新感覚の競馬新聞・競馬予想 「競馬チェック!」 のブログ

全場メインレースの競馬新聞を只今無料提供中!!WIN5と3連単を攻略するために是非ご活用ください。今1着候補馬と激走印に注目です!

2012年05月

明希一真の胸騒ぎ「安田記念」

東京競馬場での春のG1を締めくくる今週の「安田記念」。
本サイトでご紹介している通り、IDM(スピード指数)的にみると大混戦の様相です。

まずは人気しそうな馬の不安点を上げてみたいと思います。

サダムパテック
ウィリアムズ騎手騎乗で怖い存在ではありますが(大汗)。
敢えて不安点を探すとするなら前走の差し切りが鮮やかすぎたことですね。
惨敗したときのスーパーホーネットとなんとなくダブります。
マイル戦でのIDMが高くないのも気になりますからね。
加えて西園厩舎3頭出しも、G1だとどうなのよ、ってのもありますよね(苦笑)。
最近厩舎ランクが落ち気味なのも気になるところです(先週段階)。

ストロングリターン
毎度お馴染み「堀厩舎の強制ハミ馬に福永騎手」という、
絶対に勝たないパターンです(笑)。
前走なんとなく好走した感じに見えるので、穴人気を集めそうですけど(怖)。
加えて前走「鉄橋鉄」を履いていたので蹄に不安がある可能性もあります。

ドナウブルー、マルセリーナ
そんなには人気にならないでしょうけど、
穴で思わず買ってしまいそうな馬たちなの警笛を(笑)。
この2頭は「馬格」がネックでしょう。
450kg以下の馬では安田記念では勝負になりません。
(詳しくは本サイトの競馬のMIKATAをご覧下さい)

リアルインパクト
負けても負けても人気が落ちない不思議な馬ですよね(苦笑)。
最近のレース振りで気になるのはマイルのスピードが足りていない印象があること。
もしかすると中距離にシフトしてしまった感じも否めません。
ダービージョッキーがどんな騎乗をするか見ものでもありますが・・・(汗)。

ペルーサ、ローズキングダム
中距離からの路線変更組の2頭、それほど人気しないでしょうから、
積極的に狙うのも手でしょうけど・・・。
流石に追走スピードに慣れないことが予想されます。
両馬とも過去のレースで前半出していくと終いの脚が鈍ることがあったので
中距離と同じレース振りを期待するのは酷な印象です。

次に不安点があっても面白そうな予感がする馬たちです。

シルポート
勝っても勝っても人気にならない逃げ馬ですよね。
G1を勝つ馬とは思いませんけど、ノーマークになるようなら馬券圏内はアリかと。
5年前のコンゴウリキシオーとイメージがダブります。

アパパネ
マイル戦限定でのIDMは出走メンバー中でも上位、
前走が従来の「休み明け初戦」と見れば今回変わる可能性もあるかと・・・。
パドックを見る方に注目いただきたいのが「バンテージを巻いてるか否か」。
前走珍しくバンテージを巻いていましたが、今回外して来たら勝負気配プンプンです。

エイシンアポロン
前走の惨敗は特に体調や疾患は認められない状態でした。
ある意味「ヤラズ」の可能性もあるので、注意が必要だと思います。
時計の速い馬場には不安も多いですが、週末東京では雨も予想されているので
馬場次第ではチャンスもあると思います。

外国馬2頭はデータ的には良く分かりません。
ガチンコ予想会員の方は、現場のジャッジをご参考にして下さい。
私個人は両馬とも「見送り」の予定です。


競馬チェック!本サイトでは、
競馬チェック!データを使った「データフォーカス」を無料で提供しています。
無料競馬新聞と併せて、ご利用いただければ幸いです。

無料新聞(土曜日21時頃公開予定)
必見情報(過去5年の入着馬データと印の成績、出走馬の成績IDMランキング)
競馬のMIKATA(データコラム)

TEXT:明希一真

競馬のMIKATA ~安田記念は結局はデカイ馬が勝つ?~

20120529
今週は春のマイル王を決める「安田記念」ですね。

絶対王者不在が続くこの路線、今年はどんなドラマがあるのでしょう。
着目したのは「馬格」です。


最近色々なところでも書いていることに「東京競馬場は馬格がモノを言う」という視点、
イマイチ、ピンとこない方もいると思うので、まずはこんなデータを・・・。

→続きはこちら

TEXT:明希一真


【送料無料】京介式馬券厩舎ランク

【送料無料】京介式馬券厩舎ランク
価格:2,100円(税込、送料別)


[新刊] 京介式馬券厩舎ランク
内容紹介
毎週土日×10年間、パドックに立ち続けた馬見のプロ・金子京介だからこそ辿り着いた「パドックを見なくても走る馬がわかる法」。予想集団JRDBの若手実力派による初の著書だけに、ネットでは早くも話題に。

金子京介 著
出版社 ベストセラーズ





nenga
⇒サイトへの入り口はこちらです

会員入口
入会お申込み


「馬券の勝ち組」になるには… ~赤木のPOG~


プロフィールロゴ
牡2 グランスエルテ
父 アグネスタキオン
母 タンタスエルテ
母父 Stuka
毛 色 栗毛
厩 舎 長浜博之(栗東)
馬 主 サンデーレーシング
生産者 社台コーポレーション白老ファーム
生産地 白老

ヘイロー系

アグネスタキオン

栗毛  1998
サンデーサイレンス
青鹿毛  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
アグネスフローラ
鹿毛  1987
Royal Ski1974Raja Baba1968
Coz o'Nijinsky1969
アグネスレディー1976Remand1965
イコマエイカン1967
ミスタープロスペクター系

タンタスエルテ

  2002
ステューカ
  1990
Jade Hunter1984Mr.Prospector1970
Jadana1979
Caerleon's Success1985Caerleon1980
Sound of Success1969
Trapial
  1995
Stagecraft1987Sadler's Wells1981
Bella Colora1982
Mocita Sabia1982Mocito Guapo1972
Semifusa1972
クロスありません
馬体コメントロゴ
なかなか味のある顔立ちをしている。左前の肢軸の関係で、前捌きが少しぎこちない。上体との比較で、首さしの太さが目に付く。繋の形状は芝向きだが、現状では蹄底が深い。今後の装蹄次第では、ダートよりの体にシフトしていく可能性を秘めている。距離は1400~1600mに適性がある。飛節の動きが硬いが、仕上がりは早い。
グランスエルテ
グランスエルテ
アグネスタキオン
アグネスタキオン
画像なし
画像はありません

血統コメントロゴ
父アグネスタキオン×母タンタスエルテ(母父Stuka)の血統構成。5代までにクロスはない。姉は3勝を挙げているパララサルーがいる。

※写真の無断転載を禁じます

いつもワンクリックありがとうございます!→競馬ブログランキング

~3回京都12日目~
1番人気回顧


京都1R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の1番ハクサンアース(3.8倍)は馬体絞まりデキ上向くも 最内枠、距離延長微妙な面残り。とりこぼしも。連なら。伏兵注意。
『レース結果回顧』
1番ハクサンアース 1着:好スタートを切り、しのままハナに立ち、頭の高い走法で、直線、2着馬を外に振る場面のあったが、ゴールまで渋太く粘り通し。
*頭の高い走法だけにハナ切って卒業出来たが、上のクラスでは慣れも必要。

京都2R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の14番インクレセント(2.6倍)は馬体に身が入りデキ上向き 勝ち負けだが 鞍上次第の面あり。とりこぼしも。連なら。伏兵注意。
『レース結果回顧』
14番インクレセント 6着:中団馬群の外から追走。四角、外を回り、直線に懸けるもジリジリとしか伸びず。
*道中、煩い面を見せていたのは、ハミ替えを気にしたのかも。次走、ハミ替え2走目の慣れ見込め。要注意。

京都3R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の6番レッドグランザ(1.8倍)は馬体重増通り 馬体立派過ぎるが デキ良く 相手恵まれ勝ち負けだが…。連軸が正解かも。
『レース結果回顧』
6番レッドグランザ 1着:煩い面を出すも2の脚でハナに立ち、無追う正面では落ち着きを取り戻し、直線に入っても脚取り乱れず、ゴール手前でひと伸びし快勝。
*今回は、チークピーシズ、ビッドガードを装着し、何がなんでも逃る構え。上のクラスでもハナ切れる組み合わせだと面白い。

京都4R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の11番ノボリデューク(4.0倍)は前走の落馬の影響なく 仕上がり良く 勝ち負け可能だが 鞍上次第の面あり。とりこぼしも。連なら。伏兵注意。
『レース結果回顧』
11番ノボリデューク 1着:馬ナリで2番手追走。道中の飛越も無難にこなし、直線に入り、2着馬に迫られるも、ゴールまで粘り通し。
*上のクラスでも、今回のように鞍上さえシッカリ乗れば通用する。

京都5R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の6番スイートジュエリー(4.1倍)は馬格ありデキ上向き ハミ強化しチークピーシーズ装着し 万全の構えだが 若干 馬体立派過ぎる感。また 他の有力馬のデキ良く。とりこぼしも。連なら。伏兵注意。
『レース結果回顧』
6番スイートジュエリー 13着:出遅れて鞍上が御している割に前に進まず、中団馬群の中から追走。直線に向いても。
*チークピーシズ、ハミ替えを気にしたのかも? 慣れ見込める次走は要注意。

京都6R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の5番クランモンタナ(2.4倍)は馬体に身が入り 踏み込みもシッカリしてくる。ブリンカー装着馬だけに スンナリが条件となるが 行き切れば 勝ち負けまで。
『レース結果回顧』
5番クランモンタナ 2着:無理せず、中団馬群の中から追走。直線、馬群の中から、良い脚を使い抜け出してくるも。
*ブリンカー装着馬にとって、馬込みの中から追走するのは、馬にとっては最大のプレッシャーを掛けることになったが、それに怯まず直線の脚色は勝馬に勝るもの。次走、ブリンカーを外してくるなら。

京都7R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の12番アサクサショパン(3.4倍)は良い意味での平行線と云ったところ。勝ち負けだが 詰めの甘さ残り。連軸が正解かも。
『レース結果回顧』
12番アサクサショパン 2着:出遅れて中団馬群の中から追走。直線、外に出し、一旦は先頭に踊り出るも、ゴール前で勝馬に差され。
*相変わらず詰めの甘さ残る。ただ、デキ落ちは無く、次走もそれなりに。

京都8R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の10番ローレルジャブラニ(4.1倍)は仕上がり良いが テンション上がり二度汗気になり。とりこぼしも。連なら。伏兵注意。
『レース結果回顧』
10番ローレルジャブラニ 7着:馬ナリで2番手追走。直線に入り仕掛けると頭の位置が高くなり、切れる脚は無く。
*連闘が堪えた感。次走、間隔を開け、落ち着きがアレば。

京都9R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の5番クラシカルノヴァ(2.4倍)はビッシリ仕上げるも 周回重ねる毎に、発汗目立ち煩くなる。スンナリでないと。とりこぼしも。連なら。伏兵注意。
『レース結果回顧』
5番クラシカルノヴァ 1着:馬ナリで中団馬群の中から追走。四角手前から仕掛け、直線外から1完歩ずつシッカリ伸びて快勝。
*気性難残り、アテにし辛いタイプだけに、上のクラスでは慣れも必要。

京都10R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の11番ドリームバレンチノ(3.2倍)はキッチリ仕上げ デキ良く 勝ち負け可能だが 若干 距離延長微妙な面あり。とりこぼしも。連なら。伏兵注意。
『レース結果回顧』
11番ドリームバレンチノ 1着:好スタートを切るも抑えて中団馬群の外から追走。四角、外を回り、直線、シッカリした脚取りでゴールを駆け抜ける。
*この距離をこなせたのは収穫。ただ、この距離で上のクラスでは微妙。本質的には1200mがベスト。

京都11Rは手違いの為、送信出来ず、失礼しました。

京都12R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の16番アーリーデイズ(2.4倍)は仕上げ良く 距離向き勝ち負けだが 踏み込み緩く 詰めの甘さ残り。連軸が正解かも。
『レース結果回顧』
16番アーリーデイズ 7着:スタート出負け気味、仕掛けて中団馬群の外から追走。直線、良い脚を見せるも少しだけ。
*スタート一息、大外枠で前半に無理脚を使い。次走、スンナリならそれなりに。

「馬券の勝ち組」になるには… ~赤木のPOG~


プロフィールロゴ
牡2 ランギロア
父 アグネスタキオン
母 ハルーワスウィート
母父 Machiavellian
毛 色 栗毛
厩 舎 友道康夫(栗東)
馬 主 佐々木主浩氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平

ヘイロー系

アグネスタキオン

栗毛  1998
サンデーサイレンス
青鹿毛  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
アグネスフローラ
鹿毛  1987
Royal Ski1974Raja Baba1968
Coz o'Nijinsky1969
アグネスレディー1976Remand1965
イコマエイカン1967
ミスタープロスペクター系

ハルーワスウィート

栗毛  2001
マキャヴェリアン
黒鹿毛  1987
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Coup de Folie1982Halo1969
Raise the Standard1978
Halwa Song
  1996
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Morn of Song1988Blushing Groom1974
Glorious Song1976
クロスHalo 3x4x5 Natalma 5x5
馬体コメントロゴ
骨格がしっかりしていて、均整が取れた馬体。現時点での完成度も高く、アカ抜けしている。前肢の形状の関係で捌きは硬いが、レースの前半に小脚を使って先行できるタイプ。明るい毛色の発色や、腰の形状も目を引く。距離は1600~1800mが向いている。コース形態や馬場状態は問わず、オールマイティーな活躍が見込める。
ランギロア
ランギロア
アグネスタキオン
アグネスタキオン
マキャベリアン-シルエット
マキャベリアン-シルエット

血統コメントロゴ
父アグネスタキオン×母ハルーワスウィート(母父Machiavellian)の血統構成。5代までにHalo、Natalmaのクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます

いつもワンクリックありがとうございます!→競馬ブログランキング

~3回京都11日目~
1番人気回顧


京都1R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の12番タガノプラージュ(3.0倍)は地力あり 勝ち負け可能だが 若干 重くなり 煩くなってきただけに。連軸が正解か。
『レース結果回顧』
12番タガノプラージュ 4着:仕掛けて好位後方の外から追走。直線入り口で先頭に踊り出るもゴール手前で対から尽きて。
*距離が1F長かったか、次走、短縮なら。

京都2R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の11番ミッキーエール(2.0倍)は好調キープ。コース替わり好材料。相手恵まれ 勝ち負けまで。
『レース結果回顧』
11番ミッキーエール 5着:好スタートを切り、仕掛けても手応え悪く、あまり前には進まず。中団から追走。四角大外を回り直線に懸けるもジリジリとしか伸びず。
*馬自体のデキは良かっただけに…?

京都3R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の14番エーシンプロースト(3.1倍)は馬体絞まり 毛艶良化。相手恵まれ 勝ち負けまで。
『レース結果回顧』
14番エーシンプロースト 6着:仕掛けて好位後方馬群の中から追走。直線に懸けるも、ジリジリとしか伸びず。
*中1週が堪えたのかも?

京都4R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の2番インステイト(1.3倍)は馬体ふっくら見せ順調。距離、コースとも向き 勝ち負けまで。
『レース結果回顧』
2番インステイト 1着:仕掛けながら、位置取りを上げ、向こう正面でハナに立ち、道中は他馬に外から終始プレッシャーを掛けられたが、直線、シッカリ伸びて。
*溜める競馬も出来るが、今日は鞍上が勝ちに徹し。上のクラスでも慣れれば通用。

京都5R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の9番ベルニーニ(1.9倍)は馬体、踏み込みともシッカリし 勝ち負けだが 息遣い粗い面残り スンナリでないと。連軸が正解かも。
『レース結果回顧』
9番ベルニーニ 2着:出遅れて中団馬群の中から追走。直線入り口で外に出し、直線半ばで先頭に踊り出るもゴール前で差され。
*スタートが一息でアテにし辛いタイプだが、デキ良く、その内チャンスは巡ってくる。

京都6R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の1番スターバリオン(3.5倍)は休み明け。ソエ良化しデキ自体は良いが、馬体重増通り 重め残り。最内枠でスンナリでないと。とりこぼしも。連なら。伏兵注意。
『レース結果回顧』
1番スターバリオン 1着:仕掛けて好位後方馬群の内から追走。直線半ばで先頭に踊り出て、そのまま渋太く粘り。
*ひと絞り出来れば上のクラスでも通用。

京都7R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の3番ローゼンケーニッヒ(2.6倍)は馬体重増は 馬体回復したもので問題無いが 他の有力馬との差は僅かだけに。とりこぼしも。連なら。伏兵注意。
『レース結果回顧』
3番ローゼンケーニッヒ 3着:出負け気味のスタートを切り、後方から追走。向こう正面では煩い面を見せたが直ぐに落ち着きを取りも戻し、直線、外から脚を見せるも、良い脚は続かず。
*後方からの競馬だけに展開に左右され。

京都8R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の9番ホークウォリアー(3.4倍)は仕上がるも 発汗目立ちテンション上がり気味。スンナリでないと。とりこぼしも。連なら。伏兵注意。
『レース結果回顧』
9番ホークウォリアー 10着:無理にハナを奪わず馬ナリで2番手追走。直線、仕掛けるも脚が続かず。
*ハナ切れないとモロイタイプ。次走、落ち着きがアレば見直し。

京都9R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の2番ダノンジュピター(4.0倍)は仕上げ良く 展開次第では 勝ち負け可能だが 踏み込み緩く 詰めの甘さ残り。とりこぼしも。連なら。伏兵注意。
『レース結果回顧』
2番ダノンジュピター 2着:馬ナリで好位後方馬群の内から追走。直線、最内に突っ込み伸びてくるも勝馬に後一歩及ばず。
*先行しても相変わらず詰めの甘さ残り。

京都10R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の8番マウントシャスタ(1.7倍)は馬体、毛艶とも良く見せ 良馬場なら 巻き返せる。コース、距離とも向き勝ち負けまで。
『レース結果回顧』
8番マウントシャスタ 1着:馬ナリで中団の外から追走。直線、左右からムチを入れられると瞬時に反応して快勝。
*ここでは力が違った感。次走もそれなりに。

京都11R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の8番デンコウジュピター(3.1倍)はデキ良く 勝ち負け可能だが、馬体立派過ぎる感。とりこぼしも。連なら。伏兵注意。
『レース結果回顧』
8番デンコウジュピター 2着:行きたがるのを抑えて後方馬群の外から追走。直線、大外から勝馬と併せ状態で伸びてくるも、後一歩届かず。
*これで絞れれば、次走はチャンス。

京都12R
【パドック直前情報】
単勝1番人気の6番ミヤジエムジェイ(3.3倍)はスッキリ仕上がりデキ良く 相手恵まれ勝ち負けだが 展開次第の面あり。連軸が正解かも。
『レース結果回顧』
6番ミヤジエムジェイ 7着:仕掛けて一旦はハナに立つものの直ぐに他馬にハナを奪われ、好位後方の内から追走。直線半ばで前が壁になり、ゴール手前では推すことも無く流込んだだけ。
*ハナ切れないとモロイタイプだけに。

京介・菊池グリグリの「ハナ差、されどハナ差…数センチの深奥 ダービー回顧!」

祝日本ダービー優勝菊池:さて、毎週恒例の重賞回顧です!
   競馬の祭典、ダービーが終わりました。お疲れ様でした!

京介:いや~、今年はかなり人が入ったてね~。10万人超えたみたいだね。

菊池:そうですね!だいぶ混雑しましたね!良いことですが、疲れました。
   さて、ポチポチと回顧しましょうか…

~~ダービー レース全体回顧~~


菊池:先週同様、天気が良くて時計も速かったですね。

京介:土曜日以上に気温も高くて、ダートは毎レース終了後に散水していたね。
   人が多くて気温も高かったから、自販機のジュースが全て売り切れ。
   夏の新潟みたいに手すりが熱くなっていて、パドックも業務も大変でした。
            
菊池:一昨年のダービーのような気候でしたね。

   では、個々の馬の話をしていきましょうか。


ディープブリランテ【 ディープブリランテ 】

菊池:前日コラムでは◎評価!お見事でした。
   ただ、パドックの方は、評価しづらい印象だったんですかね?

京介:皐月賞で1・2・3着だった3頭が、どうしても良く見えなくて、
   疲労があるのか…と勘ぐってしまうようなデキに映ったんだよね。
   大レースを続けて使っているから、そういう面はあっておかしくないんだけど、
   皐月賞を使ってない馬が張りツヤ良く見せていた。
   その中で、ディープブリランテとワールドエースは上位評価しようかどうか
   悩んだんだけど、展開を読んだ結果、強気に先行する馬は不利なんじゃないかと
   思ってこの馬の評価は下げてしまった。

菊池:気性的な心配がずっとあって、掛ってしまう可能性もありましたしね。
   ただ、返し馬でも折り合って、レースでも少し行きたがる素振りは見せながら、
   岩田騎手が上手く御していましたね。

京介:レースが終わってみれば、理想の仕上げじゃないことに対して動揺しすぎてしまったかな…
   という感じです。
      
菊池:競馬最強の法則の連載でも推奨していて、前日のコラムで◎だったのに、
   もったいなかったですねー!(苦笑)

京介:馬は奥が深いね。ディープ産駒の特性も含め、もっと勉強しないといけないなと…改めて思いましたよ。 

菊池:馬見家の宿命ともいえますね。
   レースは非常に力強い内容で、
   勝利に対する意識でも他陣営に勝っていた、そんな感じをうけましたが…。

京介:そうだね。昼のジョッキー紹介のときの岩田騎手の表情、
   パドックでは岩田騎手のディープブリランテを見つめる目に鬼気迫るものを感じたし、
   丁寧に丁寧にゲートまでもっていこうという陣営の細かいケアも含め、
   陣営の今回のダービーに掛ける気持ちが、全面に力強く現われていたと感じたね。

菊池:馬体面はともかくとして、精神面での成長はあったと感じましたね。
   騎手同様、ディープにも、内に秘めたる闘志を感じ取ることができました。
   レースまで入れ込まずに、闘志を内に閉じ込めて、レースで一気に爆発させた。
   深い部分で人馬が一体となれたことが、今回の一番の勝因だったのではないでしょうか。
   あと、今後ですが…。

京介:秋以降どういう路線を歩んでくるのかにもよるけど、
   距離は長いとは思わないので、菊花賞でも十分対応できるとおもうし、
   ジャパンCあたりに出てくるようだと楽しみだね。

菊池:サンデーR、矢作厩舎なので、海外G1なんかも視野に入れてるんじゃないでしょうか。
   狙うはドバイワールドカップ?
   ともあれ、今後も順調に成長してくれることをお祈りします。


フェノーメノ【 フェノーメノ 】

菊池:鋭い脚で追い込んでハナ差の2着。惜しかったですね。

京介:追い込みに近い差し馬だけど、ゴールドシップやワールドエースがついていけなかったのに、
   この馬はスムーズに追走出来ていた。

菊池:前走より速い流れの展開だったことを考えると、
   この馬の方がゴールドシップより前にいたのは意外だと思いました。

京介:そのあたりが、皐月賞戦線を使っていない分の余力だと見ているんだけどね。
   
菊池:パドックでの印象はどうでしたか?

京介:ディープブリランテと比較しても、四肢の捌きがスムーズで、
   歩幅が大きく、体の重たさを感じさせない良い仕上がりだった。

菊池:秋に向けてですが、菊花賞はどうでしょうか?

京介:距離延長は良いと思う。そして、今回初めて高速馬場に対応したのは大きいね。
   あとは、厩舎に長距離重賞の実績が無いので、もう1段階成長させられるかどうか…
   といったところでしょう。


【 トーセンホマレボシ 】

京介:大寒桜賞時に左前に新エクイロックス(接着装蹄)をしていたのを、
   京都新聞杯時は外していた。その結果、レース中に落鉄してしまった。
   今回、接着装蹄に戻して来たのはそういった経緯があったからでしょう。

菊池:そうか、じゃあ、脚元はあの状態で良いってことですね。
   初見ですが、馬体はどう見えましたか?

京介:仕上がりは申し分なかったね。
   前回レコードで勝ったけど、手先が良く伸びていて、
   反動を心配していたけど、明らかに調子が良いなという動きが見えた。

菊池:レースは早めに動いて、3着に粘りこみました。
   オクノさんが調教でデキを褒めていたように、
   僚馬ワールドエースよりも手応えが良かったように感じました。

京介:池江厩舎の戦略としては、トーセンに先行馬をやっつけさせて、
   ワールドエースが追い込む…というのを描いていたように思うけど、
   騎手の腕とこの馬のスタミナで先着したんじゃないかな。

菊池:にしても、ウィリアムズ騎手は凄いですね。あの流れを追いかけて4角から仕掛けていって
   持たせる自信があったということですもんね。

京介:展開としては、明らかに捕まる流れだからね。
   馬の地力に対してのペース判断が完璧だったということでしょう。
   結果的に見て、ディープブリランテの位置取りが一番正しかったと見れば、
   勝ち負けするためのポジションを取れていた騎手は少なかった…とも言える。
   8Rの青嵐賞も早め先頭から押し切っていたしね。
   
菊池:ウィリアムズ騎手恐るべし、ということが一番印象に残ってしまいましたが…

   菊花賞はどうでしょうか?
   
京介:フットワークがかなり大きく広がる馬で、コーナーワークは上手くないけど、
   京都新聞杯で示した通り、京都外回りは良い条件でしょう。
   前哨戦で順調さを見せてくれれば、かなり期待出来る存在じゃないかなと。
   池江泰寿厩舎だから、他の外国人騎手を手配してくれそうだしね。

菊池:なるほど。春のクラシックには少し遅れてきましたが、秋は大いに期待が集まりそうですね。

ワールドエースワールドエース表情
【 ワールドエース 】

京介:皐月賞時と同じで、改めて見てもトモ幅が足りない印象だったね。
   東京の高速決着になると、500キロ近い馬が上位を独占することになるからね。
   東京の登り坂の上でトップスピードに加速するには、馬力が必要。
      
菊池:並べてみると小さく見えてしまいますもんね。

京介:やはり、上位3頭と比べて50キロ近く小さい分が響いているでしょう。
   馬体が細身で脚が速く回ることが持ち味だけど、最も力を発揮出来るのは
   今回のような舞台ではないということだね。

菊池:あまり、距離が延びて良いというイメージはないのですが、菊花賞はどうでしょう?

京介:比較的細身でエンジンの掛りが鈍いタイプなので、菊花賞はそれなりに向く舞台だとは思うよ。
   皐月賞・ダービーを含めて年明けから5戦を消化しているので、
   その疲れが抜ければ…というのが一番心配なところでしょうか。
   池江泰寿厩舎に、強力な先行馬のトーセンホマレボシと鋭い決め手を持つこの馬がいるので、
   夏場に成長を見せたどちらかが秋の主役になるんじゃないかとは思っています。

ゴールドシップ【 ゴールドシップ 】

京介:ワールドエース同様、そこまで良い馬体には映らなかった。
   やはり皐月賞の疲れがあるのかな…と感じたのが最初の印象。

菊池:高速馬場に泣いたという部分も多分にあったのでしょうね。
   スタートから内田博騎手がかなり押していていましたが、メンバーを考えればあの位置が精一杯でしょうね。
   結果、ワールドエースをマークするような位置取りに…
   個人的には、共同通信杯のようなレースを期待したんですが。

京介:共同通信杯を勝ってはいたけど、ここまで時計の速い決着を経験したことはなかったから、
   皐月賞の様なテンポで追走していては到底追いつけない。
   ただ、それは鞍上も想定内だったんじゃないかな。

菊池:天皇賞のオルフェーヴルもそうでしたよね。
   クラシックは雨に祟られ、有馬記念はスロー。
   いざ、高速馬場の決着になると対応しきれず…
   ステイゴールド産駒は、荒れ馬場重馬場に強い反面、こういう馬場になると
   脆いということもあるんでしょうね。

京介:逆に、荒れ馬場・スタミナが要求するシーンであれば、今後も信頼して
   買って良いんじゃないでしょうか。

菊池:さて、菊花賞ですが、どうでしょう?

京介:皐月賞のようなレースを制したのは、かなりのスタミナ証明。
   立て直してくればもちろん有力でしょう。
   須貝厩舎の勢いが秋も持続していれば、期待したいね。
   まくってよし、内を突いてよし、自在性のある差し馬だけに。



【 グランデッツァ 】

菊池:パドックを見る限り、デキはかなり良さそうに見えたのですが…

京介:動き自体は悪くなくて、皐月賞上位馬と比較すると疲労はさほど見えなかった。
   ただ、アグネスタキオン産駒にしては骨が太すぎるというのが弱点じゃないかと。
   皐月賞時に指摘したけど、上がり34秒台すら経験が無かった分の
   弱みが出てしまったかな…

菊池:もうちょっと力の要る状況の方が良かったってことですよね。
   馬場が速過ぎたか。

京介:池添騎手は不安視されたけど、位置取りとしては間違っていなかったと思う。
   あそこから、ディープブリランテの様な速い上がりが使えなかっただけ。

菊池:秋は、どうでしょう?菊花賞に行かない可能性もありそうですね。

京介:タイプ的に神戸新聞杯には期待したいね。
   骨太で先行・差しが自在なタイプだから、阪神の深い芝は合うでしょう。
   ただ、菊花賞まで距離が延びるとどうだろう?


【 ヒストリカル 】

菊池:ちっちゃかったですね!!430キロ割って来てしまいました。

京介:そうだねぇ。手先がシャープで、全身のパーツが細い。
   ただし、バネだけは相当なモノがあったのと、100%の仕上がりだと
   思えたので、高速馬場ならこういう馬が走るだろうと思ったんだけど…
   まさかあそこまで走らないとは…

菊池:さすがに、ローテも厳しかったし、今回は初物づくしでしたもんね。
   菊花賞に行くかはまだ分かりませんが、ベスト条件はどのあたりでしょう?

京介:菊花賞は使うか分からないけど、この兄弟はみな適性が似たところ。

菊池:カンパニーやニューベリーあたりですね。

京介:胴が短くて手先がシャープでピッチ走法。
   今回は、デキで推奨したけど、ベストは1800mで、平坦の2200mまでが適性の印象かな。
   ハイペースの消耗戦で、直線で2度3度先頭が入れ替わるようなレースがベストなんじゃないかな。


~~まとめ~~ 

菊池:今回はゴールドシップに◎を打ったんですが、どうも嫌な予感があったと言うか…
   というのも、皐月賞の時に「共同通信杯組は…」と言っていた人たちが、
   「共同通信杯と皐月賞を勝った馬はダービーも勝つ」と言い出したんですよね。
   これは降りて、逆張りしようか…とも思ったんですけどね(苦笑)

京介:言わんとしてることは分かるわ~。
   それにしても、皐月賞勝ち馬がコケて、皐月賞で負けた馬と前哨戦勝ち馬による1・2・3という珍しい決着。
   これは、新聞上で指数が示していた通り、混戦だった証。
   人気こそ、皐月賞1・2着馬に集中したけど、実際は拮抗していたんだよね。

菊池:3冠馬の年に他の馬が弱いのとは逆に、混戦の年に2冠・3冠は出ませんもんね。
   テイエムオペラオーですら皐月賞しか獲れなかったもんな~。

京介:パドック的な話をすると、やっぱりダービーはスケールが重要だなと。
   脚が長くないと…大跳びじゃないと…ダービーは獲れないね。
   運動神経や当日の仕上げだけ良くても、通用しないね。

菊池:あと、オクノさんがダービー後の飲み会でこんな話をしてました。

   ペース、馬場、馬の力を完全に把握していたウィリアムズ騎手も凄かったけど、
   4角手前であれだけトーセンに離されているにもかかわらず、
   追い出しを待った岩田騎手がもっと凄かった。
   後ろの有力馬の位置も恐らく確認した上で、絶妙のポイントで追い出した。ブリランテの性能を熟知していたことも大きい。
   レースを完全に支配していた。
   届かなかった人気2頭は、位置取りも含め、岩田騎手に完全に封じ込められたんだ、と。

   もし岩田騎手が焦って早めに動いてしまえば、人気2頭やフェノーメノらに捕えられた可能性がある、
   ということなんでしょう。もっといえば、トーセンも残れていなかったかも知れない。
   ただかハナ差、されどハナ差、ですね。
   そういう意味では、負けた人気2頭は、力負けではないと、言うことなんでしょう。
   競馬の結果というものは、常に相手があってのものですからね。

   何はともあれ、今年もいいダービーでしたね。

~~~~

菊池:そんなこんなで、今年もダービーが終わりました。
   有馬記念のように休みが待ってるわけではなくて、いつも通りなんですが、
   何と言いますかこう、ホッとしますね。

京介:何言ってんの。今週もG1でしょうよ。
   マイラーにとっては上半期の総決算である安田記念だよ。

菊池:失言でした、マイラーのみなさんスミマセン。
   今週は京介さんの得意な外国馬も来ますからね!頼みますよ!
   
京介:昨秋以上にパワーアップしたラッキーナインが来るみたいだね。
   スプリンターズSの無念を晴らしに渾身の仕上げで挑んでくるだろうから、
   ちょっと楽しみだね~。

菊池:ダービーでやられちゃったんでお願いしますよ!

   では、また展望トークでお会いしましょう~。

安田記念の注目馬は?→競馬ブログランキング





ガチンコ_京介0414

ガチンコ予想

▼「馬見こそ競馬予想の原点!」

関西のカリスマ赤木一騎と関東馬見の才人金子京介の一味違った競馬予想
→ご入会はコチラ →更新手続き・有効期限の確認はコチラ




nenga
⇒サイトへの入り口はこちらです

会員入口
入会お申込み

ガチンコ予想 5月26日(土)・5月27日(日)主な実績

~パドック直前情報 的中高配当トップ10~


05/26 京都4R  3歳未勝利     ◎☆注 3連単 31,240円
05/26 京都7R  3歳500万下   ◎○▲ 3連単 23,310円
05/26 京都2R  3歳未勝利     ○注▲ 3連複 15,320円
05/27 京都7R  4歳上500万下  ▲◎○ 3連単 13,030円
05/26 東京10R 薫風ステークス   ○▲  馬連  12,790円
05/26 京都2R  3歳未勝利     ○注  馬連  11,760円
05/27 東京3R  3歳未勝利     ◎▲  馬単  11,150円
05/27 京都6R  3歳500万下   ○◎注 3連単 10,400円
05/26 東京1R  3歳未勝利     ◎○△ 3連単 7,970円
05/27 東京8R  青嵐賞       ○▲◎ 3連単 7,770円

~京介の前日予想 的中高配当トップ10~


05/26 東京10R 薫風ステークス   ○注  馬連  12,790円
05/26 東京1R  3歳未勝利     ◎▲注 3連単 7,970円
05/27 東京8R  青嵐賞       ○◎▲ 3連単 7,770円
05/27 東京8R  青嵐賞       ○◎  馬単  2,340円
05/27 東京2R  3歳未勝利     ◎▲  馬単  2,230円
05/26 東京1R  3歳未勝利     ◎▲注 3連複 2,110円
05/26 東京1R  3歳未勝利     ◎▲  馬単  1,720円
05/26 東京4R  障害未勝利     ○▲  馬連  1,580円
05/26 東京1R  3歳未勝利     ◎▲  馬連  1,320円
05/27 東京2R  3歳未勝利     ◎▲  馬連  1,290円

~赤木の前日予想 的中高配当トップ10~


05/27 京都6R  3歳500万下   ○◎注 3連単 10,400円
05/26 京都8R  4歳上500万下  ◎○  馬単  5,760円
05/27 京都9R  東大路ステークス  ○◎▲ 3連単 4,830円
05/26 京都7R  3歳500万下   ○◎  馬単  4,080円
05/27 京都8R  4歳上500万下  ▲◎  馬連  3,820円
05/27 京都4R  障害未勝利     ○◎▲ 3連単 3,470円
05/26 京都8R  4歳上500万下  ◎○  馬連  2,760円
05/27 京都6R  3歳500万下   ○◎注 3連複 2,600円
05/26 京都7R  3歳500万下   ○◎  馬連  2,540円
05/27 京都5R  3歳500万下   ▲○  馬連  2,360円

~ストライド指数 的中高配当トップ10~


05/27 東京10R 東京優駿・G1   ◎▲注 3連単 87,380円
05/26 京都11R 朱雀ステークス   ◎注○ 3連単 60,560円
05/26 京都4R  3歳未勝利     ◎△△ 3連単 31,240円
05/26 東京12R 4歳上1000万下 ◎注▲ 3連単 27,790円
05/27 東京4R  3歳未勝利     ○△◎ 3連単 15,630円
05/27 東京10R 東京優駿・G1   ◎▲注 3連複 14,160円
05/27 東京2R  3歳未勝利     ◎△注 3連単 11,710円
05/26 京都11R 朱雀ステークス   ◎注○ 3連複 11,240円
05/27 京都6R  3歳500万下   ▲◎注 3連単 10,400円
05/27 東京10R 東京優駿・G1   ◎▲  馬単  10,180円

~展開予想 的中高配当トップ10~


05/26 京都6R  3歳500万下   ◎○注 3連単 31,580円
05/26 京都4R  3歳未勝利     ◎△▲ 3連単 31,240円
05/27 東京2R  3歳未勝利     ◎△○ 3連単 11,710円
05/26 京都6R  3歳500万下   ◎○注 3連複 8,630円
05/26 京都4R  3歳未勝利     ◎△▲ 3連複 8,510円
05/26 東京1R  3歳未勝利     ▲◎注 3連単 7,970円
05/27 東京7R  4歳上500万下  ◎△▲ 3連単 6,570円
05/27 京都1R  3歳未勝利     ◎注○ 3連単 6,530円
05/27 京都9R  東大路ステークス  ◎▲注 3連単 4,830円
05/27 京都8R  4歳上500万下  △◎  馬連  3,820円

~2回東京b日目~
特注馬 主な実績

1R カネトシミント 2着 複 300円

 府中向きということと地力も証明しているのに人気がない。素直に上位評価できる。

4R マサデパン 3着 複 270円

 前回は4コーナーで外から動いた分、終いが甘くなった。飛越や立ち回りはいいので、内枠で見直し。

4R オウケンウッド 2着 複 450円

 前回は空馬が邪魔になってリズムを崩した。飛越は良かったので、スンナリの展開なら。

8R バンスタンウォルツ 1着 単 1750円 複 400円

 去勢明け。確かに落ち着きは出たので、レースぶりにもこの安定感が伝わればいいが。

10R トシギャングスター 1着 単 1540円 複 490円

 このクラスは地力上位。後方へ下げすぎずに立ち回れれば。

10R ウォータールルド 2着 複 540円

 馬体はキッチリ順調。前走の内容が良く、この距離も良さそうで。

11R マルカベンチャー 3着 複 720円

 展開今回はかなり向きそう。先ほど勝った騎手が乗るのもいい。

12R エクストラセック 2着 複 420円

 前回は休み明け。今回は単騎逃げも見える場面だけに、人気の盲点になってる。

~2回東京c日目~
特注馬 主な実績

3R ウォーターフォード 2着 複 1280円

 中間の追い切り良化とともに姿勢もパンとしてきた。後肢が良くてこの条件もいい。

4R ナスノシベリウス 3着 複 200円

 使いつつ今回はかなり整って見える。素直に本命。

9R レインボーダリア 3着 複 190円

 内枠はかなり得意な馬で、この距離もピッタリ。

10R トーセンホマレボシ 3着 複 440円

 展開が苦しいかもしれないが、手先のバネは十分。かなり奥のある馬。

12R コスモロビン 3着 複 420円

 出来は素晴らしい。この距離もベスト。展開が差し馬に向けば。

[単行本 最新刊・京介式馬券厩舎ランク] プレゼント当選者の発表です!

京介の厩舎ランク

[新刊] 京介式馬券厩舎ランク
内容紹介
毎週土日×10年間、パドックに立ち続けた馬見のプロ・金子京介だからこそ辿り着いた「パドックを見なくても走る馬がわかる法」。予想集団JRDBの若手実力派による初の著書だけに、ネットでは早くも話題に。

金子京介 著
出版社 ベストセラーズ



[単行本 最新刊・京介式馬券厩舎ランク] プレゼント当選者の発表です!

この度は、[単行本 最新刊・京介式馬券厩舎ランク] プレゼント企画に、多数のご応募いただき、また、多くの励ましやご提案のコメントをいただき、誠にありがとうございます。

厳正なる抽選の結果、以下の5名様に決定いたしました。

T.Yさま eat******@***.com
D.Yさま y.d******@****.com
T.Tさま tat**@****.jp
I.E e.i*****@*****.com
S.T sis*****************@***.ne.jp

当選された方へその旨メールを、1週間以内にお送り致します。
賞品の到着を楽しみにお待ちください。。。

それでは、今後共、競馬チェック!ならびに、金子京介をよろしくお願い申し上げます。

▽楽天ブックスはこちら
【送料無料】京介式馬券厩舎ランク

京介・グリグリ◎の 「厩舎ランクの目線でPOGの話をしよう!」

菊池:今週は、ダービー週なので、ダービーの話も盛り上がるのですが、
   今年から新馬戦の開催がダービーの翌週からに前倒しになりました。
   ということは、今週末にPOGドラフトをやることも多いでしょう。

   そこで、緊急企画!題して・・
   『厩舎ランクの目線でPOGの話をしよう!』

京介:大体の趣旨と企画意図は分かりました。

菊池:ちょうど、偶然にも今週26日土曜日は京介さん初の単行本が発売となりますしね!

kyosuke_hyosi

[新刊] 京介式馬券厩舎ランク
内容紹介
毎週土日×10年間、パドックに立ち続けた馬見のプロ・金子京介だからこそ辿り着いた「パドックを見なくても走る馬がわかる法」。予想集団JRDBの若手実力派による初の著書だけに、ネットでは早くも話題に。

金子京介 著
出版社 ベストセラーズ


京介:そうなんです。いつもブログを見てくださってる方は
   もう、何度もこの告知を見て頂いているとは思いますが、
   是非、お買い求めいただければと!!

菊池:よろしくお願いします!!

~~ POG12-13シーズン 全体展望 ~~


菊池:本題に入る前に、僕らのPOG指名実績なども少々話しましょうか。
   一応、僕と京介さんは毎年同じ仲間内のPOGドラフトをやってるんですが、
   僕は08年から参加していまして、過去の指名馬だと…
   シェーンヴァルト(08年デイリー杯2歳S)、リディル(09年デイリー杯2歳S)、
   僕の指名馬で最もPOG期間中に稼いでくれたのが、
   レッドデイヴィス(11年シンザン記念・毎日杯)ですね。

京介:GⅠ馬こそ指名出来ていないけど、コンスタントに中穴っぽい馬で重賞勝ちを拾っている感じだね~。

菊池:そうですね、ちょっとヒネクレたい性格なので、王道の指名は避けてます(笑)
   京介さんは?

京介:古くは、タニノギムレット(02年ダービー・スプリングS・シンザン記念)
   アサクサキングス(07年きさらぎ賞・ダービー2着)、
   今シーズンの稼ぎ頭はグランデッツァ(11年札幌2歳S・12年スプリングS)など。
   昔のことは結構忘れちゃったけど、パッと思い浮かぶのはこのあたりかな。

菊池:長年やってるだけあって、王道から穴っぽい馬まで幅広いですね。
   さて、厩舎ランク目線と題している様に、厩舎ごとに話をしていこうかと思っているんですが、
   その前に今年のPOG全体で戦略やアイデアってありますか?

京介:牝馬は関東馬を狙うのがいいでしょう!
   ここ数年は、関東から関西に遠征して活躍する牝馬が目立つしね。
   関西馬が独占しているってことがなくなってるよね。

菊池:10年は3冠馬アパパネを筆頭に、サンテミリオン、アニメイトバイオなど、
   11年は桜花賞トライアルを関東馬が全勝など、近年の牝馬路線は
   関東馬が頑張っていますよね。   
 
京介:あからさまな短距離馬を指名する場合は、関西馬を選んだほうがいいでしょう。
   関東よりも番組体型が整備されていて、OP以上の番組は関西の方が多いので。

菊池:特に年明けは、ファルコンS・マーガレットS・葵S・橘Sあたりは、
   関東馬は輸送があるので稼ぎづらくなるってことですね。

京介:そうだね。こっちの番組はどうしても関東馬が不利になるかな。
 
菊池:僕は毎年、良さげな初仔か、兄弟がソコソコ走っている馬から見ていきます。
   そこに評判が乗っかっているかどうか…って感じですね。
   あとは、やっぱりオーナーですよね。今年だと、シルクが社台に買収されたのを
   ちょっと気にしておきたいかなって印象です。
   では、厩舎ごとに話していきましょうか。
    

【 角居勝彦厩舎 】

菊池:今年はダービーに出走こそありませんが、厩舎ランク的にはずっとトップの
   角居勝彦厩舎から話していきましょうか。個人的には、今の3歳世代が
   奮わないので、次シーズンは積極的に狙うべき厩舎のように思いますが…

京介:リーディングを独走しているけど、現在、OPクラスの馬はそんなにいない。
   現在は、ヴィクトワールピサが引退して厩舎一番馬がルーラーシップ。
   やはり、手を掛けるべきOP馬が多いと、忙しくなって新たに頭角を現す馬が
   出てきにくい状況になりがちだけど、今はこの厩舎としては少ない方。
   今年の2歳世代を狙うのはアリだろうね。

菊池:今年一番の注目馬は、 母アコースティクス(ト―センパワフル)ですかね。
   写真を見た印象ではどうでしょう?

京介:四肢が強そうだね。繋が非常に長くて、少し前脚に曲がりがあるけど、
   脚元もスッキリしている。立ち姿そのものもキチっとしていていいと思うよ。  

菊池:高評価ですね!ちなみに、この馬は4月中旬に入厩して、
   調教が行われており、評判も上々みたいですね。


【 池江泰寿厩舎 】

菊池:現3歳世代だと、ワールドエース・ト―センホマレボシ・マウントシャスタなど
   さすがの実績を残していますね!厩舎ランクもずっと赤ですよね。

京介:コンスタントにクラシックに出走する馬がいるけど、頭数が多いから
   ハズレも出るんだよね。ダノンドリームみたいな、
   人気しても走ってくれないケースもある。
   
菊池:さっきの角居勝彦厩舎の理論だと、今は忙しい厩舎ですよね。
   オルフェーヴルがいて、トーセンジョーダンがいて、ワールドエース、
   他にも多数の重賞ウイナーがいます。
   
京介:上位厩舎をPOGで狙う時はギャンブル性が高いよね。常に馬房が一杯だから、
   結果が出ないとすぐ入れ替えで、見放されてしまうケースもあるので。
   個人的には、あまり狙いたくない方かな。

菊池:なるほど。そうなってきますよね。さて、注目を集めているのは、
   オルフェーヴルの全弟、 母オリエンタルアート(リヤンドファミユ)

京介:手先がまだしっかりしていなくて、上体だけがモリモリしているので
   良し悪し以前に、デビューが遅そうな印象。ただし、首差しが柔らかく、
   背中が短くてお腹が長いのが良いね。容量がかなりあるので、成長次第で、
   良い馬になっていくんじゃないでしょうか。

菊池:なるほど。デビューが遅れそうというリスクはあるけど、大物感はありそうだと。
   兄たちは、新潟デビューだっただけに、それよりは遅れる感じですかね。

ダービーの注目馬は?→競馬ブログランキング



【 友道康夫厩舎 】

菊池:桜花賞・オークスともに2着のヴィルシーナを出しました。
   あまり数を使わない厩舎という印象もありますが。

京介:1つ勝ったら、デカイところにぶつけてくれるよね。
   ただし、レース数は使わない印象。厩舎のムードは昨夏からかなり上がって、
   高い水準をキープしており、良い状況が続いているよ。

菊池:話題になっているのは、母ソニックグルーヴ(アドマイヤキンカク)でしょうか。
     
京介:繋も飛節も立ち気味なのが気になるね。少し走りが硬いタイプかもしれない。
   球節もやや腫れているように見えるね。頭が高いのも少し気になるかな。
   ただし、パワー満点でキック力は地面にしっかり伝わる印象なので、
   スピードは間違いなくあるね。あと、正面からの写真だと
   前脚に曲がりがなくて真っすぐなのは良いところでしょう。

菊池:どちらかというとスピードタイプが勝ったタイプということですね。

京介:こういう形だと、追ってから淡白になる可能性はあるね。

菊池:ちなみに、もう栗東に入っているので早そうではありますね。


【 松田博資厩舎 】

菊池:今年は、ジョワドヴィーヴルが骨折してしまったのが残念でしたが、
   それでもPOG的には大きな稼ぎですよね。
   いつも、牝馬が走っている印象があります。

京介:厩舎ゆかりの血統で結果を出しているというイメージだね。
   ビワハイジ・レーヴドスカー・グレースランドあたりかな。
   このあたりの血統がいれば、集中する節がある印象。
   あと、ディープインパクト産駒での成績が相当良い。複勝率50%近いよ。

菊池:トラックで長めから乗りこむ鍛え方が合っているんでしょうね。
   現在の厩舎ランクはオレンジですが、そのあたりはどうでしょう?

京介:5歳馬以上がほとんどいなくて、4歳世代のマルセリ―ナが厩舎一番馬という状態。
   この厩舎としては、OP馬が少ないので今年は良いんじゃないかな。

菊池:注目が集まるのは、母グレースランド(ラウンドワールド)あたりでしょうか。
   もう既に、栗東に入厩しているようです。
 
京介:サンチバの写真を見ると…
   トモが弱くて後肢の手先が外に開いているように見える。
   背中もちょっとたるんで見えるね。
   今はもうちょっと良くなっているかもしれないけど、サンチバの写真からは、
   使いつつ良くなるかどうかみたいな感じかな。
   兄姉もみんなそういうタイプだったしね。

菊池:どちらかというと晩成ですよね。僕は2年前に兄のセイクリッドセブンを
   指名していたんですが、良化してきたのは4歳になってからでしたから。


【 堀宣行厩舎 】

菊池:関東ならやっぱり堀厩舎ですよね。

京介:POG的にはハッキリした傾向があって、遅れれば遅れるほど不利。
   去年は2歳時にデビューした馬に限れば、100%馬券圏内。

菊池:新馬はかなり勝率が高いですよね。現3歳世代はなかなか2勝目が
   上がりませんでした。厩舎ランクはずっと赤ですが、どんな感じでしょう?

京介:安定していてずっと赤から落ちないね。馬のケアを慎重にやっていて、
   全体に競走馬寿命が長くて、高齢馬が多い。ただし、早めに放牧に出すし
   休み明けの結果が良いので馬房の回転自体は早く、
   2歳馬にはあまり影響がないかも。

菊池:じゃあ、狙っていい厩舎ってことですね。

京介:早めにデビューできそうという情報があれば…かな。
   無理をさせない厩舎なので、あまりPOG向きではないからね。

菊池:手持ちのPOG本だと、あまり写真が載っていませんね…
   母ティエッチマンボ(エルマンボ)はどうでしょう?

京介:四肢が非常に素直で真っすぐ過ぎるからちょっと淡白さがあるかもね。
   それでもバランスは整っていてお尻にも容量がある。
   仕上がりは早そうだし馬力も十分あるんじゃないかな。

菊池:適性はどのあたりでしょう?

京介:坂のあるダートならかなり期待。まず、先行馬タイプだと思う。

菊池:坂のあるダート!?(笑)
   クラシックは違いそうですか?

京介:後肢の繋が立っていて前傾姿勢過ぎるから、瞬発力を要求される場だと、
   味がないんじゃないか…と思うけどね。


【 大竹正博厩舎 】

菊池:京介さん一押しの大竹厩舎(詳細は単行本をご覧ください!)ですね。
現在はどんな感じですか?

京介:今もオレンジをキープ。厩舎の特徴として、とにかく1着が多い。
   勝ちを狙って勝ってくれる点が好感を持てるんだよ。
   現3歳世代は結果が出なかったけど、一昨年のフレンチカクタスなど重賞勝ち実績もある若い厩舎。
   ここ3カ月で厩舎ランクも急上昇しているから今年の下半期はすごく期待している。

菊池:今年はディープインパクト産駒も入っていますね!
   母アーマイン(ジュールドトネール)が注目だそうですが…

京介:キ甲がまだ抜けていない状態でひじょうに背丈があって、
   後肢も長い。繋の角度も適度でそこまで弱い所も見当たらない。
   立ち姿は不安定だけれど、グッと良くなる余地は十分にある体つきだから
   長い目で見て、なかなか悪くない水準なんじゃないの?

菊池:なるほど。注目してみましょう。
  

京介:ディープインパクト産駒には今年も逆らえないかな。
   とにかく2勝目が早くてクラシックも席巻しているし、
   何せディープ産駒を外していたら予想が成り立たない様な状況が
   ずっと続いているからね。

菊池:ホントそうですね~。今年も結局ディープ産駒をどれ獲るかっていう戦いみたいになっちゃいますかね…

~~~~      

菊池:というわけで、特別企画でお送りしてきました。
   いよいよ今週はダービー!そして、くどいようですが、
   前日の26日には本が発売ですからね!書店に並ぶのが楽しみですね!

京介:逆に今は不安で一杯だよ(苦笑)
   
菊池:大丈夫ですよ!たぶん!

   さて、明日はダービー展望トークですので、お楽しみに!   

【パドック直前情報】東京12R 1番人気診断

kyo_pic東京競馬12R 目黒記念 単勝1番人気の18番トレイルブレイザー(3.9倍)は 馬体はキッチリ。取り立てて目に付く不安要素は感じない。ただ、鞍上がこの府中開催の芝がイマイチで、58kg背負っての大外枠は単純に厳しい。4走前は条件が良すぎた。。連なら。

【パドック直前情報】東京11R 1番人気診断

kyo_pic東京競馬11R 富嶽賞 単勝1番人気の16番ジャパンプライド(4.2倍)は 後肢が伸び切った状態でグラグラしていて、かなり踏み込みも不安定。トモもかなり弱そう。外枠で揉まれないことは良いが、これで加速がつくかというと?。見送り。

【パドック直前情報】京都12R 1番人気診断

akagi_pic京都競馬12R 単勝1番人気の16番アーリーデイズ(2.4倍)は仕上げ良く 距離向き勝ち負けだが 踏み込み緩く 詰めの甘さ残り。連軸が正解かも。

グリグリ◎・京介・オクノの 「日本ダービーを検討しよう!パート2 ~ 成長力こそダービー馬となりえる資質!?  ~」

【送料無料】京介式馬券厩舎ランク

【送料無料】京介式馬券厩舎ランク
価格:2,100円(税込、送料別)


[新刊] 京介式馬券厩舎ランク
内容紹介
毎週土日×10年間、パドックに立ち続けた馬見のプロ・金子京介だからこそ辿り着いた「パドックを見なくても走る馬がわかる法」。予想集団JRDBの若手実力派による初の著書だけに、ネットでは早くも話題に。

金子京介 著
出版社 ベストセラーズ



「パート2」へ行く前に、もう一度チェック!→グリグリ◎・京介・オクノの 「日本ダービーを検討しよう!パート1 ~ 陣営の意気込みと思惑が飛び交う今年のダービー ~」

【 フェノーメノ 】

菊池:青葉賞は完勝。そもそも弥生賞で2番人気になったほどの期待馬ですね。

京介:まずは、戸田厩舎が青葉賞当時よりランクを落としたのが嫌だね~。
   ただ、昨年のウインバリアシオンのように、この時期に急に良化すれば、
   皐月賞TR負けた組の馬でも好走はありえるからね。

オクノ:そもそもこの馬は、何で弥生賞であんなに負けたんやったっけ?

京介:まず、体がまるで仕上がっていなかった。加えて、後肢を回すのが遅いので、
   中山は明らかに不向きなタイプ。馬体構造からも東京の方が合うね。
   ただ、それまで戦った相手と比較して青葉賞は相手が弱かったのも確か。

菊池:青葉賞はこの馬自身の記録としては、まぁまぁの水準でしたよね。

京介:そうだね。ただし、飛節の折りが深くてクッションが利き過ぎる所があるので、
   回転の速い動きは出来ないタイプなんだよね。
   要するに、先週のような高速馬場は明らかに不向き…
   その点で自分は嫌いたいかな。

オクノ:それは共感するわ。追い切りの動きを見るに、状態そのものはエエけど、
    高速馬場の適性は??

菊池:なるほど~。馬場が渋るようなことがあれば…でしょうか。

→続きを読む場合は「ブログランキング」のコメント欄の4桁の数字が必要となります

数字4桁のパスワードを入手しよう!→競馬ブログランキング



パスワードを入手して、続きを読もう!
 ~ ログインの手順 ~


①ブログランキングにアクセスし、赤部分の数字を記憶する
ダービーパスワード

②ブログ記事の下段にある囲み部分の「ログイン」をクリックする
ログイン画面1

③「ニックネーム欄」にお好きな文字列を、「パスワード欄」に①で取得したパスワードを入力し、ログインボタンをクリックする
ログイン画面



※→スマホ以外のケータイをご使用の方の「続き」はこちら

続きを読む

WIN5特別企画 みんなで獲ろう2億円! 5月27日のWIN5推奨馬

1レース目  14時10分
東京8R青嵐賞  定量

─京介の見解─
◎7.スペースアーク
◎8.サクセスパシュート
◎11.カノンコード

ローカル開催のハンデ戦や、時計の掛かる馬場での好走馬が多いのですが、今回の設定は高速馬場の瞬発力勝負で別定戦。
使い詰めで上がり目の薄い馬に、単勝は期待できません。
むしろ、このクラスで好走した実績がありながら、一旦立て直してきた馬に魅力があります。

能力はサクセスパシュートに期待ですが、スペースアークとカノンコードに逆転の期待アリ。
特にカノンコードは、万全と言える乗り込み量でウィリアムス騎手。かなり勝負気配を感じます。

─オクノの見解─
◎7.スペースアーク
○11.カノンコード

総合的にみて、スペースアーク1本でいけるレース。カノンコードや鞍上と府中適性の高さから、押さえておいたほうがよさそう。


2レース目  14時30分
京都9R東大路ステークス  定量

─京介の見解─
◎8.ウインドミネーター
◎5.クラシカルノヴァ
◎9.マストハブ

京都で上手く乗れていないジョッキーも多く、かなり怪しい番組だと感じています。
実力馬2頭+展開面で恵まれるパターンを必ず想定しておきましょう。
スンナリ出ることができたウインドミネーターは、非常に気になります。展開も有利のはず。

─オクノの見解─
◎5.クラシカルノヴァ
▲8.ウインドミネーター

指数がアタマ2つほど抜けているクラシカルノヴァに決定。ウインドミネーターは叩き2走目。和田騎手に手が戻るのは買い材料。G1裏開催の和田騎手は注目すべき。


3レース目  14時40分
東京9Rむらさき賞   ハンデ

─京介の見解─
◎1.アナバティック
◎2.レインボーダリア
◎3.カワキタフウジン

ダービー直前にあるむらさき賞は、当日のトラックバイアスの影響を大きく受けまくる名物レース。
昨年は、ダービーの決着を暗示するような追い込み決着でした。
今年は高速馬場仕様であることが間違いなさそう。距離ロスがなかった馬、持ち時計が優秀な馬、上がり性能が優秀な馬…。
とにかく、他馬よりもレベルの違うスピードを持っている可能性がある馬、ムダな走りをせずに競馬出来そうな馬注意。

アナバティックは、今回が適距離で絶好の最内枠。
レインボーダリアは、外枠を引く運のなさが続いていましたが、今回は最内の白帽。この馬は内枠を引いた時には連を外していません。
カワキタフウジンは、推定上がり1位。徹底して展開頼みのタイプですが、ハマって良い条件が揃えばというところ。

この、最内枠にいる3頭に非常に見所がありそう。

─オクノの見解─
○3.カワキタフウジン
○6.エチゴイチエ
○2.レインボーダリア
○8.ハッピーパレード

ここは超難解なレース。今回さらに人気を落としてきそうなカワキタフウジンを大穴推奨。直線が長く、スローの流れからの上がり勝負こそこの馬の持ち味を発揮できる舞台。
先行できて上がりが使えるというところで、エチゴエチエを推奨。55Kもかなり有利。松岡騎手も調子があがってきた。ハッピーパレードは52Kなら拾っておくべき。

4レース目  15時15分
京都10R安土城ステークス  別定
芝外1400m4歳以上オープン

─赤木の見解─
◎8番エーシンホワイティ
 前走は、重賞(G2)挑戦でレコード結着も、勝馬との差は0.4秒と僅か。OP特別なら力でねじ伏せる。
○6番ルナキッズ
 前走は、距離短く、忙しい競馬は不向き。デキ良く、距離延長好材料。
▲11番ドリームバレンチノ
 距離延長微妙だが、叩き2走目、上積み見込め。

─京介の見解─
◎8.エーシンホワイティ
◎11.ドリームバレンチノ

今の外伸び馬場なら、上がりが優秀なこの2頭をフォローすべきでしょう。
よっぽど妙な形で馬場が変わらなければ、前がそのままということはないはずです。

─オクノの見解─
○3.タマモナイスプレイ
○8.エーシンホワイティ
▲4.サンディエゴシチー

前走、ようやく理想の形で競馬ができたタマモナイスプレイが本命。58Kというのがネックだが、このところ追い切りも動けているし、状態は上向きつつある。こちらも和田騎手。
サンディエゴシチーは、このクラスでは上位にいて当然の馬。長期休み明けということで嫌われているが、1400mならセンスだけで乗り切ってしまいそう。


5レース目  15時40分
東京10R東京優駿・G1   定量
芝2400m3歳オープン

─赤木の見解─
◎6番ゴールドシップ
 中間の馬体重508k(前走時498k)なら、中間の立ち写真通り、前走以上に馬体が逞しくなり、絶好のデキ映る。皐月賞(G1)では、後方追走し、三角馬場から仕掛けて四角では馬場の悪いインを突き、そのままゴールまでシッカリ伸びて快勝。最短距離、道悪適性もあったが、ここに来ての成長は目を見張るモノがある。特に、馬体面では、肉量が増え、胴も長くなり、母父メジロマックイーンに似て、距離は長ければ長い方が良い身体付きになった。馬場も晴雨関係無く、スンナリなら勝ち負け。
○8番ワールドエース
 中間の馬体重456k(前走時446k)と 中間の立ち写真通り、好調をキープしている感。小柄で薄身タイプの産駒が多いディープインパクト産駒にして、この馬は、腹袋が大きく、肉、骨量とも豊富な身体付き、胴は詰まっているが、手脚は長め。馬体構造的には2000m前後がベストだが、折り合えるようになった今は、2400mでも問題無し。また、最終追い切りを坂路から、コースに切り替えてきたのは好材料。皐月賞(G1)での勝馬との差は、内外の差だけ。良馬場で展開向けば逆転まで。
▲10番ディープブリランテ
 中間の馬体重506k(前走時502k)は、数字上ではメイチの仕上げに感じるが、中間の立ち写真を見る限り、細目感はまったく無く、それ以上に馬体をフックラ見せている。馬体は、ここに来てトモ(後肢)、腹袋とも大きくなり、胴もゆったっりとしてきた。繋ぎはやや長めで、角度(遊び)があり、距離伸びても大丈夫。
△17番17番グランデッツァ
 皐月賞は、出負け気味のスタートで後方からの競馬になり、四角も大外を回る距離ロス。中間の馬体重498k(前走時484k)は、数字上はメイチの仕上げだが、中間の立ち写真では、馬体に丸味があり、メリハリの利いた身体付きで好調をキープしている。良馬場で見直し。

─京介の見解─
◎6.ゴールドシップ
◎10.ディープブリランテ
◎14.トーセンホマレボシ

2月の頃こそ絶好調だったものの、ここに来て明らかに順調さを欠いているワールドエースは、今まで強い競馬をしていたとしてもダービーを勝ち切る過程としては不満。
今の時期に体調がグングン上向いている(追い切り評価)、今の時期になって連勝している馬にこそ、逆転の目はあるはずです。
特に、大寒桜賞→京都新聞杯の連勝の2戦、明らかに能力急上昇が見て取れるトーセンホマレボシには注目。

─オクノの見解─
見解はこちら→習慣!データ新聞 ~オクノの日本ダービーはこう買う!~


ガチンコ_京介0414

ガチンコ予想

▼「馬見こそ競馬予想の原点!」

関西のカリスマ赤木一騎と関東馬見の才人金子京介の一味違った競馬予想
→ご入会はコチラ →更新手続き・有効期限の確認はコチラ




nenga
⇒サイトへの入り口はこちらです

会員入口
入会お申込み


習慣!データ新聞 ~オクノの日本ダービーはこう買う!~

ダービーの予想は特に気を遣う(大汗)。

<日本ダービーの予想>
?8.ワールドエース

○6.ゴールドシップ
▲14.トーセンホマレボシ
▲2.ヒストリカル
△10.ディープブリランテ
☆9.エタンダール
☆13.クラレント
☆17.グランデッツァ

さて、突然だが、ワールドエースの追い切りをどう判断するか…から入りたい。

木曜の深夜の段階では、下記のとおり、かなり高く評価していた。

【ワールドエースの追い切り評価】
 今週のCWでの追い切りは満点。
手応えは外のトーセンホマレボシ(その外がダノンバラード)のほうがよく見せたが、これはCWコース追い切りの慣れもある。
ワールドエースは久々のCWコース追い切りで併せ馬。勝手がわかっていなかったのかもしれない。
それはさておき、追い切りの内容が良かったというのは、良い意味でのズブさがみられたからだ。ムキにならずに鞍上の指示にたいして、鈍いぐらいの反応をみせた。これは長丁場では大事なこと。イイ追い切りだったと高く評価したい。

 問題となるのは、今回の本追い切りをCWで行い、輸送前日に坂路で強めで追い切っていることにある。
 輸送前日に坂路で追うこと自体、別に問題はない。
 問題となるのはその強さ。
 池江寿厩舎の1つの仕上げスタイルといえるのかもしれないが、本追い切りをCWで行った時は、しばしば、レース前日あるいは輸送前日に、栗東坂路で強目の追い切りを行うことがある。
 強目といって時計的には15-15程度だが、時としてこれがよりハードになることがある。それが今回のワールドエースに対して行われているわけだ。
 これがどう影響するかは、直ぐに現れるわけではないので、何ともいえないのだが、はっきり言えることは、この形で調整してきた時はG1を勝ったことがない、ということだ。

 木曜の展望トークで、
 「直前はCWでの追い切り、中間の攻め過程をみても、ギリギリの作り込みをしてきている」と話したが、さらに負荷レベルをあげ、もっとギリギリの状態に追い込んできたその陣営の意図が気になる。
 CWに変更してきたことが裏目にでなければ良いが…。なにせまだ3歳馬だから。
 
 前日段階で予想を決めてしまおうとおもったが、これでは◎にも○にもすることができない。
 当日、馬体が減っていないか、逆に増えすぎていないか、テンションが高くなっていないか、歩様はどうかなど、細かくチェックする必要がある。
 直前のパドックを見て(京介頼み)、決断したいとおもう。


 一方、調整面で高く評価できるのがディープブリランテ(陣営)だ。
 中間の過程が良かったのか、精神面で穏やかさが見られるようになり、追い切りでも申し分のない動きを披露。
 走りが上手い方ではないが、キック力、回転力があって、非常にパワフルなのが特長。矢作厩舎のその他のG1活躍馬らと同じぐらい、質の高い馬であることは間違いない。
 (ちなみに、今回はハミ身の連結部が「ダブルジョイント」となるハミに替えてくるとのこと(矢作厩舎のHPより)。通常のシングルジョイントよりも口へのあたりが柔らかくなるらしい)

 ただし、作り方そのものがやはりマイラー指向。
 同厩舎のグランプリボス(NHKマイルC勝ち)、グランプリエンゼル(NHKマイルC2着)、ダイワバーバリアン(NHKマイルC2着)、スーパーホーネット(安田記念2着)、らのスタイルに似ていると言った方が伝わりやすいかもしれない。
 速さがあっても伸びやかさが足りない(あくまでも長距離レンジにおいて)。これだと最後のもう一伸びが生めないので、ギリギリの勝負では分が悪くなる。

 また、矢作厩舎は、サンデー直仔からその孫で芝の長距離馬を出せていないことも気になる材料ではある。ちなみに、芝の長距離レンジでは、マカニビスティーの日経新春杯の3着が最高。
 初のディープ産駒(初年度産駒は2頭管理していたが)で、かつ、芝2400mのG1で勝てるほどの馬づくりのノウハウを持っているとは考えにくい。


 そういう観点からいくと、クラレントに興味がわく。
 前走はあのデキ(というと語弊があるが)でG1のNHKマイルCを3着。
 さすがハーツクライやローズキングダムでダービー2着、コティリオンやペールギュントらでNHKマイルC2着した実績がある橋口厩舎。大一番では特に質の高い仕事をされる。
 もちろん、クラレントは、ペールギュントやコティリオンのように、どちらかといえばマイラータイプ。ダービーで勝ち負けできるようなタイプではないが、父ダンスインザダーク、母父ダンシングブレーヴ、母エリモシユーテング(エリ女勝ちのエリモシックらがいる牝系)という長距離血統に期待を込めつつ、穴で摘んでおきたい。


 ゴールドシップは、追い切り評価は○でいいとおもう。
 良し悪しは特になく及第点はあげられる。無理に変化を与えず、あくまでも己の道を貫く姿勢。今更うろたえても仕方がない、という開き直りともとれるが(ダービーなのでそんな単純な話ではないとおもうが)、それが良い方向にでれば、まず凡走することはない。 運動神経が良く心肺機能も高いのはご存じの通り。直線で抜け出してもちゃんと走ってくれる。
 あとは、どの位置で競馬をするか。
 内めの枠に入り、周囲にはテンの速い馬たち。この状況で追っつけて前に出すようなことはしないはず。
 馬なりで後方内を追走して、早めに上がる形が理想と言える。流れが速くなりそうな今回もそれは叶うだろう。
 不安点を挙げるとすれば、土曜の馬場は外よりも内めのほうが伸びていたこと。
 後方待機から大外ぶん回して直線勝負に掛ける戦法は危険。そもそも、そのような競馬をしたことがない。
 そこは鞍上が当日の直前までに馬場状態を把握し、それにあわせた騎乗をしてくれるだろうから、我々が心配することではないのだが、競馬はすべて上手くいくことはない。
 可能性として、大外に持ち出さざるを得ない状況となり、最後差し届かずのシーンも想定しておいた方がよいと思う。 あるいは、前が詰まり、差し遅れるパターンとか。 何と言っても社台グループは11騎もいるのだから。
 (馬券的に馬単だけでは危険だということ)

 また、流れが速くなれば底力が問われる。
 血統面、実績面、トーセンホマレボシやヒストリカル、これら同族2頭はポジティブな見立て。もちろん、どちらも仕上がりに関して抜かりはなさそう。

 エタンダールは、追い切りを工夫してきた。ダービートレーナーの藤原師はまだ諦めていないご様子。
 前走の青葉賞でキレ負けしたが、淀みのない流れになった場合は、浮上見込めるので、こちらもまだまだ見限れない。

 グランデッツァのように、追い切りでムキになるタイプは、確実にどこかでポカをする。特に、今回は(も)外枠。その両隣には前走NHKマイルCを走ってきた2頭。テンから引っ掛かる恐れは十分にありえる。なので下手に好発を切るぐらいなら前走のように出遅れたほうがいい。
 
(オクノ)

【パドック直前情報】東京10R 1番人気診断

kyo_pic東京競馬10R 東京優駿 単勝1番人気の8番ワールドエース(2.6倍)は 伸びのいい動きはできるが、やはり横幅は物足りなさを感じる。というより、皐月賞組があまりよく見えない。シャープな足捌きが可能な強みがある分で評価はしたいが、この馬体で決め切れるか?。連なら。

【無料公開中!チェック新聞・データ新聞】 5月27日(日) ~日本ダービー(GI)ほか~

チェック新聞
データ新聞

(ブログランクアップにご協力ください)ブログランキング

全場メインレースの競馬新聞はこちら。無料です。




新聞をご覧いただくためには、最新のアドビリーダー(adobe reader)が必要です。
こちらからダウンロードしてください。




【パドック直前情報】京都10R 1番人気診断

akagi_pic京都競馬10R 安土城ステークス 単勝1番人気の11番ドリームバレンチノ(3.2倍)はキッチリ仕上げ デキ良く 勝ち負け可能だが 若干 距離延長微妙な面あり。とりこぼしも。連なら。伏兵注意。

【パドック直前情報】東京9R 1番人気診断

kyo_pic東京競馬9R むらさき賞 単勝1番人気の15番リルダヴァル(5.2倍)は 仕上げとしては十分だが、腰が甘く後肢を広く使いすぎ。器用さなさそう。捌くのにかなり苦労しそうだと、ハンデ戦ではあまり…。。見送り。

【パドック直前情報】京都9R 1番人気診断

akagi_pic京都競馬9R 東大路ステークス 単勝1番人気の5番クラシカルノヴァ(2.4倍)はビッシリ仕上げるも 周回重ねる毎に、発汗目立ち煩くなる。スンナリでないと。とりこぼしも。連なら。伏兵注意。

【パドック直前情報】東京8R 1番人気診断

kyo_pic東京競馬8R 青嵐賞 単勝1番人気の8番サクセスパシュート(3.5倍)は 少し細身で繋ぎも短く、若干パワー不足。体型からは距離延長プラスだとは言えない。能力はあるが、理想は団子のスローペース。体力比べを強いられると若干不利。。連なら。
競馬ビッグデータ(BIG DATA)がオープンしました!
競馬ビッグデータ
競馬で勝つためにシステムがここに築かれる!


競馬チェック!のツイートもチェック!
新聞会員ご入会受付中!!

会員入口
入会お申込み
赤木&京介のガチンコ予想

会員入口
入会お申込み

▼「馬見こそ競馬予想の原点!」

関西のカリスマ赤木一騎と関東馬見の才人金子京介の一味違った競馬予想
→ご入会はコチラ
→更新手続き・有効期限の確認はコチラ


競馬「ここ」に騙されるな 厩舎ver


競馬ここに騙されるな 厩舎ver

著者 橋浜 保子(JRDB)
価格 ¥2,000
東邦出版発刊、カラー256P
絶賛発売中!
ネットで動画も見れる付録つき
最新記事
「馬券の勝ち組」になるには…~赤木流馬券術~
最新コメント
おすすめの競馬本






【送料無料】競馬大予言(13年春G1佳境号)

【送料無料】競馬大予言(13年春G1佳境号)
価格:840円(税込、送料込)


【送料無料】京介式馬券厩舎ランク

【送料無料】京介式馬券厩舎ランク
価格:2,100円(税込、送料別)


【送料無料】調教指数で獲る!高中の方程式

【送料無料】調教指数で獲る!高中の方程式
価格:2,000円(税込、送料別)


【送料無料】京大式推定3ハロン

【送料無料】京大式推定3ハロン
価格:945円(税込、送料別)


ご意見・ご要望は

ご意見・ご要望をお聞かせください

送信フォームはこちらをから
記事検索
QRコード
QRコード
リンクフリー
【新感覚の競馬新聞 競馬チェック!】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
keibacheck_link
keibacheck_link2
http://blog.keiba-check.com/
  • ライブドアブログ