新感覚の競馬新聞・競馬予想 「競馬チェック!」 のブログ

全場メインレースの競馬新聞を只今無料提供中!!WIN5と3連単を攻略するために是非ご活用ください。今1着候補馬と激走印に注目です!



最新記事


【パドック直前情報】中山10R 1番人気診断

kyo_pic中山競馬10R 単勝1番人気の2番パワーストラグル(2.3倍)はやや馬体小ぶりで繋ぎが短く、高速馬場勝ちきれるかが不安。出来は良いが。。見送り。



【パドック直前情報】阪神9R 1番人気診断

akagi_pic阪神競馬9R 単勝1番人気の5番アルーリングムーン(3.8倍)はこの馬なりに順調。距離短縮好材料も、他の有力馬のデキ良く、勝ち切るまでは微妙。連なら。伏兵注意。



【パドック直前情報】中山9R 1番人気診断

kyo_pic中山競馬9R 単勝1番人気の1番ラストノート(2.7倍)は時折宙を蹴る仕草はあるが、落ち着きは前回より遥かにマシ。馬体は元々上位。今回は良い枠。。確勝級。



【パドック直前情報】阪神8R 1番人気診断

akagi_pic阪神競馬8R 単勝1番人気の11番サウンドアクシス(2.3倍)は前走時よりもデキ上向き 勝ち負けも、他の有力馬のデキ良く、とりこぼしも。連軸が正解か。



【パドック直前情報】中山8R 1番人気診断

kyo_pic中山競馬8R 単勝1番人気の4番キングスリージョン(3.5倍)は脚抜き良い馬場は良くても、体型的にタメをあまりつくれず根本的に距離長い。。見送り。



【パドック直前情報】阪神7R 1番人気診断

akagi_pic阪神競馬7R 単勝1番人気の9番ファイブスター(2.5倍)はすっきり仕上がり 脚抜きの良い馬場向く。初ダート戦だけにスンナリが条件だが。勝ち負けまで。



【パドック直前情報】中山7R 1番人気診断

kyo_pic中山競馬7R 単勝1番人気の11番ルナロッソ(1.7倍)は当面の相手のローブに上昇気配なく、ここは相当相手が有利。馬体緩んだところはなく。。確勝級。



【パドック直前情報】阪神6R 1番人気診断

akagi_pic阪神競馬6R 単勝1番人気の6番ミッキーバラード(1.7倍)は相手恵まれ、距離、コースとも向くが 重め少し残り 脚捌きも硬いだけに、とりこぼしも。連なら。伏兵注意。



【パドック直前情報】中山6R 1番人気診断

kyo_pic中山競馬6R 単勝1番人気の6番ハングリージャック(1.5倍)は馬体は2枚ほど上だが蹄が薄く構造の軽いスピードタイプ。今日のオッズなら…。見送り。



【パドック直前情報】阪神5R 1番人気診断

akagi_pic阪神競馬5R 単勝1番人気の6番オメガブルーベリー(1.3倍)は良い意味での平行線と云ったところで、人気ほどのデキまでは。連軸なら。伏兵注意。



【パドック直前情報】中山5R 1番人気診断

kyo_pic中山競馬5R 単勝1番人気の6番トーセンウィン(2.7倍)は馬体はやや太目の形のまま。減量の利がある分と重馬場好走歴あるための無難な1頭というだけ。強調はしづらい。。見送り。



【パドック直前情報】阪神4R 1番人気診断

akagi_pic阪神競馬4R 単勝1番人気の1番スマートフォーカス(1.7倍)は馬体ふっくら見せデキ良し。渋った馬場も向き、勝ち負けも 鞍上のコース取り(内外)一つで結果が変わりそうなだけに。連軸が正解か。



【パドック直前情報】中山4R 1番人気診断

kyo_pic中山競馬4R 単勝1番人気の15番ケイアイプログレス(2.5倍)は引き続き馬体は甘さを残すままではあるが、馬体上位。重も大丈夫。外枠が今日どうkだけ。。勝ち負け。



【パドック直前情報】阪神3R 1番人気診断

akagi_pic阪神競馬3R 単勝1番人気の15番リリーレインジャー(1.7倍)は前走時と余り変わっおらず重め残り、ここまで人気するほどの仕上げでは無いが、相手恵まれ。ただ 頼り無さ残り、とりこぼしも。連軸なら。



【パドック直前情報】中山3R 1番人気診断

kyo_pic中山競馬3R 単勝1番人気の12番トーセンキャッスル(3.5倍)は筋肉のメリハリが他と全然違う。今日の馬場ならスピードで圧倒だろう。。確勝級。



【パドック直前情報】阪神2R 1番人気診断

akagi_pic阪神競馬2R 単勝1番人気の3番モーレツ(3.7倍)は少し重め残るも毛艶良く デキ上向き 小頭数も好材料。ただ 頼り無さも残り、連軸が正解か。



【パドック直前情報】中山2R 1番人気診断

kyo_pic中山競馬2R 単勝1番人気の9番マコトギャラクシー(2.0倍)は牡馬のダート馬としてはやや幅がなく、非力さある。スピードは上位なので逃げか番手なら。。連なら。



【パドック直前情報】阪神1R 1番人気診断

akagi_pic阪神競馬1R 単勝1番人気の3番サマーソング(3.1倍)は馬体、毛艶とも良くなる。ただ 前肢の脚捌き硬く 前走時シャドーロール装着からチークピーシーズに替えそれを少し気にし少し気負ってる感。返し馬次第の面あり。相手関係からは勝ち負けだが。安全策の連軸が正解か。



【パドック直前情報】中山1R 1番人気診断

kyo_pic中山競馬1R 単勝1番人気の4番パリージョ(3.0倍)は足腰は評価できる。前走の出遅れは気性だろう。ゲートはまともなはず。。勝ち負け。



【競馬チェック!】 桜草特別/京介の予想術~

【中山11R 中山グランドジャンプ】
◎6.トーワベガ
○7.メルシーエイタイム
▲1.トウカイポリシー
注4.ショウリュウケン
△13.ギルティストライク

不良馬場も非常に気になる所ですが、ここは厩舎順に明確な差があるので、それでの逆転に期待したい面があります。

前の中山大障害の時にも言いましたが、障害界は新しい馬の新陳代謝がほとんど起こらないため、かなりレベルの低い厩舎でほとんどの馬柱や勝ち負けを占めているのが現実。
あるいは、効率良い厩舎回転などはあえてせず、有力馬1頭に時間と手間をかけて鍛えているという逆メリットのようなものはあるかも知れませんが。
メルシーエイタイムの武宏厩舎は、平地の実績など壊滅に等しいですし、かといって障害部門はどうなのかと言うと、別に新しい期待馬が出てくるわけでもないんです。

しかしそうなると、メルシーエイタイムなどは「自分の適性が合う場面は頑張る」ことはあっても、「実質昨年よりさらに強くなる」ということはあり得ませんよね。
このコースなら絶対に大崩れしないはず、と言う世間が設定している前提は、今回横山義行騎手が直前で負傷し(今週の調教中)、急遽の乗り替わりになったことで崩れた可能性すらあります。
いくら白浜騎手が現在リーディング争いしているほどに絶好調だとは言え、です。
長距離で特殊適性が要求される障害のような、そういう部門でのコンビ性能は重要なポイントだと思いますし。

なので、久々に障害の大レースに上位有力厩舎が駒を進めてきたので、その「馬を強くさせる厩舎力」に期待したいところなんです。
前走長距離のG2圧勝で、明らかに波に乗っているトーワベガ:橋田厩舎に期待。
この馬はかなり手足が長い馬で、未勝利の勝ち方がなかなかだったので、もっと出世が早くても良かったんですが、未勝利勝ち当時はまだ筋力不足で線が細い弱点が露骨に出ていたんですよね。
成績の悪い下級クラスの厩舎であれば、そういった馬の未勝利勝ちから全く音沙汰がなくなってしまうこともしばしば。
しかし、橋田厩舎はトーワベガを捨て置いたりしませんでした。
軌道に乗るまで1年ぐらい掛けて、やっとオープンで勝ち負けできるレベルまで鍛え上げ、ついには重賞制覇まで成したんです。
「最初は明らかにオープン力不足の馬が勝てるまでに変わってきた」というのが、上位厩舎にいる強み。
こういう馬は、適性におんぶにだっこで障害を跳んでいる馬よりも「鍛え方が違う」とハッキリ言うことができます。

メルシーエイタイムは本来の実力を発揮しても、結構コロコロ負けるような馬です。
パドックで見る馬体だと、トーワベガ独壇場のようなことがあるんじゃないでしょうか。


▼厩舎色分け説明

直近の半年間の勝率と連対率を中心に評価し、特殊な操作をしてランク分けしたものです。
色分けは一番の最高評価から最低評価まで、7種類です。
厩舎レベル

勝率や連対率の高い厩舎に関しては評価が高まり、
勝率や連対率の低い厩舎に関しては評価を下げる
というのが基本的な原理です。

そして、次からが重要なポイント。

勝率の高い厩舎は、高額な賞金を得る機会が増えます。
勝率の低い厩舎は、馬を使い続けても賞金を得る機会が少ないんです。
賞金を得る機会が増えれば増えるほど、顧客(馬主)の満足度も高まると同時に、馬の鍛錬や設備にも豊富に資金を投資でき、厩舎の運営がスムーズになります。
勝率下位の厩舎は、そういったサイクルが滞り、人手をかけられなくなるため、さまざまな悪影響が出てきます。
それらは、厩舎に所属する馬そのものにも出てくるわけです。

1頭の素質馬がいたとして、上位の厩舎にいる場合は、鍛錬が進んで馬自身も強くなり、レベルの高い競馬に対応できるようになる形で成長していきます。
下位の厩舎の馬は、鍛錬が十分でないので、成長が鈍化していく傾向になると同時に、本来の素質に頼るばかりのレースになりがちで、好走の確率も下がります。

1頭の素質馬がレースで大きく凡走した場合も、上位の厩舎はきちんと鍛錬した上で出走させた自負もあるだけに、その馬のレースの敗因を素早く掴み、条件を大幅に変更したり放牧を入れて立て直すなりの手を打つのが早く、下位の厩舎は無難に似た条件を使い続け、しばらく様子見に徹する期間が長くなりがち。

それらが積み重なって行くことで、好走確率の高い厩舎には以下のような傾向が生まれます。

1)新馬初戦でもう動ける体勢にあり、最初から勝ち負けする率が高い
2)大幅な条件変更に馬がすぐ反応する確率が高い
3)格上挑戦でも馬が怯まず好走できる
4)激走の反動が尾を引かず、良い状態を維持しているため、連続好走できる
5)タフネスがしっかりしてるため、極端な馬場悪化でも我慢強い(重馬場に文句を言わない)
6)展開いらずの根幹距離、広いコースで強い
7)そもそも馬に信用があるため、上位騎手とのパイプが太い
8)最強クラスの馬が多数集まるG1で勝ちきれる

※ 今後も項目が増える余地アリ

ある程度力が接近していたり、どういう変わり身をするのか不明な馬が多数いるメンバーにおいて、「強い馬作り」をしているのは「近況好調が続いている厩舎」だと見てアテにする手法ということです。



中央競馬全重賞データバイブル
全重賞&全コース別1番人気鉄板全書


競馬チェック!のツイートもチェック!
新聞会員ご入会受付中!!

会員入口
入会お申込み
赤木&京介のガチンコ予想

会員入口
入会お申込み

▼「馬見こそ競馬予想の原点!」

関西のカリスマ赤木一騎と関東馬見の才人金子京介の一味違った競馬予想
→ご入会はコチラ
→更新手続き・有効期限の確認はコチラ


競馬「ここ」に騙されるな 厩舎ver


競馬ここに騙されるな 厩舎ver

著者 橋浜 保子(JRDB)
価格 ¥2,000
東邦出版発刊、カラー256P
絶賛発売中!
ネットで動画も見れる付録つき
最新記事
「馬券の勝ち組」になるには…~赤木流馬券術~
最新コメント
ご意見・ご要望は

ご意見・ご要望をお聞かせください

送信フォームはこちらをから
記事検索
QRコード
QRコード
リンクフリー
【新感覚の競馬新聞 競馬チェック!】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
keibacheck_link
keibacheck_link2
http://blog.keiba-check.com/
  • ライブドアブログ

PAGE TOP

アクセスランキング ブログパーツ