菊池 日曜日の京都では京都記念が行われました、今回はオクノさんと回顧していきます!

0212京都記念オクノコラム

↑競馬チェック!内の予想コラム
http://regular.keiba-check.com/keibacheck/main/

京都記念回顧


展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/92354

<天候・馬場について>

菊池 京都は開催が危ぶまれたものの、土日ともに無事に競馬が行われて良かったですね。

オクノ 東京出張が入ってたからいろいろ気にはしていたんだけど、京都に関しては危惧されていた降雪、積雪がなく、通常開催されて良かったですよ。

菊池 芝は、土曜日が重発表。そして日曜日には稍重に、発表は一段階回復していました。ただし、開催末期で道悪になったのでかなり悪い状態でしたね。

オクノ 悪かったね。昨年ほどではなかったけどね。しかし、それでもマカヒキが単勝1倍台まで売れるんだからさすがはダービー馬。結果がどうであれ、そうこなきゃ面白くない。


競馬大予言1702

競馬大予言17年春G1トライアル号
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/dbBSpf3

※2~3月の重賞&特別データ満載!


ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑








<レース展開について>

菊池 9番ミッキーロケットが出遅れて後方からの競馬になりました。

オクノ ゲートが開くタイミングで余所見しちゃったかな。あれは勿体なかった。

菊池 まずは2番ヤマカツエースが出たなりに先頭へ。これに続いたのが6番サトノクラウン。そして、10番ガリバルディも先行策でした。

オクノ M.デムーロ騎手はサトノクラウンの乗り方を完全に掌握してますよね。簡単そうに見えるけど、折り合ってあのポジションにつけるのはそう簡単ではないと思います。

菊池 4番スマートレイアーも4番手といつもより前。その後ろに3番マカヒキが続きました。

オクノ スマートレイア―はもう少し前に行くかなとおもっていたけど、まぁこの頭数なら定位置ってことになるかな。マカヒキは思ったより前につけましたよね。

菊池 1コーナーから2コーナーにかけて、2番ヤマカツライデンがリードを拡げていくかたちとなりました。2番手に10番ガリバルディ。抑えて3番手に6番サトノクラウン。このあたりで、馬群は縦長になりました。

菊池 1000m通過が60.2秒。単騎で大逃げとなった2番ヤマカツライデンが速いペースで逃げて、3番手にいた6番サトノクラウンは平均ペースくらいだったでしょうか。

オクノ うん。ヤマカツライデンが前走同様に作ったペースだから前半は割と流れが速くなりました。どの馬も一番競馬がしやすい展開になったんじゃないかな。こういう馬の存在って大事ですよね。

菊池 2番ヤマカツライデンは3角の上り坂より手前あたりからペースを緩めて息を入れようとしたと思うのですが、この区間で10番ガリバルディが接近して、つつくような格好になりました。

オクノ ガリバルディの川田騎手はちゃんと仕事をしてくれたと思います。

菊池 各馬が、3角過ぎの下りから徐々に前との差を詰めていきました。6番サトノクラウンも馬場中央からやや外へ。3番マカヒキはさらに外へ。

菊池 直線半ばでは、内を通った逃げ・番手の2頭は失速。代わって6番サトノクラウンが先頭に立ち、3番マカヒキとの叩き合いに。この内を突いて4番スマートレイアーも伸びて来ていました。

菊池 3番マカヒキの手応えは案外で、突き抜けきれず。盛り返した6番サトノクラウンが振り切って1着ゴール。2着は出し抜け的に4番スマートレイアーが浮上。3番マカヒキは3着を確保するのがやっとでした。

オクノ R.ムーア騎手は京都が初日で、京都記念までの芝の騎乗数は3鞍。馬場が読めて無かったとはおもえないけど…。このコースはスノーフェアリーで勝っているし、特別気を遣うレースになったとは思えないしねぇ。スマートレイア―は斤量のメリットと内をビタッと回ってきた分、最後の脚が活きましたよね。

<結果を受けて…>

菊池 オクノさんは予想コラムがバッチリでしたね!

0212京都記念オクノコラム

↑競馬チェック!内の予想コラム
http://regular.keiba-check.com/keibacheck/main/

オクノ この展望トークの穴推奨でもスマートレイアーを挙げようか迷ったんだけど、“なし”としてしまった。その点だけは悔いが残ったけども。

菊池 僕は、ヤマカツライデンまで印を回してしまった分、芸術点が低め…(笑)。

0212京都記念グリグリコラム

↑金子京介&菊池グリグリの週末レース展望・前日予想コラム
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/view?blog=725

オクノ でも、ミッキーロケットの評価を下げている部分は、結果的に良かったんちゃう?(笑)。

菊池 勝ち時計は2分14秒1。昨年(2分17秒7)よりはマシな馬場で、稍重発表にしては良い時計が出たと考えて良さそうですね。

170212京都記念結果

オクノ ペースメーカーがいてくれたことと、馬場が比較的良かったことで、想定以上に時計がでました。とはいっても、秋とは比較にならないほど遅いけど。

菊池 では、上位馬を振り返りましょう。

サトノクラウン

菊池 香港ヴァーズ以来の一戦でしたが、仕上がりは問題なさそうでしたね。

オクノ 体は良く仕上がってましたよね。パドックでは泡を吹いて気難しいところを出してましたけど。

菊池 4歳馬2頭を返り討ちにしました、今年も得意条件では活躍に期待できそうですね。

オクノ 間隔を上げたほうがいいタイプなのでしょう。しかし、こういう気性の馬だから次走、次々走がどうなるかちょっと心配。

スマートレイアー

菊池 今回はシレっと良い位置を得て、上手く立ち回りましたね。

オクノ ふっくらとして良い仕上がりだったと思います。もともとレースが上手な馬ですからね。手替わりも良かったんじゃないでしょうか。

菊池 大きな上積みを期待できる年齢ではないので、今回に関しては、一期一会だった感が強いかと。ただ、加齢とともにズブくなってきたからか、距離はもつようになってきているようですね。

オクノ 勝ち切れないけど、好走パターンが多い馬。立ち回りが上手い馬というのは、展開と状況ひとつのところがあるんですよね。

マカヒキ

菊池 凱旋門賞以来でしたが、1月初旬には帰厩していました。それなりに走れる仕上がりにはあったと思えるのですが、いかがでしょう。

オクノ 仕上げはよかったとおもいますよね。走れる態勢にはあったかなと。

菊池 やはり馬場適性の差は出たでしょうか。スマートレイアーに差されてしまったのは、サトノクラウンを目標に、早めに動いた分ですね。

オクノ 馬場適性の差はあったとはおもうけど、それでもねぇ。日本の競馬で、上がりが35秒近くになるレースは初めてで、動き出しもいつもより早かったから、若干戸惑ったのかもしれません。悲観することではないと思いますよね。

その他

菊池 ミッキーロケットは4着。出遅れが最後まで響いた、という着差だったように見えましたが。

オクノ そこでしょうね。仕上げは前走以上だったはず。

菊池 しかし日経新春杯組は、京都記念との相性が悪いですね…。

オクノ 出てくる馬のレベルが違うし、ハンデがなくなるからね。仕方ないところでしょう。

<教訓まとめ>

・休み明けが不安視され、安心して買いやすい直近の日経新春杯好走馬が人気になるが、その実は逆。格重賞なので休み明けのG1馬を重視すべきレース。

・連続開催の後半に加えて道悪となったこともあって、2年連続で上位人気のディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒が敗れた。来年以降も道悪になるようならば、この傾向には注目。

・完全に三つ巴の人気となったところに割って入ったのは、ミッキーロケットよりもG1経験の豊富なスマートレイアー。格重賞だけに、穴馬も人気の盲点になっている格上位馬。


<次走巻き返し警戒馬>


<オクノ> 
・ガリバルディ
…良い馬というのは間違いないので、次は適鞍で一発狙ってもらいたい。

<菊池> 
・なし。

~~~~

<菊池> では、今回の回顧はここまでです。今週末は4重賞なので、オクノさんには京都牝馬Sと、小倉大賞典の展望&回顧をお願いします。よろしくお願いします。

【 2月18日(土)14:00~ 】



AbemaTV
https://freshlive.tv/jrdb_keiba/85975


【 2月19日(日)09:50~ 】



AbemaTV
https://freshlive.tv/jrdb_keiba/85980