見の才人金子京介の一味違った競馬予想
→ご入会はコチラ
→更新手続き・有効期限の確認はコチラ


競馬「ここ」に騙されるな 厩舎ver


競馬ここに騙されるな 厩舎ver

著者 橋浜 保子(JRDB)
価格 ¥2,000
東邦出版発刊、カラー256P
絶賛発売中!
ネットで動画も見れる付録つき
最新記事
「馬券の勝ち組」になるには…~赤木流馬券術~
最新コメント
おすすめの競馬本






【送料無料】競馬大予言(13年春G1佳境号)

【送料無料】競馬大予言(13年春G1佳境号)
価格:840円(税込、送料込)


【送料無料】京介式馬券厩舎ランク

【送料無料】京介式馬券厩舎ランク
価格:2,100円(税込、送料別)


【送料無料】調教指数で獲る!高中の方程式

【送料無料】調教指数で獲る!高中の方程式
価格:2,000円(税込、送料別)


【送料無料】京大式推定3ハロン

【送料無料】京大式推定3ハロン
価格:945円(税込、送料別)


ご意見・ご要望は

ご意見・ご要望をお聞かせください

送信フォームはこちらをから
記事検索
QRコード
QRコード
リンクフリー
【新感覚の競馬新聞 競馬チェック!】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
keibacheck_link
keibacheck_link2
http://blog.keiba-check.com/
  • ライブドアブログ

PAGE TOP

アクセスランキング ブログパーツ